自動売買との違い3つ?SBIFXトレードの積立FXの特徴と稼ぐコツ3つ紹介

この記事で解決できるお悩み
  • 積立FXに興味があるけど、どんな仕組みなの?
  • どんなメリット・デメリットがあるの?
  • どのFX会社で積立できるの?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説しますね。


銀行員時代は1000人以上のお客様の資産運用に対するコンサルを行い、大きい金額だと3〜5億円の資産運用(投資信託、外貨、保険など)を行うこともありました。


この記事で解説する「積立FXの仕組み・FXとの違い3つ」を理解すれば、FX初心者でも『自分に合っているか』を判断でき、簡単に積立FXで儲けられますよ。


実際に以下で解説する内容を実践した結果、月3万円の利益を出すこともできたので、ぜひ活用してくださいね!


それでは以下で「積立FXの基礎知識と、自動売買との違い」をみていきましょう。


※すぐに『積立FXが出来るFX会社を知りたい方』は、『ステップ1: SBI  FXトレードで積立FX口座を無料で開設する』をご覧ください!

目次

積立FXなら6割以上の口座がプラス

SBI FXトレードが提供する2015年12月〜2016年5月の積立FXの運用実績は、半数を超える62%の口座でプラスとなっており、従来のFXトレードよりも資産運用として優秀と実証されています。

商品名
利益口座損矢口座
SBI FXトレード提供
「積立FX」)
62%38%
SBI FXトレード提供
店頭FX 取引(※2)
49%51%
バイナリーオプション取引(業界全体平均)(※3)29%71%

レバレッジを抑えた長期投資「定期的な自動積立機能」によって、購入機会を分散するためリスクが軽減され、利益の方が高くなるのです!

FXに長期投資なんてあるんだね!しかもプラス成績なんて、どんどん興味出てきた!

積立FXとは?

積立FXとは「定期購入機能」を使用し、ドルコスト平均法とレバレッジを活用した効率的なFX預金です。


ドルコスト平均法とは、「あらかじめ設定した金額と時期に、定期的に継続して購入し続ける手法」のことです。


例えば、「毎月1日に、1,000円分は積立FXを買おう!」と決めた場合、あとは注文を出すだけで下記のように毎月1日にきっかり1,000円分購入してくれます。

SBIFXトレードの仕組み

(引用:SBIFXトレード

また、取扱通貨ペアは米ドル円を筆頭に全9種類。


レバレッジを抑え、下記のように「毎日」「毎週」「毎月」の3通りの積立購入方法から選べ、毎日取引する手間が省けます。

積立FXの3パターン

(引用:SBIFXトレード

時間軸を分散させ、リスクを軽減させるドルコスト平均法のメリットを活かした「外貨長期投資」として注目されています。

自動売買と積立FXの違い3つ

自動売買と積立FX

この見出しでは、自動売買と積立FXとの大きな違い3つを紹介しますね。


この3つを理解できれば、自動売買との違いが明確に理解できるようになるのでじっくり読んでくださいね!

自動売買と積立FXとの違い3つ
  1. レバレッジの大きさが違う
  2. 値動きとは関係なく定期的に買い付け
  3. 新規取引は買いのみ

自動売買と積立FXの異なる点1:レバレッジの大きさが違う

自動売買は通常のFXと同じように最大25倍のレバレッジになっています。


そのため予想外の下落で大きな損失を出してしまう可能性があります。


一方積立FXは1倍、2倍、3倍の3通りからレバレッジを選択することができて、リスクを抑えて長期投資ができるようになっています。(一部の通貨ペアでは3倍は選択できません。)

自動売買と積立FXの異なる点2:値動きとは関係なく定期的に買い付け

自動売買は基本的に値動きの値幅によって売買を行います。したがってレートの動きが直に利益や損失に直結します。


それに対して、積立FXの買い付けのタイミングは「毎日」「毎週」「毎月」の3種類から選択できます。


定期的に自動買い付けするため、そこまでレートに目を光らせる必要がなくなります。


たとえばSBI FXトレードの買い付け日時は以下で、相場が安定している時間帯に行われます(休業日は買い付けなし)

  • 毎日…毎営業日 午前11:30

  • 毎週…毎週水曜日 午前11:30

  • 毎月…毎月26日 午前11:30

自動売買と積立FXの異なる点3:新規取引は買いのみ

積立FXではだせる新規取引は「買い」だけなので、トレンドが円高になったとしても、売りで対応できません。


ただし長期運用が基本の積立FXは、多少の含み損が出たとしても損切りが発生せず、むしろ円高の恩恵で買い付けの平均単価を下げられます。


仮に売りポジションも積立可能となると、長期的にスワップポイントを支払う結果になるので積立FXの趣旨に反します。


自動売買とは違って初心者は「買い」に集中できる点もメリットになります。

自動売買ではなく積立FXをオススメする理由3つ

自動売買より積立FX

初心者の場合は、自動売買ではなく、積立FXをオススメする理由3つを解説しますね。

積立FXがオススメな理由3つ
  1. 戦略を選ぶ必要がなく、簡単だから
  2. 低リスクでコツコツ資産運用ができるから
  3. 理状況に応じて追加購入ができるから

理由1:戦略を選ぶ必要がなく、簡単だから

自動売買は「買い」か「売り」、戦略、値幅などいくつかの要素を決める必要があり、シミュレーションをする必要があります。


積立FXは「買い」のみの取引で、通貨ペアと購入金額、頻度を選ぶだけなので自動売買よりも決める要素が少なく、簡単に取引が始められます。

理由2:低リスクでコツコツ資産運用ができる

自動売買は最大25倍のレバレッジで取引をするため大きな利益も期待できる反面、予想外の損失を出す可能性があります。


積立FXは長期運用を前提とした投資のため、最大3倍のレバレッジなど低リスクでコツコツと資産運用ができます。

理由3:状況に応じて追加購入ができる

自動売買はプログラムによって自動で売買してくれる反面、相場状況によって臨機応変な注文は出しにくくなっています。


積立FXは基本的には決められた頻度で定期的な買い付けを行いますが、円高になった際に買い増しをするなど、自分のタイミングで臨機応変に対応ができます。


まずFX初心者の場合、積立FXで経験を積んでから、自動売買に挑戦するのが王道のやり方ですね。

積立FXのメリット5つ

積立FXのメリット5つ。積立FXにはたくさんの利点があります!勉強してより良い選択を!

積立FXは下記5つのメリットがあり、通常のFXよりも優れているとわかりますよ。

  1. 少額から始められる

  2. 外貨預金よりも有利

  3. 信託保全がある

  4. 相場に一喜一憂する必要がない

  5. スマホでも取引が可能

積立FXのメリット1:少額から始められる

積立FXは「毎月1万円」など、少額から始められるメリットがあります。


さらにSBI FXトレードでは、最低取引単位が「1通貨」から選択可能なため、たったの4円から取引が可能なのです。


通常のFXでは、通常1,000通貨または10,000通貨単位での取引しか扱っていないFX会社が多いので、積立FXの方がより少額でスタートできます。

積立FXのメリット2:外貨預金よりも有利

SBI FXトレードの積立FXの利回りは2.0〜6.0%で、外貨預金よりもはるかに高水準です。


なお、外貨預金の場合米ドル円をメガバンクで運用した際の利回りは、みずほ銀行が最低0.58%、新生銀行でも最高2.1%です。


この点からも積立FXの利回りの良さが際立ちます。

積立FXのメリット3:即時信託保全がある

国内のFX会社には信託保全というシステムが義務付けられていて、万が一FX会社が倒産しても資金は守られるようになっています。


しかし、今までの信託保全では入金してから信託保全がなされるまでに数日かかることもありました。


SBI FXトレードは即時信託保全を行っているため、入金してからすぐに信託保全がなされます。

積立FXのメリット4:相場に一喜一憂しなくなる

積立FXは決まったタイミングで自動的に買い付けを行うので、人間の感情が入らないトレードが可能です。


自身でトレードする場合、相場に一喜一憂して余計な取引やミスをする可能性がありますが、自動積立ならヒューマンリスクがありません。

積立FXのメリット5:スマホでも取引が可能

 

積立FXはスマートフォンでも取引が可能になっています。


アプリではなく、ブラウザのSBI FXトレードの公式ホームページからのログインで使用することができます。


スマホ用に最適化された画面で簡単に定期購入の申し込みができるようになっています。

初心者が積立FXで稼ぐ3ステップ

積立FXで稼ぐための3ステップ

初心者が積立FXで稼ぐには下記3ステップがあります。

  1. 積立FXを無料で開設する
  2. 積立FXの特徴を理解する
  3. 積立FXでオススメの通貨ペアを選ぶ

ステップ1: SBI  FXトレードで積立FX口座を無料で開設する

SBI FXトレードの積立FX

 

SBI FXトレードは、積立FXを考えている方にはおススメです!


なぜなら、業界最小の1通貨(約4円)からの超低投資取引が出来るので、リスクを抑えつつ積立FXに取り組めます。


口座開設の際にはマイナンバー通知書類と本人確認書類が必要になっています。


また、満18歳以上で口座開設基準を満たしていること、法定代理人からの同意書、法定代理人であることの証明書があれば未成年でも口座開設が可能です。


FX取引口座がなくても積立FXの口座のみで運用は可能になっているため、余分な口座を持つ必要はありませんよ!

ステップ2:積立FXの特徴を理解する

次に積立FXの特徴2つについて理解していきましょう!

積立FXの特徴2つ
  1. 円でも外貨でも購入可能
  2. 追加で臨時購入が可能

積立FXの特徴1:円でも外貨でも購入可能

積立FXでは「毎月10万円」「毎月1,000ドル」など、円でも外貨でも購入できます


ちなみに、毎月10万円で1年間に120万円の積立と、毎月1,000ドルで1年間に12,000ドルの積立のどちらが得かというと、結論は「円建て積立」になります。


なぜなら上記2パターンをSBI FXで6ヶ月積み立てた時の1ドルあたりの平均単価が、下記のように異なるからです。

【例】

  • 円建てだと101.43円
  • ドル建てだと101.66円 わずかな差ですが長期で見ると大きな差が出ます。

積立FXの特徴2:追加で臨時購入が可能

コツコツ積立していると、円高になったり、臨時収入があったりと追加購入したくなるときもあります。


SBI FXトレードの積立では、成行または指値で好きな時での買い付けも可能なので、ムリのない範囲で追加投資ができます。


ただし短期的に大きな利益を狙うものではないので、徐々に資産を増やす点が重要です。

ステップ3 積立FXでオススメの通貨ペアを選ぶ

積立FXが可能な通貨ペアは全部で9種類あり、それぞれを3つのグループに分類して表にしました。

積立FXが可能な通貨ペアを分類

通貨が安定していてリスクが低く、初心者に向いている通貨として以下3つがオススメです!

初心者におすすめの通貨ペア3つ
  1. 米ドル円
  2. 豪ドル/円
  3. NZドル/円

積立FXで稼ぐコツ3つ

積立FXで稼ぐコツ

次に積立FXで稼ぐコツ3つを紹介しますね!


実際に以下の内容を実践したことで、私は月3万円の利益を出すことができたので真似してみてください!

  1. ゴールを設定する
  2. 長期的な視点を持つ
  3. 証拠金に余裕を持つ

コツ1:ゴールを設定する

まず『いつまでに、どのくらい稼ぎたいのか?』というゴールを設定しましょう!


なぜなら『分析するチャートの動き』が変わってくるからです。


たとえば1年間かけて合計10万円を稼げればいいのであれば、『直近1ヶ月間のチャートの動き』を参考にするのではなく、過去1年間のチャートの動きをみるべきですよね。


逆に3ヶ月後に合計3万円を稼ぎたいなら、『直近3ヶ月間のチャートの動き』を参考にして値動きを分析しつつ、細かくニュースをチェックすればOKです。


このように、『いつまでに、どのくらい稼ぎたいのか?』というゴール設定をしないと、投資の方向性がぶれるので必ず設定しましょうね。

コツ2:長期的な視点を持つ

積立FXは長期運用が前提の投資なので、短期間のレートの上下で一喜一憂せずに長期的な視点でレートを見ましょう。


自分で設定したゴールまでにどのような動きをするかを長期間のレートを見て参考にすることができます。


積立FXをする場合、1〜2年間にかけて長期的に下落傾向にある通貨はなるべく避けるようにしましょう。

コツ3:証拠金に余裕を持つ

積立FXは定期的に買い付けを自動で行ってくれるため、そのたびに証拠金が減っていきます。


証拠金が気づかないうちに無くなっていることがないように定期的に確認と補充を続けましょう。


例えば投資額が50万円なら、万が一に備えてさらに50万円を証拠金として追加で入金をしておくと安心だと思います。


いくらレバレッジが低いとはいえ、多少の値動きでロスカットにならないように証拠金に余裕を持つことも大切ですよ。

積立FXをする際の注意点4つ

積立FXの注意点

一方で積立FXには下記4つの注意点があります。

  • スプレッドが高い

  • 株式や投資信託との損益通算ができない

  • 口座引き落としに未対応

  • 高金利通貨に注意

下記で詳しく説明しますね。

積立FXの注意点1:スプレッドが高い

積立FXはスプレッドが高く設定されています。(以下、参考表)

通貨積立FXのスプレッド通常のFXのスプレッド
米ドル5.0銭0.27銭
ポンド
30.0銭0.89銭
豪ドル
20.0銭0.59銭
NZドル30.0銭0.99銭
カナダドル30.0銭1.69銭
人民元10.0銭2.58銭
南アフリカランド5.0銭0.99銭
トルコリラ40.0銭4.80銭
香港ドル5.0銭1.90銭

通常のFXと比べると、少し取引コストがかかるのがお分りいただけたと思います。


しかし一般的な外貨預金だと1米ドルあたり2円のコストがかかるので、積立FXの方が安く、気にするレベルではありません。

積立FXの注意点2:株式や投資信託との損益通算ができない

積立FXの損益は、税金の計算上「先物取引に係る雑所得等」に区分されるため、株や投信で出た利益や損失との損益通算ができません。


株などの損益通算はできませんが、通常のFXやCFD取引との損益通算なら可能です。


なお利益に対する税率は株もFXも一律20.315%(所得税15%、住民税5%、復興特別所得税0.315%)となっています。

FXの税率について

積立FXの注意点3:口座引き落としに未対応

積立FXは口座引き落とし形式による積立に対応していないため、貯金口座や給料口座から自動で積立資金に充てられません。


そのため残高不足になると積立できなくなるので、注意が必要です。


半年か1年に1回程度は積立口座の残高を確認して、証拠金を補充するよう心掛けましょう。

積立FXの注意点4:高金利通貨に注意する

トルコリラなどの高金利通貨は高いスワップポイントが魅力的ですが、長期的なレートを見ると下落する一方な通貨も存在します。


これが下落と上昇を繰り返すなら良いのですが、このまま下落を続けるようではスワップポイントの利益が為替差損によって消されてしまうこともあります。


高金利通貨を運用する場合は長期的に見て長期運用するにふさわしいかを見極めることが必要になってきます。

積立FXができるのはSBI FXトレードだけ!

積立FX、会社選びのアドバイス。おすすめの企業の紹介。

積立FXにオススメなのは、SBI FXトレードです。


最大のオススメ理由は、積立FXは毎日積み立てるものなので、SBI FXならとくに1通貨単位という少額から投資可能だからです。

さらに、スワップポイントも高いため長期投資のメリットを活かせるだけでなく、途中で自由に買い増しするなど投資方針の変更もできます。


ちなみに積立FXの設定方法もわかりやすく、下記の4つから選ぶだけでOKです。

SBIFXトレードの積立FX

顧客の預託証拠金も、即時信託保全されているため、安心感があります。

【積立FX】まとめ

積立FXについてのまとめ。プラス成績を出しやすいなど初心者のための豆知識

上記で紹介した「積立FXの基礎知識と、自動売買との違い3つ」を理解していただくと、今後は積立FXについて悩むことなく、初心者でも積立FXで稼げますよ。


最後にもう一度、重要ポイントを確認しましょう。

積立FXのまとめ
  • 積立FXはドルコスト平均法とレバレッジを活用した効率的なFX預金
  • 積立口座では6割以上がプラス!(SBI FXトレード)
  • メリット:少額投資が可能で、外貨預金よりも有利
  • デメリット:スプレッドが高く、株の利益と損益通算ができない
  • 有利な通貨ペアは米ドル円・豪ドル円・NZドル円
積立FXでオススメのFX会社

1通貨単位からOKなSBI FXトレード

 「積立FXっていいの?」と最初は思うかもしれないですが、仕組みやメリット・デメリットを理解すれば、安全に長期投資ができる手法だということがわかります。


外貨預金をお考えのかたがいれば、積立FXの方がメリットも多いので、SBI FXを始めることをオススメします!