【FXデモトレードのアプリ対応】初心者にオススメFX会社5つを比較

FX デモトレード アプリ

この記事で解決できる悩み
  • 興味はあるけど、いきなりFXを始めても自信がない
  • 自分がFXに向いているのかわからない
  • 注文方法や相場予想に慣れてから本番取引をしてみたい

上記を解決できる記事を書きました。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説しますね。


この記事で紹介する『FXデモトレードに関する知識』を身につければ、自分にあったFXデモトレードアプリを見つけられますよ。


それでは以下で解説しますね。


『登録も一瞬で終わって、無料で使えるデモアプリを知りたい!』という方は、以下の比較表を参考にどうぞ!

FX会社利用
開始
まで
登録
情報
スマホアプリ無料利用
期間
評判
androidios
外為オンライン
公式ページを見る
花丸

30秒

メアド
のみ

無制限
詳しくみる
DMMFX
公式ページを見る

30秒

メアド
のみ

3ヶ月
詳しくみる
YJFX!
公式ページを見る

30秒

メアド
その他

1ヶ月
詳しくみる
外為どっとコム
公式ページを見る

120秒

メアド
その他

90日
詳しくみる
FXブロードネット
公式ページを見る

180秒

メアド
のみ

無期限
詳しくみる

アプリを無期限で、無料で使えて、簡単に利用できるのは外為オンラインだ!

初心者におすすめのFXデモトレードアプリBEST5

FXデモトレードアプリオススメ5社

今回紹介するFX会社は、本番と同環境であり、チャートも見やすく、練習に最適なアプリばかりです。


自分が本番で使うことを想定し、下記の中からどのアプリが合うのかを選んでみてください。

FX初心者向け!サポートが充実:外為オンライン

外為オンライン

向いている人
  1. FX初心者
  2. 無制限に利用したい人
  3. 自動売買『iサイクル注文』も試して見たい人

外為オンラインは、デモトレードのアプリを無期限で利用できる初心者に嬉しいFX会社です。


さらにiサイクルという外為オンライン独自の自動売買ツールもあります。


そのため自動売買にも興味がある方は、外為オンラインのアプリを使って無料で練習してみましょう。


また実際の取引で外為オンラインを使う場合も、セミナーや学習コンテンツが他社より豊富なので、FX初心者にオススメです。

FX口座70万口座突破!国内口座1位:DMMFX

DMMFX

向いている人
  • とにかく使いやすく見やすいチャート画面で取引したい人
  • FX国内口座数第1位の実績があるFX会社を選びたい人
  • 初心者でもぱっと見でわかる取引ツールがあるFX会社が良い人

国内でもっとも口座数が多いFX会社といえば、DMMFXです。


FX初心者に嬉しいポイントは、チャート画面が見やすく、注文方法が簡単な点にあります。


具体的には、チャート画面を4分割して通貨ペアの比較ができる点や、ボタンひとつで「売り・買い」のスピード注文が可能な点です。


本番の取引で利用する場合は、口座維持費などの各種手数料が無料ですし、LINEで24時間問い合わせ可能なので、サポート体制が万全です。

ヤフーが運営!取引コストを安くしたいなら抜群:YJFX!

YJFX!

向いている人
  1. とにかく仮想資金額が多いFX会社で練習したい人
  2. 裁量トレードで少額取引(低スプレッド・取引単位1000通貨)がしたい人
  3. スマホアプリが非常に使いやすく人気のFX会社が良い人

YJFX!は、Cymo(サイモ)というスマホ用アプリが人気で、今まで25万ものダウンロード数を誇っています。


また開始資金設定1億円まで設定できる点は、他社にないポイントです。


さらにYJFX!は、1,000通貨単位、スプレッド(取引手数料)が業界最狭水準なので、少額取引ができます。


そのため、本番取引に移行してからもハイリスクな取引を避けられます。

低リスクに少額で取引したいなら:外為どっとコム

外為どっとコム

向いてる人
  • 低リスクに少額で取引したい人
  • 多くの情報を頼りに取引したい人
  • 低コストで取引したい人

「低リスクに少額で取引したい!」という方にオススメなのが、外為どっとコムですね。


外為どっとコムは1,000通貨(約4,000円)から少額取引でき、スプレッドは米ドル/円で0.2銭(原則固定)と業界最狭水準なので、コストを抑えつつ取引できるのが特徴。


またニュース配信が4社
と多く、専門家によるレポート、独自コンテンツの提供など情報量では他社を圧倒しています!

現役トレーダー サービス満足度No.1:FXブロードネット

FXブロードネット

向いている人
  1. トラッキングトレード(自動売買)に興味がある人
  2. 裁量トレードで取引コスト満足度が1位のFX会社を利用したい人
  3. ブラウザ系・アプリ系など多彩な取引ツールがあるFX会社が良い人

FXブロードネットは、トラッキングトレードという自動売買システムを利用可能です。


相場の値動きに合わせてシステムが判断した注文を自動で入れてくれるため、初心者が注文をするより安全かもしれません。


またスマホ用取引ツールは、ほとんどPCと変わらない操作性のため、スマホとPCを並行して使いたい方にオススメです。


FXブロードネットは上記のポイント以外にも、少額取引業界最狭水準のスプレットなども魅力です。

FXデモトレードアプリより、5円から始める少額取引!

FXデモトレードアプリには4円で始められるところも

FXデモトレードは無料で練習できるメリットがありますが、損失に対するメンタル強化ができないというデメリットがあります。


なぜならFXデモトレードは無料なため緊張感がないからです。


そのため少額取引で自分のお金をかけて、いい緊張感を味わいつつ取引することをおすすめします。

少額取引ならSBIFXトレードを使おう!

SBIFXトレード

向いている人
  • 1通貨単位から低リスクに取引したい人
  • スプレッドは業界トップのFX会社が良い人
  • 米ドル/円・豪ドル/円で中期トレードがしたい人
  • 実際に自分のお金を使ってトレードしたい人
  • 強力なインターバンク(カバー先)の存在で約定力が高いFX会社が良い人

デモトレードではなく、少額取引から始めるならSBI FXトレードがオススメです。


なぜなら、唯一「1通貨単位=約5円」から始められるからです!


またスプレッドも0.27銭(米ドル/円)と非常に低く、FX業界で一番低コストで始められます。


デモトレードは自分のお金で取引している訳ではないので、本番同様の緊張感を味わうことはできませんが、SBIFXトレードなら少額で緊張感を味わえながらトレードの練習ができます。

【FXデモトレードアプリ】まとめ

FXデモトレードアプリでFXに慣れることから始めよう

今回紹介した『FXデモトレードのアプリ』を活用すれば、自分にあったFXデモトレードアプリを知れて、FXの練習ができるようになります。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • FXデモトレードは、無料でFXの練習ができる
  • アプリを選ぶときは、本番を想定しながら選ぶ
  • メンタル強化のためなら少額取引を利用する手段もある
デモトレードアプリでオススメのFX会社5つ

最初は、『いきなりFXを始めることで、大きな損失を出したくない』と思うはずです。


しかし、FXデモトレードアプリを一度ダウンロードしてしまえば、徐々に相場予想や取引ツールにも慣れてきます


あなたもFXデモトレードアプリを利用して、FXの練習を始めてはいかがでしょうか?