FX初心者の6割が勝ち組に!簡単に実践できたFXの始め方3ステップ!

初心者のためのFXの始め方

この記事で解決できるお悩み
  • FXってなに?初心者向けに解説して!
  • FXのメリット・デメリット・リスクなどは?
  • 初心者にオススメのFX口座は?

と疑問をお持ちの投資初心者のお悩みが解決できる記事です。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説します。


銀行員時代は、1000人以上のお客さまの金融資産に対するコンサルティングを行い、初心者目線での説明を心がけていました。


そんな大手銀行出身である私が、FX初心者目線で説明していきます!


『すぐに、少額から低リスクで稼げるFX会社を知りたいな!』という方は、『低リスクで始められるおすすめ3社』から目を通してくださいね!

FXって本当に簡単?実際に勝っている人は6割!

FXで勝っている人は6割

金融先物取引業協会の2018年のデータによると、60.3%は利益を出しているというデータがあります!

『FXは勝てない』『FXは難しい』と言う人の多くは、正しい勉強をせずにFXを始めて、損をしただけであって、実際は60%以上が利益を出しているわけですね。

対象者は1,000人で20代から70代の男女です。

  • 2017年の利益額で利益が出ている人の合計は60.3%
  • 「利益を出している」計の比率は、男性 30 代で 66.4%と最も高い
  • 職業別では「利益を出している」計の比率は、常勤雇用(役員・管理職)で 73.6%と最も高い

引用:金融リテラシーに関する実態調査

つまり『正しく勉強をすればFXでも十分に利益を出せる!』ということを理解し、この記事を読み進めて行きましょう!

FXとは何か?

FXとは

正式名称は「外国為替証拠金取引」と呼び、英語で「Foreign Exchange」、その略称がFXです。


FXとは、異なる通貨と通貨を売買する金融商品です。


日本の通貨である「円」でアメリカの「米ドル」を買うことや、逆に米ドルで円を買うこと、その他、海外のさまざまな通貨のユーロや豪ドル、FXでは高金利で人気の南アフリカランドなど約20種類の通貨の売買ができます。

FXで稼ぐ仕組みについて

FXは為替レートの上がり下がりで買いと売りをおこないます。


為替レートとは、日本円と米ドルのように、二国間での通貨取引の価格をいいます。


たとえば1ドル111円の時に1ドル買い、112円に値上がりしたときに売ると1円の利益を出すことができるわけです!

FXの仕組み

この「1円の儲け」の仕組みを利用し、利益を出すのがFXです。

投資で稼ぎたいならFX!投資家に人気な理由3つ!

FXが投資家に人気な理由

次に『勝っている人が6割以上いる!』という事実以外で、FXがここまで人気な理由を3つ紹介します!


銀行員時代に『仮想通貨、不動産投資、株式投資、外貨預金運用』など様々な投資手法を勉強した上で、FXがオススメな理由3つを紹介しますね。

FXが人気な理由3つ
  1. 取引がシンプルで分かりやすい
  2. 24時間好きな時に売買ができる
  3. 他の金融商品に比べて、リスクが低い

理由1:取引がシンプルで分かりやすい

FXの魅力は取引が非常にシンプルな点です。


レートの上がり下がりを予想して、取引をおこなうだけで、基本的には「安いときに買い、高くなったら売る」だけです。


またFXの投資対象となる通貨は50通貨ほどですが、主要なものは10〜20通貨に絞られます。


それに比べて株式投資などは、数千社以上の企業を投資先として分析しないといけないため、初心者にはFXがオススメですね!

理由2:24時間好きな時に売買ができる

株式投資の場合は、平日の9時~15時しか取引ができないため、普段忙しい主婦やサラリーマンは冷静な判断をできず、結果的に大損したケースを、銀行員時代によく聞きました。


しかしFXなら平日24時間取引ができるため、初心者でも冷静な判断ができます。


今後株式投資でも、不動産投資でもいいですが、まずは24時間取引できるFXで経験を積むことがリスクヘッジに繋がりそうですね。

理由3:他の金融商品に比べて、リスクが低い

最もFXをオススメしたい理由は、他の金融商品に比べてリスクが低いからです。


たとえば株式投資を始める場合、最低でも数十万〜数百万円を用意する必要がありますし、仮想通貨の場合は相場変動が激しく、最悪の場合『0円』になるリスクも潜んでいます。


その一方でFXの場合、国が破綻しない限りは投資資金が『0円』になる可能性は少ないですし、約4円から始められるFX会社もあるので、低リスクで運用できます!


以上3つの理由から、投資初心者にはFXがオススメですよ!

FX初心者が知っておくべき基礎用語4選

初心者が知っておくべきFX基礎用語

以下ではFXを始める上で、最低限知っておくべき基礎用語を解説しますね!


無理に暗記をする必要はありません!『あ〜こういう意味か』と理解できればOKなので、理解しながらゆっくり読みましょうね!

基礎用語4つ
  1. スプレッド
  2. レバレッジ
  3. スワップポイント
  4. ロスカット

基礎用語1:スプレッド

スプレッドとは「通貨を売るときの値段」と「通貨を買うときの値段」の差のことです。

スプレッドとは

実際に取引する場合、為替レートには売値(Bid)と買値(Ask)の2つが存在します。


たとえば売値が100,110円、買値が100,113円の場合は、0,003円がスプレッドとなります。


つまり、100,113円で買った1ドルを同じ為替レートで売ってしまうと、売値は100,110円なので0,003円の損となります。


とくに短期売買をする予定であれば、スプレッドは狭いFX会社にするよう気を付けましょう

基礎用語2:レバレッジ

レバレッジとは『自分が用意した投資資金の、最大25倍分までの取引ができるFXの仕組み』のことです。

fx レバレッジとは

たとえば投資資金10万円を用意して、レバレッジを10倍かけたら、100万円分のFX取引が可能になるわけですね。


ただレバレッジをかけすぎると、利益も上がりますが損失を受ける場合もあるため、初心者のうちはレバレッジは1〜3倍にしておきましょう!

基礎用語3:スワップポイント

スワップポイントとは、二か国間の通貨の金利差をいいます。

スワップポイントとは

たとえば日本円(低金利通貨)を売って、メキシコペソ(高金利通貨)を買うと、その金利差の差額を利益として『毎日』受け取れます。


スワップポイントは外貨預金とは違い、「満期を待つことなく、1日だけ保有するだけでも1日分のスワップポイントを獲得できる」という特徴もあります。

基礎用語4:ロスカット

ロスカットルール

引用元:外為ジャパン

ロスカットとは保有している外貨の価値が下がり損失が発生した場合、一定額の損が自動で決済し、損切りしてくれる仕組みです。


つまり気づかない間に損失が膨らみ、資金を失って大損することを防いでくれるわけですね!


ただロスカットがおこなわれると、確実に損失で終わることを意味するので注意が必要です。


ロスカットにならないよう資金に見合った取引をし、「ちゃんと損切りをする」ことが重要です!

初心者が簡単にFXを始める3ステップ!

3ステップでFXをはじめよう

初心者がFXを始めるまでを簡単3ステップで紹介します。

FXを始める3ステップ
  1. 基礎用語を勉強する
  2. 少額から始める重要性を理解する
  3. 少額から始められるFX会社を選ぶ

ステップ1:基礎用語を勉強する

まずはFXの基礎用語を勉強しましょう


トレードしながら知らない用語が出てくるたびに調べていたら、時間がかかってせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれませんよね。


先ほど紹介した4つの基礎用語は必ず事前に意味を知っておきましょうね!

基礎用語4つ
  1. スプレッド
  2. レバレッジ
  3. スワップポイント
  4. ロスカット

ステップ2:少額から始める重要性を理解する

基礎用語の意味を勉強したら、次は少額からFXを始める重要性を理解しましょう。


その理由は、最初から大きな資金を投資してしまうと、冷静に判断できずに大きな損失につながるからです。


最初から大きく稼ごうとせず、トレードに慣れるためにも少額でスタートしましょう。

ステップ3:少額から始められるFX会社を選ぶ

FX会社を選んで口座を開設するのですが、少額トレード出来る会社を選ぶようにしましょう。


なぜならFX会社の中には、最低取引単位10,000通貨(約4万円)としている会社もあるからです。


いきなり4万円分もトレードするのは怖いですよね。


目安として、1,000通貨(約4,000円)の少額から取引できるFX会社を選んで口座開設しましょう。


以下で少額トレード可能なFX会社を紹介しますね。

少額から簡単に始められるFX会社3つ!

少額で始められるFX会社

少額トレードが出来て手軽に始められるFX会社を紹介いたします。

少額トレード可能なFX会社

低リスクで少額から始めたい人へ!SBI FXトレード

SBI FXトレード画像

こんな人におすすめ
  • 最初はとにかく少額で始めたい
  • たくさん取引したいので1回の手数料は低い方がいい
  • チャートが見やすいほうがいい

1つ目におすすめするFX会社はSBIFXトレードです。

業界最小の4円から取引可能、スプレッドも業界最狭水準で、チャートも見やすいので初心者〜上級者まで幅広く使われています。


またスプレッドが広がりにくく、スキャルピングをしたい方にもおすすめです。


少額取引は資金管理がしやすく、安全にFXを始められますよ。

サポートが充実している会社がいい人へ!外為オンライン

外為オンライン

こんな人におすすめ
  • 少額で始めたい
  • セミナーに参加して力を付けたい
  • 長期的な取引が中心

2つ目は、外為オンラインです。


最低取引単位が1,000通貨で、約4,000円からの少額取引が可能です。


また、「はじめてのFXセミナー」や「FX取引入門セミナー」など、初心者向けの無料セミナーを全国で開いていて、トレードで困ったことがあったら相談できますよ。


スプレッドは1銭なので、短期売買より2日以上の中期取引に向いていると言えます。

安心で低コストな会社を利用したい人へ!YJFX!

FX素で一万円で稼ぐならおすすめのYJFX!

こんな人におすすめ
  • 最初はとにかく少額で始めたい
  • 運営会社が大手だと安心
  • 通勤中などスマホでトレードしたい

3つ目は、ネット大手のヤフーグループが運営するYJFX!です。


YJFX!も最低取引単位が1,000通貨で、少額取引ができます。


また、YJFX!のスプレッドは米ドル円の0.3銭など業界最狭水準なだけでなく、スプレッド提示率99.8%とスプレッドが広がりにくいとに定評があります。


またスマホアプリも使いやすいと評判で、外でもトレードしたい初心者にはおすすめです!

FX初心者が低リスクで稼ぐための注意点4つ

低リスクで稼ぐ際の注意点

最後に銀行員目線で、FX取引をする際の注意点4つを紹介しますね!


この4つを意識してFX取引をすれば、大損するリスクを減らせるので必ず読むようにしましょう!

注意点4つ
  1. 土日を挟んだ取引をしない
  2. 海外のFX会社を利用しない
  3. レバレッジをかけすぎない
  4. 損切りを徹底的に行う

注意点1:土日を挟んだ取引をしない

初心者の場合、土日を挟んだ取引は避けるようにしましょう!


なぜなら土日に為替の暴落が発生しても、FX会社が土日休みのため取引できず、大損するリスクがあるからです。


つまり取引ができない土日に為替の暴落がおこった場合、なにもできないまま損失をうけることになるというわけですね。


急激な変動を予測することは難しく危険なので、FX初心者は避けた方がいいです。

注意点2:海外のFX会社を利用しない

海外にもFXの会社は多く存在しますが、金融ライセンスを持たない無資格の会社が多く、初心者が手を出すには危険です。


このように海外の国から認められていない会社などでは、出金拒否といったトラブルや日本人へのサービス終了など、一方的なトラブルなどがおこる可能性があります。


また海外のFX会社では、ロスカットシステムが存在しない会社もあり、大きな損失を受けることもありますので、初心者は利用しないようにしましょう。

注意点3:レバレッジをかけすぎない

レバレッジのかけすぎは利益が大きくなる反面、損失が出る場合も金額が大きくなってしまいます


国内で定められているのは最大25倍までですが、初心者は3倍までで様子を見ましょう。


またレバレッジのかけすぎは精神的負担が大きいので、資金に余裕を持っている状態で使いましょう。

注意点4:損切りを徹底的に行う

損切りとは、保有するポジションの損失が大きくなり、その損失を最小限に留めるために損失覚悟でポジションを決済することを言います。


損切りすることでさらに下落し、ロスカットが起こることを避け、資金を守ることにもつながります。


損切りをしなくてはいけない状況は、自身の推測とは逆の動きをしてしまったときです。


初心者のうちは、投資資金の2%以上の損失を出した場合、徹底的に損切りをしていくことをオススメします!

初心者でも簡単に始められるFXで投資生活をスタートしよう!

FXで投資をはじめよう

この記事で解説した、「FXで実際に勝っている人は6割!」という事実を知って、FXは決してハードルが高い投資法ではないことがわかりましたね!


では最後に、この記事で解説したポイントについておさらいしましょう。

ポイント
  • FXで勝っている人は実は6割もいる
  • FXは他の金融商品に比べてリスクが低い
  • 最初は少額からスタートするべき
少額トレード可能なFX会社

今までは「FXってどうせ初心者には難しいんでしょ?」と思っていたかもしれませんが、この記事でFXは初心者にもおすすめな投資法であることがわかりましたね!


これから投資していきたいと考えている方は、低リスクでスタートできるFXにぜひチャレンジしてみましょう!