3億円を運用した大手銀行員が教える!FXリスクを下げる練習3ステップ

FXで稼ぐための練習方法を解説

この記事で解決できる悩み
  • FXは怖いから練習がしたい
  • FXする際の具体的な練習方法を知りたい
  • 練習におすすめのFX会社はどこ?

といった悩みを解決できる記事になっています。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説しますね!


銀行員時代は1000人以上のお客様の資産運用に対するコンサルを行い、大きい金額だと3〜5億円の資産運用(投資信託、外貨、保険など)を行うこともありました。


この記事で解説する「FXリスクを下げる練習3ステップ」を理解すれば、FX初心者でもリスクを回避しつつ、経験を積んでFXトレードを始められますよ!

実際に銀行員時代にお客さまに教えていたリスク回避方法などを説明するので、じっくり読み込んでくださいね。


それでは、まず「FXは少額で経験を積む練習から始めるのがおすすめ!」から紹介していきますね。

FXで『練習』とは?

FX初心者は練習から始めましょう!

FXで行う練習とは、あなたがFXトレーダーとしてリスクを下げて資金を運用するために、繰り返し行う勉強や訓練のことです。


結論を先に言うと、“実際にFXトレードをして、少額で経験を積む練習”をするべきです。

たとえば車の免許をとる時は、“教習所で実際に車の運転をして、経験を積む練習”をしてから、免許を取得して道路を走ったりしますよね。


それと全く同じことです。FXも“実際にトレードをして、経験を積む練習”をしなければ全くスキルは上達しないし、知識も身につきません。


まずは少額で練習することで具体的にどんなメリットがあるのか確認しましょう!

少額でFX経験を積む練習のメリット3つ

FXの練習をする3つのメリット

少額で経験を積む練習をするメリットは3つあります。


このメリットを知らずにいきなり大きな金額で取引をして大損する人が多いので、確認しておきましょう!

少額で経験を積む練習のメリット3つ
  1. 取引の流れや操作を体験できる
  2. 値動きの感覚を知れる
  3. メンタルの影響を確認できる

メリット1:取引の流れや操作を体験できる

FX初心者がいきなり本番で大きな金額をトレードすると、どのように操作すればいいか分からない場面に遭遇した時にテンパってしまいます。


そんな時に少額で経験を積む練習ならミスしてもOKなので、自分が気になっている注文方法を思う存分試せるなどのメリットがあります。


少額でもいいので実際に投資をすれば、試そうと思っていなかった注文方法を試せ、自分に合っている手法なども見つけられる可能性もあるのでオススメですよ!

メリット2:値動きの感覚を知れる

実際のトレードを少額で行うことで、値動きの感覚を知ることができます。


なぜなら少額でトレードする際に画面を見ますが、そこでどのようにチャートが動いていくのかを体感できるからです。


「チャートって思ったより早く動くな」とか「こんなに値段が変動するのか!」など実際にチャートを見ないと動きやスピード感は体感できません。


値動きの感覚を知ることで、どこで利益確定や損切りをすべきかわかるようになるので、実際のトレードで値動きの感覚を培いましょう!

メリット3:緊張感を持って取引できる

少額でトレードすることで、デモトレードでは体験できない「本番の緊張感・焦燥感」というのを味わうことができます。


仮にデモトレードで1万円損失しそうになっても焦りませんが、実際に自分の資金が1万円損失しそうだったらすごく焦りますよね?


自分の資金が損失になりそうな場合、焦ってしまって冷静な判断ができず、損切りができなかったりとかトレンド終了のシグナルが出ているのに取引してしまったりと悪影響を及ぼしてしまいます。


そうならないためにも少額から実際のトレードの緊張感を持って取引をし、メンタルを鍛えておくことが大切ですね。


※デモトレードとは、FX会社が提供する無料練習ツールで、実際のお金を使わずにFXの練習ができるもの。

注意:ぶっちゃけデモトレードはおすすめしない

ぶっちゃけますとデモトレードはそこまでオススメしません。


なぜならデモトレードで『あたかも自分が成功したような感覚』を得てしまって、本番トレードで自意識過剰になって失敗した例をよく聞くからです。


確かに無料で『実際のお金を使わずに』FXの練習ができる点は非常に優れていますが、一番重要な『トレード感覚』は身につかないので、最初から利用しないほうがいいかなと思いますよ。

FXで練習をする『前』に準備すること3つ

取引する前に準備することここでは実際に少額で経験を積む練習をする前に、『事前に準備すべきこと3つ』を解説しますね!


この3つをしっかり準備しておかないとリスクは事前に防げないので、大損しないために必ずチェックしましょうね!

事前に準備すること3つ
  1. 5つの専門用語を覚える
  2. FXのリスクや失敗談から学ぶ
  3. 少額で取引できるFX口座を利用する

1つ目:5つの専門用語を覚える

まず『少額で経験を積む練習』をする前に知るべき用語が下記5つです。

この5つをしっかり理解できれば、低コスト・低リスクでFX取引を始められますよ。


上記の用語は暗記しないでもOKです!理解できれば、ステップ2に進みましょう!

2つ目:FXのリスクや失敗談から学ぶ

FXの用語を完璧に理解できたら、今度はFXのリスクや失敗談を見てみましょう。


なぜなら、FXでよく聞く“大損・失敗・借金”をする理由はある程度決まっており、失敗談やリスクを知ることで、FXで失敗しない成功法を知れるからです。


失敗談のまとめについては、下記で詳しく書いているので、ぜひご覧ください。


『だいたいみんなこんなことで失敗するのか〜』と納得できたら、ステップ3に進みましょう!

3つ目:少額で取引できるFX口座を利用する

次に、少額で取引をするために『少額で取引できるFX口座』を利用しましょう!


まずFXには取引単位が大きく分けて3つありますが、FX初心者は必ず1,000通貨以下の少額で取引を始めましょう。

FX1000通貨がオススメ


1,000通貨以下であれば、リスクを下げて経験を詰めるだけではなく、実際のトレードとして経験も積めるのでおすすめですよ!

FX初心者におすすめの少額口座3つ

練習に慣れたら実践!オススメのFX会社

上記では『少額で経験を積むことの重要性』や『準備すべきこと』を解説しました。


以下では、少額(1,000通貨以下)でトレードできて初心者向けのサポートが充実しているFX会社3つを紹介します。

  1. 低コスト・24時間サポートで取引できるみんなのFX
  2. 初心者サポート充実の外為オンライン
  3. ヤフーグループが運営!低コストで安心のYJFX!

無料で口座解説できるので、気になった口座があれば開設しておくのもオススメですよ!

低コスト・24時間サポートで取引できるみんなのFX

みんなのFX

みんなのFX1,000通貨から始めることができるので、これから少額でFXを始めようと思っている方にはおすすめです!


1,000通貨での取引なら、もし失敗してしまっても大損することはありません。


リスクをなるべく小さくして、実際のトレードで経験を積みたいという人はみんなのFXを利用してみましょう!