目次

初めてのFXでも損しないための知識を習得しよう!

avatar

FXを始めたいけど、何から始めればいいんだろう……なるべく低リスク・低コストで始めたいけど、そんな秘訣ってあるのかな?

FXを低リスク・低コストで始める方法はあるぞ!デモトレードでFXの練習をするとか、安定した通貨ペアを選ぶとか秘訣がたくさんある。これから紹介することを知らないと大損するかもしれないぞ!

avatar

avatar

FXのリスクヘッジと、始めるときのポイントを覚えれば大損しなくて済みそうだ!頑張って覚えよう

FXを始める条件は?

FXの口座開設の条件は2つ
FXを始めるにあたって、FXができる人に条件がふたつあります。 FXを始めるために、「自分が条件をクリアしているか」をまず確認することから始めましょう。

FXに年齢制限がある!

口座開設は20歳からFXを始めるにあたって、まずやらないといけないことは口座開設です。 口座開設では、基本個人情報の一つに生年月日の入力があります。 つまり年齢確認です。

実は、多くのFX会社では、トレーダーの年齢を20歳以上と設定している会社が多くあります。 理由はとくに明記されていませんが、自己責任の範囲で取引を行いためには、未成年者だと都合が悪いのかもしれません。

したがって、多くのFX会社は「20歳以上」という規定を設けています。

18歳だけど、どうしてもFXをやってみたい!」方はSBI FXトレードというFX会社ならFXができますよ!

しかし20歳以上の方でも、初心者の場合は、誰もがトレードに不安を覚えると思います。 しかし、FX会社の多くは「無料セミナー」や「デモトレード」のサポート体制が充実しているので安心です。 無料セミナーを受講し、知識をつけたうえで、デモトレードでFXの無料練習を行えば、大損をすることは避けられるでしょう。

「初心者はみんな大損をする」や「初心者にFXは無謀」と思い込まずに、これから勉強していけば大丈夫だ!と思って取り組んでみてください。

FXはどのくらいの資金が必要?必要証拠金について

必要な証拠金の入金口座開設の次に行う作業としては、FX用口座への証拠金入金があります。

証拠金とは、FXのトレード資金のことです。 トレード資金は自分で決められるわけではなく、一定の通貨単位にしたがって入金しなければいけません。 その通貨単位は、主に以下の3つです。

・100,000通貨
・10,000通貨
・1,000通貨

もっともメジャーな取引の通貨単位は、「10,000通貨」です。

10,000万通貨で取引をするために必要な証拠金は、1ドル100円の場合「100万円」です。

計算方法としては、100円/米(ドル)×10,000(通貨)=1,000,000(円)となります。

しかし、はじめから100万円なんて大金を用意するのは難しいですよね。 そのときは、「レバレッジ」や「1,000通貨単位の少額取引制度」がオススメです。

「レバレッジ」は、証拠金を25倍まで増やすことができる仕組みです。

そのため1ドル100円の場合、10,000通貨で取引するには、40,000円用意すれば良くなります。

※計算式は、1,000,000÷25=40,000です。

また「1,000通貨単位の少額取引制度」を併用すると、必要証拠金の額が1/10で済みますので、4,000円の必要証拠金があれば取引が可能です。

4,000円からFXを始められると考えると、どんどんFXを始めるハードルが下がっていくように感じますね。

avatar

FXを始めるには、20歳以上であることと、必要証拠金を準備できていれば大丈夫なんだね

そういうことだ!しかし、年齢と資金がクリアしても、実際の取引で失敗しないとは限らない。その危機を回避するための知識を次から教えるぞ!

avatar

FX初心者は危険回避が重要!リスクヘッジ方法3選

FX初心者のリスクヘッジ
まったくの無知でFXを始めると落とし穴に落ちる可能性が高いです。

しかし、FXを始める前にリスクを前もって減らしておけば、大損は避けられます。

では、損失を最小限に抑えるポイントを3つ紹介します。

初心者の方は、以下を確認しないと大きな損失を招くかもしれないので、要チェックです!

少額取引が可能なFX会社を選ぶ

少額取引から始めよう
初心者の方がもっとも気をつけるべき点は、いかに損失を小さくするかです。 損失を小さくする方法は多くありますが、もっとも手っ取り早い方法は「取引金額を小さくすること」です。

大きな取引を行うことで、多くの利益を得ることができますが、その一方で損失も大きくなってしまいます。

とくに初心者の方は、FXに慣れてない状態なので損失を出す確率の方が高くなります。 その状況で、たとえば10万円の大金をかけてすべてを失ったら、怖いですよね。

そういった危機を回避するために、初心者の方は「少額取引」から始めましょう。

少額取引とは、1,000通貨から取引を行える方法です。 必要証拠金も4,000円からでいいので、始めやすさでいっても初心者の方向きといえます。

そのためFX初心者の方は、まず少額取引から始めて、トレードに慣れることがオススメです。

※1,000通貨に関する詳しい内容は、「【資金4000円でOK!】実際、FXは1000通貨でいくら稼げるの?」をご覧ください。

スプレッドや手数料の少ないFX会社にする

低スプレッドの会社を選ぶ
スプレッドは、取引ごとに発生する手数料のようなものです。 FX会社の多くは、口座開設費や維持費などを無料として、取引のたびにかかるスプレットで利益を得ています。

このスプレッドは、取引ごとに発生するしくみになっているので、一日に何十回も取引を行うと、その分スプレッド代がかさむので注意が必要です。

その他にもスプレッドで注意すべき点は、スプレッドがFX会社でも異なりますし、通貨ペアごとでも異なるという点です。

通貨ペアとは、「米ドル(USD)×日本円(JPY)」や「ユーロ(EUR)×米ドル(USD)」などの通貨の組み合わせをいいます。

一般的な「米ドル(USD)×日本円(JPY)」や「ユーロ(EUR)×日本円(JPY)」なら、そこまで大きな額にはなりません。 しかし、あまり取引が多くない通貨ペアで取引を行うとスプレッドが多くかかります。

その違いがあることを知って、FX会社を選ぶと危機回避できるのでオススメですよ。

※スプレッドに関する詳しい内容は、「【利益20%UP!?】これさえ読めばスプレッドは攻略できる!」を見てみてください。

最初は、相場の値動き安定している米ドル/円などの通貨ペアでスタート!

通貨ペアでスプレッドが変化する損失を回避する最後のポイントとして、通貨ペアを選ぶときのポイントについてご説明します。

そのポイントとは、相場の値動きが安定的で低コストな通貨ペアを選ぶことです。

相場の値動きが激しい通貨ペアを選ぶと、相場の大変動が起きて損失を食らうかもしれません。 そうなると、相場予測が立てづらくなるので初心者の方には危険です。

また、スプレッドが広い(手数料が多くかかる)通貨ペアを選ぶと、コストがかかって効率的でありません。

それらのポイントを考えて通貨ペアを選択すると、「米ドル(USD)×日本円(JPY)」や「ユーロ(EUR)×米ドル(USD)」がオススメです。

スプレッドについては、各FX会社によって異なるので確認が必要ですが、相場変動はどちらも比較的少ないためオススメです。

※ユーロ/円に関する詳しい内容は、「ユーロ/円って、今後どうなるの・・?過去のチャートから分析してみた」をご覧ください。

FX初心者なら気をつけたい3つのポイント

FX初心者が気を付けるポイント

次から具体的に、FXに取り組んでいくときに気をつけるポイントを紹介します。

この3つを知ってからFXを始めることで、損失を限定できますし、FXに取り組むイメージが持ちやすくなりますよ!

ロスカット(損切り)を覚えよう

相場が大暴落したら強制決済が起こるFXでは、損失を出さないことはほぼ無理なので、その損失が小さくなる方法を理解することが重要です。

その損失を小さくする方法として、「ロスカット(損切り)」についての理解を深めましょう。 ロスカットとは、損失が大きくなってしまったときに自動で強制決済する仕組みです。

トレーダーが目を離したすきに、大きく相場が変動して取り返しのつかない損失を出したら大変ですよね。 トレーダーも返済できませんし、FX会社も損失を回収できなくて大変です。

そんな事態を防ぐために、ロスカット(損切り)という仕組みがあります。

しかし、ロスカット(損切り)がされるタイミングはFX会社によって異なるのです。 証拠金の維持率が100%を下回ったら強制決済するFX会社もあれば、70%20%とコースを複数設けているところもあります。

初心者の方は、証拠金の維持率が100%下回ったらロスカットするコースを選択することで、損失を限定できるのでオススメです。

※ロスカットに関する詳しい内容は、「【ロスカットのQ&A!】FX初心者でも借金しないで安心して稼ぐ方法を紹介」を見てみてください。

レバレッジは3倍までにしよう

レバレッジは3倍まで「レバレッジ」は、証拠金を25倍まで増やすことができる仕組みです。 FXはこの仕組みがあるから、少ない資金でも取引ができるようになっています。

つまり証拠金が25倍まで増えると、どんどん大きな取引がしたくなるはずです。

ただ、大きな取引をして、その分大きな利益が出たら嬉しいですが、その分損失も大きくなります。

レバレッジの例え
10万円のトレード資金に対して、25倍のレバレッジを使うと、トレード資金は250万円です。 その250万円でFXをしたとき、1ドル100円から101円になったら25万円の利益が出ます。一方で、1ドル100円から99円になると、25万円分の損失になります。

元手は、10万円の取引だったのに25万円も損失が出てしまったら、痛手は大きいですよね。

したがって、レバレッジはハイリスクハイリターンな取引方法になるのです。

初心者の方がレバレッジを使う場合は、まずは2倍から3倍にしましょう。

※レバレッジに関する詳しい内容は、「【FXのレバレッジとは】儲けが最大25倍UP!4千円が10万円に?」をご覧ください。

無料のデモトレードを使おう

デモトレードでFXを練習いざFXでお金をかけて取引をするとなると、大きなプレッシャーを感じませんか?

チャート画面や注文操作についても分からなければ、いくらかければ良いかも想像できません。

そんなときは、デモトレードでFX体験をすることがオススメです。

デモトレードは、多くのFX会社に用意されており、各FX会社の実際の注文画面でFXの練習ができます。

費用は無料で、トレード資金もあらかじめ用意されています。 もちろん、そのときの利益が入ってくることはありませんが、損失を請求されることもないので安心してください。

そのため、一度デモトレードでFXを無料体験してから、本番に挑むとプレッシャーもなくてFXがしやすくなるのではないでしょうか。

DMM FXでは、2018年の6月11日から約1か月間、デモトレードの大会が行われていました。

1か月の期間にどれだけ多くの利益をデモトレードで得たかを競う大会です。

実は、そのDMM FXのデモトレード大会の景品が豪華で1位の方には50万円のギフトカタログがプレゼントされました。 なんと1位の方は、1か月間で2000万円の利益を出したそうです。

無料のデモトレードで、FXの練習ができて、しかも景品ももらえるのは嬉しいですよね。

avatar

損失を限定するためのポイントと、取引時に注意すべき点を理解できた!

じゃあ次は、FX用の口座を作る方法を教えるぞ!簡単に出来るから参考にするように!

avatar

為替差益以外に収益を得られる!スワップポイントとは?

金利差益で稼ぐこともできる

スワップポイントとは、二国間の金利差益ことです。

長期間ポジション(何ヵ月も取引を続ける)を持ち続けることで利益を発生させます。

たとえば、南アフリカの金利が6.5%で、日本の金利が0.1%だった場合、金利差益は6.4%です。 その金利差益が証拠金額に対してかかるので、その分の収益を得られます。

しかしスワップポイントは、為替変動の影響を受けやすいためリスクへの考慮も必要です。

そのためスワップポイントで多くの収益が稼げるというより、オマケ程度の認識でいると良いです。

※スワップポイントに関する詳しい内容は、「【FXスワップ比較】初心者でも金利生活で成功する3つのポイント」をご覧ください。

取引スタイル4選

取引方法は生活スタイルに合わせる

FX用の口座作ったら次は取引スタイルを教えるぞ!1回の取引にかかる時間の違いで呼び方が変わるんだ。

avatar

avatar

日中仕事をしてるから、隙間時間にできる取引スタイルを聞きたいです!

FXには、4つの取引スタイルがあります。 取引スタイルは、1回の取引時間によって名前が分かれています。

ご自身の生活スタイルに合わせて取引スタイルを選べるように違いを分かりやすく説明しますので、参考にしてください。

スキャルピング

スキャルピングは、1分~5分の短時間の取引を何度も行うスタイルです。 取引時間が短いので、移動時間や仕事の休憩中にもトレードできる点はメリットといえます。

また利幅が狭いので、高いレバレッジをかけても、大きな損失になりづらいという特徴もあります。

とはいっても、1日に何度も取引を行うと、スプレッドがそのたびにかかるので注意が必要です。

※スキャルピングに関する詳しい内容はこちら⇒「7秒で10万の儲け?スキャルピングで利益を出す極意|FXのコツと罠

デイトレード

デイトレードは、数十時間~1日単位で取引をするスタイルです。 1回の取引にかかる時間は、数時間から十数時間なので、スキャルピングより利幅が広います。

スキャルピングの場合、利幅が狭いので1日に何度も取引をしないといけません。

しかしデイトレードの場合、朝に新規注文を入れてお昼休憩で決済注文を入れるなどすれば、時間の節約になります。

※デイトレードに関する詳しい内容はこちら⇒「【あなたのそのやり方あってる?】デイトレードで稼ぐ3つの方法

スイングトレード

スイングトレードは、数日から数週間かけて取引するスタイルです。 何週間も取引を行うと大きな損失が出てしまう場合もあるので、ストップロス注文の設定とロスカットされづらい大きな資金が必要です。

また、通貨ペアも為替変動が少ない「米ドル/円」を選択すると、大きな損失になりづらいので安心につながります。

※スイングトレードに関する詳しい内容はこちら⇒「FXのスイングトレードはサラリーマンでも簡単に稼げる!徹底紹介

長期トレード

長期トレードは、数ヶ月かけて取引をするスタイルです。 FXの管理画面を確認する時間が削減できるメリットと、スワップポイントが貯まるかもしれないという特徴があります。

しかし、スワップポイントは損失になる場合もある点は注意が必要です。 そのため、資産的に余裕がある方に向いている取引スタイルです。

相場分析にはふたつの方法を使おう!

相場を読み取る方法は2つある

FXを始めるとチャート画面があり、それには為替相場の値動きが表示されています。

そのチャートを分析する方法は、2通りです。「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」です。

FXで稼ぐためには、これらふたつの分析手法で為替相場の分析を行うことが必須なので、これを機会に習得しましょう。

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析は、金利政策や経済指標をもとにチャートを分析する方法です。

この方法は、テクニカル分析よりも法則性を明確にしづらい部分があります。

2国間の経済状況を確認しても、それだけで取引の判断材料になりづらいからです。

そのことを考えたときに、習得しやすいのはテクニカル分析だといわれています。

※ファンダメンタルズに関する詳しい内容はこちら⇒「【ファンダメンタルズ分析とは?】どこで手に入るのかを徹底紹介

テクニカル分析

テクニカル分析とは、過去の相場の値動きを観察して、今後高値になるか安値になるかの相場予測をする分析方法です。

テクニカル分析の中に「一目均衡表」や「MACD」、「ストキャスティクス」と呼ばれる手法が出てくるので、詳しくは以下のリンクを参考にしてください。

※テクニカル分析に関する詳しい内容はこちら⇒「FX初心者が理解できる簡単テクニカル分析

3つの基本的な注文方法~成行・指値・逆指値~

基本注文方法

avatar

取引スタイルは理解できました!でも取引中はずっとチャートを見ていないといけないんですか?それってすっごく大変ですよね!

注文方法は、手動で入れるもの(成行)もあるが、自動で注文を入れてくれる方法もある。自動で注文を入れてくれる注文方法(指値・逆指値)に慣れるといいぞ!

avatar

チャートの分析方法を習得出来たら、次は注文の仕方を理解しましょう。 基本的な注文方法が3つあるので特徴を説明します。 詳しい内容を理解したい方は、以下のページを参考にしてください。

成行注文

成行注文とは、自分が新規で取引を開始したいタイミングに手動で注文を入れる方法です。 一番分かりやすく、その場で注文を入れているので安心感が高いという特長があります。

しかし、成行注文でエントリーからエグジットまで行うと、常にチャート画面を見ていないといけないので大変です。 そんなときは、指値注文や逆指値注文などの自動注文法を利用すると負担が軽減されます。

指値注文

指値注文とは、現在より有利なレートになったら自動的に注文が入る方法です。 事前にレートしておいて、そのレートの相場が達したら自動で注文が入る仕組みなので、常にチャートと向き合わなくて済みます。

注文を入れるタイミングとしては、「安くなったら買いたいとき」や、「高くなったら売りたいとき」ときに使うと便利です。

逆指値注文(ストップロス注文)

逆指値注文(ストップロス注文)は、相場が不利になったときに自動で注文を入れる手法です。

チャートから目を離したすきに、大きく相場変動が起きたら、その分の損失が生まれてしまいます。 その損失を限定するための注文方法に逆指値注文(ストップロス注文)を使うと便利です。

注文を入れるタイミングとしては、「これ以上損失が大きくなると取り返せない限界値」に設定しておくことが効果的です。

FXでは一喜一憂しない!精神状態が重要!

FXは失敗はつきもの!

FXを行うと毎日損失が出てしまうこともあります。 そんなときは、いかに損失を限定するかに注力することが重要です。

ストップロス注文を事前に設定したり、テクニカル分析を勉強したり、無料セミナーを受講することで実力を上げて自信をつけましょう。

うまくいってるからといって、理由もなく高レバレッジに設定した途端、大きな損失になるかもしれません。 また、損失に臆病になって利益のチャンスを逃すこともありえます。

したがってFXをするときは、取引毎に一喜一憂せず、安定的な精神状態のもとに意図した取引を心がけましょう。

口座開設方法

次のからの内容は、外為オンラインの口座開設の流れを例として説明します。

全体の流れを説明すると、必要な個人情報の入力と書類の提出を終えたら、審査を待って、審査が通ったらFX用の口座が完成です。口座開設全体の流れ次から実際の画面にしたがって説明します。

FXの口座開設の流れ

それではさっそく口座開設をしてみましょう!個人で口座を作成する場合は、「個人のお客様」を選択します。

口座開設時は個人のお客様を選択

注意事項をよく読み、入力項目を埋めていきます。入力項目を簡単に説明します。

基本個人情報:氏名、生年月日など
口座開設時の基本情報
勤務先情報:職業
口座開設時の職業
お取引関連情報:年収や投資額、投資経験など
投資目的

これらの情報を入力後、外為オンラインの場合「投資目的」「コース選択」をします。

投資目的の欄は、選択項目があるのでご自身の目的に合った項目を選択します。

次のコース選択は、外為オンライン独自のコースです。

簡単に説明すると、ここでは「ロスカットの値」と「少額取引」を行うかを選択可能です。

少額取引で外為オンラインの取引を行いたい場合は「miniコース」を選択し、ロスカット値を証拠金維持率の100%にする場合は「L25R」を選択します。

外為オンラインのロスカットと証拠金判定

外為オンラインについて詳しく知りたい方は、「【初心者にオススメ!】外為オンラインなら稼げる!評判をチェック!」をご覧ください。

口座開設に必要な書類は2点

口座開設に必要な情報の入力が終わったら、次は本人確認書類を準備します。

本人確認書類はスマートフォンで撮影し提出
多くのFX会社の場合は、必要書類はマイナンバーカードを持っていれば、それだけで大丈夫です。

マイナンバーカードの写真を撮って提出するだけで、口座開設が可能です。

もしマイナンバーカードを持っていない場合は、マイナンバーの通知カード+顔写真入りの本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)を提出できれば、審査申請ができます。

avatar

FX用の口座開設の方法は理解できたけど、FX会社がたくさんあってどこを選べばいいか分からないよ

初心者のFX会社選びは、「少額取引ができるか」と「低スプレッド」かを確認する必要があるぞ!おすすめのFX会社を3つ教えてやろう!

avatar

少額で低コストなFX会社比較表

口座開設の流れを理解出来たら、次はFX初心者の方が多く利用するFX会社を選びましょう。

ポイントは、「少額取引ができること」と「スプレッドの手数料が狭いこと」です。

今回は以下のFX会社比較表を参考に説明します。

初心者にオススメ!FX会社TOP3

外為オンラインは、初心者向け!無料セミナーや情報コンテンツが豊富

外為オンライン評判が良い

外為オンラインの特徴は、4点あります。

  1. 無料セミナーやYoutube動画などのサポートが充実
  2. 「iサイクル」というシステムトレードが話題
  3. デモトレードの設定が楽で本番と同じ環境で練習できる
  4. 安心の取引環境

無料セミナーやYoutube動画などのサポートが充実

外為オンライン最大の特徴は、無料セミナーやYoutube動画などの技術的なサポート体制が充実している点です。 平日のほぼ毎日無料セミナーが行われたり、注文方法に関する動画がYoutubeにアップされています。

「iサイクル」というシステムトレードが話題

FXには、システムトレードという自動で取引をしてくれるシステムがあります。

外為オンラインでは「iサイクル」という名前でリリースされています。

使い方も簡単で、利益が出る通貨ペア順にランキング形式で並んでいるので、それを選ぶだけです。※注文コースは、ほかにも2種類あります。

また、iサイクルの成果報告レポートが「iサイクル研究所」として公開されている点も、信頼度が高いです。

デモトレードの設定が楽で本番と同じ環境で練習できる

デモトレードは、設定が1分で終わるので手間がかからないことと、本番と同じ環境でデモトレードができるとあって非常に好評です。

外為オンラインの少額取引とスプレッド

外為オンラインで少額取引を行う際は、口座開設時のコース選択で「mini」と書かれているコースを選びましょう。

このコースだと、1,000通貨単位での取引が可能で、スプレッドも、他社より広めに設定されています。

しかし、無料セミナーや提供情報が充実しているので、FX初心者の方が勉強のために利用するなら良いFX会社であるといえます。

公式サイト 外為オンラインの公式サイト
詳細ページ 【初心者にオススメ!】外為オンラインなら稼げる!評判をチェック!

YJFX!は、スマホトレーダーに人気!スマホ画面の操作性が抜群

スワップポイントが高いYJFX!YJFX!の特徴は、以下の3点です。

  1. スマホトレードアプリのCymo[サイモ]が優秀
  2. Yahoo!のFX会社だから安心+Tポイントが付く
  3. 自分のペースで学習できるFXの情報が満載

スマホトレードアプリのCymo[サイモ]が優秀

YJFX!では、Cymo[サイモ]というスマホのトレードアプリが人気です。 スマホでも楽に操作できる点と、動作が早く、サクサク取引ができる点が評価されています。

スマホで取引をすることで追加手数料がかかることはありませんので、電車移動中やランチ休憩中に手軽に取引ができるツールとして活用出来ます。

Yahoo!のFX会社だから安心+Tポイントが付く

Yahoo!という大企業のFX会社ということで、安心安全な取引ができます。 さらに、取引をするだけでTポイントがもらえる点もYahoo!ならではのメリットです。

自分のペースで学習できるFXの情報が満載

YJFX!は、オンラインセミナーや用語集などでFXの知識を提供しています。 わざわざセミナー会場に足を運ばなくても、自分の好きなタイミングで勉強できるのはメリットです。

提供されている情報量が膨大でどころ見ればいいか分からなくなるほどですが、初心者の方はまず「用語集」から勉強することをオススメします。 上級者になりトレンド情報が必要になったら、「スペシャル・トレンドレポート」で自習を進めていくとスムーズにスキルアップできます。

YJFX!の少額取引とスプレッド

YJFX!は、アメリカドルやオーストラリアドルなどの通貨で少額取引が可能です。 また、スプレットは業界最狭クラスなので、小規模で手軽に始めたい方に向いてるFX会社といえます。

公式サイト YJFX!の公式サイト
詳細ページ 【YJFX!は実際に稼げる?】口コミなどを参考に、ほかのFX会社と比較!

DMM FXは、取引口座数が国内第1位!初心者から上級者まで幅広く選ばれている

DMM FXのホームページDMM FXの特徴は、3点です。

  1. 入出金やロスカットにかかる取引手数料のすべてが無料
  2. 電話やメールでのサポート体制が万全
  3. 口座数が国内第1位

入出金やロスカットにかかる取引手数料のすべてが無料

DMM FXは、入出金やロスカット、口座維持などの手数料がすべて無料です。 ほかのFX会社だと、口座開設費はかかりませんが出金時に1,500円かかるところもあります。 そのなかですべてが無料なのは、非常にお得なFX会社といえます。

電話やメールでのサポート体制が万全

平日の24時間電話やメールでの問い合わせが可能です。 他のFX会社だと、平日の9時~17時のみという会社が多いのです。 しかし、その時間帯だとサラリーマンや主婦の方は働いている時間に問い合わせないといけなくなりますよね。

困ったときにいつでも電話やメールで対応してくれる点は、初心者の方には安心感が高いのではないでしょうか。

口座数が国内第1位

DMM FXは、2018年1月時点でFX口座数が国内で第1位を誇っています。 初心者から上級者まで幅広く指示されている証拠ですね。 上記で述べた、口座維持や入出金の手数料がかからない点や、トラブル時にいつでも対応してくれる安心感があっての結果でしょう。

DMM FXの少額取引とスプレッド

DMM FXは、少額取引の取り扱いはありません。そのためどの通貨ペアも、10,000通貨単位からの取引となります。 しかしスプレットは業界最狭レベルなので、低コストで取引ができる点は嬉しいですね。

公式サイト DMMFXの公式サイト
詳細ページ 【DMM FXっていい?悪い?】初心者でも使いやすい理由を他社と徹底比較!

FXの始め方のまとめ

FX始め方のまとめ
  • FXは20歳以上からがほとんど!
  • 通貨単位は千通貨・一万通貨・十万通貨の3種類
  • 少額から始めることがリスク回避になる
  • FX初心者は、スプレッドや手数料の少ないFX会社を選ぶ!
  • 相場の値動き安定している米ドル/円などの通貨ペアでスタート!
  • ロスカット・損切りを覚えよう
  • 初心者は、レバレッジは3倍までにしよう!
  • 無料のデモトレードで練習しよう
  • 基本的な注文方法~成行・指値・逆指値~
  • 口座開設は簡単10分でできる
  • 初心者にオススメなFX会社:外為オンラインYJFX!GMOクリック証券

今回は、FXを始めるにあたって必要な知識や口座開設の方法を説明しました。

FXがはじめての方は、デモトレードで練習を積んでから、安定している通貨ペアの少額取引から始めてみる方法がもっとも低リスクです。

また、FXでは損失を出さないことは難しいので、その損失を最小限にする策を練ることが重要です。

その策として、ロスカットやレバレッジのルールを学び、スプレッド幅の狭い通貨ペアを選んで、低コストなFXをしましょう

ここまでできればFXはきっとうまくいきますよ!



初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX YJFX! iサイクル注文

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にもプロにも人気!76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 30円 5,000円 外為オンライン

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社で50万人以上が使っています。

元システム会社という強みを活かし、初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

特に無料セミナーが充実していて、受講者の81%が「わかりやすい」と回答しました。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

デモ口座での1年間の取引結果も2,709,205円のプラスという驚異的な利益を出しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。自動売買は5分ほどで始めることができます。
*5,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンライン

ヤフーグループのFX会社「YJFX!」 貰える利息(スワップ)が業界最高水準

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭原則固定
(例外あり)
40円 最大 27,000円 76ajh4

ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で安心・安全のYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。外貨預金代わりの長期運用ならYJFX!は一番お勧めです。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能で、空港での両替と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

678dhs345

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

dmmfx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 dmmfx

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。
*20,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

sl73sx1

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

k67cjx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 51円 最大 30,000円 j634sj

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高 世界第1位と非常に多く安定しています。

また、FX預かり資産でも国内1位の大手FX会社です。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(貰える金利)で非常に人気があります。

38種類のテクニカル指標や3社の経済ニュースなど、FXで儲ける為に必要なツールが業界1充実していると言われています。

この分析ツールや経済ニュースを使いたい為に口座を開くFXのプロがいるぐらいの高機能です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

GMOクリック証券

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

米ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

自動で稼ぐiサイクル76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 30円 5,000円 外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

FX初心者でも簡単に自動売買が始めれるのが特徴です。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。
円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン