【FX税金対策】FX初心者でも損をしないために4つのコツを紹介!

FX税金対策アイキャッチ

・サラリーマンは、FXでいくら以上の利益が出たら課税対象になるの?
夫婦でFXをやったらかなりの利益が出たけど、これって税金大丈夫?

あなたは上記のような悩みを持っていませんか?

この記事で紹介するFXの税金対策のコツを活用すれば、FX初心者でも確実に節税でき、少しでも多くの利益を手元に残すことができます。

なぜなら、私もこの方法でFXの税金対策の悩みを解決でき、節税することができたからです!

それでは以下で解説しますね。

FX税金対策の基礎

税金対策には経費が大きく関与しています。

なぜならFXの所得は、下記の式で成り立つからです。

FXの税金対策の式

つまりFXの粗利益に対して経費を増やし、税金を減らすことが重要になります。

【FXの税金対策】4つのコツ

FX税金対策の3つのコツ

FXで利益が出た場合、税金として引かれる額を少なくしたいですよね?

ここでは、節税のコツを3つ紹介します!

どれも簡単で、知っていれば出来る方法なので、是非とも試してみてください!

【FXの税金対策①】必要経費を最大限活用しよう!

経費は、FX会社に支払った取引手数料などが当てはまります。

ただ、FXの必要経費を規定する明確なルールはありません。

そのため「確実にFXに必要な経費だった」と根拠を示せるように、領収書を取っておきましょう!

※FXにおける経費の例や申請する方法は、「FX税金(経費)で損しないために!注意点とコツ2つを紹介!」をご覧ください。

【FXの税金対策②】3年間は、損失を繰り越せる

実は「FXで損をした」場合も申告したほうがいいです。

なぜなら損失は3年間繰り越しでき、税金の課税対象金額を減らせるからです。

損失繰越による節税の例

損失繰越

例1. 1年目50万円の損失をして、2年目に60万円稼いだ場合

→差額の10万円が所得としてみなされる

例2. 1年目50万円の損失をして、2年目に20万円稼いだ場合

→差額がマイナスなので税金の対象にはならない

例3. 1年目50万円の損失をして、2年目に20万円稼いで、3年目に30万円

→差額が0円なので税金の対象にならない

【FXの税金対策③】夫婦などで口座名義分けをしよう

夫婦の場合は別々の口座名義でFXの利益を出していれば、課税対象も分けられ、節税に繋がります。

なぜなら給与所得がある人と、そうでない人は課税金額が異なるからです。

FXの利益は、給与所得とは別の雑所得という区分で税金がかかります。

そのため給与所得がある人とない人で別々の口座名義で利益を出していれば、所得対象も分けられるため節税になるのです。

具体的には、以下の額を超えた時に課税される仕組みです。

課税される金額
  • 給与所得がある人は20万円
  • 給与所得がない人は38万円

つまり、給与所得がある夫名義でFX口座を作ったら、夫婦で出した利益が20万円超えた時点で課税されるんだね。
そう!それならFX口座を分けて、それぞれが利益を出し、FXの利益を58万円以内に収めるのがコツよ!(※夫が20万円+妻が38万円=58万円)

【FXの税金対策④】事業申請が通れば、かなり節税できる!

事業所得であれば20万円という上限はなくなり、さらに青色申告ができると大きな節税に繋がります

なぜならFX専業トレーダーとして事業所得を申請することで、青色申告をした分の控除額が増るからです。

具体的には、青色申告ができると65万円の控除(一定の条件有り)を受けられ、大きく課税対象額を減らせます。

だけど、専業のFXトレーダーとして、事業申告が通るハードルが高いんだ!
常に安定的な利益が出るわけでもなく、事業といえる規模でないから、事業申請が通りづらいかもね

だから、「書類を出せば事業申告が通るわけではない」と思ったほうが良いぞ!

法人化はFXの税金対策になる?

Fxの税金対策で法人化

法人化は、下記の2点で節税につながります。

2つの節税メリット
  1. 役員報酬を経費にすると大きく節税できる
  2. 損失の繰り越しを3年から最大9年に延ばせる

ただし法人化するタイミングは、FXでの利益が年間900万円以上が目安なので、注意しましょう。

法人化に関して詳しく知りたい方は、「【法人化するとFXの税金はどうなる?】メリット・デメリットを紹介」をご覧ください。

【FXの税金対策】まとめ

FX税金対策まとめ

FXの税金対策をするには『課税範囲を減らし、経費を増やす』を実践してみてください!

そうすることで、必要以上に税金を払うことが一切なくなります

最初は「税金の対策なんて、面倒だし難しそう」と思うはずです。

しかし、この記事で説明したコツを身につけてしまえば、簡単に税金対策ができます!

税金の仕組みを理解して、賢くFXの節税をしましょう!

 

税金対策に関して理解できたら、次はFXの確定申告の書き方を理解しておきましょう!

⇒「【FXの確定申告の書き方】2種類の方法と事前に準備すべき書類を紹介