FX初心者必見!少額で始めるメリット・注意点を元銀行員が解説

【アイキャッチ】少額で始める

この記事で解決できるお悩み
  • FXを少額で始める際のポイントはなに?
  • FXを少額で始めるメリット・注意点は?
  • FXを少額から始められるFX会社は?

と疑問をお持ちのFX初心者のお悩みが解決できる記事です。元銀行員のクニトミが解説します。

この記事で解説する『FXを少額で始めるメリット・デメリット』等を理解すれば、誰でもリスクを抑えてFXを行うことができます。

実際に私はこれから解説する内容を理解したことで、リスクを抑えてFXに取り組み、自分に合う投資スタイルを見つけることができました。

それでは以下で解説します。

初心者必見!FXが少額で始められるポイント2つ!

少額 ポイント2つ

FXを少額で始められる際にチェックするポイントは2つあります。

この2つを正しく理解しないと、いつのまにか大きな損失が出てしまうのでじっくり読み込みましょう。

  • レバレッジ
  • 最低限必要な取引数量

レバレッジで元手資金以上のお金を動かせる

レバレッジとは、元手資金の最大25倍までの金額を動かせる仕組みです。

例えば1万円の資金があれば、レバレッジを25倍かけると25万円分の取引ができます。4万円なら取引できる金額は100万円ですね。

最低限必要な取引数量

各々のFX会社で指定されている最低限必要な取引数量によっても必要資金は変わります。

たとえば為替レートが、1ドル(通貨)=100円で、1,000通貨から取引が開始できるFX会社があったとします。

その場合、1,000ドルから取引が開始できる意味合いになるため、日本円では10万円があれば取引ができることになりますよね。

しかし、レバレッジは25倍までかけることができるため、実際は4000円の元手資金があれば取引できてしまうんです!

FX会社によって最低限必要な取引数量は異なるため必ず確認しましょう!

FX初心者は少額でやるべきメリット3つ

少額 メリット

少額でFXをするメリット1:リスクが少ない

少額でFXを行う一番のメリットは、リスクが小さいことです。

例えば4,000円という少額で始めて、レバレッジを25倍かければ、10万円分の取引はでき、損失が出たとしても最大で4,000円までです。

損失額というリスクが小さいのは、初心者にとっても精神的なダメージが少なく良いですよね。

注意点:ロスカットされる可能性あり

ただし、レバレッジを高く設定するほどロスカットされる危険性が高まります。

そのためレバレッジは、高くても2〜4倍までにしておくのが理想です。

1,000通貨での取引だったら、レバレッジ2倍で必要資金は5万円です。

また資金を2倍ほど用意しておくことでも、ロスカットのリスクを軽減させることができます。

少額でFXをするメリット2:実践をつめる

FXの練習はデモトレードも良いですが、少額でFXを始めて実践をつむことをおすすめします!

なぜならデモトレードではお金が一切かからないため、どうしても緊張感にかけてしまうからです。

少額でも本番の取引を行えば、実際にお金を投資しているため緊張感もあって慣れることができます。

デモトレードでは取引ツールの使いやすさを確認する程度にしておき、取引自体の練習は少額で実践を繰り返しましょう。

少額でFXをするメリット3:自分に合う投資スタイルが見つかる

少額でFXをすると『中長期的な取引が自分の投資スタイルに合うか』を判断できるのでおすすめです。

なぜなら多くのFX会社は、デモトレードの利用可能期間を1ヶ月ほどに制限しているため、中長期的な取引ができないからです。

少額で取引をするからこそ、自分に合う投資スタイルを見つけられるメリットがあります!

デメリット:少額でリスクが少ない分、利益も少ない

リスクが少ない分、利益額も少ないのが少額取引のデメリットです。

まずは目先の利益よりも、いかにリスクを抑えるかということに重点を置き、トータルでプラスが出せるようにしましょう。

FX初心者が少額でやる際の注意点

少額 注意

FXが少額で行えるとはいっても、ノーリスクではありません。取引をする際は必ず以下2点に注意しましょう。

  • レバレッジのかけすぎ
  • 取引量の増やしすぎ

なぜなら、取引になれないうちにレバレッジをかけすぎたり取引量を増やしすぎたりしてしまえば、1回の取引で大損をしてしまうからです。

そのためFX初心者は、レバレッジは2〜4倍までに抑え、取引量もまずは1,000通貨単位で行いましょう。

初心者におすすめ!少額で始められるFX会社

少額取引できる会社

少額で取引ができるFX会社は以下の通りです。

現在では1,000通貨単位で取引できるところも多く、初心者でも簡単にFXに参入しやすい環境ができています。

特に、外為オンラインFXブロードネットYJFX!などがあげられます。

自動売買が1,000通貨で行えるFX会社3つ

サポートが充実!外為オンライン

FX取引コスト満足度No.1!FXブロードネット

ヤフーグループが運営!安心のYJFX!

初心者必見!4円という超少額でFXできる!

小銭でFXできる

4,000円でもかなり少額ですが、なんと4円でFXを始めることもできるんです!

つまり、1通貨から取引できるFX会社という意味合いになります。

たとえば1通貨で米ドル/円を1ドル100円のときに取引するとします。

【100円×1通貨=100円】となるので、レバレッジをかけずともワンコインでFXを行えます。

レバレッジを25倍かければ、さらにこれの1/25になるため、必要資金は4円でOKということです。

取引単位が1通貨から可能なFX会社

少額で取引できるSBI FXトレード

1通貨で取引ができるFX会社は、SBI FXトレードです。

最小取引単位を1通貨としているFX会社はかなり珍しく、国内系ではSBI FX トレードのみとなっています。(海外系で日本進出しているFX会社は別。)

SBI FXは超少額で取引できる

SBI FXトレードは米ドル/円を始めとした(0.27銭)全通貨ペアのスプレッドも狭く、スワップポイントも高い水準で提供しています。

取引手数料や入出金手数料も無料となっており、FXにかかるコストが安いのも魅力です。

そのため失敗しても再チャレンジすることが容易であり、本番の取引を練習するのに良い環境だといえます。

SBI FXトレードではデモトレードができないため、ここの口座で取引を練習したいときは、1通貨単位での取引がオススメです。

SBI FXトレード

FX初心者は少額でやるべき!

少額 まとめ

上記で紹介した『FXを少額でやるメリット』を理解すると、リスクを少なくしてFX経験を積めることがお分りいただけたと思います。

最後に、FXを少額でやるべきメリットについてもう一度確認しましょう。

  • リスクが少ない
  • 実践がつめる
  • 自分に合う投資スタイルを見つけられる

最初はなれないため少額で取引をする場合でも『怖いな』と感じる場面もあると思います。

しかし少額でリスクを最小限に抑えて実践を積むからこそ、自分の投資スタイルを見つけ、少しずつ勝ちパターンを見つけることができるのです。

少額で経験を積む場合はまずは『SBI FXトレード』で口座を開設して経験を積みましょう!

勝ちパターンが見つかったら、以下のFX会社で口座開設することをおすすめします。

総合力スプレッド
(米ドル/円)
取引単位
外為オンライン1.0銭1000通貨
YJFX0.3銭原則固定
(例外あり)
1000通貨
DMMFX0.3銭原則固定1万通貨
GMOクリック証券0.3銭原則固定1万通貨
FXトレーディングシステムズ0.3銭原則固定1000通貨
SBIFX0.27銭1通貨