【FX初心者の失敗談まとめ】13コの失敗からわかる!たった1つのコツ

この記事で解決できるお悩み
  • FX初心者が失敗する時ってどんな時なんだろう?
  • FX初心者の失敗談から、成功方法を学びたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『FX初心者の失敗談まとめ』を理解すれば、FX初心者でも損失を少なく稼ぐことができます

なぜなら、FX初心者の失敗する共通点「損切り」を理解し、毎回失敗していた悩みを解決できたからです。

それでは以下で『【FX初心者の13コの失敗談からわかる!たった1つのコツ』について紹介しますね。

FX初心者の失敗談①トルコ円の逆張り

FX初心者失敗談1つ目はトルコリラでの強制ロスカット

【 ペンネーム:マック | 性別:男性 | 年齢:50代】

トルコ円の週足や日足を確認すれば、どちらも強い下落トレンドが出ています。

しかし、FX初心者だった私はスワップポイントの魅力に負け、トレンドとは逆のトレードをしていくのです。

29円で1万通貨のロングポジションを作ります。 3月今度は28円を割っていくので、28円でも1万通貨の保有です。5月には27円を割っていくので又1万通貨のロングポジションを作ります。

 しょうがないのでロスカットされないように口座資金を入れていきます。

1万通貨のロングポジションを増やし、また口座資金を入れる。を繰り返していましたが、最終的にすべてロスカットにあい大負けをしてしまいました。

FX初心者の失敗談②相場変動で危うく大損

Fx初心者の失敗談2個目は、急変動の相場で損失

【 ペンネーム:めぐめぐ | 性別:女性 | 年齢:44歳】

ネットで気軽に初心者でも投資ができるというのを見て、トライしてみたのが、SBIFXトレードのFX。

ボーナスが出たので、早速申込みして5万円を入金。最初はずっと+で上がっていきました。1000円近くまで上がったので、もう少しだけやってみることに。

急に単価が下がり、クリックする度に値段が評価額が下がっていくことに。システムエラーになったのかと思ったくらい。新規注文30回で、2000円マイナス。40回くらいで、ようやく市場が損していることに気づきました。

何とか1000円マイナスまで回復させ、ここでタイムオーバー。結局ショックで眠れなくなりました。

FX初心者の失敗談③損切りをしないばっかりに。

FX初心者の失敗談3つめは、損切りができずにお大損

【 ペンネーム:ももんが | 性別:男性 | 年齢:43歳】

FX初心者でしたが、稼いでる人が多いと聞いて、口座に100万円程度を入れてみました。

最初は運が良かったのか稼いでましたが。しばらく放置していたとある日の夜、急落していました。

また戻ってくるさと損切ができないまま放置。気が付けば、30万円くらいと損切をできないレベルまで、、、

最後は証拠金の維持率が100%を切ったところで、強制ロスカット。結局50万円くらいの損失を出してしまいました。それで損切の大切さを学びました。

FX初心者の失敗談④全力ポチポチ病の行く末。

FX初心者の失敗だmン4つ目は、ポジポジ病にならないこと

【 ペンネーム:kotohono | 性別:男性 | 年齢:29歳】

学生の頃から積み上がってた損をなんとか取り戻そうと6、7年間FXにのめり込んでいるうちに、いつしか大学を卒業し社会人となっていました。

毎月給料が入るたびにDMM FXのクイック入金を使い即時で入金し、トレードに注ぐ日々でした。 毎日の通勤電車や、帰宅してから夜の経済指標の発表時間に合わせてスマホの前で中毒者のように待つような生活を送っていました。

自分でもわかっていましたけど、スマホの中の数字が増えたり減ったりするだけで、金銭感覚もおかしくなってましたね正直。

それで、ふと確定申告の時に、今までの累積損失っていくらくらいなんだろうと恐る恐る電卓で出してみたら、1,100万円くらいの数字になって、血の気が引きました…。

FX初心者の失敗談⑤毎月初めの金曜日に大損

FX初心者失敗談5つ目は、雇用統計とレバレッジに注意

【 ペンネーム:もんきち | 性別:男性 | 年齢:43歳】

海外FX口座で有名なXMを使っています。海外FXの魅力はレバレッジを高くして勝負できることです。

そんなXMを使い始めて間もないころ、すぐに含み益がでました。

シメシメこのまま騰がれよ~と思いながら、トイレのためにちょっとパソコンの席を空けました。

スッキリした気分でパソコンの前に帰ってきたら、口座に入れていた20万円がゼロに。

なぜかというと、月初にある雇用統計のことをすっかり忘れてしまってたのです。

しかもレバレッジを高くしているもんだから、強制ロスカット。ものの10分程度で20万が吹き飛んでしまいました。

この経験があってから、毎月初めの金曜日には雇用統計があり、レートが大きく動くことから、ポジションを持たない、もしくは低レバレッジにするというルールが私の中で出来上がりました。

FX初心者の失敗談⑥ネットのトレーダーを信じたせいで。。

FX初心者失敗談6つ目は、ネットを信じずに自分のルールを作ること

【 ペンネーム:まめ | 性別:男性 | 年齢:42歳】

FX初心者で勉強もせずにFXデビューを果たしました。初めは5万円でしたね。

最初は一番オーソドックスなドル円で売り買いをして、かなり順調だったので更に五万円を追加しました。

そんな時、私も少しずつTwitterなどで情報収集をして投資をしていたのですが、ある投資家の方がここでショートを入れれば良いというような内容のTwitterを見ました。

その方は、私が以前から見てる方で、結構な確率で的中させていたので、私はその人の分析力や相場勘などは素晴らしいと思っていました。

そして、私の勢い。そんなことが相まってしまい、その時儲けもあったので計12万円をショートで入れたのです。もちろんレバレッジもかけて。

そして、見事外れました。投入金額の数倍にあたる金額の負けです。誰かを盲目的に信じて、自分では勉強もたいしてせずに行った結果がこれです。そのしっぺ返しがやってきたのです。

いくら勝っている方でも負けるときはある。相場に100%なんてない。そんな当たり前のことすら忘れて50万円以上の負けを背負いました。

今はその教訓をいかし、あくまでも自分のルールの元、少額で投資をしております。Twitterなどの情報はあくまでも参考として捉えるようになりました。高い授業料でした。

FX初心者の失敗談⑦手仕舞いが一番大事

FX初心者の失敗談7つ目はトレンド転換への期待から含み損になってしまった

【 ペンネーム:いぼまさ | 性別:男性 | 年齢:20歳】

私は45万ほど損しました。つい昨日です。ゴールドでディセンディングトライアングルが完成していたので売りで3枚ほどポジションを建てました。

数時間して予想通りブレイクし、890pipisほどの含み益になりました。その時点で約27万ほどなので利食うべきなのですが、これはトレンド転換だからほっておけばもっと儲かると思ってしまいました。

大引けで手仕舞うつもりが、オーバーナイトしてしまい徐々に含み益は減っていきました。夕方には10万ほどになっておりその日の20時くらいにはマイナスになっていました。

この時点で手仕舞いをするべきだったのですが、それができずに結局-35万ほどになりロスカットという結末になりました。

FX初心者の失敗談⑧完全な調査不足

FX初心者の失敗談の8つ目は借金をしたら終わり

【 ペンネーム:ポン酢 | 性別:男性 | 年齢:39歳】

FX初心者にも関わらず、勉強しないまま100万円を投資しました。

100万が順調に綺麗な右肩下がりの直線を描いていた訳ではなく、FXは一度の取引で10万勝ったり20万勝ったりと言う事が起こります。

こんな事があると初心者には何万何回負けても考え直すキッカケにはなりません。100万が底をついた私は様々な感情が邪魔をしてこの事実を受け止める事が出来ずに有ろう事か30万借金したのです。

当然この資金もすぐに溶けます。更に弟から30万借りると言う超愚行に走ります。しかし弟から借りた30万も瞬時に蒸発します。

この状況がブレーキ役になり、泣いて弟に謝りました。

FX初心者の失敗談⑨トルコリラで失敗

FX初心者の失敗談9つめは、高金利通貨の急落は注意

【 ペンネーム:イシカワ | 性別:男性 | 年齢:33歳】

取引をした上で今年の一番の失敗は8月のトルコリラショックですね。

今年になってFX歴は3年くらいになるのでスキャルピングのような短期トレードだけでなくスワップポイント狙いの長期トレードもやるようになっていました。

トルコリラショックが起きる前にFXの記事で「トルコリラはスワップ金利が高く長期保有に向いている」というのを読んで自分もレバレッジを3倍ほどかけて所持していましたが、8月のトルコリラショックで見事に大損をしました。

まさか、短時間で一気に22円から16円まで下がると思っていなかったです。この時に初めてスワップ狙いの怖さを思い知りました。

ネットのFX掲示板では書き込みを見ると自分の他にも強制ロスカットをされた人はかなりいましたね。

FX初心者の失敗談⑩雇用統計を知らずに大損害

FX初心者の失敗談の10こめは、雇用統計を考えずに取引をして大損

【 ペンネーム:まなまな | 性別:男性 | 年齢:40歳】

FX初心者のころに無知なために大損害を出してしまったことがあります。

始めた当初ビギナーズラックだと思うのですが、負けなしで50万円ほど稼ぐことができました。

ある日初めて夜にFX投資をしました。夜は日中と違い値動きが激しいだけでなく、雇用統計など指標によりとんでもない動きをすることがあります。

そんなことを知らない自分は、ちょうど雇用統計の時に投資をしてしまい、見事予想とは大きく違う激しい動きをされてしまいました。

その時は120万円ほどの損失を出してしまい、今までの利益をふっとばし更に赤字に転落してしまいました。

FX初心者の失敗談⑪大統領選挙で大損害発生

FX初心者の失敗11個目は、円安を期待し、大損

【 ペンネーム:まあむ | 性別:男性 | 年齢:40歳】

FXを始めた当初はいろんなことで損害を出してきたのですが、専業になり一回だけ大損害を発生させたことがあります。

トランプになるかそれともヒラリークリントンになるのかの大統領選挙でやらかしてしまいました。

おそらくトランプが当選するだろうと言われていて、多少は円高になっても最終的には円安になるだろうと予想しLポジを全力購入しました。

実際に予想通り最終的には多少の円安になったのですが、しかし想像以上に円高が進んでしまい強制ロスカットになり、240万円ほどの損害を発生させてしまいました。

自分を苦しめないためにもいざという時でもある程度の資金を別口座に移しておいて損害を減らすことも大事だと思い知らされた大失敗談ですね。

FX初心者の失敗談⑫損切りできずに20万円損失

FX初心者の失敗談12個目は、損切りできずに強制ロスカット

【 ペンネーム:金麦大好き | 性別:男性 | 年齢:40代前半】

新しく口座開設した外為どっとコムを使ってFXトレードをはじめました。

使い慣れていない取引ツールを使ったばっかりに、損切りの方法がよくわからず、しかもそのままトレードしてしまいました。

それでも数百円の利益を何度か上げることができましたが、ついにその時がやってきました「レンジブレイク」です。112円前半で推移していた相場が一気に下がり始めました。

調子に乗っていた私は、いつしか損切りを入れずにトレードしていたため、500円程度の含み損がでてしまいました。

このときにすぐに損切りしておけば良かったのですが、安い利益を狙っていたことから、ついつい損切りをせずに様子見に入ってしまいました。

翌日起きてみると損失は6000円をこえていました。もうおわかりだと思いますが、この2ヶ月後に相場は104円まで落ち込みました。

ストップロスは避けられたものの口座は塩漬けになり、相場を眺めるばかりの日が半年続きました。新しい取引ツーで損切りの方法もよくわからないままトレードするなんて、自分でも信じられません。

FX初心者の失敗談⑬損切りできずに20万円損失

FX初心者の失敗談13個目は、損切りできずロスカットにあう

【 ペンネーム:r.k | 性別:男性 | 年齢:43歳】

FX初心者だった私は、外為どっとコムの為替情報を確認しながらトレードしていました。

思っていたのと逆の値動きをしても利益がでるまで待ち続けるスタイルでした。

しかし何時間経っても元の値には戻らず、どんどん損益が膨らんできました。今までにないくらいの損益が膨らんでいたのですが、もう後戻りできない状態でした。

どんどん値を上げていき証拠金を補充しないとロスカットされるまで追い詰められてしまいました。

お金を掻き集め証拠金を補充しましたが、数日もたたないうちに105円まで上昇し万事休す。最終的に20万円の損失になりました。

今思えば、早めに損切りし、買いポジションをとっていれば大きな利益を得ることができたかもしれません。

【FX 初心者の失敗談】まとめ

FX初心者の失敗談まとめ

この記事で紹介したFX初心者の失敗談で1番目立ったのは、「損切り」についてでした。

FX初心者は、あえて損失を出す決断をためらってしまい、失敗するケースがほとんどです。

しかし「損切り」をする意味を理解し、後悔しない判断がのちの勝敗を分けます。

失敗談から「失敗しないコツ」を学び、FX初心者のうちに損切りをする癖を身につけましょう!

 

「ロスカット・損切り」についての詳しい内容は、下記をご覧ください。

⇒「【ロスカットのQ&A!】FX初心者でも借金しないで安心して稼ぐ方法を紹介