取引時間が午前9時から午後15時までの株式市場と異なり、FXは24時間取引が可能です。

しかしずっと取引が継続しているわけではありません。

「FX市場は眠らない」という言葉がありますが、実は取引できない時間もあるのです。

結論、下の2つが取引できない時間です。

 【取引ができない時間】

  • 銀行が閉まっている土日
  • メンテナンス時間

このページでは、FX会社ごとの取引時間であったり、稼ぎ時の取引時間などについて、詳しく説明します。

≪各FX会社の比較表≫【夏時間】取引時間&メンテナンス時間

FX会社
開始時間
(全て月曜)
終了時間
全て土曜)
通常メンテナンス時間
外為オンライン午前7:00午前5:55日次:火曜~金曜 午前5:55~午前6:05
週次:土曜 午前5:55~正午
YJFX午前7:00午前5:50火曜~金曜 午前5:55~午前6:00
土曜 午前5:50~午前6:00
週次メンテナンスは不定期
MT4チャートは毎月最終土曜 午前9:00~午前12:00
DMMFX月曜:午前7:00
火~木曜:午前6:00
金曜:午前6:00
翌午前5:50土曜12時00分~18時00分
FXブロードネット午前7:00 午前5:55 日次:火曜~金曜 午前5:55~午前6:05
週次:土曜 午前5:55~正午
GMOクリック証券午前7:00午前6:00毎週土曜 午前8:00〜午前9:00
SBIFXトレード午前7:00午前5:30月曜 午前6:30~午前7:00
火曜~土曜 午前5:30~午前6:00
ひまわり証券月曜:午前7:00
火曜~金曜:午前6:05
翌午前5:55日次:火曜~土曜 午前5:55~午前6:05
週次:土曜 午前5:45~正午
外為ジャパン午前7:00午前5:50土曜 12:00~18:00
fxprime"午前7:00 午前5:50日次処理:午前5:57から約10~15分間程度
メンテナンス:毎週土曜 午前8:00〜正午の間で約1時間程度
マネーパートナーズ午前7:00午前5:50火曜~金曜 午前5:55~午前6:10
土曜 午前5:50~午前6:10
日曜日 午前2:00~午前8:00
ヒロセ通商午前6:00午前5:00 午前6:00前後から5分程度(〜最大30分程度)

≪各FX会社の比較表≫【冬時間】取引時間&メンテナンス時間

FX会社
開始時間
(全て月曜)
終了時間
(全て土曜)
通常メンテナンス時間
外為オンライン午前7:00午前6:55日次:火曜~金曜 午前6:55~午前7:05
週次:土曜 午前6:55~正午
YJFX午前7:00午前6:50火曜~金曜 午前6:55~7:00
土曜 午前6:50~午前7:00
週次メンテナンスは不定期
MT4チャートは毎月最終土曜 午前9:00~午前12:00
DMMFX午前7:00午前6:55土曜12時00分~18時00分
FXブロードネット午前7:00午前6:55日次:火曜~金曜 午前6:55~午前7:05
週次:土曜 午前6:55~正午
GMOクリック証券午前7:00午前7:00毎週土曜 午前8:00〜午前9:00
SBIFXトレード午前7:00午前6:30月曜〜土曜 午前6:30~午前7:00
ひまわり証券月曜:午前7:00
火~金曜:午前7:05
午前6:55日次:火曜~土曜 午前6:55~午前7:05
週次:土曜 午前6:55~正午
外為ジャパン午前7:00午前6:50土曜 12:00~18:00
fxprime"午前7:00午前6:50日次処理:午前6:57から約10~15分間程度
メンテナンス:毎週土曜 午前8:00〜正午の間で約1時間程度
マネーパートナーズ午前7:00午前6:50火曜~金曜 午前6:55~午前7:10
土曜 午前6:50~午前7:10
日曜日 午前2:00~午前8:00
ヒロセ通商午前7:00 午前6:00 午前7:00前後から5分程度(〜最大30分程度)

なぜFXは24時間取引できるのか?

FXの取引時間は24時間

FXの特徴の1つに24時間取引できるというメリットがあります。

avatar

しかしなぜ24時間いつでも取引できるの?

と疑問に感じたことがある人もいるかと思います。

答えは「時差」にあります。

FXは世界中の外国為替市場で行われています。

取引「市場」といっても、実は具体的な取引場所はなく、地名(都市名)を指します。

そして都市間には時差があるため、結果として24時間世界中のどこかの市場は開いているから取引できるのです。

ちなみに世界の主要市場は以下です。

  • ニュージーランドのウェリントン市場
  • オーストラリアのシドニー市場
  • 日本の東京市場
  • 香港市場
  • シンガポールのシンガポール市場
  • フランスのパリ市場
  • イギリスのロンドン市場
  • ドイツのフランクフルト市場
  • スイスのチューリッヒ市場
  • カナダのトロント市場
  • アメリカのニューヨーク市場

この中でも世界3大市場が「ニューヨーク市場」「ロンドン市場」そして「東京市場」です。

24時間取引可能なFXですが、主要市場が開いている時間は為替の動きが活発で、FX初心者でも利益を狙いやすいといえます。

実は、FXで取引できない時間もある?

土日は取引できない

FX取引時間は土日は取引できないFXは24時間できると説明しましたが、実はそれは平日に限ったことです。

平日であれば世界中どこかしらの市場が開いているので、24時間取引ができます。

しかし、残念ながら土日はどの市場も休場するため取引は出来ません

イスラム圏だけが金曜日が休日にあたるため、土日も為替市場は動いています。

ただ現在(2018年10月)の時点では、日本国内のFX会社で中東の通貨を扱っているところがないため、実質的に「土日の取引は不可」となります。

メンテナンス時間は取引できない

FXのメンテナンス時間は要確認また各FX会社が決めているメンテナンス時間には、取引ができなくなります。

基本的にメンテナンス時間は1週間に1、2度で、30分~6時間ほどです。

このページにも各FX会社の取引時間の比較表を載せていますが、メンテナンスの日時はあらかじめHPで告知されますのでしっかりと確認するようにしましょう。

FXにおける取引時間のポイント

FXの取引時間のポイント

祝日は取引できる

祝日の取引は可能一週間のうち平日は24時間取引可能、土日は取引不可能なFXですが、「祝日はどうなの?」と思われた方もいると思います。

祝日は国が定めた休日なので、国によって様々です。

ですから基本的に、祝日は取引が可能です。

しかしクリスマスや、欧米のイースター、日本のゴールデンウィークなど、大型連休は連休突入前にポジションを決済する人が多く、連休中は市場が換算として目立った動きがなくなる傾向があります。

世界の主要市場がある国の共通の祝日は、ほとんどありません。

このような仕組みを利用する事で、FXの取引時間は基本的に一年間24時間取引可能となっているのです。

また12月31日~1月2日は取引が不可能になるFX会社が多いです。

avatar

自分のFX会社の年間カレンダーはメンテナンス時間も含め、しっかり把握しておきましょう!

朝早くからトレードしたい人は、開始時間の早い会社を選ぼう!

一般的には月曜日の早朝7時から取引開始されるFX会社が大多数です。

中には開始時刻が午前5時と、非常に早い会社も存在します。

「出勤前にトレードしたい」「週明けの窓埋めトレードをしたい」

そんな風に思っている方は、月曜日の取引開始時間が早いFX会社を選ぶことをオススメします。

ちなみに「窓」とは下の画像のように、2本のローソク足において前日終値と当日始値との間にできる空間のことです。

 

FXの取引時間に稼ぐ窓の方法

引用:YJFX!

FXの取引時間は土曜日の朝から日曜日まで、取引が停止されている状態です。

もちろんその間は、欧米を代表する海外のFX会社の方でも取引が停止されています。

日本や欧米諸国がFX市場を停止している間にも取引が行われています。

取引量としては決して多いとは言えないのですが、これらの影響で月曜日の朝のチャートは値が飛び、まるで窓が開いたように見えるのです。

これがFXにおける「窓」の正体です。

「開いた窓は必ず閉められる」と言われているため、この窓埋めを狙ったトレーダーがいるんですね。

FXの取引時間の注意点

夏時間&冬時間があり、取引時間が変わる

FXの取引時間は冬夏がある

日本人にとっては馴染みが薄い「夏時間」そして「冬時間」ですが、FXトレードをするにあたっては非常に大切なことなのでしっかり確認しておきましょう。

米国・欧州・オセアニアの夏時間・冬時間は以下です。

国・地域
夏時間
冬時間
アメリカ3月第2日曜日~11月第1日曜日11月第1日曜日~3月第2日曜日
欧州3月最終日曜日~10月最終日曜日10月最終日曜日~3月最終日曜日
オセアニア10月第1日曜日~4月第1日曜日4月第1日曜日~10月第1日曜日

夏時間から冬時間、冬時間から夏時間に切り替わる時は特に注意が必要です。

しかしもっとも注意すべきことは、「経済指標の発表」の時間が変わることです。

1時間早くなったり遅くなったりするわけですから、失念しているとトレードに影響が出ることもあります。

avatar

トレード可能な時間も変わるんだ!注意しておかないといけないね!

金曜日の終値と月曜日の始値に注意!

FXの取引時間の注意すべき点週末(土日)は休みなので、取引終了は金曜日ですが、正確には土曜日の早朝7時(夏時間は6時)です。

ただFX初心者は、金曜日の終値と月曜日の始値の乖離には十分に気をつけてください。

金曜日の終わりの価格(終値)、月曜日の始まりの価格(始値)は大きく変わります。

もちろんスイングトレードのようにそれを見越してトレードしていれば問題ありません。

しかしFX初心者はうっかり土日にポジションを持ち越してしまうことが少なくありません。

この場合に金曜日の終値と月曜日の始値が大きく乖離すると、含み損が大きくなり最悪の場合ロスカットになることもあります。

逆にそれが幸いして利益が膨らむこともありますが、このような「運」「偶然」の要素が強いトレードは非常に危険です。

デイトレードをメインでやるFX初心者の方は、ポジションの持ち越しをできるだけ避けた方が賢明です。

avatar

うっかりしていて損失が出ちゃったら、本当に公開しそうだなぁ。気を付けないと。

そうよ~。慣れるまではアラームに設定しておくくらいがちょうどいいかもね!

avatar

通貨ごとの稼ぎ時は?~時間ごとの特徴を知れ!~

FXの取引時間の特徴

十分な利益を出すには、為替の動きが活発に時間を狙う必要があります。

これを踏まえた上で稼ぐチャンスは1日4回と覚えておきましょう。

取引経験のないFX初心者の方にとっては非常に大切です。

ここではトレード時間ごとの為替の動きと、値動きが活発になる通貨について説明していきます。

【オセアニア時間】6:00~8:00

オセアニアの取引時間「起点」となる外国為替市場のオセアニア時間を紹介します。

ます主要国の中でも、もっとも日付変更線近くに位置するニュージーランドのウェリントン外国為替市場です。

週明けもっとも早くに始まる市場なので、時にはレートが大きく変動し、窓が大きく開きがちです。

トレードする人が少なく、流動性が低い時間帯ではありますが、いきなりスプレッドが開いたり、値が大きく飛ぶ特徴があります。

そのためスキャルピングをする人にとっては大きな利益チャンスでもありますが、FX初心者の方はポジションは取らない方が賢明です。

またオーストラリアやニュージーランドの重要経済指標の発表はオセアニア市場の時間帯に合わせて行われることがほとんどですので、こちらもあわせて注意が必要といえるでしょう。

国内のFX会社は早朝にメンテナンスを行うところが多く、その間は取引が出来ません。

オセアニア時間にメンテナンスするFX会社が多いので、必ず自分が利用している会社のメンテンナンススケジュールは把握しておきましょう!

【オセアニア市場の特徴】

  • 週明けもっとも早くに始まる市場
  • 重要経済指標の発表はオセアニア市場の時間帯に合わせて行われることが多い
  • 国内のFX会社はこの時間にメンテナンスを行うことが多い

【東京時間】8:00~15:00

東京市場の注意点は4つ東京時間は東京市場の動きが活発になる時間帯です。

東京市場は世界3大市場の1つです。世界全体の取引高の約5%程度と流通量は決して多くはありません。

しかし株取引がされる9:00~15:00は、FXの取引量も多くなる傾向があります。

この時間はロンドン市場やNY市場と重ならないため、大きくトレンドが出ることは少ないといえます。

そのため東京時間の値動きは限定的でレンジ相場が多いため、FX初心者の方にはなかなかトレードチャンスがありません。

しかしいくつか注意ポイントがあります。

9時55分ごろは銀行の「仲値」を決める時間です。(※仲値は各金融機関の顧客に対する為替レートです。)

特に「ゴトー日」と呼ばれる5と10の付く日は、ドル買いが出やすく仲値の決まるドル円の動きが活発になります。

また15時は東京オプションカットの時間帯なので円相場が大きく動くことがあるので注意が必要です。

そして15時になるとロンドン市場が始まり、大きなトレンドが出る時間帯といえるでしょう。

ユーロ、ポンドでも大きなトレンドが出やすい時間帯です。

流動性も十分、そして相場の方向感も掴みやすいため、FX初心者の方でも比較的利益を出すチャンスに富んでいる時間帯です。

そして21時になりニューヨーク市場が入ると、さらに値動きが活発化します。

ニューヨーク市場の時間帯は、重要な指標発表も多く発表されます。

そのため大きな値動きを見せたり、急にトレンドが変わる事もしばしばあります。

24時~25時までのロンドンフィックスまでは、値動きも活発で流動性もあるので、スキャルピング、デイトレ―ドをする方にはオススメの時間帯といえます。

基本的にFXトレーダーは、ロンドン時間・ニューヨーク時間をメインにトレードします。

稀に東京時間のレンジ相場を好んで取引するトレーダーもいますが、レンジ相場は値動きの幅の予想がしにくく、ブレイクアウトのポイントを掴むのも難しいため、FX

心者の方にはオススメできません。

【東京市場の特徴】

  • 9:00~15:00は、FXの取引量も多くなる
  • 5と10の付く日は、ドル買いが出やすく仲値の決まるドル円の動きが活発化する
  • 15時になるとロンドン市場が始まり、大きなトレンドが出る時間帯になる
  • 21時になりニューヨーク市場が入ると、さらに値動きが活発化する

【欧州時間】15:00~21:00

FXの応手時間は初心者にお勧め15時~21時は欧州時間と呼ばれています。

この時間帯は世界全体の取引量の40%を占めるロンドン市場が開くため、非常に流動性が高く、また値動きが素直なので、一番トレードがやりやすい時間といえます。

ロンドン市場オープンと同時に値動きが荒くなりやすいので、ユーロやポンド、その他欧州通貨でトレードする人が利益を狙いやすい時間帯です。

ポンドはとくに値動きが荒い通貨なので、注意しましょう。

スキャルピングをするトレーダーはこの時間を狙う人も多く、それを受けてスワップが一時的に広がったり、急激な値動きをすることもあります。

ですから、このときはFX初心者は避けるのが賢明でしょう。

またロンドン市場の時刻に合わせて欧州内で要人発言があったり、重要な指標があったりします。(ECB政策金利発表や英中銀金利発表など)

そのタイミングで強いトレンドが発生しやすく、指標トレードをするトレーダーにとってもまた大きな利益獲得ポイントとなります。

FX初心者の方で、「とにかくわかりやすいトレンドに乗りたい!」という方は、欧州時間でのトレードをオススメします。

ポンドはさけて、ユーロ円、ユーロドルのペアの方が素直な動きをすることが多いため、トレンドに乗った順張りに適しています。

【欧州市場の特徴】

  • ロンドン市場オープンと同時に値動きが荒くなりやすい
  • ポンドはとくに値動きが荒い
  • ロンドン市場の時刻に合わせて、要人発言や重要な指標があるので注意
  • わかりやすいトレンドに乗れるので、FX初心者には欧州時間がオススメ

【ニューヨーク時間】21:00~6:00

ニューヨークの取引時間21時~6時はニューヨーク時間です。

ニューヨーク市場は取引量がロンドン市場に次いで多く、世界全体の取引高の約20%を占めます

ニューヨーク市場のオープン前後はやはりドルの値動きが大きくなります。

世界1の資本力を持つ、米国のトレーダーたちが一斉に参戦してくるので、大きく値が動くのも当然ですね。

またこの時間帯はロンドン市場とも重なるため、1日の中でもっとも取引量が多くなる時間帯でもあります。

そしてこのニューヨーク時間に発生したトレンドがその後のマーケットの動きを決定づけることも少なくないのです。

この時間帯で米国の重要指標(米国雇用指数など)は発表されることが多いので、発表時間の前後は特に動きが荒くなります。

0時(米国冬時間は23時)にはNYオプションカットがあるので、この時間帯にも注意したいですね。

午前2時を過ぎると欧州の株式市場が終了となるので、値動きは落ち着いてきます。

ただ要人発言があったり米国の金融政策が発表される日もありますので、こちらも併せてチェックが必要です。

【ニューヨーク市場の特徴】

  • 世界全体の取引高の約20%を占める
  • ドルの値動きが大きくなる
  • 1日の中でもっとも取引量が多くなる時間帯
  • マーケットの動きを決定づけることも多い
  • 0時(米国冬時間は23時)にはNYオプションカットがある

FX取引時間まとめ

FXの取引時間は超重要

avatar

FXの取引時間を分析!取引できない時間はあるの?

というテーマで説明してきましたが、理解できたでしょうか?

FX取引時間をまとめると以下です。

  • 24時間取引可能
  • 土日は取引不可
  • 休日や祝日は取引可能
  • 夏時間と冬時間があり、FX会社ごとに異なる
  • 通貨によって稼ぎ時が異なるので、しっかりと特徴を理解しよう!
  • FX初心者は欧州時間もオススメ!

FXは株とは異なり、24時間好きな時間に取引することができます

これは「チャンスは24時間ある」ということです。

会社から帰宅したあと。家事が一段落したあと。真夜中。

FXは自分のライフスタイルに合わせて取引することができるのです。

その中でも取引する時間帯によって動きには特徴があり、通貨ごとの稼ぎ時は異なります。

取引時間ごとの特徴をしっかり理解した上でトレードすれば、より効率よく利益を出すことができます。

FX初心者の方の中には、

avatar

なかなかエントリーのタイミングが掴めない。。

という悩みを持っている人もいると思います。

そんな悩みも、トレードする時間帯を変えることで解決する可能性が高いのです。

ぜひあなたもFXの取引時間帯、各通貨の稼ぎ時をしっかり押さえて勝ち組トレーダーの仲間入りをしましょう!

取引時間を正しく理解すれば、初心者でも稼げるようになるね!!自分に合った時間を見つけて取引しましょう!

avatar

【関連記事】



初心者向き! デイトレ向き!低コスト 中長期売買で金利収入 自動売買でプロのようにFX
外為オンライン DMMFX YJFX! iサイクル注文

「FXをする時間が無い、だけど儲けたい!」そんなあなたに!

外為オンライン
外為オンライン

初心者にもプロにも人気!76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 30円 5,000円 外為オンライン

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社で50万人以上が使っています。

元システム会社という強みを活かし、初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

特に無料セミナーが充実していて、受講者の81%が「わかりやすい」と回答しました。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

デモ口座での1年間の取引結果も2,709,205円のプラスという驚異的な利益を出しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。自動売買は5分ほどで始めることができます。
*5,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

↓↓76%がトータルでプラスの自動売買の詳細↓↓
外為オンライン

ヤフーグループのFX会社「YJFX!」 貰える利息(スワップ)が業界最高水準

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭原則固定
(例外あり)
40円 最大 27,000円 76ajh4

ヤフーグループのFX専門会社!ヤフーの資金力とシステム構築力で安心・安全のYJFX!

低スプレッド業者では、提供の少ない通常の1/10の1000通貨(4,000円)取引ができ、低資金でFXを始めることができます。

スマートフォンアプリが有名で、昔からスマホ取引ならYJFX!と言われるぐらいスマホの取引機能が充実しています。

使いやすいシステムが好評でFX初心者に特におすすめのFX会社です。

長期運用に最も適したFX会社で、貰える利息(スワップ)が業界最高水準です。外貨預金代わりの長期運用ならYJFX!は一番お勧めです。

隠れた優良サービスである現受け・現渡しにより格安で外貨に両替する事も可能で、空港での両替と比較すると約98%OFFの手数料で両替できます。

YJFX!を使えばTポイントが貯まります。

678dhs345

FX口座数 国内第1位! 皆が選ぶ「DMMFX」

dmmfx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 35円 20,000円 dmmfx

DMMFXはFX口座数 国内第1位!の超人気会社で65万人以上が口座を開設しています。

全ての通貨ペアでスプレッドが業界最狭水準として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

使いやすいシステムが人気で初心者でも簡単に使いこなせる上に、プロもうなる分析ツール、為替情報が充実しています。

営業日の24時間安心サポートなど、FX初心者に嬉しいサポート体制が充実しているのも特徴です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社で、少額でFXを試してみるのに最適です。
*20,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

sl73sx1

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

k67cjx
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
原則固定0.3銭 51円 最大 30,000円 j634sj

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高 世界第1位と非常に多く安定しています。

また、FX預かり資産でも国内1位の大手FX会社です。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(貰える金利)で非常に人気があります。

38種類のテクニカル指標や3社の経済ニュースなど、FXで儲ける為に必要なツールが業界1充実していると言われています。

この分析ツールや経済ニュースを使いたい為に口座を開くFXのプロがいるぐらいの高機能です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

GMOクリック証券

話題の自動売買! 利益をコツコツ積み重ねる「FXブロードネット」

FXブロードネット
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
0.3銭 30円 最大 20,000円 FXブロードネット

FXブロードネットは業界トップクラスの低スプレッドで有名な人気会社です。

米ドル/円のスプレッドが銭、ポンド/円 銭など、どのスプレットも非常に安いのが特徴です。

自動売買の「トラッキングトレード」が有名で、FX初心者に特に人気があります。

トラッキングトレードは裁量トレード(自分でするトレード)に比べて約3倍の利益が出るとして、公式サイト上で発表されています。

また、4千円からの低予算でFXができるのも人気がある理由です。

コツコツ儲けたい方に特にお勧めのFX会社です。

FXブロードネット

自動で稼ぐiサイクル76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
1.0銭 30円 5,000円 外為オンライン

iサイクルは外為オンラインのシステムトレードです。

FX初心者でも簡単に自動売買が始めれるのが特徴です。

高い利益を出している注文内容をランキング形式でリストアップされるので、それを選ぶだけで始められます。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

さらに、miniコースもあるので1000通貨単位でも始められます。

初心者の方がまず口座を開く、外為オンラインのiサイクル注文はシステムトレードをしたい方にお勧めです。
円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン