スイングトレードとは?

スイングトレードとは

FXのトレード方法は取引期間によっていくつかに分類されます。

取引期間(ポジション保有期間)が短いものから並べると以下です。

  • スキャルピング 数秒~数分
  • デイトレード 数分~1日
  • スイングトレード 1日~数週間
  • ポジショントレード 数週間~数年

このようにスイングトレードはスイングトレードは、数日~数週間(時には数か月)に渡ってポジションをホールドし売買していく「比較的長丁場」なトレード方法です。

じっくりと戦略を練ってトレード出来るためFX初心者の方や、忙しくてなかなかチャートに張り付く時間がない方にオススメです。

今回はそんなスイングトレードについて詳しく説明します。

※スキャルピングについて詳しい内容は、「7秒で10万の儲け?スキャルピングで利益を出す極意|FXのコツと罠」をご覧ください。

スイングトレードのメリット

スイングトレードのメリット

スイングトレードは、FX初心者の方でも取り組みやすいトレード方法です。

この項では、そんなスイングトレードのメリットについて見ていきましょう。

チャート確認は1日1回?忙しいサラリーマンでもOK

スイングトレードのチャートスイングトレードではトレードに多くの時間を要しません。

もちろんテクニカルとファンダメンタルズを詳細に分析し、時間をかけてトレードする方法もありますが、チャートを瞬間的に確認しただけの判断でトレードすることだって十分に可能なのです。

1日に1回のチャート確認、時間にして5分程度でもFXができるのが、スイングトレードの最大のメリットです。

仕事で忙しく時間にゆとりがないサラリーマンの方でも、十分に利益を出すことが出来ます。

ファンダメンタルズ分析を必ず使う必要もない!

スイングトレードのファンダメンタルズ分析FXのトレーダーの中には「ファンダメンタルズトレーダー」と呼ばれる人たちがいます。

ファンダメンタルズは、経済活動の状況を示す、基礎的な要因を指し、日本語では「経済の基礎的条件」という風に訳されます。

ファンダメンタルズトレーダーは、「相場は必ずファンダメンタルズの影響を受け、それによって相場が変わる」という考えに基づきトレードをする人たちです。

各国で発表されている経済指標やニュースを分析してその「格差」を元にトレードしますが、スイングトレードにおいてはファンダメンタルズ分析が必須ではありません

テクニカル分析の補強として、重要指標や経済ニュースなどを参考にすることはもちろんプラスになります。

しかし先ほども説明した通り、スイングトレードは1日1回、チャートを確認するだけで利益を出すことが出来るのです。

またポジション保有の期間が長くなるため、利息に相当するスワップポイントが取得できるのも、スリングトレードのメリットといえます。

※テクニカル分析を詳しく知りたい方は、「FX初心者が理解できる簡単テクニカル分析」をご覧ください。

※ファンダメンタルズについて詳しく知りたい方は、「【ファンダメンタルズ分析とは?】どこで手に入るのかを徹底紹介」をご覧ください。

avatar

スイングトレードは忙しい人でも気軽にできる取引方法なんだね!難しいファンダメンタルズ分析も必ずしも必要じゃないのは、嬉しいポイントだね。

スイングトレードのデメリットは急激な変動時

スイングトレードのデメリット

ここまではスイングトレードのメリットばかりを説明してきましたが、スイングトレードにはもちろんデメリットもあります。

最大のデメリットは、やはり急激な変動時の対応が難しい点です。

実際に、「過去には数時間で3円以上(ドル円)円安方向に動く」例もありました。

大きな指標や有人発言、そして災害や大規模な事故などに相場は大きく左右されます。

通常は数日~数週間かけて動くであろう為替レートが数時間で動いてしまう、こんな場合、スキャルピングやデイトレであれば取引であれば対応しやすいのですが、ある程度長いスパンで取引するスイングは急変動に弱いのです。

利益が出る方に動けばいいですが、逆の方向に動けば損切りするしか対応方法はありません。

メリットしかないトレード方法は残念ながら存在しません。

そんなことがあれば、みなが勝組みトレーダーになり、FX相場が存在しなくなってしまいます。

大切なことは、デメリットも把握した上でトレードに挑むことです。

スイングトレードのコツ2点

スイングトレードのコツ

さて、ここまではスイングトレードのメリット・デメリットについて説明しました。

スイングトレードがどんなものか、初心者の方でもぼんやりと見えてきたのではないでしょうか?

そこでここではもう少し掘り下げてスイングトレードのコツを紹介していきます。

損切りは重要!

スイングトレードの損切りどんな勝ち組トレーダーでも必ず「負け」はあります。

損が出た時の人間の心理はいったいどういうものなのでしょうか?

当たり前ですが、みんな「この損失を取り戻したい」と思います。

そして勝敗を分けるのはここからです。

トータルで勝ち組の人は、ある一定の損失が出たら(損切りラインに達したら)損切りをします。

そうでない人は、なんとかしようと損切りをしません。

「これを乗り切れば反転するはず」とずるずるとポジションを持ち続けてしまうのです。

そしてますます損切りのタイミングを逃します。

なぜなら「今損切りするなら、さっきしてしまえば良かった、もう後には引けない」という心理状態に陥ってしまうからです。

そしてロスカットを迎えたり、大きな損失を出してしまうのです。

損が出てしまった時こそ、冷静でいる必要がありますが、これはとても難しい事ですね。

難しいからこそ、機械的にトレードをしていくことがとても大切です。

ストップ幅を広げると、最終的に損失を拡大し、自分の首を絞めてしまうので損切りの重要性をしっかり理解した上でトレードしたいものですね。

急激な変動が度々起こる通貨ペアではトレードしない

スイングトレードの通貨ペアトレードする上で非常に大切なのが「どの通貨ペアを選ぶか」です。

スイングトレードが為替レートの急激な変動に弱いトレード方法であること

は先に説明した通りです。

スイングトレードは、多くの通貨ペアにおいて優位性があります。

ですからメジャー通貨ペアであれば、そこまで神経質になる必要はないと思いますが、ポンドは「暴れ馬」の異名を取るほど急激な変動が起こりやすい通貨ですので、FX初心者の方は、クロスポンドは避けた方が無難でしょう。

スイングトレードの最大の敵と言われている週明けの「窓」ですが、クロス円ではしばしば大きく窓があくことがあるので注意が必要です。

avatar

リスクを最小限に抑えるためにも、損切りのタイミングと通貨ペアの選び方は必須だよ!

スイングトレードは、日足を見てトレードする

スイングトレードのトレード

ここまでこの記事を読んでくださった方の中には「スイングトレードをする時に見るべき時間足は?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

スイングトレードの場合、基本的には日足を見てトレードします。

安定した利益を出しているスイングトレーダーには、日足に加えて「一時間足」を加え、この組み合わせを軸としてトレードをしている人が多いと言われています。

スイングトレードは大きなトレンドをチェックしていくので、1時間足以下の時間足は、とくにチェックする必要ありません。

むしろ、短い時間足までを見てしまうと、なかなか自分の中で情報を整理するのが難しくなってきたりもします。

大きな流れとしては、日足で分析を行っていき、1時間足は実際にトレードを行う時にエントリーポイントを決めるために使う感じです。

つまり「日足=分析」「1時間足=エントリー」という使い方が、シンプルで迷いなくトレード出来るのではないでしょうか。

スイングトレードの売買タイミング

スイングトレードの売買タイミング

売買ポイントはスイングトレードだけでなく、すべてのトレードにおいても非常に重要な問題です。

スイングトレードは、トレンドを上手に捉えていくことが成功のカギです。

ある程度大きな利益を得ようとするならば、売買しようとする通貨ペアにある程度のトレンドが発生していることが利益を出すための絶対的条件になってきます。

トレンドが発生したら、「そのトレンドが上昇であれば買い。下降であれば売り。」のようにシンプルにトレードすることをオススメします。

いわゆる「順張り」と呼ばれる手法です。

トレンドの発生がよくわからない方は、ラインを引いてみるといいでしょう。

レジスタンスライン(上値抵抗線、トレンドの上部に引くライン)とサポートライン(下値抵抗線と言ってトレンドの下部に引くライン)の二つのトレンドラインを引きます。

多くのトレーダーは、各トレンドラインの近辺、もしくはそれを超えた時に売買注文を行う、と言う方法で利益を出しています。

このライン引き、慣れるまではなかなかどう引いていいかわからないものなので、過去チャートに実際にラインを引いてみて、結果を見て検証するという方法がオススメです。

売買ポイントをシンプルにトレンドで判断できるのもスイングトレードの魅力の一つです。

初心者はレンジ相場では手を出さない

スイングトレード初心者スイングトレードにおいて利益を出すカギはトレンドにあります。

しかし、自分がトレードする時に都合よくトレンドが発生するわけではないですよね。

実は、FX相場において、7割はレンジ相場と言われています。

レンジ相場とは一定の値幅で上下を繰り返す相場のことで「ボックス相場」と呼ばれることもあります。

重要指標や大きなニュースなどの相場が動く材料が少ない時などは、レンジ相場になりやすいです。

実は、FX初心者の多くが、レンジ相場で損失を出します。

レンジ幅はいつまで続くのか見極めが難しいですし、どのタイミングで、どれくらいの値幅で起こるのか分からないため、エントリーチャンスがなかなか掴めません。

数日間のホールドであればまだしも、数週間以上ポジションを保有するとなってくると、狭いレンジ相場では利益を出すのは難しくなってきます

上級者になると、レンジ相場からのブレイクアウトで利益を出し、さらに押し目買い、戻り売りでさらに利益…ということも可能です。

しかしFX初心者は、レンジ相場には手を出さず、あくまでトレンドを利用してトレードする方が賢明と言えるでしょう。

avatar

大きなトレードは、新聞やニュースで簡単に入手できるからスイングトレードは、経済知識を把握していない人でも簡単に取引できるぜ!

一目均衡表の使い方で、スイングトレードが変わる!

スイングトレード一目均衡表

「一目均衡表」を知っていますか?

実は一目均衡表は戦前に日本人株式評論家が考案したテクニカル指標で、海外では「東洋の奇跡」なども評されており、多くのトレーダーに支持されている定番指標です。

時間分析を主体として波動分析に及ぶ非常に奥の深いテクニカル分析…というと、FX初心者の方は腰が引けてしまうかもしれません。

しかし一目均衡表こそ、初心者の方がトレードの際に参考にすべきテクニカルと言えます。

なぜなら、一目均衡表は相場のバランスをビジュアル的に捕らえることができるからです。

「一目均衡表」は5本の線「転換線」「基準線」「先行スパン1」「先行スパン2」「遅行スパン(遅行線)」と「雲」と呼ばれる帯で構成されています。

この中の「転換線」と「基準線」、「雲」の3つに着目することで、トレンド、そして売買サインが見えてくるのです。

avatar

一目均衡表が読み取れれば、テクニカル分析はお手のものだぜ!

一番簡単な使い方を紹介します。

ローソク足が「雲」より上部にあれば上昇トレンド、下部にあれば下落トレンドが発生していると言われています。

そしてローソク足が「雲」に突入した時はトレンド転換の始まりです。

ローソク足が雲を下から上に突破すると、上昇サイン(買い)上から下に突き抜ければ下落サイン(売り)の見方ができます。

一目均衡表をチャートに表示すれば、このように、売買サインがパッと目で見てわかるのです。

そしてこの一目均衡表を考案した日本人株式評論家は「日足」のみに使うべきだと明言しています。

スイングトレードではメインに使うのは日足ですから、まさにスイングトレーダーにオススメのテクニカルといえます。

初心者の方は、なかなかエントリーのタイミングがつかめない方が多いです。

一目均衡表は簡単にチャートに反映させることが出来ますのでぜひ試してみてくださいね。

avatar

ローソク足は簡単にできるチャートの見方がもっとも簡単よ。初心者の方はこれから始めれば、テクニカル分析も楽勝ね!

初心者にありがち!スイングトレードの注意点2つ

スイングトレードの注意点

スイングトレードはFX初心者の方にもっとも適したトレード方法です。

しかし、トレードすれば誰もが簡単に利益を出せるわけではありません。

ここでは、初心者の方のためにスイングトレードの注意点を紹介します。

ストップロス注文を必ずしよう!

スイングトレードのストップロス注文ストップロスは、スイングトレードには絶対必要なものです。

スイングトレードだけでなくすべての手法に共通することです。

一般的にはスイングトレードにおいては「50~100pips程度」を目安にストップを置くのが理想と言われています。

ストップロスは必ずエントリーする時に一緒に入れましょう。

ストップの位置が決められないのは、エントリーの根拠がない場合が多いとよく覚えておきましょう。

根拠がないエントリーでは、利益を出す事は難しいばかりか損失がほとんどです。

限りある資金を有効に使うためにもストップロスは必ず入れましょうね。

損切りしたくないからスイングトレードに切り替えるのはNG

スイングトレードのポイントFX初心者の方がやりがちな間違いとして、スキャルピングやデイトレードを行っていたはずなのに、損切りをしたくないから、ホールドするものがあります。

スイングトレードしていたわけじゃないのに、結果的にスイングトレードになってしまったパターンです。

損切りの重要さはこれまでに説明した通りです。

損切りは、行った瞬間に資産を失う行為、ついそんな風に考えてしまいますが、同時に「自分の資産を守る」行為でもあるのです。

損切りができなかったために、含み損がどんどん膨らみ最終的には口座に入っていた資金をすべて失ってしまうトレーダーが、非常にたくさんいます。

しかし安定した利益を出しているトレーダーは、損切りを徹底しています。

ましてや当初の手法を、スキャルピングやデイトレがスイングに…と相場変動に合わせて変えるのは、ありえません。

結果的にそのトレードではうまく行ったとしても、それは運が良かっただけです。

運頼りのトレードは、投資ではなく博打になってしまうので、損切りしたくないからスイングトレードに切り替えは絶対にNGですよ!

avatar

常に的確な判断で取引を行うことがポイントなんだね!感覚でエントリーしたり、損切りを避けるのは禁物だね!

スイングトレードに適したFX会社3選

YJFX!がおすすめ

FX会社にはそれぞれ特徴があります。

ここでは、スイングトレードに適したFX会社を厳選して3つ紹介していきます。

外為オンライン

外為オンラインの口座開設

外為オンラインは、FX初心者に人気のFX会社の1つです。

スプレッドが固定されているため安心してトレードが出来ます。

また、レンジ、トレンド相場など状況に応じた複合型自動注文が可能なので、チャートに張りつかずとも利益を狙うことができます。

1000通貨対応ですので、これからFXを始めたい初心者の方にもオススメです。

公式サイト外為オンラインの公式サイト
詳細ページ【初心者にオススメ!】外為オンラインなら稼げる!評判をチェック!

YJFX!

YJFX!の公式サイト

とにかく時間がない、PCに向かう時間が確保できない…そんな方にオススメなのがYJFX!です。

ヤフーグループが運営しているだけあり、為替情報が非常に豊富で、スマホ専用チャートも充実しているのが最大の魅力です。

通勤時間や仕事の昼休みなどにチャートを確認し、トレードすることで利益チャンスを逃しません。

気になるスプレッドも業界最狭レベルで、少額の1000通貨から対応なので、FX初心者の方でも気軽にトレードできます。

公式サイトYJFX!の公式サイト
詳細ページ【YJFX!は実際に稼げる?】口コミなどを参考に、ほかのFX会社と比較!

GMOクリック証券

GMOクリック証券の公式サイト

大手証券会社が運営する安心感、そして狭いスプレッドで多くのトレーダーに選ばれているFX会社です。

取引高は世界トップクラスを誇ります。

スマホ(iPhone・Android)やタブレッド専用取引ツールも充実しており、チャートの種類も豊富なので外出先でも利益チャンスを逃しません。

公式サイトGMOクリック証券の公式サイト
詳細ページ【GMOクリック証券って実際いいの?】初心者の悩みを徹底解説

スイングトレードの動画

avatar

実際にどんな感じなのかを動画を見てみてみよう!

スイングトレードのまとめ

スイングトレードのまとめ

いかがでしたか?

スイングトレードの特徴をまとめると以下です。

  • 忙しい人でも1日1回のチャート確認でOK
  • ファンダメンタルズ分析が必須ではない
  • 初心者でも利益が狙える

スイングトレードから始めて、コツを掴み、デイトレードやスキャルピングに切り替え安定した利益を出せるようになったトレーダーも多いんですよ!

またすでにFXをされている方でも、「なかなか勝てない」「利益を出すことができない」方は一度スイングトレードを勉強するのもオススメです。

誰でも最初は初心者です。

そこから、安定した利益を出せるトレーダーになれるかどうかはあなが次第。

「本業以外で副収入を得たい」「勝ち組トレーダーになりたい」これは初心者でも可能です。

チャンスは誰にでも平等にあります。

ぜひあなたもまずはスイングトレードに挑戦してみてくださいね!



初心者向き!デイトレ向き!低コスト中長期売買で金利収入自動売買でプロのようにFX
外為オンラインDMMFXYJFX!iサイクル注文

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にもプロにも人気!76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
1.0銭30円5,000円外為オンライン

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社で50万人以上が使っています。

元システム会社という強みを活かし、初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

特に無料セミナーが充実していて、受講者の81%が「わかりやすい」と回答しました。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

デモ口座での1年間の取引結果も2,709,205円のプラスという驚異的な利益を出しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。自動売買は5分ほどで始めることができます。
*5,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンライン

ヤフーグループのFX会社「YJFX!」 貰える利息(スワップ)が業界最高水準

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.3銭原則固定
(例外あり)
40円最大 27,000円76ajh4

ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で安心・安全のYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。外貨預金代わりの長期運用ならYJFX!は一番お勧めです。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能で、空港での両替と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

678dhs345

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

dmmfx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
原則固定0.3銭35円20,000円dmmfx

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。
*20,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

sl73sx1

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

k67cjx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
原則固定0.3銭51円最大 30,000円j634sj

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高 世界第1位と非常に多く安定しています。

また、FX預かり資産でも国内1位の大手FX会社です。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(貰える金利)で非常に人気があります。

38種類のテクニカル指標や3社の経済ニュースなど、FXで儲ける為に必要なツールが業界1充実していると言われています。

この分析ツールや経済ニュースを使いたい為に口座を開くFXのプロがいるぐらいの高機能です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

GMOクリック証券

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.3銭30円最大 20,000円FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

米ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

自動で稼ぐiサイクル76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
1.0銭30円5,000円外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

FX初心者でも簡単に自動売買が始めれるのが特徴です。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。
円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン