【FX確定申告】損失が出ても確定申告で得するための書き方2つ!

fx 確定申告 損失 書き方

この記事で解決できる悩み
  • FXで損失が出た場合の確定申告の方法を知りたい…
  • そもそも、損失が出ているのに確定申告って必要なの?

あなたは上記のような悩みを持っていませんか?


この記事で紹介する『FXの損失を確定申告の書き方!繰越し控除する方法』を活用すれば、FXの確定申告初心者でも確実に知識が身に付き、節税ができます。


なぜなら私もこの方法で損失時の書き方を知り、得したからです。それでは以下で解説しますね。

FXで損失がでても確定申告をすべき?

FXで損失が出たときは、確定申告をすべきです!


なぜなら、FXで損失が出ても3年分繰り越せるため、大きな節税につながるからです。


具体的には、1年目に50万円の損失が発生し、2年目に60万円の利益が発生したら、差額の10万円が課税範囲にあたります。


3年分の損失を繰り越すことで10万円分の課税しかされないなら、大きなメリットを感じれますね。

詳細ページ【FXの税金対策②】3年間は、損失を繰り越せる

【確定申告の書き方】FXで損失を出したときのポイント

FXの損失を確定申告する時の書き方

FXで出た損失を確定申告書に書く場合は、2つのポイントがあります。


ポイントを絞って理解することで、確定申告がスピーディー且つ簡単に終わりますよ!それでは一緒に確定申告書の書き方を理解していきましょう。

今年損失をだした場合の書き方

取引をした年に損失を申告する場合は、利益を書く項目に-(マイナス)を書き込んでください。


具体的には、以下のステップに従って入力します。

書面での申告方法をお伝えしています。

  1. 国税庁ホームページにある「確定申告書等作成コーナー」のボタンを選択
  2. 「作成開始」のボタンを選択
  3. 「印刷して書面提出する」のボタンを選択
  4. 「利用規約に同意して次へ」のボタンを選択
  5. 「平成30年分の申告書等の作成」欄の「所得税」のボタンを選択
  6. 「左記以外の所得のある方(全ての所得対応)」のボタンを選択
  7. 「分離課税の所得」欄の「先物取引に係る雑所得等」のリンクを選択
  8. 「1 所得区分」欄は「雑所得」を選択
  9. 「2 取引の内訳入力」欄の「取引の内容」をすべて記入
  10. 「収入」欄の「差金等決済に係る利益又は損失の額」に損失額を-(マイナス)付きで記入


上記の内容をすべて記入したら、入力終了(次へ)を押せば完了です。


※「
FX確定申告書類の書き方」で画像を使い詳しく説明しているので、よかったら見てみてください。

FXの損益は、自分が取引しているFX会社から年間取引報告書を取り寄せれば分かるぞ!

前年の損失を繰り越す場合の書き方

申告をした前年の損失を繰り越す場合は、もっと申告が簡単です。


理由は、「先物取引に係る雑所得等」の入力画面下部に3年分の損失入力欄があるので、そこに損失額を入力すれば完了するからです。


具体的には、雑所得を記入する画面を下方スクロールすると、3年分の損失入力欄が出てきます。その項目に記入すれば、申告完了です。

雑所得を記入する項目を全体的に埋めればいいんだね

FXの損失を確定申告し忘れた場合

損失の確定申告をし忘れても3年分までさかのぼれる

FXの損失を確定申告し忘れた場合も、3年分なら遡って繰越し控除ができます。


そのためFXの損失がないかを3年分振り返ってみましょう!


もし損失が見つかった場合、今年の確定申告時に、発生した損失分を申告すれば節税に繋がるかもしれませんよ。

1年目に大きな損失を出して申告を忘れても、3年以内に取り返せばいいんだね!

【fx 確定申告 損失 書き方】まとめ

FXの損失は確定申告したほうがお得

今回、紹介した『FXの損失を確定申告の書き方!繰越し控除する方法』を実践していただくと、損失繰越しの知識が身に付き、確定申告がスムーズに終わりますよ


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • FXで発生した損失を確定申告すると、節税に繋がることがある
  • 忘れてても、3年分なら繰越し控除可能


最初は「FXの損失を申告するメリットが分からない」と思うはずです。しかし、損失繰越しのやり方を一度身につけてしまえば、将来的に得します


今回の「確定申告時のFXの損失の書き方」を活用して、お得にFXを始めてみてはいかがでしょうか!