利益に直結するFX会社選び!損をしないためのポイントとは?

利益に直結!稼げるFX会社を選べ

初心者の方が1番最初につまづいてしまうのはどのFX会社を使えばよいのか分からないことでしょう。

avatar

テキトーにFX会社選んで取引してたけど、別の会社を利用していれば10万円近くお得だった~~

avatar

FXに慣れていろいろな機能を使ってみたいのに、今のFX会社じゃ使えない~!

テキトーにFX会社を選んでしまうと、後々後悔するハメになります。

人それぞれ自分にあったFX会社を選べるようになりましょう!

FX会社 人気8社を一目で比較!

avatar

FX会社っていろいろあるけれど、どこの会社が良いんですか?

幾つかFX会社があるから、自分で使いやすいと思う会社を選ぶことが大切だ。

avatar

avatar

難しい……。取引している会社が潰れたりしませんか。

大丈夫だ!迷うなら手数料が安い会社がいいかもしれないな。

avatar

FX会社比較表

総合力スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位キャッシュバック
公式サイト
外為オンライン1.0銭30円1000通貨5,000円外為オンライン証券口座開設
YJFX0.3銭原則固定
(例外あり)
45円1000通貨最大27,000円YJFX口座開設
DMMFX0.3銭原則固定31円1万通貨20,000円DMMFX口座開設
GMOクリック証券0.3銭原則固定51円1万通貨最大30,000円GMOクリック証券口座開設
FXトレーディングシステムズ0.3銭原則固定35円1000通貨最大20,000円FXトレーディングシステムズ口座開設
SBIFX0.27銭42円1通貨-SBIFX口座開設
ひまわり証券1.0銭30円1万通貨最大200,000円ひまわり証券口座開設
外為ジャパン0.3銭原則固定
(例外あり)
31円1000通貨最大20,000円外為ジャパン口座開設

海外のFX会社はキケン!?

海外のFX会社は金融庁の許可を得ていないことは知っているか?

avatar

avatar

海外のFX会社で取引すると捕まってしまうことはありますか?

捕まることはないが、税率などの問題で海外FX会社では税金が高くなる場合があるぞ。

avatar

海外のFX会社は金融庁の認可を受けていません。そのため、安全性に欠けるのが現実です。

その分海外のFX会社は、日本のFX会社よりもレバレッジが大きいのが魅力です。

日本のFX会社でかけられるレバレッジは、金融庁によって規制されており2018年11月時点で最大25倍となっています。

レバレッジとは、自己資本金を担保にしてその数倍から数十倍の取引を行うことができる制度です。

担保となる資金を「証拠金」といいます。

FX独特の制度で、少ない資金でも大きな取引を行うことができます。

例えば10万円を証拠金としてFX会社に預けます。

FX会社で決められたレバレッジが10倍だとすると、100万円まで取引することができます。

10万円の取引で5,000円の為替差益出たとすると、100万円取引していれば50,000円の為替差益となります。

レバレッジが大きければ大きいほど、リターンが大きくなるのです。

日本のFX会社ではレバレッジが最大25倍と規制されています。

しかし、海外のFX会社にはそのような規制がないため、最大400倍というハイレバレッジも可能なのです。

ハイレバレッジが魅力の海外FX会社ですが、中には違法業者もあります。

日本以外の国の金融ライセンスを取得しているFX会社ももちろん多くありますが、金融ライセンスを取得していない、詐欺のような会社もあります。

金融ライセンスを持たないFX会社は違法です。

そのような会社は、ある日突然連絡が取れなくなり、預けた証拠金も戻ってこないことがあるのです。

他の国の金融ライセンスを取得していたとしても、安心することはできません。

なぜなら、顧客への保障や預かった資産管理などがきちんと行われているかどうかがわからないからです。

日本の金融庁が認可した国内のFX会社は、資産管理や顧客対応などをきちんと行っているかどうか、金融庁が厳しく監査しています。

しかし、海外のFX会社はそれらの保障がないため、どれくらいきちんと監査されているかがわかりません。

特にセーシェルやベリーズなど規制が緩い国のFX会社には注意が必要です。

トラブル事例

 

海外FX会社を利用した時のトラブル事例を紹介しましょう。

利益が出たのに出金できない

海外FX会社でのトラブル海外のFX会社を利用して取引を行い利益が確定したが、出金することができなかった。

なにかと理由をつけて出金を拒否した上で、資金を持ち逃げされてしまった。

 

突然連絡が途絶えてしまい、ホームページも閉鎖された

海外FX会社と突然連絡が取れなくなり、ホームページも閉鎖され取引がまったくできなくなった。

預けてあったはずの証拠金も持ち逃げされてしまった。

このようなトラブルに巻き込まれる可能性もあるため、注意が必要です。

参照サイト:みんなのハイレバ

参照サイト:海外FX比較.com

安心してFX会社を選ぶために

安心してFX会社を選ぶ

安心できるFX会社を選ぶには、金融庁が発表している免許・登録を受けているFX会社かどうかをチェックすることです。

金融庁に登録されているFX会社は、監査を受けており安全性が認められています。

もちろん投資ですからリスクはありますが、少なくとも預けた資産はきちんと管理してもらうことができます。

金融庁に登録されているFX会社は、金融庁のサイト上で調べることができます。

まずはこちらのページに掲載されているかどうかをチェックするのがおすすめです。

プロの投資家は口座を使い分ける

avatar

いくつも口座があるけど、どう使ったらいいですか?

例えばスワップが目的であれば、スワップの高い会社を選ぶという方法もあるな

avatar

avatar

スワップは会社によって違うんですね。

ああ。もし迷ったら、リスクを分散させるためにも口座をいくつか持っておくと良いぞ!

avatar

プロの投資家は、複数のFX会社に口座を開設し、使い分けをしています。

管理が大変なのでは?と思うかもしれません。

しかし、複数の口座を使い分けることにはさまざまなメリットがあります。

口座を使い分ける理由

口座の使い分けで利益安定

口座を使い分けるメリットは、取引が安定することです。

相場が大きく上下する時など、多くのトレーダーが一斉に取引を行います。

すると、FX会社に注文が殺到し、注文がさばききれなくなって弾かれてしまったり、サーバーがダウンしてしまうことがあります。

これでは取引できずに得られるはずの利益を失うことになります。

チャンスをものにするのに役立つのが、複数の口座を使い分けることです。

複数のFX会社の口座に資金を分けておくことで、取引が成立する確率を上げることができます。

口座を使い分けることで、リスクを分散して減らすこともできます。

ひとつのFX会社にすべての資産を預けていた場合、その会社が倒産すれば資産をすべて失いかねません。

しかし、いくつかの口座に分散しておけば、それだけリスクを減らすことができます。

FX会社によってスプレッドや手数料は様々です。

それを利用してトレード手法ごとにFX会社をうまく使い分けることによって収益率を上げることも可能です。

スキャルピングするならスプレッドは必ず要チェック

スプレッドを要チェック

スキャルピングをする方は、スプレッドを必ずチェックしておかなくてはなりません。

スキャルピングとは、数十秒から数分で取引を完了していくトレードスタイルです。

短時間で細かく利益を積み上げていきます。

スプレッドとは「売値と買値の差額」です。

FX会社では必ずスプレッドが設けられており、事実上のFX会社に支払う手数料なります。

例えばドルと円の場合で見ていきましょう。

ドルから円に換金する場合(ドルを売りたい)の提示額は「1ドル=107.988円」、円からドルに換金する場合(ドルを買いたい)の提示額は「1ドル=107.983円」となっていたとします。

この場合のスプレッドは0.5銭です。

スプレッドはFX会社によって異なります。

スプレッドが大きければ大きいほど、支払う手数料が増えてしまい、利益が減ってしまいます。

取引回数が多ければ多いほど、スプレッドの影響を受けやすくなるため、短時間で何度も取引を行うスキャルピングではスプレッドがとても重要なのです。

スプレッドは、FX会社によって異なります。

スキャルピングを行う方は、スプレッドが小さいFX会社を選ぶと良いでしょう.。

長期保有したいならスワップで選べ!

長期保有ならスワップ

長期保有とは、数カ月から数年同じポジションを持ち続けることをいいます。

長期保有するなら、スワップポイントが大きいFX会社を選びましょう。

スワップポイントとは、2つの国の金利の差から出る利益のことです。

現在の日本では超低金利となっていますが、世界にはまだまだ金利が高い国があります。

日本のような超低金利の国の通貨を売り、金利の高いトルコやオーストラリアなどの通貨を買うと、金利の差額を毎日受け取ることができます。

それがスワップポイントです。

スワップポイントは1日当たり数十円と大きな利益ではありません。

しかし、毎日コツコツ積み上げていくことで、利益を大きくすることができます。

同じ通貨ペアであっても、FX会社によってスワップポイントは異なります。

長期保有をするなら、スワップポイントが高いFX会社を選びましょう。

初心者におすすめのFX口座はここ

avatar

僕みたいな初心者はどこの会社を使うといいのかな?

スプレッドの低い会社などもいいわね。

avatar

avatar

安全性の高い会社がいいね。

 

FX初心者にオススメのFX口座を紹介していきます。

自分のトレードスタイルや好みに合わせて選びましょう。

初心者が選ぶポイント

初心者が選ぶポイント

初心者がFX会社を選ぶ際は、3つのポイントをチェックしましょう。

まずは安全性

いくら利益を出しても、利益を引き出す前にFX会社が倒産したり、連絡がつかなくなってはいけません。

金融庁に登録を認められたFX会社なら、ある程度の安全性が担保されています。

次に手数料

特にスキャルピングを行う方は、スプレッドがなるべく安いところを選ぶと利益を出しやすくなります。

また、スプレッドは原則固定のところを選びましょう。

3つ目はトレードのしやすさです。

オンライン取引では、トレードツールの使いやすさは重要なポイントになります。

トレードツールが使いにくかったり、必要な情報がみられないようでは利益は出しにくくなります。


初心者にオススメの外為オンライン

外為オンラインおすすめ

外為オンラインの魅力は、自動で注文を繰り返してくれる「iサイクル注文」があることです。

スキャルピングを行う場合、ずっとPCやスマホに貼りついて取引を繰り返さなくてはなりません。

FXを副業でされる方は、なかなか取引時間がとれず、思うように投資できないこともあります。

iサイクル注文は、あらかじめルールを設定しておけば自動で注文を繰り返します。

日中、仕事をしている時間も取引を自動で行うことができるのは大きな魅力です。

また、感情に左右されず自動的に取引できるので、リスクを減らすこともできます。

外為オンラインは初心者向けセミナーも多数開催しているというのも魅力です。

セミナーには無料で参加できるので、初心者でもFXに必要な知識を身に着けることができます。

さらに1000通貨から取引できるので、最初に用意した資金が少ない方でも気軽にFXをスタートできます。

67kdh4j


外為オンラインの口コミ

米ドル円のスプレッドが0.3銭と安く、1000通貨からの取り引きが可能なので、初心者には非常に良いFX会社だと思う。今メインで使ってるFX口座です。もう2年くらい使ってますが、今まで一度も非常に不具合もなくストレスなく使えてます。
ただ一つだけ希望があるとすれば、iPad専用のアプリを作ってほしいです。毎回パソコンを立ち上げるのが面倒で、家で取り引きする時でもスマホメインで取り引きしているので、出来ればiPad用対応のアプリを希望します。
取り引き手数料も無料だし、多くの金融口座にも対応してるので、初めてFXを始める人には本当にいい会社だと思います。

(価格.COM

YJFX!

YJFXのキャプチャ

YJFX!は、スプレッドが業界最狭水準で支払うコストが少ないのがポイントです。

米ドル/円のスプレッドが0.3銭、ユーロ/円が0.5銭とスプレッドが小さいため、利益を出しやすくなっています。

各通貨ペアのスプレッドは原則固定となっており、初心者でも安心して取引が始められます。

ロスカット手数料、取引手数料など各種手数料もすべて0円となっており、低コストで始められるのも初心者向きです。

YJFX!

YJFXの口コミ


ここはその名の通り、yahoo japanの頭文字を取ってのワイ、ジェイさん。先ずは、yahooがやってんだいうことで、初心者の方には大きな安心感もあると思います。ここも昨今のFX口座が始めたのと同様に、BOことバイナリーオプションもできます。
FXの取引もサクサクできるのは、もちろんなんですが、バイナリーオプションの通貨ペアが、他に類を見ない8通貨ペアなんです。それも一度にすべての動きがみれるつくりなので、、例えば、豪ドル/米ドルのような普段お目にかからないような通貨ペアも見られるので、とにかく、チャンスが多いです。さらに、普通の国内バイナリーは、締め切りが2分前ですが、このワイ・ジェイさんは、締め切りは唯一1分前なので、ホント、ギリギリまで見切って勝負をかけられます。
かえって、余り先入観のない初心者の方が以外に『えい、やー』で、まさかの通貨ペアで勝ててしまうと思います。そして、資金を太らせて、本家のFXに参戦するのもいいなと。もちろん、経験者は、これを踏まえて、多角的にトレードできます。まさに、FXの万能選手ですよ。

価格.COM


DMMFX

dmmのキャプチャ

DMMFXは2018年1月時点で国内FX口座数第一位となる人気のFX会社です。

DMMFXの人気の理由は原則固定のスプレッドが業界最狭水準であることです。スプレッドは米ドル/円のスプレッドが0.3銭、ユーロ/円が0.5銭となっており、YJFX!と同じ狭さです。手数料も無料で、コストが安いのは大きな魅力となっています。

またDMMFXではFXの取引を行うと独自のポイントが貯まります。新規で取引を行うたびにポイントが貯まり、1ポイント=1円で現金化することも可能です。せっかく取引するならポイントも欲しい!という方はぜひチェックしてみてください。

dmmfx

DMMFXの口コミ

メイン口座として使っています。スプレッドは狭く、取引応援ポイントで取引すればするほどポイントがたまっていって現金に換金できるので、短期売買するにはもってこいだと思います。
スワップポイントも決して低くはなく、またプラススワップとマイナススワップが同額という点も良いです。
iPadのアプリで取引をしているのですが、使い勝手が非常に良く、初心者にも使いやすいと思います。
安定感も抜群で滑ったことは一度もないです。
これからFXを始めるという人に強くオススメできます。

価格.COM


ブロードネット

ブロードネットのキャプチャ

ブロードネットはゼネラルリサーチが調べた「FXサービス取引コスト満足度」で第一位を取得したこともあるほど、コストの安さに定評のあるFX会社です。

原則固定のスプレッドは米ドル/円のスプレッドが0.3銭、ユーロ/円が0.5銭とDMMFXやYJFX!と同水準です。

さらに豪ドル/円は0.6銭で、DMMFXやYJFX!の0.7銭よりも安くなっています。

1,000通貨から取引が可能のため、最低約4,000円で取引が開始できると手軽なところも魅力です。

FXブロードネット

ブロードネットの口コミ

円を基軸としたペアのスプレッドが狭いので、それ中心のトレーダーにとっては嬉しいと思います。
WEB版、スマホ版ともにシンプルな造りのツールは使いやすさに特化しており、チャートなども見やすいので初心者でも簡単に扱えると思います。
1000通貨単位で取引が可能ですし、自動売買システムなどもあるので初心者がまずは少額で試してみるというのも有りだと思いますね。

価格.COM

まとめ

FX会社選びのまとめ

avatar

どの会社も個性的で口座を開いてみたくなったよ。

口座は無料で開けるから、いくつか持っておくといいわね。

avatar

avatar

国内企業なら安心ですね。

最近はシステムトレードなども充実している会社が増えているよ。

avatar

 

FX会社選びのまとめ
  • 海外のFX会社は高スプレッドが魅力だが出金トラブルなどの危険もある
  • 安心を求めるなら日本の金融庁が認可したFX会社がおすすめ 複数のFX会社の口座を使い分けることでリスクを減らして利益率も上がる スキャルピングをする方はスプレッドに注目
  • 長期トレードはスワップポイントで選ぶ 初心者がFX会社を選ぶポイントは①安全性 ②手数料 ③トレードのしやすさ

FX会社の選び方についてご紹介しました。海外のFX会社はハイレバレッジという魅力もありますが、その分リスクも高まります。

国内のFX会社は安心感もあり、サービスも充実しているのが魅力です。特に初心者は国内のFX会社を選ぶとリスクを減らすことができます。

おすすめのFX会社もチェックして、FXで新しい未来を切り開きましょう!