目次

FXで手軽に投資活動開始「お金を増やしたいけれど、普段忙しくてあまり時間が取れない。」

「何か良い方法はないものかな?」

そんなお悩みがあるのなら、FXを検討してみてはいかがでしょうか?

FXはインターネット環境と端末さえあれば、いつでもどこでも手軽に投資活動ができますよ!

しかも投資資金も少額で始めることができ、取引にかかるコストも安く、なおかつ大きく稼げる可能性がある投資です。

現在では会社員の方が副業として行っていたり、主婦の方が片手間で稼いだりしています。

誰でも気軽に投資活動を始められる、それがFXです。

今回はそんなFXの超基礎について紹介していきます。

まずは本ページを読んでみて、FXがどういったものなのかを参考にしてみてくださいね。

avatar

今回は、FXに関する基本中の基本について学んでいくぞ!

何事も基礎が大事だ。

しっかり勉強していけよ!

よーし、億トレーダーにたるための第一歩だー!

頑張ります!!

avatar

avatar

覚えることがたくさんありそうね。

ひとつずつ、ゆっくり見ていきましょう。

FXとは?世界中で行われる投資

FXは世界中で行われる人気の投資FXとは、異なる通貨と通貨を売買する金融商品です。

正式名称は「外国為替証拠金取引」と呼び、英語で「Foreign Exchange」、その略称がFXです。

例えば日本円や米ドル、英ポンドやユーロなどの通貨を、売ったり買ったりします。

通貨の価格は常に変動していますが、その変動を利用して利益を狙います。

誰でも手軽に始めることができることから市場規模も大きく、世界中でFXは行われています。

FXはギャンブルではなく投資

FXはギャンブルではないFXをギャンブルとして捉えている方が多くいます。

しかしFXはギャンブルではなく「投資」なんです。

ギャンブルのように一か八かで賭けるのではなく、利益を出すために様々な分析方法や取引手法などを勉強・研究することで、勝てるようになります。

一発逆転を狙うのではなく、コツコツと取引を重ね利益を積み上げていくのがFXです。

はじめにこの考え方を誤ってしまうと、FXで勝ち続けることはできないので覚えておきましょう。

avatar

FXをギャンブルだと思ってる人間は本当に多い!

そこの考え方を間違えて始めるから、大損したり大失敗するんだ。

えぇ~。

一発逆転を狙おうと思ってたのに、違うのか~。

avatar

avatar

泣かないでよ、男でしょ!

FXはちゃんと覚えれば、ギャンブルするよりも遥かに効率よくお金を増やせるのよ。

ねえ師匠?

avatar

おう、よくわかってるじゃねえか!

投資ってのはそういうもんだ。

一か八かじゃなく、着実に余剰金を増やしていくんだ。

これが人気の理由だ!FXの3大メリット

FXが人気の理由FXには他の投資方法よりも優れた 、下記の3つのメリットがあります。

取引手数料が安い

FXはコストがとにかく安いまずFXは、取引にかかるコストが圧倒的に安いです。

正確に言うと取引手数料は無料の場合が多く、取引にかかる実際のコストはスプレッド(売値と買値の差額)のみとなっています。

このスプレッドは業界最狭水準であれば、米ドル/円で1ドルあたり0.3銭です。

銀行や両替店で外貨両替を行う場合、1ドルあたり往復で2円ほどの手数料がかかってしまいます。

スプレッド0.3銭も往復分の価格なので、FXは通常の外貨両替を行う場合の約666分の1のコストしかかからないんです。

売りと買い両方の取引ができる

FXは売り・買いどちらも利益になるFXでは売りから入っても買いから入っても、どちらでも利益を得ることができます。

FXは売り・買いどちらでも利益になる

(※画像は外為オンラインより引用。)

売りから入るというのは、持ってもいない通貨を売るということなので、イメージがつかみにくいかもしれませんね。

簡単に言うと、通貨を借りて売り、後に買い物して返す、というような取引の仕方になります。

また売りから入ることを「空売り」と呼びます。

外貨預金などは売りから入ることはできませんが、FXはそれが可能なため、2回チャンスがあると考えることもできますね。

レバレッジをかけた取引が可能

FXは元手資金以上のお金を動かせるFXの大きな魅力の一つとして、レバレッジをかけた取引があります。

レバレッジは、元手資金の最大25倍までの金額を動かせる仕組みです。

このレバレッジがあるおかげで、少額投資でも大きく稼ぐことができるんです。

例えば1万円の元手資金があれば、レバレッジを10倍かけると10万円分の取引が可能だということです。

一昔前までは数百倍ものレバレッジをかけることが可能でしたが、現在では規制がかかり最大で25倍までとなっています。

avatar

コスト負担も軽く、少額投資で大きく稼ぐ!

それがFXよ!!

おお?!

なんかやる気出てきたー!

もっと教えて、もっと!

avatar

avatar

ちょっと、あなた単純すぎよ。

良いとこばかり見てないで、リスクについてもちゃんと理解しましょう。

リスクが常に伴う!FXのデメリット

FXはメリットだけじゃないFXは魅力的なメリットがある反面、注意しなければならないデメリットも存在します。

メリットしかない投資方法だったら嬉しいんですが、FXはそんなに甘い世界でもないんです。

損失のリスクが大きい

FXは損失リスクが常に伴うFXをするうえで、損失リスクは避けられません。

どんな凄腕なトレーダーでも、全く損失を出さずに勝ち続けることはできないんです。

FXは通貨の価格が変動するのを利用して利益を狙いますが、その価格変動により損失リスクも常に伴います。

取引量が多かったり、レバレッジを高く設定しているほど、一回の取引における損失額も大きくなります。

また一回の取引で全ての資金を失ってしまう可能性さえあります。

FXでは10万円儲けるチャンスがあれば、その反面10万円失うリスクもあるということを知っておきましょう。

avatar

よく「勝てるトレーダー」だとか、「勝ち組」だとか言うだろ?

しかしFXの成功者でも、全戦全勝とはいかない。

トータルでプラスを出しているトレーダーのことを、勝ち組って言うんだ。

とーたるでぷらす?

んん?ちょっとどういうことか分かんない・・・。

avatar

avatar

つまり、最終的に利益が損失を上回っているということよ。

FXは取引を繰り返していくものだから、中には負ける取引もある。

でも、最後には負けた総額よりも勝った総額の方が大きいってことね。

FXはどのような仕組みで取引が行われる?

FXの仕組みはどうなってる?では次に、FXはどのような仕組みで行われるのか見てみましょう。

実はFXは、意外とシンプルな投資方法なんですよ。

全ての取引はインターネット上で完結

FXはインターネット上の取引FXは全ての取引がインターネット上で完結します。

FXを行う際は、FX会社というところに登録し、専用の口座を開設します。

口座開設が完了すると、FX会社の取引ツールを使えるようになります。

パソコンやスマホ、タブレットでこの取引ツールを利用して取引をします。

つまりインターネット環境と端末さえあれば、いつでもどこでも取引をすることができるんです。

最近では、スマホだけでFXを行う人も多いそうですよ。

取引時間は平日24時間

FXの市場は平日24時間開いているFXは平日24時間いつでも取引をすることができます。

なぜなら、外国為替市場が平日24時間いつでも開いているからです。

この仕組みのおかげで、普段は忙しい会社員や主婦の方などでも、FXでチャンスをつかむことができるんです。

特に夜の9時以降は相場が最も動くため、仕事終わりにFXを始めるとしても、稼ぎやすい時間帯となっています。

avatar

これが誰でも手軽にFXを行える理由だ。

インターネット環境と言っても、今は何もPCが必ず必要なわけじゃない。

加えて平日24時間取引ができることから、副業としても人気なんだ。

へぇ~!

僕らは便利な時代に生まれたんだな~。

avatar

avatar

あら、たまには良いこと言うじゃない(笑)

FXはいくらから始められる?

FXは小額で始められるFXは少額資金で始められると聞いたことがあるかもしれませんが、具体的には4,000円程から始めることができます。

このような少ない資金でも投資活動を始められることも、FXが人気となっている理由の一つです。

お小遣いで十分!4000円で始める投資

FXは4千円あれば始められる例えば米ドル/円で取引したいときに、1ドルが100円だったとします。

これを1,000通貨(1,000ドル分)買いたいとすると、普通なら10万円の資金(100円×1000通貨)が必要になりますよね。

しかしFXにはレバレッジがあります。

レバレッジを25倍かけたとすると、【10万円÷25=4,000円】となるので、必要な資金は4,000円ということになります。

avatar

ここで少し補足だ。

4,000円で始められるからと言って、4,000円「だけ」用意して取引を行うのは危険だ。

後述する「ロスカット」を受けやすくなっちまうからな。

資金は2倍程度、この場合なら1万円ほど用意しておくと良いぞ。

なるほど。

それでも1万円で始められる投資なんて、FX以外ないですよね!

avatar

avatar

株式とか仮想通貨とか色々あるけれど、やっぱりFXが一番魅力的よね~。

FXはどうやって始めるの?

FXの始め方はカンタンFXの始め方は次の3ステップで簡単です。

【①FX会社に口座開設】

まずはFX会社に口座を開設しましょう。

口座開設はFX会社のホームページで行うことができます。

口座開設にも、口座の維持にもお金はかかりません。

複数のFX会社で登録してもOKです。

【②デモトレードで練習】

口座開設を行ったら、デモトレード(取引を無料で体験できる機能)で取引の練習をしてみましょう。

このデモトレードを行っている期間で、取引ツールなどの使いやすさを確かめておくと良いですよ。

本番のような環境でFXを体験できるため、いきなり資金を入れるのが怖いという方は、しっかりここで練習しておいて下さいね。

【③本番のトレード】

デモトレードで練習ができたら、いよいよ実践です。

本番の取引をする際は、いきなり大きな金額を投資するのではなく少額から始めた方が、失敗したときのリスクも軽減させることができます。

取引に慣れていくにつれ、投資金額や取引量を増やしていくようにしましょう。

FXでは2つの利益を狙える!

FXで利益を上げる2つの方法FXでは、利益を得る方法が2つあります。

それが為替差益スワップポイントです。

【為替差益】これを狙うのがFXの基本

為替変動による利益はFXの基本為替差益は、通貨の価格が変動することで得られる利益です。

為替変動で利益を狙う

FXでは価格が常に変動している例えば米ドル/円を取引するとし、1ドルが100円だったとします。

まずは日本円で米ドルを100円で買います。

その後しばらくして、米ドルの価値が120円に上がりしました。

そのときに再び持っている米ドルを売り、日本円に戻すと、プラス20円の差額が出てきますよね。

これが為替変動によって得られる利益です。

逆に、米ドルの価値が90円に下がってしまった場合、日本円に戻すとマイナス10円の差額になります。

マイナスということは、損失を出してしまったということです。

為替差益を狙うことがFX最大の目的

FXで為替差益を大きくするには取引量を増やすFXはこの為替差益を狙うことが最大の目的です。

本番では1通貨ではなく、1,000通貨や1万通貨など、ある程度まとまった数量を取引します。

例えば1,000通貨で取引した場合、1ドルが20円値上がりしたら2万円の利益、1万通貨なら20万円の利益になります。

1ドルが90円に値下がりした場合は、1,000通貨で1万円の損失、1万通貨なら10万円の損失となります。

この為替差益を狙った取引が、FXの基本の形です。

avatar

取引数量が多いほど、利益や損失の金額も大きくなる。

為替の変動には、チャンスとリスクが同時に存在するんだ。

つまり、まだ知識や経験が浅いうちから大きな取引数量にしてしまうと、リスクが大きいということですね、師匠!

avatar

avatar

わかってきたわね~。

どれだけリスクを避けるか、がFXのキモになるのよね。

【スワップポイント】毎日利息収入を得られる?

FXでは利息収入を得ることも可能スワップポイントは、金利差により得られる利益のことです。

スワップポイントを狙った運用は中長期が基本で、取引の際チャートに張り付く必要がなく、のんびり資産運用をしたい方にはオススメの方法です。

外貨預金よりも遥かにお得

FXは外貨預金よりも高利回りスワップ運用は外貨預金に似ていますが、FXの方が外貨預金よりも遥かにお得です。

なぜかというと、FXの方が手数料が安く、利回りも良いためです。

手数料は先ほども紹介したように、銀行の外貨預金よりも666倍以上もお得です。

利回りについても、銀行の外貨預金ではかなり利息が少ないんです。

例えば豪ドルで通常の外貨預金をする場合、銀行では0.3%しか利息がつきません。

しかしオーストラリアの政策金利は0.3%ではないんです。

オーストラリアの政策金利は1.50%(2018年10月現在)で、FXの場合日本の金利0.1%を引いた、1.40%の利息が付きます。

FXの方が、4倍以上も利回りが良いんです。

さらにこれに加えレバレッジをかけることもできるので、銀行で外貨預金をするよりも、FXを行った方が賢い方法だと言えるでしょう。

毎日利益が積み上がる

FXでは利息収入が毎日積み上がるスワップポイントの魅力は、毎日もらうことができるという点です。

通常年単位のものを日割りで換算してくれるため、毎日利益を積み上げることができます。

例えば超高金利として人気のトルコリラを日本円で取引する場合、FX会社によっては1万通貨の取引で、1日110円のスワップポイントをもらうことができます。

1年間保有しているだけで、40,150円の利益になります。

細かく取引をしたり、常にチャートを見ながらFXを行うのが苦手な方は、このスワップ運用が合っているかもしれませんよ!

avatar

スワップポイントを狙った運用は、普段忙しくなかなか時間が取れない人間に向いているかもな。

一度取引を始めてしまえば、あとは自動で利益が積み上がっていく。

しかし、プラスだったスワップポイントがマイナスに転じるリスクもあるんだ。

スワップポイントがマイナスになるってどういうことですか?

毎日マイナスということは・・・あ、もしかして!

avatar

avatar

そう、毎日損失が膨らんでいくということ。

だからスワップ運用も、相場の分析が必要なのよ。

FXはどの時間帯が儲けやすい?

FXを行うのに向いている時間帯平日24時間いつでも取引ができるFXですが、時間帯によって儲けやすかったり儲けにくかったりします。

世界3大市場と呼ばれている、東京・ロンドン・ニューヨークの時間帯は流動性が高くなり、値動きが活発になるので取引に向いている時間帯です。

  1. 東京市場の時間帯:9時~15時
  2. ロンドン市場の時間帯:17時~翌3時
  3. ニューヨーク市場の時間帯:23時~翌7時

特に16時~18時、23時~翌1時はゴールデンタイムと呼ばれており、どの通貨の値動きも活発になります。

FXで稼いでいるトレーダーの大半は、この時間帯をメインに取引をしています。

時間帯によっても値動きに特徴がある

FXで取引を控えるべき時間帯このように値動きが活発な時間もあれば、逆にほとんど動かないような時間帯もあるので注意が必要です。

具体的には以下の3つの時間帯は、流動性が低いため取引を控えるべきです。

  1. 取引通貨の市場ではない時間帯
  2. 重要な経済指標の発表前
  3. 休日国の時間帯

avatar

より有利な時間帯を狙えるかどうかも、かなり重要なポイントだ。

幸い日本時間では、夜にチャンスとなることも多いから、仕事帰りでも十分に利益を得ることが可能なんだ。

よかったぁ~。

会社に行ってる時間にチャンスが来たら、会社を休まなきゃいけないところだったぁ~。

avatar

avatar

なに言ってんのよ!

会社は会社で、ちゃんと勤めなさいよね!

あ、そういえば「会社」で思い出したんだけど、FXの税金ってどうなるのかしら?

会社にバレないようにする方法はあるのかな?

FXで利益を出せたら税金を払おう

FXも課税対象になるFXで利益を出せたら、税金がかかるのかどうか気になりますよね。

FXで一定以上の利益が出た場合は、確定申告をする必要があります。

FXの利益は、先物取引にかかる「雑誌所得等」という所得の区分になり、一律20.315%の税金がかかります。

以下に当てはまる人は、確定申告の必要があるので確認してみてください。

  • 会社員:FXの利益が20万円以上。
  • 主婦・学生・自営業:FXを含めた全ての利益が38万円以上。
  • パート:FXなどの給与以外の利益が76万円以上。
  • 年金受給者65歳以上:公的年金と、その他の収入金額の合計が120万円以上。
  • 年金受給者65歳未満:公的年金と、その他の収入金額の合計が70万円以上。

会社にバレる?確定申告をするときの注意点

FXで利益が出たら納税方法に注意しよう現在日本の政府は副業を解禁していますが、それでもまだまだ副業を禁止としている会社が多いのが現状です。

納税の仕方によっては、会社にバレてしまうことがあるので注意してください。

ポイントは住民税の納付です。

住民税の納付方法は「特別徴収」と「普通徴収」があります。

このときに特別徴収にしてしまうと会社へ通知が届いてしまいますので、普通徴収で収めるようにしましょう。

確定申告書には住民税の納付方法について〇をつける欄がありますので、「自分で納付」というところに〇をつけてください。

経費を計上して節税!

FXにかかった経費を計上して節税しよう重要な節税ポイントとして経費申告があります。

FXに使うPCやスマホなどの設備、FXセミナーの受講なども経費として認められやすいです。

また電気代やスマホ代なども経費として落とせますので、証明書類はきちんと保管しておいてください。

FXを行うときにかかった経費は、必ず計上して節税した方がお得ですよ。

損失が出たときに便利な繰越控除

FXで損失が出たら繰越控除を利用しようFXで損失が出た場合は、繰越控除といって、翌年以降の利益と相殺して課税対象となる利益額を少なくできる制度があります。

収支がマイナスになってしまった場合、必ずしも確定申告をする必要はありませんが、きちんと確定申告をしておけば翌年のプラス分と相殺することができます。

この繰越控除は最大3年間適用され、重要な節税ポイントとなるので覚えておくと良いでしょう。

avatar

FXも課税対象だ。

きちんと納税をしないと、脱税とみなされちまうからな!

実際に確定申告を行わず、捕まっちまったトレーダーもいるから忘れるなよ。

コワいこと言わないでくださいよ師匠!

わかりました、ちゃんと納税します。

avatar

avatar

そっかぁ~。

会社にバレるかどうかは、納税の仕方で決まるのね。

副業禁止のところも多いからねぇ・・・。

avatar

会社が副業を禁止しているのにも関わらずFXを行う。

そのことについては咎めやしないが、あくまで自己責任でな。

バレたら減給もあり得るし、リスクがあることを覚えておくんだ。

FX会社って何?現在は様々な業界が参入している

取引をするにはFX会社への登録が必須FX会社とはFXの口座を開設したり、取引ツールなどのサービスを提供している会社のことです。

FXを専門とする金融会社の他にも、インターネット証券会社やネット銀行、大手の銀行家大手証券会社など、様々な業界の会社が参入しています。

全ての取引はFX会社を通して行われる

FX会社に登録しないと取引できないFXの取引はすべてFX会社を通して行われるため、FX会社への登録が必須です。

多くのトレーダーは複数のFX会社に口座を開設しており、取引によって使い分けています。

FX会社へ登録しなければ、そもそも取引をすることができません。

基本的にはインターネットから口座開設の申し込みをし、口座開設ができたら取引を開始するというのが一般的な流れです。

FX会社によってサービス内容は様々

自分に合ったFX会社を選ぶという事が大切FX会社によってそのサービス内容は様々で、それぞれに特徴があります。

取り扱っている通貨ペアの数や、スプレッド・スワップポイントの値なども、各FX会社が独自に決めています。

そのため様々な項目を調べた上で、自分に合っているFX会社で口座開設をするということが重要です。

FX会社を選ぶ際の判断材料は、

  • スプレッドの狭さ(手数料の安さ)
  • スワップポイントの高さ
  • 取引ツールの使いやすさ
  • サポート対応の利便性
  • 約定力(指定した価格通りに取引が成立する数値)の高さ

などが基本になります。

信託保全で投資家の資産は安全に守られる

FX会社では信託保全が義務付けられているFX会社は信託保全という仕組みを導入しており、これは金融庁により義務付けられています。

信託保全とはFX会社の資産と顧客の資産を区分して管理する仕組みで、万が一FX会社が倒産してしまったとしても、顧客の資産は安全に返還されます。

またFX会社は信託保全先である信託銀行にて顧客の資産を管理させていますが、この信託保全先である銀行が倒産してしまった場合も、顧客の資産が無くなるということはありません。

この仕組みがあるからこそ、国内のFX会社は安心して利用できると言えます。

ちなみに海外のFX会社では信託保全が義務付けられていないため、国内FX会社を使うよりもリスクが大きいです。

avatar

国内のFX会社はどこも優秀だ。

それだけに、業界の競争も激しいわけだが。

ともかく、国内のFX会社ならサービスや信頼性が優れているから、初心者でも安心して利用できるだろう。

でも師匠、信託保全って必要ですかね?

FX会社や信託銀行が潰れるなんてあり得るんですか?

avatar

avatar

お前は甘い!!

たとえ小さなリスクだろうと、対策をするに越したことはねえんだ!

avatar

以前にFX会社が倒産してしまった事例もあるのよ。

大切なお金を預けるんだから、安心して利用したいじゃない?

もちろん倒産リスクはかなり小さい。

でも、「もしも」のことなんていつ起こるかわからないじゃないの!

スプレッドはFXの実質的な手数料

FXでかかるコストはスプレッドのみ?先ほど少し触れたように、スプレッドとはFXの実質的な手数料となります。

FXでは通貨の売値と買値が表示されています。

この売値と買値にはわずかに差があり、これをスプレッドと呼びます。

なぜ売値と買値に差額があるのかと言うと、その差額がFX会社の儲けとなる部分だからです。

スプレッドが実質的な手数料というのも、こういったことが理由です。

スプレッドの単位「pips」とは?「銭」はなんとなくわかるけど・・・

FXではスプレッドの単位を分かりやすく統一スプレッドの単位にはpipsが使われています。

銭は、円の1/100の単位です。

しかしこの銭という単位は、日本の通貨にしか使えませんよね。

各国通貨の最小単位の価値は、それぞれ違います。

例えば日本の通貨の最小単位は円ですが、アメリカの通貨の最小単位はセントです。

しかし1円と1セントは、同じ価値ではありませんよね。

そこで様々な国の通貨を取り扱うFXにおいて、単位をわかりやすく統一させるためにpipsという単位が使われているのです。

pipsは通貨の最小単位の1/100を示すということを覚えておいてください。

avatar

特に取引を細かく繰り返す場合には、スプレッドの狭さは重要だ。

取引する度に手数料がかかるということだからな。

塵も積もれば山となると言うが、まさにスプレッドも積み重ねると結構な額になっちまう。

小さな金額だからと言って、あなどってはいけないんですね。

確かにお金を増やしたいのにコストばっかりかかっちゃ、もったいないもんなぁ~。

avatar

avatar

国内で大手のFX会社は、どこも同じようなスプレッドの水準なのよ。

スプレッドが同じだったら、他のサービスでより優れているところを選ぶと良いわね。

通貨ペアとは?FXでは必ず対となる通貨が必要

FXは通貨と通貨を売買すること通貨ペアとはその名の通り、通貨と通貨の組み合わせのことです。

取引をする以上、必ず対となる通貨が必要です。

例えば日本円と米ドルを売買する場合、「米ドル/円(USD/JPY)」と表記されますが、これは通貨ペアを示しています。

この表記の左側が「基軸通貨」と呼ばれ、支払う通貨を意味しており、右側を「決済通貨」と呼び、購入する通貨を意味しています。

通貨ペアによって値動きの特徴が異なる

FX初心者はまず米ドル/円から始めてみよう通貨ペアによって、値動きの特徴や値動きが活発な時間帯などが違います。

また通貨ペアによってその取引量も異なり、最も取引されている通貨ペアはユーロ/米ドルとなります。

しかし初心者にとっては、ユーロ/米ドルは異国同士の組み合わせのため、取引するには不安が大きいことかと思います。

そのためまず始めは、日本円との組み合わせでなおかつ2番目に取引量が多い、米ドル/円を中心に考えると良いでしょう。

通貨ペアの表記一覧

左側:日本語表記 右側:英語表記
豪ドル/カナダドル AUD/CAD ユーロ/スイスフラン EUR/CHF
豪ドル/スイスフラン AUD/CHF ユーロ/英ポンド EUR/GBP
豪ドル/日本円 AUD/JPY ユーロ/日本円 EUR/JPY
豪ドル/NZドル AUD/NZD ユーロ/ノルウェークローネ EUR/NOK
豪ドル/米ドル AUD/USD ユーロ/NZドル EUR/NZD
カナダドル/スイスフラン CAD/CHF ユーロ/ポーランドズウォティ EUR/PLN
カナダドル/日本円 CAD/JPY ユーロ/スウェーデンクローナ EUR/SEK
スイスフラン/日本円 CHF/JPY ユーロ/シンガポールドル EUR/SGD
ユーロ/豪ドル EUR/AUD ユーロ/日本円 EUR/TRY
ユーロ/カナダドル EUR/CAD ユーロ/米ドル EUR/USD
左側:日本語表記 右側:英語表記
ユーロ/南アフリカランド EUR/ZAR ノルウェークローネ/日本円 NOK/JPY
英ポンド/豪ドル GBP/AUD NZドル/カナダドル NZD/CAD
英ポンド/カナダドル GBP/CAD NZドル/スイスフラン NZD/CHF
英ポンド/スイスフラン GBP/CHF NZドル/日本円 NZD/JPY
英ポンド/日本円 GBP/JPY NZドル/米ドル NZD/USD
英ポンド/NZドル GBP/NZD ポーランドズウォティ/日本円 PLN/JPY
英ポンド/米ドル GBP/USD スウェーデンクローナ/日本円 SEK/JPY
香港ドル/日本円 HKD/JPY シンガポールドル/日本円 SGD/JPY
ハンガリーフォリント/日本円 HUF/JPY トルコリラ/日本円 TRY/JPY
メキシコペソ/日本円 MXN/JPY 米ドル/カナダドル USD/CAD
左側:日本語表記 右側:英語表記
米ドル/スイスフラン USD/CHF
米ドル/香港ドル USD/HKD
米ドル/ハンガリーフォリント USD/HUF
米ドル/日本円 USD/JPY
米ドル/メキシコペソ USD/MXN
米ドル/ポーランドズウォティ USD/PLN
米ドル/シンガポールドル USD/SGD
米ドル/日本円 USD/TRY
米ドル/南アフリカランド USD/ZAR
南アフリカランド/日本円 ZAR/JPY

FXのチャートとレートについて

FXではレートやチャートは必ず見ることになるFXについて調べていると「チャート」「レート」と言った言葉が出てくるかと思います。

これもFXを行う上で基本的な用語となるので、よく覚えておいてください。

チャートって何?

 

チャートは通貨ペアの値動きをグラフ化したものです。

このチャートを見ながら、相場を分析したり予想したりします。

チャートの下にある数字は、時間や日付を表しており、左側に行くほど過去の値動きを表しています。

右側にある数字は価格です。

上に行くほど高い価格、下に行くほど低い価格となっています。

レートって何?

レートはFXの通貨の相場のこと自国通貨と外国通貨の交換比率のことを、「為替レート」と呼びます。

FXの基本はこのレートが安いときに買って、高いときに売ることで利益を得ます。

またこの為替レートは、世界経済の情勢やニュースなどの情報によって刻々と変動していきます。

常に一定のレートになっているということはありえません。

2wayプライス表示とは?

外為オンラインのFXの2wayプライス為替レートには2つの値段が表示されています。

これは売値と買値のことで、2wayプライス表示と呼びます。

またBID(ビッド),ASK(アスク)と表示されていることも多く、BIDは売値、ASKは買値のことを指します。

つまり、BIDは私たちが売ることのできる値段ASKは私たちが買うことのできる値段だということです。

基本的にASKはスプレッドとなる部分が上乗せされているため、BIDよりも若干価格が高くなっています。

avatar

チャートやレートの見方はよく覚えておけ。

これからFXを始めるにあたり、必ず目にすることになるからな。

何も難しいことじゃないだろう?

そうですね。

そっかぁ~、これを見ながら取引をしていくんですね。

avatar

avatar

刻々と価格は変動するから、レートやチャートを見ることは大事よ!

FXの予想に必須!2つの分析手法

FXでは2つの分析手法を使う相場を予測するためには、2つの分析手法を使います。

トレードスタイルによっても、どちらの分析手法をメインにするかが変わってきます。

主にチャートを見て判断!テクニカル分析

FXではテクニカル分析を使うトレーダーが多数テクニカル分析過去の値動きをチャートで表し、そこからパターンを見つけ出し今後の動向を予測する分析手法です。

テクニカル分析を行うためには、チャートが必須となります。

またテクニカル分析を行うための、「テクニカル指標」と呼ばれる様々なツールが存在します。

基本的にスキャルピングやデイトレードといった、細かく取引を繰り返すトレード手法を使う場合にテクニカル分析を行います。

中・長期に重要!ファンダメンタルズ分析

中・長期でFXを行うならファンダメンタルズ分析が必要ファンダメンタルズ分析とは、景気動向や金融政策、財政政策などの変化が市場にどのような影響を与えるかを分析する方法です。

ファンダメンタルズは「経済の基礎的要因」とも言われています。

例えばスワップポイントを狙った運用する場合、中・長期的に通貨を保有するため、その通貨を持つ国の経済状況や政治的な状況を把握することが重要です。

avatar

これら2つの分析手法は、どちらも覚えることが理想だ。

短期的な取引にはテクニカル分析、中・長期的な取引にはファンダメンタルズ分析をメインに行うのが基本。

あちゃぁ~。

これはまた難しそうな・・・・・。

僕にもできるようになるんですかねぇ。

avatar

avatar

できるようになるかどうかは、あなたの努力次第なのでは?

モタモタしてるとどんどん置いていくわよ!

私だけ億トレーダーになっちゃうかもねぇ~。

そんなぁ~。

置いてかないで~、一緒に頑張ろうよ~。

avatar

FXには4つのトレードスタイルがある

自分に合ったトレードスタイルを選んでFXを行おうひとくちにFXを行うといっても、その取引の仕方には4つの種類があります。

あなたの生活習慣性格などに合わせて、トレードスタイルを決めると良いでしょう。

利益が一番早く積み上がるスキャルピング

スピード勝負でFXを行うスキャルピングスキャルピングは数秒~数分で取引が完結する、超短期売買です。

1回の取引における時間が最も短く、その分1回の取引で得られる利益も最も小さくなります。

ただし1日に何十回も取引をするため、4つのトレードスタイルの中でも一番早く利益が積み上がる方法でもあります。

常にチャートに張り付いている必要があるため、 初心者には難易度の高い方法です。

最もスタンダードなデイトレード

多くのFXトレーダーがこのスタイルデイトレード最も一般的なトレードスタイルです。

1回の取引における時間は数分~数時間で、1回の取引で得られる利益はスキャルピングより大きいのが特徴です。

1日数回の取引が基本で、取引を翌日に持ち越すことはありません。

そのため日をまたぐ際の為替変動リスクを考える必要がなく、初心者にとっても比較的取り組みやすい方法です。

狙える利幅が大きいスイングトレード

時間をかけてFXを行うスイングトレード数日間~数週間にかけて通貨を保有し続ける、中期的な方法です。

1回の取引で得られる利益がデイトレードよりも大きいですが、チャンスが比較的少ないという特徴もあります。

取引回数が少ない分、取引コストも抑えられるということもメリットです。

またチャートに張り付く必要もないため、肉体的な疲労も溜めにくい方法です。

じっくり資産運用長期トレード

スワップポイントを狙ったFXもこれに当てはまる長期トレードは、数ヵ月から長いと数年もの間通貨を保有し続ける方法です。

4つのトレードスタイルの中で、最も長期的な投資となります。

1回の取引で得られる利益も最も大きく、チャンスは最も少ないというのが特徴です。

例えばスワップポイントを狙った運用も、この長期トレードに当てはまります。

のんびりと資産運用をしたい方には、ピッタリのトレードスタイルだと言えるでしょう。

avatar

自分がFXに費やせる時間も考慮して決めると良いぞ。

ただし、俺はスキャルピングはあまりオススメしない。

初心者には精神的にも肉体的にもキツイだろうからな。

僕はどれで行こうかなぁ。

やっぱりまずはデイトレードかなぁ。

スワップ運用で長期的に取引するのも興味あるけど・・・。

avatar

avatar

どっちもとりあえずやってみる!

というのもアリなんじゃない?

自分に向いているかどうかなんて、やってみなきゃ分からないことも多いし。

覚えておくべきFXの基礎用語

FXでよく使われる専門用語ここではFXを始めるにあたり、最低限覚えておくべき基礎用語を紹介します。

FXでは様々な専門用語が使われているため、その言葉の意味を知らないと、FXの理解を深めることもできません。

ですからまずはFXを始める前に、よく使われる専門用語とその意味をよく理解しておきましょう。

ポジション

FXで通貨補保有している状態ポジションとは、外貨の持ち高のことです。

取引の最中で損失や利益が確定する前の状態を指します。

FXでは通貨を買ってから売る場合と、売ってから買う場合があります。

前者の場合、通貨を買った状態のことを買いポジション、またはロングポジションと呼びます。

また後者の場合、通貨を売った状態のことを売りポジション、またはショートポジションと呼びます。

ただ単にロング、ショートと呼ぶこともありますので覚えておいてください。

ロット(Lot)

FXで持っている通貨の数量ロット(Lot)とは、通貨の保有数量のことを指します。

1ロットは1万通貨のことです。

例えば「米ドル/円を1ロット保有する」といった場合、日本円を売って米ドルを1万ドル分保有しているということになります。

FX会社によっては取引数量が1ロットからでないと取引できないところもあるため、少額で取引を行いたい場合は注意が必要です。

またFX会社によって、取引数量を「〇〇通貨」と表記するか、「〇ロット」と表記するかが異なります。

マージンコール

行っているFXが危険な水準のサインマージンコールは「取引が危険な水準である」という警告のことで、サッカーでいうとイエローカードのようなものです。

FXをする際はFX会社に担保金を預ける必要があり、これを「証拠金」と呼びます。

また実際に取引している金額に対しての証拠金残高の割合のことを、「証拠金維持率」と呼びます。

この証拠金維持率が一定の水準を下回ると、FX会社からマージンコールの通知が届き、このときに証拠金を追加入金し、証拠金維持率を回復させる必要があります。

これを放置していると、次に紹介するロスカットを受けてしまうので、マージンコールが来たら速やかに対処するようにしましょう。

またマージンコールは、FX会社によっては通知が来ないところもあるので注意してください。

ロスカット

FXから強制退場ロスカットとは、強制決済のことです。

ロスカットも、証拠金維持率がFX会社の定めている水準を下回ると執行されます。

マージンコールとは違い、こちらはレッドカード、すなわち退場です。

ロスカットは証拠金以上の損失を出さないための仕組みですが、ロスカットされるような水準での取引は、資金管理が致命的に甘い証拠です。

また相場が急変するときなどはこのロスカットが間に合わず、借金になってしまう可能性もあるので十分に注意しましょう。

損切り

FXで自ら損失を確定させること損切りは、利益にならないポジションを自ら決済し、損失を確定させることです。

この損切りができるかできないかで、勝てる投資家になれるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

勝ち続けているトレーダーは、この損切りを徹底しています。

自ら損切りポイントを決めておき、そのポイントに達したら潔く損切りすることで、損失額を最小限に抑えているのです。

初心者によくありがちな失敗として、損失を出したくないあまり、損切りせずに含み損(まだ確定していない損失)を膨らませてしまうということがあります。

含み損を膨らませすぎると、最終的にはロスカットになってしまうので、損切りは非常に大切です。

レバレッジ

FXで元手資金以上の金額を動かせる仕組みレバレッジは「てこの原理」のことで、元手資金の1~25倍までの金額を動かせる仕組みのことです。

現在ではレバレッジ規制があるため、最大で25倍までしかかけることはできませんが、以前は何百倍ものレバレッジをかけることができました。

しかし大きなレバレッジをかけたことで、取引している通貨が大暴落したときに借金を抱えることになったトレーダーも多くおり、規制がかかるようになりました。

レバレッジは大きくかけるほど損失リスクも大きくなります。

また一発で全資金を失ってしまう恐れもあります。

そのためレバレッジは1~3倍程度に抑えておくようにしましょう。

avatar

ここにあるのは、「最低限」覚えておくべき専門用語だ。

まだまだ覚えることは沢山あるが、一度に頭の中に詰め込もうとしてもパニックになるだけだからな。

焦って適当に覚えようとするよりも、ひとつずつ丁寧に学んでいくべし!

ひぃ~!

まだまだ覚えることがあるんですか!

投資活動って、楽じゃないんだなぁ~。

avatar

avatar

なんで楽だと思ったのよ!

まあ、楽して稼ぎたいって気持ちもわかるけどね。

でも本気で億トレーダーを目指すのなら、ここでへこたれてる場合じゃないわ!

為替を動かす要因!経済指標

FXでの分析にも役立つ経済指標経済指標とは、各国の政府や経済関連の中央省庁、中央銀行が発表している経済に関する統計のことです。

ファンダメンタルズ分析を行うときに重要視されています。

経済動向を見る上で大切なもので、為替を動かす要因ともなっているため、世界中のトレーダーが注目しています。

米雇用統計は月に1度の大チャンス?!

月に1度のFXのお祭りFXにおいて最も重要な経済指標の一つに、アメリカの雇用統計があります。

アメリカの雇用統計は毎月発表され、このときは相場も乱高下することがあり、同時に月に一度の大きなチャンスでもあります。

雇用統計の発表後30分の間に、100万円以上稼いだトレーダーもいるほどです。

また雇用統計のときにしか取引をしないというトレーダーもおり、稼ぎどきであることは間違いないでしょう。

ただしきちんとした相場の分析は必要ですし、何も考えずに取引を始めてしまえば大損をしかねないので、無理して参入することは厳禁です。

avatar

アメリカの雇用統計は、「FXの祭り」とも言われてるくらい、多くのトレーダーが参加するんだ。

雇用統計のときにベストなタイミングで取引できるようになれば、なかなかの腕だと言えるだろう。

そうなんですね!

そしたら少しは師匠に近づけるでしょうか?

まずは雇用統計のときに分析だけでもしてみようかな。

avatar

avatar

そうね、最初は投資するよりも、分析だけ行うっていうのは良いかもしれない!

アメリカの雇用統計は毎月あるわけだし、ある程度自分の分析が通用するようになってから、本格的に参入する。

これが良いかもね!

FXで成功するために大切なこと

FXで勝てるようになるために必要な事この記事を読んでいる方は、FXに興味があるか、これからFXを始めようという方が多いかと思います。

そこでここからはFXで成功するために大切なことを紹介していきます。

正しい知識を身につける

FXでも基礎知識は重要まずは正しい知識を身につけることです。

現在では、FXに関する専門書籍や専門サイトなどがたくさん存在します。

その専門書や専門サイトなどで「正しい」知識を身につけてください。

例えば、「FX はギャンブルである。」

これは間違った知識です。

FXはギャンブルではなく投資です。

運に任せて取引を行うのではなく、知識や技術を身につけることで、勝率を上げることができます。

当サイトもFXの専門サイトですので、他にも様々な記事を用意しています。

是非あなたの投資活動にご利用いただければと思います。

検証・改善を繰り返す

FXでは日々の研究も大切取引を始めたら検証・改善を繰り返すということを怠ってはいけません。

FXで成功している投資家は、なぜ勝てるようになったのか?

それは日々の努力を怠らなかったからです。

勝ち続けている投資家は、取引の検証と改善を繰り返し、トレード日誌なるものもつけています。

過去の取引を振り返ることで、自分の勝ちやすいポイントや負けやすいポイントを見つけ出し、次の取引に活かしているんです。

本当にFXで成功したいのなら、こういった日々の積み重ねが非常に大切です。

損切りを徹底し、堅実なトレードを心がける

FXでは特に損失をいかに抑えるかが重要FXでは「損小利大」といって、損失は最小限に抑え利益は最大限に伸ばすということが大切です。

特に損失を最小限に抑えることは一番大切だと私は思っています。

FXで勝ち続けている投資家は、目先の利益よりも損失をどれだけ抑えられるかということに重点を置いています。

そうすることで損失を最小限に抑えることができ、最終的にトータルでプラスを出すことができるんです。

このような堅実なトレードを心がけるということも、FXで成功するためには欠かせません。

ぜひ真剣に取引に取り組み、損切りの徹底ができるトレーダーになってください。

これからFXを始める人に覚えておいてほしい事

FXは人間の心理が反映する投資活動これからFXを始める人は、以下の心構えを持って取引に臨んでください。

技術的な面ももちろん大切ですが、FXは精神面が非常に影響する投資方法です。

そのためどんな心構えでFXに参入するかでも、成功できるかどうかを左右します。

FXはギャンブルではなく投資として臨むこと

FXは時間をかけてお金を育てるもの何度も言うようですが、 FXは「投資」です。

ギャンブルとしてFXを行ってしまうと、 なぜ負けたのか、もしくはなぜ勝てたのかが分からず、ずっと丁半博打を繰り返すようになってしまいます。

勝てるFXトレーダーは、負けた原因や勝ちやすいポイントなどを常日頃から研究しています。

お金を本気で増やしたいと思うならば、ギャンブルよりも投資をした方が賢いことは明白ですよね。

投資活動なら確実にお金を増やしていけます。

間違ってもギャンブルとしてFXを行うようなことはしないでください。

余剰金の範囲内でトレードを行うこと

生活費をFXに使っては絶対ダメ投資は余剰金の範囲内で行うものです。

生活費と投資に回す資金は、必ず分けるようにしてください。

FXで負けが続き、生活費にまで手を出してしまった人が、結果自己破産に追い込まれた例もあります。

せっかくお金を増やすために始めたFXのはずが、破産してしまっては元も子もありません。

こういった人はFXだけでなく、人生まで失敗してしまっています。

あくまで生活基盤を崩さないレベルでの取引を心がけてください。

生活費に手を出すのは破滅の元だということをよく覚えておきましょう。

努力なしには勝ち続けることはできないということ

こつこつと努力できることがFXで成功する秘訣FXは何の努力もなしに成功できるほど、甘い世界ではありません。

逆を言えば、日々の努力をできる人であれば、誰にでも成功する可能性が秘められています。

FXで成功するためには、正しい知識と豊富な経験が必要不可欠です。

また負けても諦めない精神力も大切です。

FXで勝てないほとんどの人は、こういった知識や経験、精神的な強さが足りないんです。

誰でも楽して稼ぎたいと思うのは当然です。

ですが楽だけして稼げる方法があるでしょうか。

勝てるトレーダーになるためには諦めない精神力と正しい知識、経験を吸収し続ける努力が必要だということをよく覚えておいてください。

avatar

心構えってのは大事だ。

技術的なことばかりに関心が向きがちだが、FXは人間の心理が影響する。

勝てるトレーダーってのは、技術はもちろん、精神的な強さも兼ね備えている。

欲に負ける、すぐに熱くなる、自分に課したルールを守れない、そんな奴はFXは向いていない!

なるほど。

FXで勝てるようになるためには、精神面も鍛える必要があるんですね!

僕のこともビシバシ鍛えてください師匠!

avatar

avatar

よーし、覚悟できたんだな?

それじゃあ修行を始めるぞ!

目指すは億トレーダーだ!!

avatar

ちょっと、2人で盛り上がってないで、私もまぜてよ~!

誰にでもチャンスは平等に訪れる

FXなら誰にでも稼げる可能性がある真剣に取引に臨むことができるのであれば、誰にでもチャンスは訪れます。

FXで何億も稼いだ主婦の方もいれば、会社員をしながら副業としてFXを行い億トレーダーになった方もいます。

また50万円の元手資金を、9ヶ月で1千万円にした大学生トレーダーもいます。

こうしてみると、誰にでもチャンスがあると思いませんか?

成功者とは、成功するまで諦めず努力をした普通の人だと私は思います。

本気で成功すると決意し、日々の積み重ねを怠らず実力を伸ばしていくことができれば、勝率も上がり利益もどんどん増えていきます。

職業や自分の立場などは関係ありません。

誰にでもチャンスが与えられるからこそ、FXは人気の投資方法なのではないでしょうか。

FXとは? まとめ

  • FXは最も身近な投資FXは世界中で行われている人気の金融商品
  • FXはギャンブルではなく投資
  • 他の投資より手数料が安い
  • 売り・買いどちらでも利益を狙える
  • レバレッジをかけた取引が可能
  • 損失リスクが常に伴う
  • FXでは為替差と金利差で利益を得られる
  • 外貨預金よりも利回りが良い
  • 時間帯によって値動きんも特徴が異なる
  • FXで利益が出たら確定申告が必要
  • FX会社はFXの口座を開設するところ
  • スプレッドがFXの実質的な手数料
  • 1種類の通貨では取引できない
  • チャートは値動きをグラフ化したもの
  • レートは通貨の相場の
  • テクニカル分析はチャート上で判断
  • ファンダメンタルズ分析は中・長期に必要
  • 自分の性格や生活習慣・FXにかけられる時間を考慮してトレードスタイルを選ぼう
  • 最低限覚えておくべき基礎用語を学ぼう
  • 経済指標は為替を動かす要因
  • FXで成功するためには正しい知識と日々の積み重ねが大切
  • FXでは技術と精神的な強さが必要
  • 堅実なトレードを心がければ誰にでもチャンスがある

今回はFXの超基礎的なことを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

始めは専門用語など覚えることも多く、なかなか大変だとは思います。

しかし一度基礎覚えてしまえば、後は実戦でを応用していくだけです。

何事も基礎が大切なので、FXを始める前に、焦らずしっかりと覚えていてくださいね。

誰でも気軽に投資活動ができるFX。

私たちはもしかしたら、とても幸せな時代に生きているのかもしれません。

あなたのFX活動が、成功するよう心より願っております。



初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX YJFX! iサイクル注文

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にもプロにも人気!76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 30円 5,000円 外為オンライン

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社で50万人以上が使っています。

元システム会社という強みを活かし、初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

特に無料セミナーが充実していて、受講者の81%が「わかりやすい」と回答しました。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

デモ口座での1年間の取引結果も2,709,205円のプラスという驚異的な利益を出しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。自動売買は5分ほどで始めることができます。
*5,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンライン

ヤフーグループのFX会社「YJFX!」 貰える利息(スワップ)が業界最高水準

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭原則固定
(例外あり)
40円 最大 27,000円 76ajh4

ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で安心・安全のYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。外貨預金代わりの長期運用ならYJFX!は一番お勧めです。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能で、空港での両替と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

678dhs345

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

dmmfx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 dmmfx

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。
*20,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

sl73sx1

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

k67cjx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 51円 最大 30,000円 j634sj

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高 世界第1位と非常に多く安定しています。

また、FX預かり資産でも国内1位の大手FX会社です。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(貰える金利)で非常に人気があります。

38種類のテクニカル指標や3社の経済ニュースなど、FXで儲ける為に必要なツールが業界1充実していると言われています。

この分析ツールや経済ニュースを使いたい為に口座を開くFXのプロがいるぐらいの高機能です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

GMOクリック証券

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

米ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

自動で稼ぐiサイクル76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 30円 5,000円 外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

FX初心者でも簡単に自動売買が始めれるのが特徴です。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。
円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン
総合力スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
取引単位キャッシュバック
公式サイト
外為オンライン1.0銭30円1000通貨5,000円外為オンライン証券口座開設
YJFX0.3銭原則固定
(例外あり)
45円1000通貨最大27,000円YJFX口座開設
DMMFX0.3銭原則固定31円1万通貨20,000円DMMFX口座開設
GMOクリック証券0.3銭原則固定51円1万通貨最大30,000円GMOクリック証券口座開設
FXトレーディングシステムズ0.3銭原則固定35円1000通貨最大20,000円FXトレーディングシステムズ口座開設
SBIFX0.27銭42円1通貨-SBIFX口座開設
ひまわり証券1.0銭30円1万通貨最大200,000円ひまわり証券口座開設
外為ジャパン0.3銭原則固定
(例外あり)
31円1000通貨最大20,000円外為ジャパン口座開設