【e-taxでのFX確定申告】2つの得する方法とメリット・デメリットを紹介

解決できるお悩み
  • e-Taxって難しそう……
  • そもそもe-Taxの始め方や利用手順が分からない……

あなたは上記のような悩みを持っていませんか?

この記事で紹介する「FXの収益をe-Taxで確定申告する方法」を活用すれば、e-Tax初心者でも確実に知識が身に付き、e-Taxでの確定申告をスムーズに終えられます


なぜなら私もe-Taxの知識を得たことで、税務署に行かないでFXの確定申告ができ、スムーズ終えられたからです!それでは以下で解説しますね。

e-Taxの前に!FX確定申告が必要なケース!

FX確定申告表について

FXで利益が出た場合、以下の金額を超えると確定申告の必要が出てきます。

確定申告の必要がある場合
  • 給与所得を貰ってる人:20万円
  • 給与所得を貰ってない人:38万円

サラリーマンの給与所得は、会社が税務署に報告をしてくれます。


しかしFXで得た利益はあなたが個人的に得た収入なので、自分で税務署に報告する必要があります。

サラリーマンは、利益‐経費の差額が20万円を超えたら、自分で確定申告しないといけないんだね!

【FX 確定申告】e-Taxとは何か?

e-taxとは?

e-Taxとは、税務署に行かずに自宅で24時間申告できる電子申告のシステムです。


確定申告以外にも、納税や開業届などの税務署に行かないとできなかった書類の作成と提出もできます。


つまり今まで税務署に行かないとできなかったことが、e-Taxで出来るようになったのです。

e-Taxでできること
  • 確定申告
  • 納税
  • 開業届などの書類作成と提出

e-TaxでFX確定申告するメリット

FX確定申告e-Taxは時間や手間が削減できる

e-Taxを利用する最大の魅力は、時間や手間省けることです。忙しいサラリーマンや主婦の方だと、税務署に行くのは時間的に難しいですよね。


実際にどういう点で「時間や手間が省ける」のかを紹介します。

【e-Taxのメリット①】ネットでFX確定申告ができる

e-Taxのメリット1つ目は、税務署に行かずとも確定申告ができることです。


なぜなら確定申告が嫌になる理由には、下記が当てはまるからです。

確定申告が嫌になる理由
  • 提出書類の準備に時間がかかる
  • 税務署に出向く移動時間がかかる
  • 確定申告のために作成した書類を提出するコーナーに並ぶ時間が無駄

上記を解決するためにe-Taxができました!自宅で24時間確定申告ができるため、忙しい人税務署から遠いところに住んでいる人にオススメです。

【e-Taxのメリット②】スマホでもFX確定申告ができる

2つ目のメリットは、2019年からiPhone、Androidから気軽に確定申告ができる点です。


しかし対応している端末やOSには推奨環境があるので、あなたのスマホが対応しているかを以下で確認してください。

端末 OSバージョンブラウザ
iPhoneiOSiOS 10.3
iOS 11.4
iOS Safari
AndroidAndroidAndroid
6.0~8.1
Google Chrome

【e-Taxのメリット③】FX関連の書類提出必要なし!

書面で申告をする場合、「年間損益報告書」や「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」など多くの書類が必要です。


しかしe-Taxで申告する場合は、書類の提出が必要ありません!


e-Taxの画面に一年間で発生したFXの損益を入力すれば良いだけなので、書類準備の手間が省けます。

注意点は、申告後の5年間は書類の提示を求められる可能性があることだ!そのため書類データは大切に保管しておこう!

e-TaxでFX確定申告をするデメリット

e-Taxのデメリット

e-Taxの最大の欠点は、初期設定に手間がかかる点です。


一度初期設定ができれば問題ないですが、知らないで始めると、e-Taxを便利に感じれなくなるかもしれないので、こちらで紹介します。

e-Taxのデメリット1:MACなど一部端末は使用不可

1つ目のデメリットは、e-Taxを利用できるOSやブラウザが限定的なことです。


e-Taxでは、パソコンにインストールするソフト版とネットを使うWeb版の2種類があります。


ソフト版はMACだと利用できないので、Web版を利用してください。以下はWeb版の推奨環境の一覧です。

OSブラウザPDF閲覧
Microsoft Windows 7Microsoft Internet Explorer 11Adobe Acrobat Reader DC
※ e-Taxソフト(WEB版)のみ使用
Microsoft Windows 8.1
※「デスクトップモード」の場合に限ります。
Microsoft Windows 10
Mac OS 10.11Safari 11.1Adobe Acrobat Reader DC
※ e-Taxソフト(WEB版)のみ使用
Mac OS 10.12
Mac OS 10.13

e-Taxのデメリット2:準備が面倒

e-Taxでの申告方法は「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」の2パターンあり、それぞれ準備の内容が異なります


マイナンバーカードを利用する場合、マイナンバーカードの入手と、それを読み込むためのICカードリーダライターの購入が必要です。


一方、ID・パスワードを利用する場合は、自分で税務署に出向いてe-Taxの開始届出書を提出し、IDとパスワードを受領する必要があります。

「ID・パスワード方式」は税務署に行って、本人確認とe-Taxの開始届出書の提出が必要なんですね。

確定申告の初年度だけの手間と考えてしまえば負担は軽いぞ。でも、どうしても税務署が遠くて行けない人は、マイナンバーカード方式がオススメだ。

e-TaxでFX確定申告をする2つの方法

FX確定申告e-Taxは2つの方法がある

e-Taxには2つの申告方法があります。


それぞれの手順を解説するので、あなたにとって手間が少ない方はどちらか、考えてみてください。

マイナンバーカード方式

「マイナンバーカード方式」の手順
  1. マイナンバーカードの申請(マイナンバーカードを持っていない方のみ)
  2. マイナンバーカードを読み取るためのICカードリーダライターの入手(スマホでも可能)
  3. e-Taxでの確定申告開始

マイナンバーカード方式を利用することで、税務署に行く一切の手間が省けます


理由は、ICカードリーダライターにマイナンバーカードを読み込ませるだけで、e-Taxの開始届出書や電子証明書登録が不要になるからです。


今まで税務署に出向かないとできなかったことが、自宅で可能になった点は大きなメリットですよね。

スマホアプリでも読み込みができるんじゃないの?

スマホ用のe-Taxアプリでも申告可能だが、表面4情報(氏名・住所・生年月日・性別)の読み取り機能がない

それなら、ICカードリーダライターを購入したほうが楽かもね!

ID・パスワード方式

マイナンバーカードを利用せずe-Taxを始める手順は、ID・パスワード方式を利用する方法です。


手順は以下の4フローになります。

「ID・パスワード方式」の手順
  1. 税務署に出向いて本人確認
  2. 税務署でe-Taxの開始届出書を提出
  3. IDとパスワードの受領(利用者識別番号をもらう)
  4. e-Taxでの確定申告開始

メリットは、マイナンバーカード用のICカードリーダライターを購入しなくて済む点と、初年度以降は税務署に出向く必要がなくなる点です。

e-TaxでFX確定申告する時の注意点

FX確定申告e-Taxの注意点

FXの確定申告で注意すべきは、FX特有の必要書類と、申告の判断についてです。


サラリーマンがFXで利益を出すと、雑所得として個人で確定申告をする必要が出てきます。


確定申告が初めての方は、注意してください。

FXの収入は「先物取引に係る雑所得等」に入力

FXの収入は雑所得なので、「先物取引に掛かる雑所得等の金額の計算明細書」に、取引内容の記入が必要です。


そのため、FX会社から提供される「年間取引報告書」を用意してください。


なぜなら1年間の取引金額の内訳を把握しなければ、記入できないからです。


確定申告時に漏れがないよう、あなたが利用しているFX会社に問い合わせて「年間取引報告書」を入手しておきましょう!

損失がでていても入力するのが得!

FXで損失が出ていても、確定申告する方がお得です。なぜなら3年間は繰り越せ、節税対策にもなるからです。


下記URL内で表を使って詳しく書いているので、興味がある方は見てみてください!

【e-taxでのFX確定申告】まとめ

FX確定申告e-Taxまとめ

今回紹介した「e-TaxでFXの確定申告する方法」を実践していただくと、e-Taxでの確定申告の知識が身に付き、自宅で簡単に確定申告ができる状態になれますよ!


最後にもう一度内容を確認しましょう。

FXの収益をe-Taxで確定申告する方法まとめ
  • メリットは2つ!
    税務署に行く手間が省ける
    面倒な書類の作成がなくなる

  • e-Taxのソフトをインストールする場合は、推奨環境が限定的なのでWeb版がオススメ
  • e-Taxの利用方法は「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」の2種類がある

最初は「e-TaxでのFXの確定申告は難しいから、自分にはできないかもしれない」と思うはずです。


しかし、初期設定ができてしまえば、将来的にもっと楽に確定申告ができるようになります!


確定申告にかかる時間を削減するために、e-Taxを活用してみてはいかがですか?