FXとは?初心者でも月5万円稼ぐために必要な基礎知識3つとお得な仕組み

この記事で解決できるお悩み
  • FXの副業に興味があるから詳しい仕組みを知りたい!
  • FXってどんなメリット・デメリットがあるの?
  • 口座開設の流れは?おすすめのFX会社も知りたい!

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FXの仕組み・基礎知識3つ・メリット・デメリット」を理解すれば、初心者でも安心してFX取引を始れます


なぜなら、私もこの記事に書いてある内容を完璧に理解したことでFXのリスクを軽減し、月5万円を稼げたからです。


それでは以下で「FXの仕組み・基礎知識3つ」と「メリット・デメリット」について紹介します。

基礎知識:FXとは?

FXとは

FXとは「Foreign Exchange」の略で、他の国の通貨を売買して利益を出すことです。


正式名称は「外国為替証拠金取引」といいます。


たとえば1ドル111円の時に1ドル買い、112円に値上がりしたときに売って1円の利益を出します。

FXの仕組み

FX基礎用語3つ

fx 基礎 用語

下記3つの基礎用語は、FXのメリット・デメリットを説明するうえで重要な知識なので、先に説明します。


もし知らなかった方は、案内された記事できちんと理解度を深めましょう!


知っている方はこの見出しを飛ばし、次の見出しへ進んでいただいて大丈夫ですよ。

FX基礎用語1:スプレッド

FX 基礎 スプレッド

スプレッドとはFX会社の実質の手数料です。


FXの方が、銀行で為替交換する場合より数十倍安く済みます。


例えば、上記の画像だと買いと売りでスプレッドが違うため、0.5銭のスプレッドが発生します。


スプレッドはFXの基本なので、知らなかった方は下記のページで理解を深めてください!

FX基礎用語2:レバレッジ

FXレバレッジ

レバレッジとは、証拠金よりも大きな取引をする場合に掛けることを言います。


国内のFX会社は25倍までレバレッジをかけられますが、海外の場合制限がありません。


具体的には100万円の資金でレバレッジを3倍すると、300万円分の運用ができますが、レバレッジ20倍だった場合2,000万円分の運用が可能です。


多くの資産を運用できることは魅力ですが、レバレッジが高すぎると大きな損失に繋がる可能性が高いので、初心者は3倍くらいまでに設定しましょう。

FX基礎用語3:スワップポイント

FX 基礎 スワップポイント

スワップポイントとは、金利のことを言います。


ポジションを所有している限り毎日付与されるので、一切取引をせず所持しているだけでも稼げるので人気の手法です。


例えば、日本の金利を売り、豪ドルを買うと金利差があるため、その分受け取ることができるのです!

【FXの基礎】メリット5つ

fx 基礎 メリット

FXは他の投資や副業よりも、低リスクで稼げると人気です。


では、FXのメリット5点について説明していきます。

FXメリット1:少額で大きな取引が可能

FX会社の中には、SBIFXのように取引単位が1通貨ペアから選べるところもあり、わずか数円で投資を始められます。


また、YJFX!外為オンラインFXブロードネットといったFX会社なら、最低取引単位が1,000通貨からなので、数千円~数万円で始められます。


証拠金の25倍まで取引ができるので、小額でも大きな取引ができます。

FXは投資の中でも最低必要金額が低く、簡単に始められる資産運用なんだね!

FXメリット2:取引コストが低い

FXは、銀行で為替を交換するよりも手数料が低いのでオススメです。


たとえば100万円を外貨預金すると、銀行では数千円の手数料がかかってしまいます。


しかしYJFX!などのスプレッドが狭いFX会社では、米ドル円が0.2銭原則固定なので、100万円の証拠金でドルを買っても数十円〜数百円の手数料しか払わずに済むのです。

FXメリット3:24時間取引可能

FXには株式市場のような取引所はなく、銀行間で為替が取引されているため、24時間(土日を除く)取引が可能です。


そのため日中は仕事や家事で忙しいサラリーマン・専業主婦の方でも取引できます。


表のように、日本時間の夜になると海外の取引市場が開いて売買が活発になるため、稼げる反面、相場の値動きに注意しましょう。

FXメリット4:FXは不況でも利益が出せる

FX メリット トレンド

売り取引からも入れるFXは、相場が右肩下がりでも稼げるので利益を出すチャンスが多く、投資効率に優れています。


株式取引では「安く買った株を高く売る」方法でしか利益を出せないので、株価が右肩下がりの不況では儲けられません。


FXは好況・不況の景気の波に関係なく、利益を出し続けられる投資手法なのです。

FXメリット5:金利を毎日得られる

銀行に外貨預金をしても金利は半年や1年経たないと得られませんよね。


しかし、FXの場合は毎日」スワップポイントと呼ばれる金利が付与されるので、何年も保有しなくても金利が入るのです。

スワップポイントは、「高金利通貨を買って低金利通貨を売る」ポジションの保有で毎日付与されますが、その逆のポジションを持つと、毎日スワップポイントを支払う結果になるので注意しましょう。

【FXの基本】デメリット2つ

fx 基礎 デメリット

FXを始める前に必ず知っておきたい、FXのデメリット2点について説明していきます。

デメリット1:レバレッジの倍率分、損失リスクも上がる

レバレッジを25倍にすると、利益・損失ともに25倍になります。


たとえば、含み損が膨らみすぎると、口座の証拠金を守るためにFX会社が強制決済し、全額無くします


このような最悪の結果になるリスクが高まるので、高倍率には注意が必要なのです。

強制決済の防止策

  1. 初心者は相場に慣れるまではレバレッジを3倍までに抑える
  2. 必ずストップロスオーダー(逆指値注文)を入れる

どちらも予想以上に損失が拡大しないための対策です。

上記2つを参考に、FXでは資金・リスク管理を徹底しましょう

デメリット2:世界経済やFXの勉強が必要

FX デメリット 世界経済

FXを勘でトレードしていては、偶然では勝てても長期的に安定して儲けるのは不可能です。


安定して稼ぐためには「根拠のある取引」が重要なので、経済指標などの情報収集や、FXの注文方法を勉強する必要があります。


また、初心者向けの参考本を読んだり、FX会社が開催する無料セミナーに参加するなど、自分で努力しなければFXの世界で生き残れません。


下記は初心者にオススメの本なので、まだFXについて深く知らない方にはオススメです。

FX基礎を覚えたら!口座開設から取引までの流れ

FX 基礎 口座開設

FXの口座開設から取引開始までの流れは非常に簡単で、最短1日程度で開設可能なFX会社が多数あります。


しかも、口座申し込みだけなら10分程度で完了します。


申し込みフォームに必要事項を入力して、本人確認書類をデータでアップすれば、数日で口座開設できますよ!

初心者にオススメの少額でOKなFX会社

初心者は少額取引から

FX初心者には少額取引がオススメです。


なぜなら、相場に慣れていないFX初心者は無茶な額を使った場合、損する可能性が高いからです。


そのため、初めは低リスクでコツコツ稼ぎながら相場感に慣れましょう!


では上記を踏まえ、初心者にオススメの少額でOKなFX会社を紹介していきます。

業界最狭コスト!ヤフーグループが運営するYJFX!

FXの基礎を知ったあとはYJFX!で口座解説しよう

向いている人
  • 1,000通貨単位で取引したい人
  • スプレッドが業界最狭水準のFX会社が良い人
  • スマホアプリを使って取引したい人

YJFX!は、ヤフーグループが運営する少額取引が可能なFX会社です。


1,000通貨単位から取引ができるので、資金がたくさんなくてもレバレッジを使えば最低4,000円代で始められます。


また、スプレッドも米ドル円0.2銭など業界最狭水準なので、短期売買でも安心して取引できますよ。


さらに、スマホアプリ「cymo」はバツグンの使いやすさで、シンプルな上に多彩なチャート機能を備えています。

約4,000円~OK!18歳以上から取引可能なみんなのFX

みんなのFX

向いている人
  • スプレッドが業界最狭水準で取引したい人
  • スキャルピングをしない人
  • スワップポイントが高いFX会社が良い人
  • 積立FXが可能

みんなのFX最低4,000円から取引したい方にオススメのFX会社です。


また18歳以上から取引可能なので、お小遣い稼ぎをしたい学生にも人気です。


スプレッドも米ドル/円0.2銭と業界最狭で、低コストな取引ができ、少ない元手から始められます。


またトレイダーズ証券に信託保全しているため、万が一みんなのFXが倒産したとしても、投資家には資金がきちんと返還されるので安心ですよ。