FXの失敗談10選から学ぶ!失敗する人の特徴4つと対策5つ

FXの失敗談と対策まとめ

この記事で解決できる悩み
  • FXの失敗談が知りたい
  • FXで失敗する人の特徴が知りたい
  • FXで失敗しない方法が知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事では以下の情報を元に、FXにまつわる失敗談を集めています!

この記事で参照した失敗談
  • 掲示板
  • 質問サイト
  • SNS

記事後半では「失敗しがちな人の特徴」や「失敗を防ぐ対策」も紹介していますよ!


早速「FXのよくある失敗例と失敗談10選」を見ていきましょう!

FXのよくある失敗談10選

FXのよくある失敗談10選まずはFXでよくある失敗例と、失敗談を見ていきましょう。

FXでありがちな失敗を理解することで、傾向と対策を練っていきましょうね!

FXのよくある失敗例と失敗談10選
  1. 最初にまぐれで当たってギャンブル化する
  2. いきなりハイレバレッジ取引をしてロスカットされる
  3. 損切りできない
  4. 損切りしすぎる
  5. 生活費をつぎ込む
  6. 勝てるパターンがない
  7. 全勝しようとしている
  8. 利益確定を急いでしまう
  9. 勉強せずに始める
  10. 経済指標発表時に取引する

失敗談1: 最初にまぐれで当たってギャンブル化する

おれは完全にビギナーズラックだった。

何の根拠もない自信でドルやポンド、カナダドルを合計100lotくらいポジった。

初めての取引で500pips取れた。

正直自分は天才だと勘違いしたが、年明けに逆指置かず200lot程ナンピンにナンピンを重ね、2日程で手にした500万が消えた。

引用:5ちゃんねる

FX初心者にありがちなのが「ビギナーズラックで勝って調子に乗ってしまった」というパターンですね。



FXはある種「上がるか」「下がるか」の2択なので、適当に取引しても勝てる場合があるんです。

その結果「自分は才能がある」「FXはちょろい」と勘違いして、大きな損失を出してしまうんですよね。

失敗談2: いきなりハイレバレッジ取引をしてロスカットされる

私の経験は、資金50万円で始めて、3日で約20万円の利益でした。

始めて3日と言うのがミソで、「私は天才?」なんて思いましたが、ただのビギナーズラックで、当初の資金50万円+利益20万円で米ドル25枚購入。

(米ドルの証拠金25000円/1枚、レバ固定で、40倍前後)

指値でしたが、約定後、どんどん下がり始め、3日後、見事にロスカット(強制決済)。

引用:Yahoo!知恵袋

大きな利益を狙うあまり、ハイレバレッジの取引での失敗もよくあるパターンですね。


上の方は40倍のレバレッジ(現在国内FX会社は25倍まで)で取引した結果、ロスカットを食らってしまっています。

ロスカットとは?

含み損がFX会社が定めた基準を超えると、強制的にポジションが決済され損失が確定する制度のこと

 

ロスカットの水準にもよりますが、少なくとも67万円以上の損失を出していることになりますね。

失敗談3:損切りできない

今月ざっと800万。

つか損切りってホント大事だよな。

500→7500→1500→25マジ食事もできねえす。

引用:5ちゃんねる

損切りができなくて含み損が拡大した!というパターンもアリがちです。

損切りとは

含み損を自分で決済して確定させる行為のこと

 

特に初心者はポジションとは逆に価格が動いた際に、「待っていれば上がるだろう」と待ってしまうことが多いんですよね。

その結果資金を減らしたり、ロスカットで思わぬ損失確定をされてしまうことがあるんです。

失敗談4:損切りしすぎる

今1万チャレンジやってるけど、感覚が麻痺して『勉強のつもり』で1000通貨でやってるからバシバシ損切りして日にまじで100pipsは損してる

始めて4日で既に4882円だわw

ルール無視、かっこつけて複数通貨ペアでエントリー、節目で往復ビンタ

引用:5ちゃんねる

逆に損切りをしすぎて「損切り貧乏」になるのもよくある失敗の1つです。


少しでも含み損が出たらすぐに損切りしてしまうことで、少しずつ資産を減らしてしまうんですね。


先ほどとは逆に「少しも損したくない!」という思いから、すぐに損切りして損失が重なってしまうんです。

損切りしろって言ったり、するなって言ったりめちゃくちゃじゃないですか!
重要なのは「どこで損切りするか」なんだ。後で詳しく解説するよ!

失敗談5:生活費をつぎ込む

最近調子良かったから結婚資金300万ぶっ込んだら一気に反対に飛んだ

121.23L連休も彼女と出掛けれず

出掛けれない理由も言えず喧嘩と監視の毎日・・助けて

引用:5ちゃんねる

FXに熱中するあまり、生活費や大事なお金を使って借金を背負ってしまう人もいるんです。


上の方は、結婚資金をすべてつぎ込んで結果、彼女との関係にひびが入っていますね。


FXに使うお金を冷静に判断する心も重要なんです。

失敗談6:勝てるパターンがない

たぶんエントリー・利確・損切り全てが下手くそ

2回溶かしてるんで、さすがに頭冷えて低レバでやっとる

結局、ハイレバのチキン利食いも低レバの握力試しも下手くそからしたら大差ない気がするわ

一発退場か時間かけて退場かってだけ…。

引用:5ちゃんねる

自分の勝ちパターンを見つけないまま取引をして、負け続けているトレーダーは多いですよ!


勝ちパターンを見つけるのは時間がかかりますが、根拠なくトレードをすることで損失は拡大してしまいます。


「なんとなく上がりそう・下がりそう」という取引は、ギャンブルと同じなので安定して勝ち続けるのは難しいんです。

勝ちパターンは地道に自分のトレードを振り返って見つけていくしかないんだ!

失敗談7:全勝しようとしている

早い話が7回1000円負けて3回1万円勝てばいいのに、10回やったら10回勝ちたいからです。

極論すれば9回1000円負けて1回3万円勝てばぼろもうけなんですが、それが出来ないのが人間なんだそうです。

もちろん私もそうです。

FX歴8年です

引用:Yahoo!知恵袋

勝率を意識するあまり、冷静な判断ができなくなってしまうのも失敗パターンですね。


「勝ちたい」と思うあまり、予想が外れても損切りできずに、結局損失が大きくなってしまうんです。


勝つことを目的とすると、肝心の利益が得られない可能性があることを理解しましょう!

失敗談8:利益確定を急いでしまう

やはり初心者の頃は勝率を重視してしまいがちでして、俗に言われる「利大損小」とは真逆の「利小損大」、いわゆるコツコツドカンといったトレードを繰り返していました。

コツコツ利食いして、そこそこの利益がたまった時に失敗トレードができるとこれを損切りすると今日の利益が~・・今月の利益が・・といった具合で結局ロスカットになりどっか~ん!

といった具合ですね。

引用:Yahoo!知恵袋

初心者のうちは利益確定を急いでしまって、大きな負けでマイナスになることも多いですよ!


損失が出たら「上がるかもしれない」と考え、利益が出ると「下がるかもしれない」と考えるのは「プロスペクト理論」と言われています。


感情をコントロールできずに小さく勝って大きく負けてしまうと、結果、資産はマイナスになってしまうんです。

失敗談9:勉強せずに始める

資金管理もしらず、チャートの読み方もちゃんとわかってなかったのに(いわゆる生兵法状態)トレードしてた時

買った銘柄損切りできず(いまならここはドデンするとこだろでも当然きれず)値頃感で難平し(当然買うのではなく売りチャートになってるww)

最後には資金をほぼすべて失ったww

引用:5ちゃんねる

相場の読み方やトレンドを理解しないまま始めて、損失が出てしまうのもよくあるパターンですね。

根拠がないので下がっても「上がるだろう」と思い込んでどんどん損失が拡大していくんです。

でもFXって「上がるか」「上がるか」を予想するだけですよね。
とはいえ、根拠があるかないかで、読みの精度は大きく違うぞ!

失敗談10:経済指標発表時に取引する

指標発表前に、その事を忘れててポジションを持ちました。

指標発表後、値が飛んで、約定は50PIP位のマイナスで約定しました。

その後、1円ほど動きましたので、結果的には50PIPで約定してくれてよかったです。

引用:Yahoo!知恵袋

為替は、各国の経済動向に大きく左右されます。


そのため経済指標の発表後は、大きく値が動くことがあるんです。

経済指標を見落としていて、大きな損失を出してしまった!という失敗談は多いんですよ!

FXで失敗する人の特徴4つ

FXで失敗する人の特徴実は、失敗する人には共通点があるんです。

先ほどの10個の失敗談から特徴をまとめたので、失敗を防ぐためにもチェックしておきましょう!

FXで失敗する人の特徴4つ
  1. 勉強せずギャンブル感覚で取引している
  2. 利益を焦ってポジションを持ちたがる
  3. 勝率にこだわってしまう
  4. すぐに熱くなって冷静になれない
  5. マイナー通貨で取引しない

特徴1:勉強せずギャンブル感覚で取引している

ギャンブル感覚で始めている人は、必ずと言っていいほど失敗しています。

というのも、ギャンブルとFXではそもそも性質が違うから。

ギャンブルとFXの違い
  • ギャンブル:「勘」や「運」で予想して当てる
  • FX:「裏付けされた理論」で予測して当てる

このようにFXは根拠を持った取引をすることで、「投資」として成り立つんですよね。

しかし、一方で勘や運を当てにした「上がるか・下がるか」の賭け方式でも取引できてしまいます。

そのため、ギャンブル的な「負け」で失敗する人も多いんです。

特徴2:利益を焦ってポジションを持ちたがる

ポジションを持ちたがるいわゆる「ポジポジ病」の人も失敗しやすいですね。


というのもポジポジ病の人は、利益を出すことが目的ではなく、ポジションを持つことが目的だからです。


ポジションを持つことが目的になると、読みにくい相場でポジションを焦ったり、勝ち目のないトレンドで大きなLOTのポジションを持ってしまうんですよね。

「ポジションは利益を上げる手段」です。必要な時に・必要な分の取引を行うように管理しましょう。

特徴3:勝率にこだわってしまう

勝ち負けの数で、成功か失敗かを図る人も失敗しやすいですね。


なぜなら、FXで重要なのは「何回勝ったか」ではなく「どれだけ利益を出したか」だからです。


例えば、1,000円を9回勝っていても、1回で10,000円負ければ勝率90%でも利益はマイナスですよね。


それを理解していない初心者は「勝っているのにマイナス」という事態に陥ってしまうんです。

FXでは「損小利大」が鉄則。負け回数が多くてもきちんと利益を出せているかが重要なんだ!

特徴4:すぐに熱くなって冷静になれない

負けが込んで「取り返してやる!」と熱くなってしまう人も失敗しやすいですね。


理由は、損失を取り返すために冷静な判断ができなくなってしまうからですね。


冷静な判断ができなくなると、大きいレバレッジや根拠の薄いトレードをしてしまって、結局損失が拡大するんです。


逆に、着実に利益を重ねていくトレーダーは、例外なく勝ち負けに関わらず冷静な取引を行っていますよ!

初心者がFXで失敗しないための対策5つ

FXで失敗しない為の対策ここからはFX初心者が失敗しないための5つのを紹介します!


稼いでいるトレーダーは必ずと言っていいほど実践しているので、ぜひ参考にしてください!

初心者がFXで失敗しないための対策5つ
  1. FXに生活費は使わない
  2. レバレッジをかけすぎない
  3. 相場の分析方法を身に着ける
  4. 自分のトレードルールを決める

対策1:FXに生活費は使わない

まず生活費を使ったトレードは絶対にやめましょう!


なぜなら生活費や必要なお金を使った取引は、「失ってはいけない」という心理から、冷静な判断ができなくなるか


投資として使う資金は、資産の30%~40%が適切といわれているんです。

FXでは余剰資金40%を維持しよう

自分の資産と投資に回す金額を冷静に見極めましょうね!

対策2:証拠金維持率に余裕を持たせておく

初心者はロスカットを防ぐためにも、証拠金維持率を高く維持できるよう注意しましょう!


というのも、ロスカットはFX会社によって定められた証拠金維持率で行われるから

ロスカットは証拠金維持率によって実行される!

【例】元手5万円で米ドル/円=100円の時、1万通貨をレバレッジ25倍で取引

  • 必要証拠金=1万ドル×100円/25=4万円必要
  • 証拠金維持率=元手5万円/4万円=125%
  • 100円から99円になると証拠金維持率は(5万-1万)/4万=100%

この場合、ロスカット水準の証拠金が100%のFX会社だとロスカットの対象になり、強制的に決済されます。


元手を10万円にすることで、同じ損失でも評価金維持率225%で余裕がありますよね。


元手を増やす=実効レバレッジを下げることで、ロスカットのリスクを避けられるんです。

FX会社ごとのロスカット水準

レバレッジと実効レバレッジ

レバレッジと実効レバレッジ

・レバレッジ:取引金額に対する必要証拠金を決めるレバレッジ、

多くのFX会社では25倍固定

例:米ドル/円100円の時に100万円の取引をする場合、必要証拠金は100万円/25=4万円

・実効レバレッジ:取引額(注文している証拠金)に対する、資産額の倍率

例:米ドル/円100円の時に100万円の取引を10万円の資産でおこなう場合、実効レバレッジは10倍

 

上記のような違いがあります。


よく「レバレッジを3倍~10倍にしよう!」とありますが、これは米ドル/円100円で1LOT=1万通貨取引する場合は、100万円/10倍で10万円の資金を用意しておこう!ということですね!

対策3:相場の分析方法を身に着ける

高い精度で相場を読むためにも、相場分析の方法を理解しておきましょう!


相場分析は大きく分けて以下の2つ

相場分析の方法2つ
  • テクニカル分析:過去の値動きを基に、今後のトレンドを予測する分析方法
  • ファンダメンタルズ分析:各国の経済指標や要人の動向などから相場を予想する分析方法

ファンダメンタルズ分析は、長期トレードやスワップ狙いの取引に必要な分析方法ですね。


テクニカル分析は短期・長期いずれも使えるので、必ず勉強しておきましょう!

対策4:自分のトレードルールを決める

自分なりのトレードルールを決めて、機械的にこなしていけると失敗リスクを減らせますよ!


感情でのトレードはどうしても「自分の都合のいい」解釈をしてしまって判断が鈍るからですね。


いきなり細かいところまでは難しいので、少なくとも以下のルールは決めておくことをオススメします!

決めておきたいルール
  • レバレッジは何倍までか
  • 1日に何回取引するのか
  • トレードスタイルは短期か長期か
  • どういうトレンドの時にトレードする・しないのか
  • 損切りはどのタイミングでする・しないのか

どういう取引をするか、だけでなくどこで損切りするかも明確に決めておきましょう!

対策5:マイナー通貨で取引しない

マイナー通貨はスワップや利幅が大きいですが、初心者にはオススメできません。


というのも、相場が安定せず急激に価格が乱高下して対応が難しいから。


よほどその地域の情勢に詳しいなどがない限りは、メジャー通貨での取引をオススメします。

メジャー通貨とマイナー通貨

メジャー通貨の例

  • 日本円
  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • スイスフラン など

マイナー通貨の例

  • トルコリラ
  • 豪ドル
  • NZドル
  • 南アフリカランド
  • メキシコペソ など

まずは米ドル/円やユーロ/円などから初めて、徐々にほかの通貨を試していこう!

失敗リスクを減らせるFXの始め方3ステップ

失敗リスクの少ないFXの始め方ここまで読んで「興味あるけどFXって怖いな」と思っている方に、失敗を避けるオススメの始め方を3ステップで解説します!


きちんと手順を踏んで始めれば、小リスクで始められますよ!

失敗リスクを減らせるFXの始め方3ステップ
  1. まずはデモトレードから!
  2. 少額取引でトレードスタイルを確立!
  3. 徐々に資金を増やしていこう!

ステップ1:まずはデモトレードから!

まずは資金のかからないデモトレードから始めましょう!


デモトレードで取引の練習をすることで、リスクなく実践的な知識を身に着けられるんです。

デモトレードで学べる事
  • 取引ツールの使い方
  • スプレッドと取引の関係
  • チャート指標の見方

また実際のチャートの動きに合わせて、テクニカル分析を勉強すれば実トレードでも精度の高い読みができますよ!

オススメのデモトレード

ステップ2:少額取引でトレードスタイルを確立!

FXのトレードに慣れてきたら、少額取引できるFX会社で取引を始めてみましょう!


デモトレードと実際のトレードでは、相場の動き方やメンタルが大きく変わってくるんですよね。


少額取引でリスクを抑えながら、自分の勝ちパターンを探っていきましょう!

少額取引については以下の記事を参考にしてくださいね!

ステップ3:徐々に取引量を増やしていこう!

少額取引で勝ちパターンが見えてきたら、徐々に取引LOTを増やしていきましょう!


LOT数を増やすことで利幅も上がるため、より効率的に稼げるようになりますよ!


ただしLOTを増やす場合は、資金の2%を損切りラインとする「2%ルール」を意識してリスク管理しましょうね!


LOTの損益計算や注意点は、以下の記事で解説していますよ!

先人の失敗談から学んで安定した取引を目指そう!

失敗談から学び着実に稼ごう!上記で紹介した『FXのよくある失敗例と失敗談10選』と『FXで失敗する人の特徴4つ』を理解しいただくと、失敗する人の傾向と対策が理解いただけたと思います。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

FXのよくある失敗例と失敗談10選
  1. ビギナーズラックで欲をかく
  2. いきなりハイレバレッジでポジションを持つ
  3. 損切りできない
  4. 損切りしすぎる
  5. 生活費をつぎ込む
  6. 勝てるパターンがない
  7. 全勝しようとしている
  8. 小さく買って大きく負けてしまう
  9. 勉強せずに始める
  10. 経済指標発表時に取引する
FXで失敗する人の特徴4つ
  1. 勉強せずギャンブル感覚で取引している
  2. 利益を焦ってポジションを持ちたがる
  3. 勝率にこだわってしまう
  4. すぐに熱くなって冷静になれない

FXは「損小利大」を徹底できている人が勝てているんですよね。


大きな損失を背負うイメージが先行していますが、正しい始め方と正しいメンタルを持っていれば着実に稼げるんですよ!


以下の記事で、初心者が稼ぐための手順を詳しく解説しているので、興味がある方は参考にしてくださいね!