【FXで主婦が失敗するパターン】失敗しないための3箇条を紹介!

FX失敗主婦アイキャッチ

・自宅で簡単にFXをしたいけど、主婦の私にできるかな?
・家族に負担をかけずに稼ぐにはどうしたら良いの?

あなたは上記のような悩みを持っていませんか?

この記事で解説する、『FXを始めた主婦の失敗例』『失敗しないために必要なリスクヘッジ』を理解すれば、主婦でもFXで稼げます。

なぜなら、主婦の方が陥りやすいパターンは決まっているからです。

主婦特有の失敗パターンを知れば、あとはその対策を理解するだけです!

それでは、『FXで失敗せずに稼ぐ方法』について紹介します。

主婦のFX失敗例2つ紹介!

FX主婦失敗の原因あなたは、ミセス・ワタナベをご存知ですか?

FX取引で約4億円を稼ぎ、約1億3000万円を脱税した50代の専業主婦です。

「あの人にもできるなら私だってできる!」と希望を持つのも良いですが、そう簡単にはいきません。

FXで稼ぎ続けるためには、失敗例を知ることが重要です。

では失敗例2つを見ていきましょう。

主婦のFX失敗例1:ポジポジ病

一般的な主婦は、自信のないポジションを何個も持つポジポジ病になりがちです。

理由は、ライフスタイルや収入面から損切りラインを決めづらいからです。

主婦は、家事や子供の学校行事があると、FXに関する勉強の時間が取れなかったり、常に為替の値動きを見ることは難しい場合もありますよね。

その結果、ここまでなら負けて良いという境界線(損切り)の確証を持ちづらいのです。

生活費を考慮して「これ以上負けられない額(損切り値)」を明確にすれば、ポジポジ病を脱却できます!

主婦のFX失敗例2:FXにハマる

主婦としてやるべきことよりも、FXを優先すると失敗しやすくなります。

なぜなら、FXで稼げた経験や失敗を取り戻そうという心理から、どんどんFXにのめり込んでしまうからです。

FXに傾倒しすぎると、生活費を使い過ぎたり、家庭内のいさかいの原因になってしまったりするのでほどほどにしましょう!

ギャンブルもお金をつぎ込んだ分、次こそ勝てる!って期待しちゃうことってあるよね

主婦がFXで失敗する前に考えるべきこと2つ!

FXをしている主婦ならではの失敗談

家計管理を担う主婦が、FXに生活費をつぎ込んで離婚したという話を聞いたことはありますか?

専業主婦が一日中トレードをすることで、誰も知らぬ間に1,000万円以上の損失を出したという口コミもあります。

FXを始める前に、以下のことを考えておくべきです。

1:FX大損を旦那に打ち明けられる?

FXの損失は「ちょっと財布落とした」程度の額では済みませんし、1,000万円以上の損失を出した方もいます。

もしFXで大損が出た場合は、速やかに家族へ伝えましょう

それほどの損失を黙ったままにしていると、家庭内の不和の原因なりうるからです。

お金の問題を家族に共有し、ストレスなくFXで稼ぎましょう!

2:子供はどうする?家庭崩壊?

FXで最悪なパターンは、高レバレッジによる破産や、生活費をFXにあてて失敗することです。

主婦は家計を管理しているため、生活に必要なお金を「どこまで使って良いか」を自分で判断できてしまうからです。

具体的には、マイホーム購入・子供の進学費・両親の介護費などを引き出そうとしたときに、「貯金が0!むしろ借金をしていること」がバレます。

こうなると完全に家庭を存続させることができなくなりますね…

FXは余剰資金(全額失っても良いお金)を使うことが基本だぞ!

主婦がFXで失敗しないための3箇条!

FXで主婦が失敗しないための秘訣

今までの説明で、主婦ならではの失敗談や失敗原因が分かりましたね!

あとは対策を理解するだけです!では、失敗しないコツを紹介します。

主婦がFXで失敗しないコツ1:勝手に始めない

主婦がFXをするなら、失敗しても家庭へのダメージを最小限にするルールを作る必要があります。

家族にFXを始めることを伝えたうえで、FXを始めると「稼がないといけない!」という良い責任感が湧いてくるからです。

稼ぐ責任感があると、家族のために失敗できない!という良いプレッシャーが付くので失敗しづらいです。

具体的には、以下のルールを作って家族に共有してみてください!

最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • 運用資金はあなたの小遣いの範囲内でやる
  • FXでの収支報告をする

主婦がFXで失敗しないコツ2:運用額を決め、高レバレッジを避ける

失敗しないためには、運用資金の上限を決めることが一番重要です。

大きい取引をしなければ、大きな損失にもならないからです。

そのためには、月や日ごとの運用資金と、レバレッジが倍率を決めましょう。

投資は、自分で回収できる範囲でやることが鉄則です。

レバレッジは2~3倍がオススメ!レバレッジ4倍以上になると損失額がとんでもないことになるぞ!

主婦がFXで失敗しないコツ3:取引ルールを決める

投資で一番多い失敗原因は、感情に振り回されることなので、自分なりのルールを考えてFXをしましょう。

あなたの中で取引ルールや計画がないのにFXをしていると、相場が大変動した時にメンタルが耐えられません

「もっと大変なことが起きる(かもしれない)!」と思ってすぐ撤退して、次の上昇を待てずに利益を逃してしまうのです。

そんな時に自分なりの取引ルールがあると、何事にも動じない根拠ある取引ができるようになります。

取引ルールの例
  • 〇〇pipsの変動が起きたら損切り、または利益確定する
  • 利益になると分かっているポジションに集中する
損切り額を決めておくと含み損も少なく済み、次の投資にお金を使うことができるからオススメだよ!

主婦がFXで失敗しないコツは3つ!

FX失敗主婦のまとめ

上記で紹介した『失敗しないために必要な徹底的なリスクヘッジ』を実践していただくと、今後は「主婦ならではのFXの失敗」で悩むことは一切なくなり、FXで失敗せず稼ぐポイントを知れます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • 生活費運用費を分ける
  • 家族に相談し、運用金額を決めてからFXに取り組む
  • 始める前に自分なりの取引ルールを決める

 

『FXは慣れないし、失敗が怖いな』と最初は思うかもしれないので、主婦が陥りやすい失敗を回避するコツを身につけてから、FXを始めましょう!

では「FXにおける主婦の失敗」に関して理解できたら、次のステップへと進んでみましょう!

⇒「FX初心者の2割が勝ち組に!簡単に実践できたFXのはじめ方とは?