FXやり方を銀行員が解説!FXを始める3ステップとトレード手順5つ

fxを始める3ステップとトレード手順

この記事で解決できる悩み
  • FXってどうやって始めるの?
  • FXってどういう手順で取引するの?
  • FXで稼ぐためにはどうしたらいい?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説しますね!


銀行員時代は『投資信託、外貨、保険、不動産、税金、遺言、相続』の7つの観点で、金融資産1〜5億のお客さまへのコンサルティングを行なっていました。

この記事で解説する『FXを始めるための3ステップ』と『FXトレードのやり方手順5つ』を実践すれば、FX初心者でも手順に迷わずトレードを始められますよ!

それでは以下で『 FXを始めるための3ステップやトレードのやり方手順5つ』について紹介しますね。

※なお、『初心者にオススメのFX会社を知りたい!』という方は、『初心者にオススメのFX会社3つ』から読んでみてくださいね!

目次

FXとは?仕組みや利益の出し方

FXとは

FXとは「Foreign Exchange」の略語であり、二国以上の異なる通貨を売り買いする投資のことです。


FXでは円やドルなど、価格が変動する通貨を売り買いして、発生した差益が投資の利益になります。

FX初心者が失敗しないために知っておくべき仕組み

たとえば上記のように、1ドル111円で買って、1ドル112円で売ったとすると、1円の為替差益が発生しますよね。


FXで利益を出す仕組みは、基本的にこの売り買いが中心なので、専門知識がなくても取り組みやすいのが特徴ですね!

迷わずスタートできる!FXを始める3ステップ

FXを始める3ステップ

以下では、初心者でも迷わずできる『FXを始める手順』を3ステップで解説していきますね。


理解が浅いままFXを始めようとしても、何からやればよいかわからないので、FX初心者はぜひ実践してみてくださいね。

FXを始める3ステップ
  1. FXの基礎用語を理解しよう!
  2. 少額取引する重要性を理解しよう!
  3. 少額取引できるFX会社で口座開設しよう!

手順1:FXの基礎用語を理解しよう

まず最初に、FXの基礎用語を理解しましょう。


というのも基礎用語を理解しなければ、『具体的な取引手順」や『利益の出し方』がわからないから。


理解しておけば、一気にFXの理解が深まるので、まずはひとつずつ読み進めてくださいね。

FXの基礎用語4つ
  1. レバレッジ
  2. ロスカット
  3. スプレッド
  4. スワップポイント

基礎用語1:レバレッジ

FXを始める前に知っておきたいのレバレッジとは

レバレッジとは、FX会社に預けた資金を担保にして、何倍もの金額の取引ができる仕組みを意味します。

なおレバレッジの上限は、日本国内だと25倍までとなっていますね。


たとえば、10万円の資金に10倍のレバレッジをかけると、100万円分の取引ができる計算です。


うまく利用すれば少額でも大きな利益を得られるため、多くのトレーダーがレバレッジを活用していますよ。

基礎用語2:ロスカット

FXのロスカットについて

ロスカットとは、一定額以上の含み損が発生した際に、FX会社が強制的にポジションを決済するルールのことです。


ロスカットは相場が急変動した場合などに、多額の損失がでる事態を防ぐために設けられています。


たとえば資金10万円でレバレッジ取引をしている場合、ロスカット発動条件が証拠金の50%だったら、10万円×50%=5万円の含み損が発生すると強制決済されますね。


トレーダーを守る仕組みとはいえ、損出が出ることには変わりないので、小まめに損切りしてロスカットを防ぐ意識が大切ですね。

基礎用語3:スプレッド

スプレッドとは、通貨の『売り値』と『買い値』の差額のことを意味します。


スプレッドは、通貨ペアごとに定められており、FX会社に支払われる手数料となります。

FXを始める前に知っておくべきスプレッドとは

たとえば110.125円で買い、110.120円で売ったら、0.005円(0.5銭)がスプレッドになりますね。

FX会社によってもスプレッド幅が異なるので、短期間で取引を繰り返すスタイルの方は、なるべく安い業者を選ぶとよいですね!

基礎用語4:スワップポイント

スワップポイントとは、通貨ペアの金利差調整分のことを意味します。


FXでは通貨ペアの金利差調整分を、利益として毎日もらえる仕組みになっています。

FXを始める前に知っておくべきスワップポイント

たとえば上記のように日本円(0.1%))を売って、メキシコペソを買えば、8.24%のスワップポイントをもらえますね。

なお以下記事でスワップ運用について詳しく解説しているので、スワップポイントでも稼ぎたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

手順2:少額で取引する重要性を理解しよう

FXする場合、必ず少額から始めましょうね!

少額で取引すべき理由は、2つあります。

少額取引がオススメな理由
  1. トレードに慣れていない状態で大金を使うと、冷静に判断できず大損してしまう危険性がある
  2. 逆にデモトレード で0円から始めると、緊張感がない

まずは少額取引で経験値を貯めるのが重要なので、1回の取引に使う金額は、総資金の1/20程度を目安にしておきましょう。

手順3:少額取引できるFX会社で口座開設しよう

少額で取引する重要性を理解したら、『少額取引できるFX会社』でFX口座を開設しましょう。


FX会社によって最低通貨単位が異なるので、場合によっては100万円以上の資金が必要になる業者もあるからですね。


なお、初心者にオススメのFX会社は、最低10万円程度から取引できる『1,000通貨単位の業者』です。


1,000通貨単位のFX会社の中でも、特に初心者にオススメの業者を選んだので、『自分に合うFX会社を知りたい!』と思う方はぜひ確認してみてくださいね!

少額取引できるFX会社
  • なるべく少額でトレードしたい人:LIGHT FXトレード
  • スマホ画面でも快適に操作したい人:YJFX!
  • 無料サポートを受けたい人:外為オンライン

なるべく低額で取引したい人向け:LIGHT FX

おすすめFX口座3:LIGHT FX

LIGHT FXがおすすめな人
  • なるべく安い金額で取引したい人
  • 18歳・19歳の未成年者
  • スプレッドを安くおさえたい人

できる限り少額でトレードしたい方には、LIGHT FXがオススメですよ!

LIGHT FXでは、最低取引単位が1通貨のため、約4円からFX取引ができます。


またスプレッドも米ドル/円0.2銭で業界最安値のため、繰り返し取引をして練習したい方にも使いやすいですね。


『信用できる会社でなるべく安く取引したい!』という方には、ぴったりのFX会社と言えるでしょう!

スマホ画面でも快適に操作したい人向け:YJFX!

YJFX!

YJFX!がおすすめな人
  • スマホ画面の操作が多い人
  • 信頼感のある大手FX会社を利用したい人
  • 1,000通貨単位のFX会社を利用したい人

スマホ画面で快適に操作したい人にぴったりなのが、Yahoo!が運営するYJFX!ですね!

YJFX!のFXアプリ『Cymo』は、多くのトレーダーから『使いやすさ』について高評価を得ています。

また1,000通貨単位から取引できるため、約4,000円程度で取引をスタートできます。


隙間時間を有効活用してトレードしたい人には、特にオススメのFX会社と言えますね。

無料サポートを受けたい人向け:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインがおすすめな人
  • 無料でセミナーを受けてたい人
  • 1,000通貨単位で取引したい人
  • 自動売買も利用してみたい人

外為オンラインは、初心者向けの無料サポートが充実しているFX会社です。


たとえば、『FX取引入門セミナー』や『チャート分析&テクニカル分析入門セミナー』など、有益なセミナーを無料で開催しています。

また、外為オンラインでも1,000通貨単位で取引できるので、約4,000円程度の資金でスタートできるのも魅力ですね。


『せっかくならセミナーや講習を受けて成長したい!』と思っている方には、ぴったりのFX会社と言えますね!

今日からできる!FXトレードのやり方手順5つ

FXトレードのやり方手順5つ

以下では、すぐにでも始められる『FXトレードのやり方手順」を、初心者向けにわかりやすく解説していきますね。


実際の取引でも迷わない流れになっているので、『具体的にトレードってどうやるの?』と思っている方は、手順通りに進めてみてください!

FXトレードのやり方手順5つ
  1. 証拠金を入金しよう
  2. 通貨ペアを決めよう
  3. 取引を始めよう
  4. ポジションを持とう
  5. 相場を見て決済しよう

手順1:証拠金を入金しよう

まず最初の手順では、FX口座に証拠金を入金しましょう!


証拠金とは、FX会社に投資の担保として預ける『トレード用の資金』のことです。


入金した証拠金から、ドルを買ったりポンド売ったりなど、取引に使う金額を決めてトレードする手順になっています。


なお証拠金の入金は、FX会社提携のネットバンキングを使えば、『入金手数料無料』で『24時間即時反映』とメリットが多く便利ですよ!

手順2:通貨ペアを決めよう

手順2では、トレードする通貨ペアを決めましょう。


通貨ペアとは、「異なる二国間の通貨の組み合わせ」のことです。


FXでは「円とドル」「円とユーロ」など、各通貨ペアが決まっているので、最初に組み合わせを選ぶ必要があります。

通貨ペアの一例
  • 米ドル/円
  • 香港ドル/円
  • 豪ドル/円
  • 米ドル/カナダドル
  • ユーロ/英ポンド

特に初心者にオススメの通貨ペアは、スプレッド幅が狭く流動性が高い『米ドル/円』ですね!


なお通貨ペアの選び方は、以下記事で詳細に開設しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

手順3:取引を始めよう

通貨ペアを決めたら、実際に通貨を買ったり売ったりする手続きをして、FX取引を始めましょう。


なお売り買いしてトレードを始めることを、FXでは『エントリー』と呼ばれています。


エントリーするやり方は、今よりも価格が上がりそうなら『買う』、下がりそうなら『売る』取引をするのが基本です。


また取引で勝つためには、『エントリーのタイミング』を見計らうのが重要ですね!

オススメのエントリータイミング
  • 押し目買い:価格が上がってきて、一時的に下降してまた上昇する時
  • 戻り売り:価格が下がってきて、一時的に上昇してまた下降する時
  • トレンドの転換期:上昇(下降)と下降(上昇)が反転するタイミング

エントリーするタイミングの選び方を、以下記事で詳しく紹介しているので、勝率を高めたい方はチェックしてみてくださいね!

手順4:ポジションを持つ

実際にエントリーしたら、再度売り買いして取引を終了するまでの状態を『ポジションを持つ』と呼びます。


『買い』から入った人だと売るまで、『売り』から入った方は買うまでがポジションを持った状態ですね。


たとえば、ユーロ/円を1,000通貨分買えば、『1,000ユーロのポジションを持った』という言い方をします。


なおエントリーした後は、相場の動き次第で大損する危険性もあるので、いつでも決済できるように待機しておきましょう。


『眠ったまま朝になって大損していた』なんてことにならないように注意が必要ですね!

手順5:相場を見て決済しよう

いよいよ最後の手順ですが、ポジションを持ったら相場を見て決済しましょう。


たとえば『買い』でエントリーした人は、1ドル110円で買って1ドル130円で売れば、20円が差益として得られますね。


一方で『売り』でエントリーした人は、1ドル110円で売って1ドル100円で買えば、10円が差益として得られますね。


なお「まだ上がるかもしれない!」「待てば下がるかもしれない!」など、感情の入った取引はNGですよ。


先にいくらになったら決済するかを決めて、状況に流されずに取引を終了させないと、だいたい失敗するので要注意です!

トレード理解が深まる基礎勉強3つ

トレード理解が深まる基礎勉強3つ

以下では、よりトレードの理解を深めるための『基礎勉強』を紹介していきます。


以下の理解を深めれば、『どうすればスキルアップできるのかわからない!』といった状態を防げるので、FXで稼ぎたい方はぜひ実践してみてくださいね。

トレード理解が深まる基礎勉強3つ
  1. チャートの見方を覚えよう
  2. 注文方法を覚えよう
  3. 分析方法を覚えよう

その1:チャートの見方を覚えよう

1つ目の勉強として、FX初心者はチャートの見方を覚えるのがオススメですね。


というのも、チャートの見方を覚えれば、過去の相場の動きから未来の相場を先読みできるので、戦略的に取引できるからです。


なお具体的にチャートの見方を覚えるためには、以下手順で勉強すると理解が深まりますよ。

  • チャートの基礎知識を覚える
  • チャートの見方を覚える
  • より正確に見る方法を学ぶ

なおチャートの見方については、以下記事で詳しく説明しているので、理解を深めるためにもぜひチェックしてみてくださいね!

その2:注文方法を覚えよう

トレードの理解を深めるためには、注文方法ごとの特徴を理解していきましょう。


というのも、状況によって注文方法を使い分けることで、狙った通りのエントリーや決済ができるから。


なおFXの取引方法には、以下3種類がありますよ。

  • 成功注文:今の価格ですぐ注文できる、値段指定は不可
  • 指値注文:指定した値段になったら自動的に注文される

  • 逆指値注文:指定した値段より不利になったら自動的に注文される、損切りなどに利用

たとえば逆指値注文を使えば、指定した金額以下になったら損切りできるので、損出リスクを下げられますよね。


注文方法については、以下記事で詳しく解説しているので、合わせて確認してみてくださいね!

その3:分析方法を覚えよう

分析方法を覚えるのも、トレードをより深く理解するために重要になりますね!


分析方法を覚えるべきなのは、相場の状況を読み、より戦略的なトレードをするために必須だからです。


なお主な分析方法には、以下2つのやり方が挙げられますよ。

相場を先読みできるようになれば、より狙った取引をできるようになるので、ひとつずつやり方を覚えて見てくださいね!

勝率をアップ!FXで稼ぐためのコツ3つ

FXで稼ぐためのコツ3つ

以下では、始めたばかりの初心者も実践できる『FXで稼ぐためのコツ』を紹介していきますね。


やり方ひとつで成果が変わることも多いので、『着実に稼ぎたい!』と思っている方は、ぜひチェックしてみてください!

FXで稼ぐためのコツ3つ
  1. 自分ルールを徹底しよう
  2. 自分の取引を検証しよう
  3. 証拠金の維持率は300%を保とう

コツ1:自分ルールを徹底しよう

FXで稼ぐためには、必ず自分ルールを徹底しましょう。


根拠のない取引をしていても、経験値がたまらず上達しないからです。


なお初心者がまず決めた方が良い自分ルールは、以下の通りですね!

  • エントリーするポイントを決める
  • 決済するポイントを決める

  • 損切りポイントを決める

  • 通貨ペアを絞る

なお自分ルールの決め方は、以下記事で初心者向けにわかりやすく紹介しているので、合わせて読んでみてくださいね。

コツ2:自分の取引を検証しよう

FXで稼ぐためのふたつ目のコツには、自分の取引を検証すべき点が挙げられますね。


自分の取引を検証した方が良いのは、勝ち負けの原因がわかり、より勝率の高いトレードルールを作成できるから。


なお精度の高い検証をするためには、以下情報をメモしておくのがおすすめですね!

  • トレードした日時
  • トレードした通貨ペア
  • トレード時の相場
  • 注文した価格・決済した価格
  • エントリーした理由

ただ取引しているだけでは、経験値がたまらないので、ギャンブルに近い直感的なトレードから抜け出せません。

なお以下記事で検証方法を詳しく説明しているので、堅実に勝てるトレーダーになりたい方は、ぜひ確認してみてください!

コツ3:証拠金にゆとりを持って取引する

FXで稼ぐためには、証拠金にゆとりを持って取引しましょう。


というのも証拠金が少なすぎると、少しの含み損でロスカットになってしまい、まともに取引できないから。


目安としては、1回のトレードで使う3倍の証拠金を用意するのがオススメですね。


たとえば、4万円分取引する場合には、12万円を証拠金として入金する計算です!


相場が予想と反対に動く場合も多いので、取引継続するために、多めの証拠金を用意しましょうね。

損出を防ぐ!FXで失敗しないための注意点3つ

FXで失敗しないための注意点3つ

以下では、損出を防ぐための『FXで失敗しないための注意点』を解説していきますね。


『初心者にありがちなミス』や『大損につながる失敗』を避けるための注意点なので、失敗せずにFXを始めたい方は、ぜひチェックしてみてください!

FXで失敗しないための注意点3つ
  1. 損きりを徹底しよう
  2. レバレッジは3倍までにしよう
  3. ポジションは平日中に決済しよう

注意点1:損切りを徹底しよう

もっとも重要な注意点として、損切りを徹底すべき点が挙げられますね。


なぜなら初心者に1番多い失敗が、「待てば上がるかもしれない」といった期待から損切りできず、ロスカットになるパターンだから。


なお損きりすべき目安として、取引金額の10%程度下落したら、ポジションを決済すると決めておくとよいですよ。


大きな損出を出してしまうと回復するのは大変なので、必ず損切りするラインを設定しておきましょう!

注意点2:レバレッジは3倍までにしよう

ふたつ目の注意点は、レバレッジを3倍までにすべき点です。


というのも、レバレッジをかけすぎてしまうと、その分損出リスクも高めてしまうから!


たとえば、たとえば25倍のレバレッジをかけた場合、25倍利益を得られるチャンスがありますが、25倍損出リスクも高まりますよね。

また、万が一相場が急変動したら、ロスカットが間に合わず大損出につながる危険性も伴いますよ。


一発逆転を狙って稼ぐギャンブルではないので、「レバレッジは3倍まで」と覚えておきましょうね。

注意点3:ポジションは平日中に決済しよう

失敗しないために重要な注意点ですが、エントリーしたポジションは平日中に決済しておきましょう。


なぜならFXは、土日に取引ができないので、週末に相場が急変動したら大損する危険性もあるから。


たとえば土日に相場に影響するニュースがあり、月曜日に口座を確認したらロスカットになってた、といったパターンは十分にありえます。

損出リスクを下げるためにも土日にポジションを持ち越すのはやめましょうね。

銀行員が答える!初心者から聞かれるFXの質問4つ

初心者から聞かれるFXの質問4つ

FXビギナーに聞かれる質問を以下で回答していきますね!


『実際に勝っている人の割合』や『大損を防ぐ方法』など、気になる方が多い質問をピックアップしたので、ぜひ理解を深めるために確認してみてください!

初心者から聞かれるFXノの質問
  1. 絶対に勝てる方法みたいなのはありますか?
  2. 実際に買っている人ってどのくらいいますか?
  3. 大損したくない人はどうしたらいいですか?
  4. いまいちやり方がわからないんですがどうしたら?

質問1:絶対に勝てる方法みたいなのはありますか?

FXで絶対に勝てる方法は、存在しません!

というのも、変動し続ける相場を100%予測するなんて、絶対に不可能だから。

FXで稼ぐためには、損出を減らして勝率をアップする「トータルで勝つ考え方」が重要になりますね。

損出を減らすための工夫や、勝率をアップするための努力を重ねていけば、稼げるトレーダーになれますよ。

質問2:実際に勝っている人ってどのくらいいますか?

金融先物取引業先物協会のデータによれば、勝っている人の割合は、6割以上いると統計されていますね。

対象者は1,000人で20代から70代の男女です。

2017年の利益額で利益が出ている人の合計は60.3%

「利益を出している」計の比率は、男性 30 代で 66.4%と最も高い

職業別では「利益を出している」計の比率は、常勤雇用(役員・管理職)で 73.6%と最も高い

引用:金融リテラシーに関する実態調査

上記のように、年齢層問わず「利益を出している人」の割合は、過半数を上回っているのがわかりますね。


コツや注意点を守って努力すれば、より稼げるトレーダーになれるはずですよ!

質問3:大損したくない人はどうしたらいいですか?

大損したくない人は、できる限り損出リスクを抑えましょう。


なお損出リスクを抑えるためには、以下の点を意識するとよいですね。

  • 自分ルールを絶対に守る
  • 流動性の高い通貨ペアに絞る
  • ストップ注文を活用する
  • 地域分散投資を活用する
  • 時間分散投資を活用する

ネット上の口コミを見るとわかりますが、FXで大損しているのは、やり方やルールを無視してしまったパターンが大半です。


以下記事で、大損する原因や対策を詳しく解説しているので、安全に取引したい方はぜひチェックしてみてくださいね!

質問4:いまいちやり方わからないんですがどうしたら?

始める前から100%理解するのは無理なので、基礎知識を学んだら、実際に少額取引してみるとよいですね!


座学で覚えるよりも、実際に取引画面を見ながら進めれば、自然とやり方を覚えられますよ!


それに少額取引で取引すれば、大きな損出を出す危険性もないので、初心者でも安心してトレードできますね!

FX初心者は少額からトレードを始めよう

初心者は少額トレードから始めよう

上記で紹介した『FXを始める前にやるべきこと3ステップ』と『FXトレードのやり方手順5つ』を実践すれば、手順に迷わずFXトレードで稼げるようになりますよ!


最後にもう一度内容を確認しましょう。

FXを始めるための3ステップ
  1. FXの基礎用語を理解しよう
  2. 少額取引する重要性を理解しよう
  3. 少額取引できる
初心者にオススメのFX会社3つ
  1. なるべく少額で取引したい人:LIGHT FX
  2. スマホ画面で快適に操作したい人:YJFX!
  3. 無料サポートを受けたい人:外為オンライン

まだFX口座を開設していない人は、上記の初心者にオススメのFX会社で口座開設してみてくださいね。