FX初心者でも簡単に稼げる?FX投資5つの魅力を解説!

fx-toshi-i

この記事で解決できる悩み
  • FX初心者に必要な知識を身につけたい!
  • 額でも大丈夫って聞くけど、実際にいくら必要なの?
  • 投資に興味はあるけど、初心者は危険?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FX投資とは、FX投資の魅力、FX投資のリスクついて」を読んで、
初心者に必要な知識を身につけましょう


初心者の投資に必要な条件は、お金をあまりかけずに、危険は避けることですよね。


ここでは少額で低リスクな取引ができるポイントをご紹介します。

まずはコストをかけずに学ぼう!少額なら初心者にも安心だね

FX投資とは

FX投資と株式投資の違いを表した画像です。

そもそもFX投資とは何なのでしょうか。


株との違いを明確にしながら、FX初心者でもわかるように、簡単に解説します。

FX投資とは

FXとは、「Foreign Exchange」の略です。日本語に訳すと、「外国為替証拠金取引」と呼ばれます。


FXを簡単に言えば、2つの異なる通貨の売買によって利益を得る投資方法です。


たとえば日本円で米ドルを買ったときは「ドル買い」「円売り」という言い方をします。


レートの変化に応じて売買取引することで利益を得るのが、FX投資の基本です。

具体例

1ドル=100円として、日本円で米ドルを購入したとします。


為替相場が動いて、1ドルが日本円で105円の価値になったとします。


ここで持っている1ドルを売れば、100円で手に入れた1ドルが日本円105円に。つまり、5円の利益を出したということになります。

FX投資と株の違いは2つ

FX初心者の方は株とFXを同一視してしまうことも多くあります。


ですが、株とFXとでは明確な違いがあります。主に2つに分けられます。

FXとの違い1:投資対象

FXは通貨株は企業が投資の対象。FXは取引通貨は40通貨ほどですが、株は日本だけでも約4000社。かなり選択の幅が広いと言えますね。


また株の場合は、企業が倒産したら株価0円ということもあり得ます。


その一方でFXが対象とする通貨は政府が発行しているため、国が破綻しない限りは0になることはありません。


さらに詳しく『FXと株の違い』を知りたい方は下記を参考にしてくださいね。

FXとの違い2:投資資金

FXより株の方が大きな投資資金が必要になります。


株は取引単位が最低100株からが多く、数十万〜数百万が投資資金として必要になります。


しかしFXはレバレッジという制度があり、投資資金の25倍まで取引ができるので、多額の投資資金は必要ありません。


FXのレバレッジについて詳しく知りたい方は、下記を参考にしてくださいね。

FX投資の魅力5つ

FXのメリット5つの魅力を表したイメージ図です。

ここからはFX投資の魅力、FXを始めるメリット5つについてお伝えします。

FX投資のメリット1:投資対象が少なくシンプル

前述したように、株と比較してFXは投資対象が少ないです。


分析する投資対象先も少なく、初心者にとって負担も少なくなるのは大きなメリット
と言えるでしょう。

FX投資のメリット2:少額から始められる

レバレッジ制度で少額取引が可能なため、投資初心者も始めやすいのが特徴です。


元金の25倍までかけられるので、自分のスタイルに合った金額で始められるのは魅力的ですね。

FX投資のメリット3:24時間取引が可能

FXは世界中の通貨を取り扱うので、日本市場が閉まっていても取引が可能です。


空き時間に取引できるので、忙しいサラリーマンからも非常に人気がある副業です。


日本市場がしまっている時のトレードが、意外なチャンスにつながることもあります。

FX投資のメリット4:スワップポイントが受け取れる

スワップポイントとは、簡単にいうと利息のようなものです。


低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買う、そのとき生じる金利差がスワップポイント。


金利が高い通貨を買って保有すれば、持っているだけで毎日金利差が受け取れる
というわけです。


スワップポイントについて詳しく知りたい方は、下記を参考にしてくださいね。

FX投資のメリット5:デモトレードを利用できる

投資初心者は是非、デモトレードを活用しましょう。


なぜなら『経験』を積まないと、適切な判断ができずに大損に繋がる可能性があるからです。


株だといきなり数十万円を投資しなければならず大損することもありますが、FXならば、事前にデモトレードで経験を積むことができます。


デモトレード について詳しく知りたい方は、下記を参考にしましょう。

FX投資のリスク2つ

為替変動やレバレッジによるリスクへの注意喚起を促す画像です。

株と比較するとメリットも多いように感じるFXですが、投資にはリスクがつきもの。


どんなリスクがあるのか、知っておきましょう。

FX投資のリスク1:為替変動

通貨を対象とした投資である以上、為替変動によるリスクは避けられません。


ポジションを持った瞬間に、為替変動のリスクにさらされているということは認識しておきましょう。


例えば、10万ドル持っているときに1円動くと10万円。100万ドル持っているときに1円動くと100万円。


というように、大きい利益を得るポジションを持っているほど、為替が動いたときのリスクは大きくなるのです。

FX投資のリスク2:レバレッジによる損失

レバレッジも加減を間違えると損失を生むことになります。


たとえば25倍のレバレッジをかけた場合、利益が出たら25倍になりますが、損失が出たらマイナス25倍になります。


初心者はレバレッジ3倍までにするのがいいでしょう!

FXは投資額よりマイナスになる?

FX投資額よりマイナスになる場合を表現した画像です。

FX投資は低資金で始められる一方、投資した金額よりマイナスになる可能性も。


それが、FX会社による強制ロスカットです。ここでは、ロスカットについて簡単に見ていきましょう。

ロスカットとは?

FX会社が強制的にマイナスの状況でのポジション決済することを、ロスカットと呼びます。損をしている時に強制的に決済されてしまうので大損になります。


しかし強制ロスカット制で口座入金額以上の損失は出ないようになっています。


FXの場合、口座への入金額が証拠金になるため、為替変動で証拠金が一定率を割りこむと、強制的に取引が中止されるという仕組みになっているからです。


ただ、急激な為替変動時はロスカットが変動に追い付かず、追加で証拠金を求められる場合もあります。

ロスカットの具体例

たとえば外為オンラインのロスカット率は、初心者向けのコースで100%となっています。


1ドル=100円で1万ドル取引をする場合、100万円を運用することになります。


外為オンラインでは、その100万円の4%を取引証拠金とするため、取引証拠金は40,000円になりますね。


ロスカット率は100%、ということは、証拠金である40,000円より減ってしまったときに、強制的にロスカットされてしまうというわけです。

 

FX投資のまとめ

fx-toshi5

最後に、FX投資についてまとめましょう。

FX投資の魅力5つ
  1. 投資対象が少なくてシンプル
  2. 少額から始められる
  3. 24時間好きな時に取引ができる
  4. スワップポイントが受け取れる
  5. デモトレードが使える


基本的なルールを抑えて、コツコツと取引すれば、FXは株と比べて初めて投資をする人にとっては扱いやすい投資です。


FX投資は非常に魅力的ですが、稼ぐためには自分にあった口座を開設することが大切です。


そのためにも必ず下記の記事に目を通し、最も自分に合うFX会社を選びましょう!