FXについて色々と調べていると、「少額で始められる」ということをよく目にするかと思います。

しかし初心者にとっては、少額といってもその額が具体的にいくらなのか、またどれくらい稼げるようになるのかは分からないですよね。

FXがなぜここまで人気なのかというと、それはお小遣い程度の資金で投資活動が始められるからなんです!

今回はFXを少額で始められる理由と、具体的な必要資金・損益額について紹介していきます。

いきなり大きな資金を用意して投資活動を始めるのは怖いものです。

ですからこれからFXを始めたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

avatar

少額で始められるとはいっても、どれくらいの資金が必要なのか、またどれくらい稼げるのかが気になるよな。

資金を増やすために始めるFXなのだから、そこを知っておかなければ意味がない。

特に初心者は、初めはあまり資金力がない人間も多いと思う。

そんな投資ビギナーズにうってつけなのが、少額FXだ!

僕もFXに興味を持つようになったのは、資金が少なくて良いということを耳にしたからです。

少額投資で始めても、将来的に大きな資産を築きあげられるんですよね!

avatar

avatar

副業としても人気のFXだけれど、学生でも参入できるのはやっぱりお小遣いで始められるからよね。

大きな資金がなくても投資活動ができるのは、魅力よね~。

FXはいくらから始めることができるのか?

少額FXに必要な具体的な資金FXは通常4,000円~4万円ほどの資金があれば始められます。

なぜFXを始める資金にこれほどの差があるのかというと、それは取引する数量によって必要な資金も異なるからです。

多くのFX会社では、1万通貨からの取引が主流となっています。

例えば、米ドル/円で1ドル100円のときに取引をするとします。

1万通貨の取引ですので、必要な資金は【100円×1万通貨】で100万円です。

しかしFXにはレバレッジがあり、これを最大の25倍かけると4万円の資金で始められるんです。

1,000通貨なら4,000円でスタートできる

少額FXに必要な資金は4千円から1万通貨を取引するのに必要な資金が4万円だとすると、1,000通貨で取引するのに必要な資金は4,000円です。

【100円×1,000通貨÷レバレッジ25=4,000円】

単純に1万通貨のときの1/10でOKだということですね。

「FXは4,000円から始められる」ということを、目にしたことがある方もいるかと思います。

なぜ4,000円で始められるのかというと、レバレッジの仕組みがあるからなんですね。

レバレッジをかけずに取引するのなら、1,000通貨でも10万円の資金が必要です。

しかしレバレッジを最大25倍かければ、必要資金は1/25で済むんです。

つまりFXが少額で始められるかどうかは、取引数量とレバレッジの倍数によって異なります。

avatar

レバレッジはFX最大の魅力だ。

かつては国内のFX会社でも、何百倍ものレバレッジをかけられた。

しかし現在では、最大25倍までの規制がかかっている。

海外のFX会社でなら、今でも100倍以上のレバレッジをかけた取引が可能だ。

レバレッジがあるからこそ、少額資金で大きく稼げるんですね。

25倍までの規制があっても、それで十分ですよ!

avatar

avatar

レバレッジを高く設定し過ぎたせいで、元手資金を遥かに超えるマイナスになってしまったトレーダーが多くいるの。

そういったリスクを抑えるためにも、国内では規制があるのよね。

最近では最大レバレッジが10倍までになる、という話もあるみたい!

衝撃!4円という超少額で始められるFX

少額FXではワンコインでの取引も可能4,000円でも投資としてはかなり少額ですが、なんと4円でFXを始めることもできるんです!

最小取引単位はFX会社によって異なります。

先ほども説明したように、最小取引単位を1万通貨からとしているFX会社が多いですが、現在では1,000通貨から取引できるところも増えてきました。

さらに国内のFX会社の中には、最小取引単位を1通貨からとしているところもあるんです。

1通貨で米ドル/円を1ドル100円のときに取引するとします。

【100円×1通貨=100円】となるので、レバレッジをかけずともワンコインでFXを行えます。

レバレッジを25倍かければ、さらにこれの1/25になるため、必要資金は4円でOKということです。

取引単位が1通貨から可能なFX会社

少額で取引できるSBI FXトレード1通貨で取引ができるFX会社は、SBI FXトレードです。

最小取引単位を1通貨としているFX会社はかなり珍しく、国内系ではSBI FX トレードのみとなっています。(海外系で日本進出しているFX会社は別。)

SBI FXは超少額で取引できる

SBI FXトレードは米ドル/円を始めとした(0.27銭)全通貨ペアのスプレッドも狭く、スワップポイントも高い水準で提供しています。

取引手数料や入出金手数料も無料となっており、FXにかかるコストが安いのも魅力です。

1通貨単位での取引は利益こそ小さいですが、その分損失額も小さいです。

そのため失敗しても再チャレンジすることが容易であり、本番の取引を練習するのに良い環境だといえます。

SBI FXトレードではデモトレードができないため、ここの口座で取引を練習したいときは、1通貨単位での取引がオススメです。

SBI FXトレード

avatar

いよいよFXも千円以下で取引できる時代だ。

1通貨から取引できるFX会社はまだまだ少ないのが現状だが、今後増えていくかもな。

1通貨ってスゴイですね!

100円でFXができるなんて、スゴイ世の中になったもんだ!

これならたくさん実践を繰り返していけますね。

avatar

avatar

実際にお金が動く流れを勉強するには最適ね。

外貨預金代わりに積み立てるような感覚で行うのも良いかも!

FX会社の取引単位一覧

FX会社最小取引単位
GMOクリック証券1万通貨
YJFX!1,000通貨
DMM FX1万通貨
外為オンライン1,000通貨
FXブロードネット1,000通貨
ひまわり証券1,000通貨
FXプライムbyGMO1,000通貨
マネーパートナーズ1万通貨
SBI FX1通貨
ヒロセ通商1,000通貨
アイネット証券1,000通貨
インヴァスト証券1万通貨

FXを少額で行うメリット・デメリット

少額FXではメリットがデメリットになる少額でFXを行う一番のメリットは、リスクが小さいことです。

必要資金が少ないということは、それだけ取引数量にも制限がかかります。

例えば4,000円で始めるとするならば、1,000通貨が限界です。

なぜならばすでにレバレッジを最大かけてしまっているため、これ以上少額にはできないからです。

取引数量が少なくなれば、損失が出たとしてもその金額も小さいんです。

損失額というリスクが小さいのは、初心者にとっても精神的なダメージが少なく良いですよね。

ただしレバレッジは高く設定するほど、ロスカットされる危険性が高まります。

そのためレバレッジは、高くても2倍までにしておくのが理想です。

1,000通貨での取引だったら、レバレッジ2倍で必要資金は5万円です。

また資金を2倍ほど用意しておくことでも、ロスカットのリスクを軽減させることができます。

リスクが小さい分利益も少ない

少額FXでは取引1回あたりの利益額が小さい損失額が少ない分、利益額も少ないのが少額取引のデメリットです。

どうしても取引数量が少なくなってしまうため、一度に大きく稼ぐことができません。

一度の取引で数十万円から100万円以上稼ぐトレーダーはいますが、彼らは取引数量をかなり大きくしています。

例えば米ドル/円を1,000通貨で100万円稼ぎたい場合、為替レートが1,000円も動く必要があります。

つまり1,000通貨の取引では、上記のような大金を一度に稼ぐことは不可能だということですね。

しかしFXは、コツコツと利益を積み上げていくことが重要です。

まずは目先の利益よりも、いかにリスクを抑えるかということに重点を置き、トータルでプラスが出せるようにしましょう。

avatar

プラスになってもマイナスになっても、大きな額にはならない。

これはメリットであり、デメリットでもあるな。

しかし焦って取引量を増やしたり、レバレッジを上げ過ぎて大損をするより、少ない金額でもコツコツと積み上げていく方がよほど効率的だ。

資産運用はリスク管理・資金管理が肝だからな。

ドーンと一発で大金を手にするというよりは、ある程度の時間をかけて最終的に大きく稼げるようにするんですね!

確かにその方が、資産運用って感じがしますね。

avatar

avatar

十分な経験と技術があれば、一度の取引でも大きく稼げるチャンスはあるわ。

でもまだFXに慣れていないうちは、損失を抑えつつ着実にお金が増えるようにしていきましょう。

少額でFXを行った場合いくら稼げる?

少額でFXを行う場合の損益額少額でFXを行う場合、いったいどれくらい稼げるのか気になりますよね。

1通貨単位では損益が少なすぎるため、1,000通貨での損益額について紹介します。

利益額や損失額が少ないとはいっても、具体的にいくらになるのかを見てみましょう。

1円の変動で1,000円の損益になる

少額FXでは1円動くと千円の損益米ドル/円で1ドルが100円のときに、1,000通貨取引するとします。

買ったときの価格が100円なので、【100円×1,000通貨=10万円】、このとき10万円分の通貨を保有することになります。

その後しばらくして、1ドルの価値が101円に上がりました。

そうすると【101円×1,000通貨=10万1,000円】となるので、このときに売れば1,000円の利益です。

もちろんレートが下がってしまった場合は、1,000円の損失になります。

つまり1,000通貨の取引では、1円動くと1,000円の損益になるということですね。

10円動けば1万円の損益です。

1銭(1pips)の変動なら10円の損益

少額FXでは1銭動くと10円の損益FXでは1円の変動は、かなり大きなものです。

為替レートは常に変動していますが、1円よりももっと細かい数値で上下しています。

そのためpipsという単位が使われていますが、1pipsは日本円で0.01円(1銭)です。

では先ほどの米ドル/円の例で、今度は為替レートが1pips動いた場合を見てみましょう。

【100.01円×1,000通貨=10万10円】となるので、1,000通貨での取引では1pips(1銭)の変動で10円の損益です。

為替変動による損益表

取引通貨量変動数値と損益額
1銭(1pips)5銭(5pips)10銭(10pips)50銭(50pips)1円(100pips)
1,000通貨

10円

50円100円500円1,000円
2,000通貨20円100円200円1,000円2,000円
3,000通貨30円150円300円1,500円3,000円
5,000通貨50円250円500円2,500円5,000円
1万通貨100円500円1,000円5,000円1万円

FXが少額で始められる2つの理由

少額でFXを行う際に重要なポイント先ほども少し紹介したように、FXが少額で始められる理由は2つあります。

  1. レバレッジ
  2. 取引数量

ここまで読んでくれた方はもうお分かりだと思いますが、FXを少額で始めるのにはこの2つがポイントです。

レバレッジで元手資金以上のお金を動かせる

レバレッジが少額でFXできる理由の一つまず少額でFXを始めるのに、最も重要なのがレバレッジです。

レバレッジとは、元手資金の最大25倍までの金額を動かせる仕組みです。

この仕組みがFXを少額で行うことを可能にしています。

例えば1万円の資金があったとすると、レバレッジを25倍かければ25万円分の金額を取引できます。

4万円あれば、取引できる金額は100万円にもなります。

つまり100万円分の金額で取引できるということは、米ドル/円だと1ドルが100円だった場合、1万通貨での取引が可能だとうことです。

4,000円の元手資金であれば、レバレッジを25倍かければ10万円分の取引ができます。

10万円分ということは、米ドル/円で1,000通貨です。

レバレッジは本来、元手資金以上の金額を動かす仕組みですが、逆算すれば取引したい金額をいくら用意すれば良いのかが分かるんです。

例えば50万円分の金額を取引したいのなら、レバレッジを25倍かければ2万円必要だということが分かります。

つまり取引金額をレバレッジで割れば、 最低限必要な資金を算出できるということですね。

取引量が少ないほど必要資金も少ない

少額でFXを行うには取引量を小さくするもうひとつ、取引数量によっても必要資金は変わります。

1,000通貨で米ドル/円を取引する場合は4,000円。

しかし1万通貨だと4万円必要です。

どちらもレバレッジを25倍かけた場合ですので、同じレバレッジをかけたとしても取引数量によって必要資金も異なることがわかるかと思います。

取引量を増やせば増やすほど、 必要な資金も多くなります。

レバレッジの安全範囲は高くても2倍だと説明しましたが、1万通貨で取引する場合、レバレッジを2倍にすると米ドル/円で50万円もの資金が必要です。

初心者にとっては、いきなり50万円も投資するのは怖いものですよね。

そこで取引量を少なくすることで、レバレッジを低く設定しても少額でFXを行えるんです。

上記の例で1,000通貨を取引するのなら、レバレッジを2倍に抑えたとしても必要資金は5万円です。

さすがに数千円とはいきませんが、5万円程度なら十分に用意できる額なのではないでしょうか。

avatar

レバレッジと取引量。

この2つを大きくし過ぎるのは、大損のもとだ!

むやみにレバレッジを最大まで上げたり、取引量を増やし過ぎるのは、投資家ではなくギャンブラーがやることだぞ。

俺はギャンブラーを育てる気はねえからな!

(ギクッ)だ、大丈夫ですよ!

そんなことしません!

師匠の教えを忠実に守らせていただきます!

avatar

avatar

あれ~?本当かな~?

今、かなり焦ってたでしょ。

ほ、本当だよ~。

そんな目で見るなよ~。

avatar

少額で始められるFX会社

少額で始められるFX会社は意外と多い少額で取引ができるFX会社は以下の通りです。

現在では1,000通貨単位で取引できるところも多く、初心者でもよりFXに参入しやすい環境ができています。

自動売買が1,000通貨で行えるFX会社

FXの自動売買でも少額取引が可能

少額でFXを行う際の注意点

少額でFXを行うときの注意点FXが少額で行えるとはいっても、ノーリスクではありません。

取引をする際は必ず以下の2点に注意しましょう。

  1. レバレッジのかけすぎ
  2. 取引量の増やしすぎ

これらはどちらも損失リスクを高めてしまう行為です。

確かに利益になったときには大きく稼げるでしょう。

しかし取引になれてもいないうちから、レバレッジをかけすぎたり取引量を増やしすぎたりしてしまえば、1回の取引で大損をしてしまいます。

1回の取引で前資金を失ってしまうことにもなりかねません。

レバレッジは高くても2倍までに抑え、取引量もまずは1,000通貨単位で行いましょう。

FXでは堅実なトレードを心がけることが重要です。

無理な取引をするのは、自ら破滅を招いているようなものです。

FXはギャンブルではありません。

ギャンブルではないということが納得できないようならば、投資には向いていないでしょう。

勝てるトレーダーは運で勝ち続けているのではなく、取引の検証と改善を繰り返し、コツコツと経験値を積み重ねてきたからこそ、勝てるようになったんです。

あなたもFXで成功したいのなら、焦らず堅実なトレードをぜひ心がけてくださいね。

デモトレードより実践で経験値を上げよう

FXでは少額による実践がレベルアップを早くするFXの練習はデモトレードも良いですが、やはり実践に勝る経験はありません。

デモトレードではお金が一切かからないため、どうしても緊張感にかけてしまいます。

しかし少額でも本番の取引を行えば、実際にお金を投資しているため緊張感もあり、その環境に慣れていくことができます。

初心者はまず相場に慣れるということから始めてみましょう。

初めのうちは思うように取引ができないかもしれません。

しかし少額での取引だったら、損失になってしまったとしてもその額も小さく、ダメージも軽く済みます。

取引を繰り返していくうちに、だんだん相場感がつかめてくるはずです。

デモトレードでは取引ツールの使いやすさを確認する程度にしておき、取引自体の練習は少額で実践を繰り返しましょう。

avatar

少額でFXを行うのは、実践を繰り返していけるメリットがある。

取引の数をこなせるということは、それだけ利益を積み上げていくスピード感もあるんだ。

塵も積もれば山となるというが、まさにそういうことだな。

1回1回の取引に集中することは重要だが、目先の利益に惑わされず、成功のビジョンはある程度長い目で見るようにしろ!

コツコツと利益を得ていくのは、平常心が大切なんですよね。

成功しているトレーダーほど、淡々と取引ができる。

僕もそういう風になれるように、まずは経験を重ねて相場に慣れなきゃ!

avatar

avatar

毎回の利益を次の取引に回すと、利益率を高められるわよ。

せっかく少額でも投資が成り立つんだから、有効活用しないとね。

少額で始めるFX まとめ

  • FXは少額で始めるのがコツ1,000通貨なら4,000円で始められる
  • 1通貨ならレバレッジをかけなくてもワンコインで始められる
  • 1通貨単位の取引に対応しているFX会社はSBI FXトレード
  • 損失額が小さいが、利益額も小さい
  • 1,000通貨では1円の変動で1,000円の損益
  • 1銭の変動なら10pipsの損益
  • レバレッジと取引量によって必要な資金が変わる
  • 少額取引なら実践を繰り返していける
  • 初心者は少額で経験を積み、相場に慣れていこう

今回は少額で行うFXについて紹介してきましたが、いかがでしたでしたか?

お小遣い程度の資金で手軽に始められる投資活動、それがFXです。

1,000通貨単位で取引がしたい場合は、この記事にあるFX会社一覧の中から選んでみてくださいね。

自分と相性の合うFX会社を選ぶということも、成功するためのポイントのひとつです。

口座開設は無料ですし、色々なFX会社を試してみてください。

もちろん複数の口座を開設するのもOKです。

むしろ勝てるトレーダーは複数の口座を開設し、 取引によって使い分けているんですよ。

国内のFX会社はどこも優秀で、信頼性もあります。

きっとあなたに合うFX会社が見つかるはずです。

まずは自分に合ったFX会社を見つけ、少額取引で勝ち組トレーダーへの第一歩を踏み出しましょう!



初心者向き!デイトレ向き!低コスト中長期売買で金利収入自動売買でプロのようにFX
外為オンラインDMMFXYJFX!iサイクル注文

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にもプロにも人気!76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
1.0銭30円5,000円外為オンライン

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社で50万人以上が使っています。

元システム会社という強みを活かし、初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

特に無料セミナーが充実していて、受講者の81%が「わかりやすい」と回答しました。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

デモ口座での1年間の取引結果も2,709,205円のプラスという驚異的な利益を出しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。自動売買は5分ほどで始めることができます。
*5,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンライン

ヤフーグループのFX会社「YJFX!」 貰える利息(スワップ)が業界最高水準

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.3銭原則固定
(例外あり)
40円最大 27,000円76ajh4

ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で安心・安全のYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。外貨預金代わりの長期運用ならYJFX!は一番お勧めです。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能で、空港での両替と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

678dhs345

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

dmmfx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
原則固定0.3銭35円20,000円dmmfx

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。
*20,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

sl73sx1

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

k67cjx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
原則固定0.3銭51円最大 30,000円j634sj

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高 世界第1位と非常に多く安定しています。

また、FX預かり資産でも国内1位の大手FX会社です。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(貰える金利)で非常に人気があります。

38種類のテクニカル指標や3社の経済ニュースなど、FXで儲ける為に必要なツールが業界1充実していると言われています。

この分析ツールや経済ニュースを使いたい為に口座を開くFXのプロがいるぐらいの高機能です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

GMOクリック証券

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
0.3銭30円最大 20,000円FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

米ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

自動で稼ぐiサイクル76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
1.0銭30円5,000円外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

FX初心者でも簡単に自動売買が始めれるのが特徴です。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。
円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン