FXは長期運用で利益を出そう!金利収入でコツコツ稼ぐ

FX 長期運用

FX 長期運用FXで長期運用を考えるなら、スイングトレードと呼ばれる、数週間から数か月の間に決済する方法よりも長く、スワップ益を考えたトレード手法です。

ポジションの保有期間が長いことから一旦含み損を抱えても、まったりプラスになるまで待とう!というスタイルですね。

今回はスイングトレードでも利益を出し、かつスワップ利益でも稼げてします方法を考えていきます。ガツガツトレードするのは苦手だけど、長期的には儲けたいという、のんびりFX運用方法です。

レバレッジは低く、証拠金を大きく預ける

長期運用は数か月から数年、もしくは為替差益が買ったときも高くなってから決済する方法を取ります。1か月に1度チャートを見るくらいにとどめ、通貨のクセが見えてくると数十年金利をガッツリ稼ぐことも可能なんです。

そのためにレバレッジを低く、ストップロスにひっかからないように多めの証拠金でトレードする必要があります。目安は取引する人の財布事情もありますが、30円前後マイナスしてもストップにかからない程度に設定しておくと損失になることはほぼありません。

しかし、今回はさらに敷居を下げた方法で長期運用を検証します。

通貨を選ぶ

今回は外為オンラインから南アフリカランドをチェックします。通貨はスワップ益が大きく、あまり上下に乱高下しないものが望ましいですが、高金利通貨は経済事情から金利が高いこともあるので、高金利=経済が良くない国という図式もあるので注意が必要です。

南アフリカランド分析

過去2年の南アフリカランドのチャートです。政策金利が7%なので1万通貨所有すればスワップだけで年間75,000円ですよね。非常にこれはおいしい!

このチャートで2年の動きは確認できますが、今後上がるのか下がるのか不明ですよね。さらに長期間チャートを確認します。

南アフリカを考える

南アフリカランドの取り扱いが日本では4年前後のため、2012年8月からになりますが、現在の価格が安値圏にあることがわかります。仮に6円が3円に下がったとしても1万通貨であれば、▲3万円の含み損なだけ。

証拠金を多く入れておけばロスカットされる可能性も低く、国がなくなるとも考えにくいことから買い時であると判断できます。

スワップで考える

スワップで考える

 

これは外為オンラインのスワップポイント一覧ですが、南アフリカランドを1万通貨所有したときのスワップが70円ですよね。

仮に100万投入して5万通貨ロング(買い)を入れても5円下がったとしても▲50万円の含み損でロスカットされないのがわかります。

これを例に1年保有した場合の利益を計算します。

(70円×5)×365=127,750円スワップだけで1年これだけの利益が確定します。

南アフリカランドは安値圏にあるので、為替変動によるリスクも計算された上での運用になります。

もっとスワップが欲しい場合、運用益からポジションを少しずつ増やしていけば良いのです。最初に買いを入れたら、基本放置で良いのです。実はこれ世界の富豪の為替運用方法なんですね。

今回のチャートとスワップ運用表は全て外為オンラインのデータを利用しています。

初心者にもプロにも人気!76%がトータルでプラス「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
1.0銭30円5,000円外為オンライン

外為オンラインはオリコンランキングでも常連の超人気会社で50万人以上が使っています。

元システム会社という強みを活かし、初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。

特に無料セミナーが充実していて、受講者の98%が「わかりやすい」と回答しました。

自動売買の「iサイクル」が有名でこれを使った人の76%がトータルでプラスになるという結果になりました。

デモ口座での1年間の取引結果も2,709,205円のプラスという驚異的な利益を出しています。

また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。自動売買は5分ほどで始めることができます。
*5,000円のキャッシュバックは、非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンライン

長期運用で失敗するケース

長期運用ここまで見てもらった人は、失敗する方がおかしいんじゃないかって思いますよね?まったくその通りなんですが、人間は欲のある生き物です。簡単に利息収入が増えるとポジションを増やす特性があります。

  • 資金にあわないポジションを持つ
  • 為替が下がったことを想定せずにポジションを持つ

この2つが原因で資産をすり減らしています。これを解消することで安定した利息収入を得ることができるのです。南アフリカランドに限らず高金利通貨は安値圏にあり、ロングポジションを持つなら良いタイミングです。

長期運用で忘れてはいけないこと

長期運用の説明為替の長期運用で忘れてはいけないことは、「忘れる」ことです。最初に運用する前にロスカットされない基準で通貨を買っておくことが必要なことに加え、毎日運用成績を見ると追加で買いたくなります。

月に一度眺める程度にして、数か月に一度スワップ益を利息から元金にすることもできるので、着々と、トレードせずに利息収入を得ましょう。

※最終的な投資判断はご自身でお願いします。

【関連記事】