【たった5分!】FXの口座開設方法を簡単に紹介します

FXの口座開設方法

FX 口座開設FXを開始するには専用の取引口座を開設する必要があります。

  • 1.バナーから希望のFX会社を選ぶ
  • 2.自宅、勤務先などの情報を入力する(5分程度)
  • 3.免許証など本人確認の表裏のデータを送信する
  • 4.マイナンバーの表面をデータ送信する
  • 5.口座開設完了

FX口座の開設はネット経由でパソコン、スマホ、携帯などから行いますので、免許証とマイナンバーの写しを事前に写真に映しておくと手続きがスムーズに進みます。

開設は無料で行えて5分ほどで終了します。大抵の場合、申し込みの翌日にFX会社から口座開設の書類一式が届きますのでIDとパスワードを入力すれば自分の口座にログインできます。

マイナンバーはトレード開始までにデータ送信すれば大丈夫です。

FX会社の口座を開くための審査がある?

FX口座開設FX歴が何年か、金融資産がどれくらいあるのかという質問が必ずあります。

金融資産0、過小報告をすると口座開設がNGになることがあります。FX会社は信用情報センターに照会することはできないので、特に怖がる必要もなくFXを開始する金額や資産金額を入力すれば問題ありません。

無職や専業主婦、年金受給者でも問題なく口座開設できていますが、稀に審査落ちになることもあるようなので、おかしな申告は避けるべきでしょう。

67kdh4j

初心者はみんなココからスタートしている!外為オンラインがおすすめです。

億万長者になるためのテストがあります

口座開設のために必要なことまた、金融資産を25倍のレバレッジで運用できる投資のため簡単なテストが用意されています。ヒントが必ず用意されていますので、確認しながら進めてください。

全くの投資初心者には答えられないような問題もありますが、ヒントをしっかり読めば答えはわかる内容になっています。

口座開設がNGなケース

  • 口座開設NGなケース基本的に未成年者はFX口座を作ることはできません
  • 自宅住所が現在の住所と一致している必要があります
  • 75歳以上だとFX会社から個別に審査を受ける可能性もあります

犯罪収益移転防止法の観点から、自宅住所と公的書類の住所が一致していることが条件です。免許証の住所を変更していない場合、免許証と併せて現在の自宅住所が確認できる書類を提出して本人確認となります。

書類の送付が実家などでも困らない場合には、自宅の届出を実家で(実家に戻る予定があるような場合)出しておけば良いでしょう。

口座開設は簡単です

口座開設は簡単FX口座の開設は無料ですし、今後、あなたの副収入を支える口座になりえるのです。

キャッシュバックキャンペーンを実施しているFX会社は多いですし、トレード回数に応じてヒロセ通商は、おいしい食べ物プレゼント企画もあります。

FX未経験者は簡単システムトレードからはじめる

シストレ以前は、FX初心者は裁量トレードをするしかなく、ほとんどの人が相場から退場していました。トレーニングをしていないのにオリンピック選手と100mを走るようなものです。

現在は初心者でも退場にならないように簡単にシステムトレードを利用して元金を微増ながら着々と殖やしていけるシステムを誰でも利用できます。

外為オンラインのiサイクル注文はFXを知らない人でも設定を入力すれば、寝ている間も自動でトレードしてくれる優れものです。システムにお任せ後は、ゆっくり為替を学習していけますし、お金が増えていくのと同時に学習できますので、自然に頭に知識が吸収されますよ。

67kdh4j

FX未経験者の登竜門は外為オンライン、iサイクル注文も人気のトレード方法です。

【関連記事】