投資初心者にオススメの積立投資3つとメリット・デメリットを解説

この記事で解決できるお悩み
  • 積立投資ってどんな投資?
  • 積立投資のメリット・デメリットは?
  • オススメの積立投資を知りたい!

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。


ご紹介する「投資初心者にオススメの積立投資3つ」を読めば、あなたに合った最適な積立投資が見つかりますよ。


まずは、「そもそも積立投資とは?」という疑問に回答しているので、ぜひ読み進めてみてくださいね!


「初心者もできるオススメの投資を
すぐに知りたい!」という方は、投資初心者にオススメの積立投資3つへ進んでください!

そもそも積立投資とは?

そもそも積立投資とは?

積立投資とは、主に投資信託を購入する際に用いられる、積立式に投資額を増やす投資手法のことです。


たとえば、毎月1万円を決まった日に支払い、投資額が2万円⇨3万円と徐々に増えていくイメージですね。


そして投資額が増えるごとに利幅が広がり、徐々に大きな資金運用ができるようになっていきます。


借り入れをしなくても現在資本から無理なく投資できるため、初心者でも安心して取り組める手法です!

積立投資のメリット3つ

積立投資のメリット3つ

以下では、積立投資のメリットを紹介していきます。


「そもそも普通の投資と何が違うの?」と気になっている方は、ぜひチェックしてみてください!

積立投資のメリット
  1. 時間分散投資になる
  2. 無理なく始められる
  3. 手間がかからない

メリット1:無理なく始められる

積立投資最大のメリットは、大金を用意する必要がないことから、無理なく投資できる点です。


たとえば積立投資(投資信託)では、月々1万円程度から始められることが多いですね。


多額の元手が必要になる不動産投資などと比較すると、以下のようになります。

  • 不動産投資:元手数千万円〜
  • 株式投資:元手10万円程〜
  • 積立投資:月々1万円〜

「大きな資金を出すのは不安!」「無理なく始めたい!」という方には、最適の投資スタイルと言えますね!

メリット2:時間分散投資になる

時間分散投資を利用する

時間分散投資とは、投資する金額を分散することによって、高値掴みや安値売りのリスクを分散する手法を意味します。(別名=ドルコスト平均法


積立投資は毎月徐々に投資していくため、買値・売値が平均化され、時間分散投資でリスクヘッジできるんです。


たとえば、以下のように毎月2万円ずつ積立投資したとします。

  • 2020年4月20日:2万円
  • 2020年5月20日:2万円
  • 2020年6月20日:2万円

仮に5月20日に投資対象の買値が高騰しても、6月20日に安値で購入できれば、コストが平均化されますよね。


価格変動に左右されずに投資できるため、積立投資なら安心して資産形成できますよ!

メリット3:手間がかからない

積立投資(投資信託)では銘柄を選んだ後、毎月定額を支払うと、プロが代理で運用してくれます。


そのため基本的には、定期的に運用報告書を読むだけとなり、ほとんど手間がかからないんです。


また自動的に毎月支払い続けることになるので、貯金としても活用できますね。


「忘れた頃に大きな金額になっていた!」という話もよく聞くので、貯金感覚で取り組みたい人にもオススメです!

積立投資のデメリット2つ

積立投資のデメリット2つ

続けて、積立投資のデメリットを2つ説明していきますね!

積立投資のデメリット

1.短期で大きな利益にはならない

2.元本保証がない

デメリット1:短期で大きな利益にはならない

積立投資のデメリット1つ目は、短期で大きな利益にはならないことです。


やはり月1万円程度の少額でスタートするため、最初は数十円〜数百円程度の利益しかでません。


時間が経つごとに利益が増えますが、大きな見返りを得るには、数十年単位で考える必要がありますね。


短期で大きな利益を狙う人にとって、積立投資は合わない投資スタイルと言えるでしょう。

デメリット2:元本保証がない

元本保証がない点も、積立投資のデメリットとなりますね!


たとえば、個人向け国債や海外積立投資では、元本保証が付いているケースが多いです。


一方で積立投資の投資信託や株式には、元本保証が付いていないので、元本割れが絶対にないとは言えません。


「微々たる利回りでも元本保証が欲しい!」という方には、適していない投資スタイルかもしれませんね。

投資初心者にオススメの積立投資3つ

投資初心者にオススメの積立投資3つ

以下では、投資初心者にオススメの積立投資を紹介していきます。


それぞれ特徴が違う種類をまとめたので、最適な投資を探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オススメの積立投資3つ
  1. 投資信託
  2. 株式累積投資
  3. FX

その1:投資信託

投資信託の仕組み

投資信託とは、投資のプロにお金を預けて、代わりに運用してもらう金融商品のことを意味します。


一般的に積立というと投資信託を指すケースが多く、プロに任せられることから、初心者も安心して取り組めますね。


ただし購入手数料1~3%、信託報酬が年0.5~2%程かかるため、利益が出づらいという実情も。


投資信託で積立投資をする場合には、なるべく信託報酬が低い会社を選ぶとよいですね!

その2:株式累積投資

株の仕組み

株式累積投資(るいとう)とは、株式を毎月定額で自動購入できる制度のことです。


株式累積投資では、1銘柄につき月1万円程度から購入できるようになっています。


そのため、通常多額の資金が必要になる銘柄でも、少額の元手で購入することができますね。


「元手はないけど株に興味がある!」という方には、ぴったりの投資と言えます!

その3:FX

FX 仕組み

FX(Foreign Exchange)とは、日本語で外国為替証拠金取引と呼ばれる投資のことです。


FXでは円やユーロなど、価格が変動する通貨を売買して、発生した差額が利益となります。


たとえば1ドル111円で購入して、1ドル112円になった時に売れば、1円が利益になるイメージですね。


一部FX会社(SBI FXトレード)では、自動買い付けサービスである「積立FX」があり、FXでも積立投資ができますよ!

積立FXは、とくに投資初心者にオススメだぞ!以下で詳しく確認してくれ!

積立投資にFXがオススメである理由3つ

積立投資にFXがオススメである理由3つ

以下では積立投資にFXがオススメである理由を、掘り下げて紹介していきますね。


とくに投資初心者にオススメできる投資なので、ぜひ読み進めてみてください!

FXがオススメである理由
  1. お小遣い程度の金額で始められるから
  2. スキルで利回りを担保できるから
  3. シンプルでわかりやすいから

理由1:お小遣い程度の額で始められるから

FXがオススメな理由は、お小遣い程度の金額で始められるからです。


元本を数十倍に増やせる仕組み「レバレッジ」を使えば、最低4,000円程からトレードできますよ。


またSBI FXトレードの積立FXでは、月あたり1通貨(ドル/円で約4円)から投資できます。


「お小遣い程度で始めて利益を出したい!」という方には、とくにFXがオススメですね。

理由2:スキルで利回りを担保できるから

たとえば投資信託では、他人に運用を任せることから、スキルが成果に直結するわけではありません。


一方でFXは、スキルさえ身につけば、利益を担保できる投資です。


そのため努力次第では、他投資よりも大きな利益を狙うことが可能ですね!


「待っているよりも努力で利益を出したい!」という方には、FXが合っているはずですよ

理由3:シンプルでわかりやすいから

積立投資にFXがオススメな理由は、他投資よりもシンプルでわかりやすいからです!


たとえば証券会社の投資信託では、投資対象となる銘柄が100種類以上あることも少なくありません。


一方で積立FXでは、たったの9種類しか投資対象(通貨ペア)がないので、初心者でも迷わずにすみますよ!

投資対象数の違い
  • 投資信託:100種類以上
  • 積立FX:9種類

また投資対象もドルや円など、馴染み深い法定通貨となるため、専門知識がなくても取り組めますね!

初心者向け!積立式FXの始め方4ステップ

初心者向け!積立式のFXの始め方4ステップ

通常のFXトレードとは異なる「積立式のFXの始め方」をご紹介していきますね。


知識ゼロの初心者でも失敗しない手順となっているので、ぜひ参考にしてみてください!

積立式のFXの始め方
  1. FXの基礎知識を学ぶ
  2. SBIFXトレードで積立FX口座を作る
  3. 積立FXの特徴を理解する
  4. 積立FXでオススメの通貨ペアを選ぶ

ステップ1:FXの基礎知識を学ぶ

ステップ1では、FXの基礎知識を学びましょう。


理由は簡単で基礎知識がない状態で始めたら、成果をプラスにすることさえ難しいから。


なおFX初心者は、まず以下の基礎知識を学ぶとよいですね!

  • FXの基礎用語
  • FXの仕組み
  • チャート画面の見方
  • 注文方法

以下記事で詳しく説明しているので、勉強したい方はぜひ読んでみてくださいね!

ステップ2:SBI FXトレードで積立FX口座を作る

SBIFXトレード

ステップ2では、「積立FX」を扱っているFX会社「SBI FXトレード」で口座開設しましょう!


SBI FXトレードでは、業界最小単位の1通貨から投資できるため、約4円〜積立投資が可能です。


また「購入通貨」「1ヶ月の購入額」「購入頻度」「レバレッジ」を設定できるので、希望通りのカスタマイズができますよ。


さらに「満期」という概念も存在しないことから、自分の好きなタイミングで売却することも。


「FXでの積立投資に興味がある!」という方は、ぜひSBI FXトレードに申し込んでみてくださいね。

ステップ3:積立FXの特徴を理解する

ステップ3では、積立FXの特徴について理解しておきましょう!


大きく分けると2つの特徴があるので、以下でひとつずつ説明していきますね。

積立FXの特徴
  1. 円でも外貨でも購入可能
  2. いつでも追加購入可能

特徴1:円でも外貨でも購入可能

SBI FXトレードの積立FXでは、「毎月1万円」「毎月100ドル」など、日本円でも外貨でも投資できます。


なお毎月10万円と毎月1,000ドルを比較した場合には、円建て積立の方がお得になりますね。

6ヶ月積立投資した時の1ドル平均単価
  • 円建ての場合=101.43円
  • ドル建ての場合=101.66円

上記のように、6ヶ月積み立てた時点で、1ドルあたりの平均単価に差が出るんです。


短期的に見るとわずかな差ですが、長期的に見るとばかにできないので、ぜひ覚えておいてくださいね!

特徴2:いつでも追加購入可能

積立FXでは、定期購入申し込み以外に、いつでも好きなタイミングで追加購入ができます!


たとえば、臨時収入があった時や円高になった時など、柔軟に追加投資できたら便利ですよね。


また金額指定できる注文方法「指値注文」も選べるため、常時チャート画面を確認する必要もありませんよ!

ステップ4:積立FXでオススメの通貨ペアを選ぶ

積立FXの通貨ペアは、全部で9種類となります。


大きく分けて3グループに分類できるので、以下の表に特徴をまとめました!

積立FXが可能な通貨ペアを分類

なお初心者には、相場が安定していてる以下3つの通貨ペアがオススメですね。

初心者にオススメの通貨ペア
  • 米ドル/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円

いずれも低リスクな通貨ペアなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

積立投資に関する質問2つ

積立投資に関する質問2つ

最後に、積立投資に関する質問2つに回答していきます!


投資情報に頻出する「NISA」と「iDeCo」について回答しているので、ぜひ確認してみてください!

積立投資に関する質問2つ
  1. NISAとつみたてNISAって何が違うの?
  2. iDeCoってなんですか?

質問1:NISAとつみたてNISAとは?違いは?

まずNISAとつみたてNISAは、どちらも投資を促進するための税制優遇制度のことです。


本来株式や投資信託で
は、利益の20%を納税する義務が発生します。


しかしNISA口座やつみたてNISA口座で投資すれば、一定金額内で購入した金融商品の利益が、非課税対象になるんです。

  • NISA:株式や投資信託などで、配当金・分配金・譲渡益が最長5年間非課税になる。毎年120万円までの購入分が対象
  • つみたてNISA:条件に適した投資信託のみ、分配金・譲渡益が最長20年間非課税になる。毎年40万円までの購入分が対象

どちらがいいとは断言できませんが、年間40万円以上投資するならNISA、少額で長期積立ならつみたてNISAが適していますね。


詳細な条件があるので、活用する場合には、どちらが適しているかを確認しておきましょう!

NISAとつみたてNISAについて

積立FXは、いずれの税制優遇制度も対象外となります!

 

質問2:iDeCoってなんですか?

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、出した掛け金を自分で運用して、資産形成する「年金制度」のことですね。


iDeCoを活用すれは、掛け金全額が所得控除の対象となり、所得税や住民税が軽減されます。


また運用益は非課税で再投資できて、受け取る際にも大きな控除を受けられますよ。


基本的に掛け金を60歳まで拠出、60歳以降になったら老齢給付金を受け取れますね。(原則60歳まで資産を引き出せない)


積立投資とは少しカテゴリーが異なりますが、資産形成する上ではメリットの多い制度ですよ!

積立投資でリスクヘッジしつつ利益を得よう!

積立投資でリスクヘッジしつつ利益を得よう!

ご紹介した「オススメの積立投資3つ」から投資対象を選べば、初心者でもすぐに積立投資を始められますよ!


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

オススメの積立投資3つ
  1. 投資信託
  2. 株式累積投資
  3. FX
積立式のFXの始め方
  1. FXの基礎知識を学ぶ
  2. SBI FXトレードで積立FX口座を作る
  3. 積立FXの特徴を理解する
  4. 積立FXでオススメの通貨ペアを選ぶ

積立FXに興味がある方は、以下で積立FXの口座を作成してみてくださいね!