FXでは円安・円高どちらでも稼げる!稼ぎ方のコツ2つと見極め方を紹介

【FX】円高・円安の仕組み

この記事で解決できるお悩み
  • FXをやるうえで、そもそも円高や円安について知りたい
  • 円高と円安どちらがFXで儲かるの?
  • 円高と円安ではどうFXトレードすれば良いのか知りたい

上記の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FXにおける円安・円高の仕組みの使い方」を理解すれば、FX初心者でも円安・円高時の稼ぎ方が分かりますよ


なぜなら、私もこの方法で円安と円高のどちらでも儲けられることを知り、迷わず取引したいという悩みを解決できたからです


それでは、まず円高・円安とは何を指すのかについてから紹介します。 

そもそも円安、円高とは?

円高・円安の基本

円高とは「外貨と比べて円の価値が相対的に高くなる現象」をいいます。


たとえば1米ドル=100円が90円になれば円高になっています。


同じ1米ドルを買うために、以前なら100円も必要だったのが、90円で済むようになっているからです。


逆に円安とは円の相対的価値が安くなり、1米ドル円=90円だったのが100円になる状態です。 

FXは円安円高のどちらでも利益を出せる!

FXは景気に左右されずに稼げる

FXは買いと売りのどちらの注文も出せるため、円安と円高のどちらでも利益を出せるメリットがあります。


具体的には円安のときは円を買い、円高のときは円を売れば稼げます。


円安と円高それぞれでどのように通貨を売買すれば利益が出せるのか下記で詳しくみていきましょう。 

円安の時のコツ

FXで円安の時

初心者は円安方向に振れると予想されるときがシンプルでわかりやすいタイミングです。


あまり頭を抱え込まずに、円安に動くと予想されるときは円を売って外貨を買えば大丈夫です。


そして予想通り実際に円安に振れたときは、外貨を売って円を買い戻すと利益が出ます


また円は金利が低いため高金利の外貨を買えばスワップでも稼げますが、詳しくは後述します。

円高の時のコツ

FXde円高の時

FXでは円を含む通貨ペアだけをトレードしていてもうまく稼げない場合があります。


そのため、円高のときは外貨を中心にトレードするのがおすすめです。


円高が予想されるときは外貨を売って円を買い、予想通り円高に振れたら円を売って外貨を買い戻せば稼げます。


ただし、高金利通貨を売るとスワップポイントの支払い義務が生じるので、損失が出る可能性に注意しましょう。 

円安時はスワップポイントを意識する

円高時はスワップポイントが鍵

円安の際には、スワップポイントで利益を出せるのもFXのメリットです。


スワップポイントとは、保有する通貨ペアの金利差のことで、高金利通貨を買って低金利通貨を売るポジションを保有していれば、毎日スワップがもらえます。


具体的には、円安の際は低金利の円を手放して高金利の外貨を保有するため、スワップポイントで利益が出せるのです。


FXのスワップポイントについて詳しく知りたい方はFXのスワップポイントとは?をご確認ください。

ファンダメンタルズ分析で円安円高を見極める

経済状況の把握が重要

円安・円高に対応するためには、ファンダメンタルズ分析が効果的です。


なぜならこれを活用すると長期的な円安・円高が予想可能だからです。


FXでは、チャートを分析するテクニカル分析と、国際的な経済状況と経済指標を分析するファンダメンタルズ分析があります。


ただし短期的な円安円高の動きはファンダメンタルズに反する場合もあるので、テクニカル分析も無視せず確認しましょう。 

FX 円高・円安の両方に最適!おすすめFX会社2つを紹介

FX 円高・円安の両方に最適!おすすめFX会社2つを紹介

FXの円高・円安時、どちらでも稼げることはお分り頂けたと思います。


そこで円高・円安で有利に取引ができるFX会社を2つ紹介します。


下記の2社は、非常に人気のFX会社で、両方持っているトレーダーも少なくないFX会社なので、まだ持っていない方は持っておくのがおすすめですよ。

おすすめFX会社2つ

スワップも高く低コストで取引可能!LIGHT FX

light fx

向いている人
  • 低リスク・低コストで取引したい人
  • キャンペーンが豊富なFX会社が良い人
  • 短期売買を中心に、中期運用もしたい人

LIGHTFXは約4,000円という少額から取引でき、スプレッドも0.2銭と非常に低コストで取引できます!


魅力は、少額なので短期売買向きかと思いきや、スワップポイントも高いので中長期運用にも向いていることです。


スプレッド縮小キャンペーンなど、キャンペーンも豊富なのでおトクに取引ができますよ!

テクニカルが豊富!チャートも見やすいGMOクリック証券

テクニカルが豊富!チャートも見やすいGMOクリック証券

向いている人
  • 1万通貨から取引する人
  • 取引ツールが豊富なFX会社が良い人
  • 手数料は少額で取引したい人
  • ニュース情報が豊富なFX会社が良い人

GMOクリック証券は、FXトレーダーから人気が高い大手のFX会社です。


1万通貨からの取引ですが、スプレッドは米ドル/円0.2銭(原則固定)とFX業界最狭水準で少額取引ができます。


スマホやPCツールも使いやすく、『プラチナチャート』と呼ばれる分析に最適なチャートは、FX経験者からも絶大な人気があります。

円高・円安時にそちらにもおすすめなGMOクリック証券

テクニカル指標が38種類使え、描画ツールも25種類と多岐に渡って揃っています。


また、為替情報やニュース情報が豊富で、時系列かつチャート上からも確認できる昨日まであるので、チャート画面上の値動きの根拠を見つけられるのです。


1万通貨から取引する方や分析ツールが豊富なFX会社が良い方は、絶対にGMOクリック証券の口座を持っておくべきだと思います!

FX 円安円高のまとめ

円高・円安を理解してFXで稼ごう

上記で紹介した「円安・円高それぞれの稼ぎ方」を実践すると、今後は円安・円高のどちらが儲かるのか分からないと悩むことは一切なくなり、円高・円安どちらも稼げると分かってトレードすることができます


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

円高・円安とは
  • 円高とは「外貨と比べて円の価値が相対的に高くなること」
  • 円安とは「外貨と比べて相対的に円の価値が低くなること」
  • FXでは、円高・円安どちらの局面でも儲けることが可能
それぞれ利益を出す方法
  • 円高のときは外貨を売って円を買う手法
  • 円安のときは円を売って外貨を買えば利益が出る
  • ファンダメンタルズ分析により長期的な円安・円高が予想できる
おすすめFX会社2つ

「円安・円高がややこしくて理解できない」と最初は思うかもしれませんが、一度身につけてしまえば、どちらの局面でも簡単に稼げるようになります。