【デイトレードとは?】利益が出しやすくなるコツ3つを徹底解説

FX デイトレード

「デイトレードって、難しいの?

「デイトレードで本当にプラスになるの?」

と思っていませんか。

いくつかのポイントを抑えた上でデイトレードに向いているFX会社で取引すれば、1日単位での利益確保は夢ではありません。

え!?本当に?僕でも可能なの?
そうだ。実際にデイトレードで小遣い稼ぎしている主婦も多いようだ。誰にでもというわけではないが、チャンスは多い。

もしあなたがコツコツと積み上げて成果を出すことが好きなら、ぜひ本編を読んでください。

デイトレードのコツとデイトレードに向いているFX会社がわかります。

きっとデイトレードに対するハードルが下がって、不安がクリアになるはずです!
では、デイトレードのコツからおすすめのFX会社までを紹介しよう。

短期決戦!デイトレードとは?

デイトレードとは

デイトレードとは1日単位で売買取引を完結させることで、次の日に持ち越さないトレード手法。

簡単にいうと、今日買った通貨をその日のうちに売ってしまうトレードです。

少額取引にすると大きな損失が出にくく、リスクを抑えながら利益を積み上げられます。

また、その日のうちに取引を終わらせているので、寝ている間に急激な相場変動が起きてしまうといった不安もありません。

相場変動を見逃すことなく、取引するスタイルなんですね。
そうだ。でも、わずかな相場の動きに反応して売買を繰り返すため、肉体的負担は大きい。

それじゃ、忙しいサラリーマンにはデイトレードはむいていなのかしら?
今はスマホで取引きるので、昼休みやちょっとした空き時間や移動時間でも利用できる。働いている人でもデイトレードはできるぞ。

デイトレードはどんな人が向いているの?

デイトレードに向いている人、向いていない人を紹介するわ。

デイトレードに向いている人、向いていない人とは?

インターネットで手軽に始められるので、デイトレーダーはサラリーマンから主婦まで幅広い層に人気があります。

そのなかでも向いている人は、以下の通りです。

向いている人
  • コツコツ積み上げることが好きな人
  • 根気と集中力のある人
  • 利益の大きさにこだわらない人
  • 少額から取引を始めたい人

デイトレードは利益の幅にこだわらず着実に取引を完結する姿勢が大事なので、こういった方は向いていると思います。

反対に向いていない人は、以下の通りです。

向いていない人
  • ひとつの取引で大きな利益を出したい人
  • 気の短い人
  • 慎重すぎる人
  • スワップポイントを狙いたい人

デイトレードでは売買のタイミングを間違えると、大きな損失を出してしまう恐れがあります。

よって、冷静に相場をみるためのメンタルコントロールが重要です。

ちなみに、1日で取引完結するので、スワップポイントがありません。

気の短い僕には向いていない~

ま、そもそも気の短い奴はFXに向いていないんだがな。
自身の性格や1回の取引で得たい利益によって、合わせればよいのよ。続いて、デイトレードで取引する際のコツを紹介するわ。

デイトレードのコツとは?

デイトレードする上で、成果の出やすい3つのコツを紹介するわ。

デイトレードのコツ①プラスになりやすい時間帯は?

稼ぎやすい時間帯は、大きく分けて3つあります。

日本時間で9時~11時、16時~18時、22時~24時です(夏時間の場合は1時間ずれます)。

これらは、三大市場(東京、ロンドン、ニューヨーク)が開始される時間帯で、いちばん相場が動きやすいタイミングです。

FXは世界で行われている24時間市場なので、常に相場は動いており、昼夜問わず稼ぐチャンスがあります。

そのため、自分の生活スタイルに合う時間帯でトレードを始められるのです。

デイトレードのコツ②狙う利益は?

デイトレードはコツコツ稼ぐ人がむいているということでしたが、実際どのくらいの利益を狙うのが理想なんですか?
利益は10銭~1円のレート変動を狙う。細かい利益を積み重ねるイメージだ。

デイトレードで稼ぐために一番大切なのは、レードの決まり(ルール)をつくることです。

取引でいくらの利益を狙うか、損切りはいくらか、取引をいつから、どの通貨で始めるかなどのルールを決めておきます。

くれぐれも、思いつきで売買しないようにしましょう。

基本的には利益は10銭~1円のレート変動を狙い、細かい利益を積み重ねてトレードスタイルを確立させます。

ただし、為替は常に変動しており、思い通りにならない場合もありますので損切りをする割り切りも大切です。

為替が動かないときは自分で決めた利益に届かなくても、損する前に決済をする判断をしましょう。

デイトレードのコツ③使用するチャートは?

デイトレードは短期間に何度もトレードする手法のため、おもに1時間足や10分足など短期足と中期足を使用してチャート上で相場分析を行います。

基本的には10分足などの短い足を見ながらトレードしますが、短い視点だけでは為替のトレンドや相場の動きをつかみづらいため、想定外の変動が起こって損失を出してしまう可能性があります。

そこで、日足や1時間足などの長い足を使って大きな動きを確認します。

10分足などの短い足とその日のトレンドを照らし合わせると相場の方向が予測しやすくなるので、大きな失敗をするリスクを減らせます

1時間足や10分足などのローソク足についてもっと詳しく知りたい方は「ローソク足の見方と活用方法」をご覧ください。

デイトレードで稼ぐコツは理解できたかな?続いてデイトレードで取引する際に、おすすめのFX口座を紹介する。

デイトレードするなら!おすすめのFX会社3選

「デイトレードするなら、どのFX口座がよいの?」

という疑問にお答えすべく、口座選びのポイントとデイトレードに向いているFX会社を紹介します。

FX会社ごとに、向き不向きってあるんですか?

もちろんだ!細かい利益を積み上げることと、短期間に何度もトレードするので、FX会社選びを間違えると儲からないぞ!
えっ!?そうなんですね!選ぶポイントをぜひ教えてください!

まずは選ぶポイントについて解説するわ。

デイトレードに向いているFX会社を選ぶポイント

デイトレードに向いている会社を選ぶポイントは、ずばり手数料と操作性です。

デイトレードは取引数がとても多いので、1回の取引手数料の低い会社、すなわちスプレッドの狭い会社を選んだ方がお得です。

また操作性に関しては、取引ツールでの注文のしやすさと約定スピードが速いかどうかが、重要です。

この点での取引ツールの評判をチェックして、FX会社を選ぶとよいでしょう。

以上をふまえて、デイトレードにおすすめのFX会社をピックアップしました。

デイトレードおすすめFX会社 SBI FXトレード

SBIFXトレード

デイトレードに向いている会社で一番おすすめしたいのがSBI FXトレードです。

オリコンランキングの2018年FXデイトレード満足度ランキングで第2位※の評価を得ています。

この会社のウリはなんといってもスプレッドの狭さ

業界最狭水準の0.27銭原則固定(米ドル/円 ただし、取引数量によって変化)がデイトレードに向いている一番の理由です。

また取引単位も1通貨単位、すなわち約4円の証拠金から取引できますので、デイトレーダー初心者でも安心ですね!

ツールの操作性は、プロの為替ディーラーがデザインしたスマホツールがあり、注文も簡単なので初心者にも扱いやすくなっています。

デイトレード初心者でも安心の会社ね!
SBI FXSBI FXトレードをもっと詳しく知りたいかたは、1通貨4円から取引できるのSBI FXトレードのメリット&デメリットをご覧ください。

デイトレードおすすめFX会社 GMOクリック証券

GMOクリック証券

次におすすめしたい会社はGMOクリック証券です。

オリコンランキングの2018年FXデイトレード満足度ランキングで第3位※の評価を得ています。

スプレッドは業界最狭水準の0.3銭原則固定となっており、SBI FXトレードには及ばないものの、デイトレードに向いている会社です。

取引ツールは最近システムを刷新し、操作性が抜群になっています。

操作性では下記3点で評価できます。

  • 約定スピードが速い
  • 1度に出せる最大注文数量が多い
  • 1クリックで即時注文ができる

等、デイトレーダーにはうれしい機能が豊富にあります。

取引ツールの操作性を重視する方にはおすすめです。

gmoGMOクリック証券をもっと詳しく知りたい方は、評判やメリット&デメリットが紹介されている記事をご覧ください。

デイトレードおすすめFX会社 DMM FX

DMM FX

DMM FXFX口座数国内第1位(2018年1月末時点)の人気FX会社です。

GMOクリック証券と並ぶスプレッド業界最狭水準の0.3銭原則固定もさることながら、初心者からプロまで満足する取引ツールに根強い人気があります。

DMM FXでは取引に応じてポイントがたまり、現金交換できます。

サポートは電話、メールのほか、LINEにも対応していているので気軽に相談でき、使いやすいスマホアプリ、手数料の安さを含め、初心者に安心なFX会社です。

1点残念なのが、最小取引通貨単位が1万通貨からとなっていて、少額から始めたい方には向いていません。

総合力のある会社。安心という点ではおすすめだ。
dmmfxDMM FXをもっと詳しく知りたい方はDMM FXの評判やメリット&デメリットをご覧ください。

※引用:オリコンFX取引 デイトレード満足度ランキング

デイトレード まとめ

デイトレード5ポイント

デイトレードについて、ご理解いただけましたでしょうか。

デイトレードをする上で抑えておくべきポイントをまとめてみましたので、ご自身のトレードスタイルを決める際の参考にしてください。

まとめ
  • デイトレードは1日で取引を完結させるので、就寝中の相場変動を気にしなくてよい
  • 取引に最適な時間帯は9時~11時、16時~18時、22時~24時
  • しっかり自分のトレードルールをつくり、思いつきで取引をしない
  • チャートは1時間足と10分足など、短期足と中期足の組み合わせを使用する
  • スプレッドとツールの操作性からFX会社を選ぶ
自分なりのデイトレードスタイルをつくって、コツコツと利益を出せるとよいですね。頑張ってくださいね!

尚、トレードスタイルにはデイトレードよりも超短期で取引するスキャルピングと、数日~数週間単位で売買するスイングトレードというものがあります。

それぞれのトレードスタイルについて詳しく知りたい方は

をご覧ください。