外貨両替手数料を徹底的に0円に近づける方法【手数料徹底比較】

外貨両替

外貨両替観光庁の報告では、2015年海外に出国している日本人は1621万人と、ここ10年間コンスタントに1500万人が出国しています。そこで気になるのが外貨両替ではないでしょうか?

外貨両替はいろいろな方法があります。中には、毎月海外送金をする、外貨両替のときに安く両替できないかと方法を探している人も多いはず。

外貨両替は専門用語も多く、少しややこしい内容です。できる限りの専門用語は使わず、簡単に理解できる内容に仕上げました。

両替を安く利用したい人は必見!見えない手数料の謎を確認して、賢く安く両替する方法を提案します。

一般的な両替は銀行か空港

お金の両替と言えば銀行。三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行のメガバンクから地方銀行も、どこでも当然のように外貨両替を扱っています。通貨もドル、ユーロ、ポンド、元、ウォン、ペソなど、どの通貨に両替することも可能です。

同じように空港も、外貨両替が可能になっていて銀行の出張所がテナントになっており、日本円をその場で両替してくれます。

とても便利ですが、この両替方法は手数料が高めに設定されている事実をご存知ですか?

・見えない手数料TTBとTTS

銀行で外貨両替をするとき、TTB(売値)TTS(買値)で表示されます。

外貨両替 TTB TTS

銀行のTTBとTTSを表示したものです。代表的な外貨、米ドルで考えると、売値と買値で2円の開きがあることがわかりますよね。

これが見えない手数料(為替レート)で、円→ドル→円と戻すだけで4円の差額が手数料として徴求されます。これと別に正規の手数料が1ドルごとに2円や3円別途請求されます。少しややこしくなってきましたね。

では、手数料を差し引いて10万円を米ドルに交換した場合で考えましょう。

10万円-(手数料3,000円)÷108.10=897ドル31セント

これが銀行で両替した場合のドルの受け渡し金額となり、空港で両替するとさらにレートは銀行寄りになり、880ドル前後が受け取り額です。

本当に安い?FXで外貨両替

FX口座に一度現金を入金して、円→ドルに両替する方法があります。手数料が安いらしいのですが、本当?と気になります。上記の銀行で両替したケースと比較します。

また、FXで外貨両替が優秀な会社2社で比較しますが、それぞれ特徴があるので、後で失敗した!とならないようにメリット、デメリットを併せてチェックしましょう。

最強!マネーパートナーズの外貨両替

はじめに比較したいのが、本当にマネパが最強なのか!?を検証。もちろん外貨両替だけに利用するのは可能です。

マネーパートナーズ外貨両替

外貨両替に自信を持っているFX会社。自ら日本最安と言うだけあって、マネーパートナーズの外貨両替は、簡単に外貨を受け取れる仕組みができています。

ドルだと2,300円お得としていますが、これは手数料だけの話であって、実際、提示されるレートが顧客に有利なため、さらに安いという調査結果になっています。

マネーパートナーズの交換レートは、ホームページ上に記載がないのでYJFX!の提示しているレートを代用します。

為替レート

10万円÷107.167=933ドル12セント

マネーパートナーズを利用すると35ドル81セント受け取り分が多くなります

・手数料より提示される交換レートが違うため

交換レートの違いによりこのような差が生まれるのです。

TTBとTTSが0.2銭です。銀行が2円なのに対して1/100で両替ができます。FXはBid/Askで表示されますが、意味合いとしては同じものです。※同日同時刻の銀行とYJFX!の交換レートで比較しています。

FX会社は、スプレッド競争によりBid/Askの幅が米ドル0.3銭固定になっているケースが多く、銀行の2円差に比べるとお得感が違います。それに加え交換レートが1円違うためこのような差が生まれます。

また、米ドルから日本円に戻すことも考えると、仮に同じ金額を外貨両替すると、71ドル62セント安く両替できる計算です。

外貨は空港で受け取ることが可能

実はこの部分が非常に便利で、マネーパートナーズに口座を開設する→現金を入金→外貨に両替→空港で受け取る。

この流れができているため、手数料がスプレッド170円だけで済みます。手数料に加えて、交換レートも有利なためお得に外貨両替が可能なのです。

マネーパートナーズ両替が便利な秘密

外貨口座を開設する必要がなく、空港で現金を受け取れるので、FX口座を開設するだけでOKなんです。

しかし反対に、外貨を直接銀行口座に送金することができないため、海外旅行が趣味の人や単発的に両替が必要な人に適したサービスだと言えます。

外貨両替なら日本で最安値のマネーパートナーズが安心です。

YJFX!で外貨両替をするケース

外貨両替の説明

これはヤフーグループのYJFX!というFX会社です。FXをせずとも両替だけの利用が可能です。

扱える通貨は9種類あり、少しアジア方面の通貨に弱い傾向に傾向にはありますが、主要通貨の交換をすることができますね。

同じように10万円を両替するケースで計算してみましょう。

10万円÷107.167=933ドル12セント

YJFX!を利用して交換レートはマネーパートナーズと同じため35ドル81セント受け取り分が多くなります。両替手数料は都度1,500円かかります。

YJFX!

外貨両替なら、手数料が格段に安いYJFX!がおすすめです。

YJFX!を利用するときの注意点

現物受け取りをするために、外貨用の銀行口座を利用する必要があります。

これは海外の銀行である必要はなく、近所の銀行に外貨用口座を開設すれば良いのですが、FX口座開設と銀行口座開設の2つの手間が発生します。しかし、ネットバンキングを利用すればリアルに外貨預金口座が開設できるので、日本の銀行で外貨を受け取ることができます。

また銀行によっては、リフティングチャージ料と呼ばれる海外送金手数料と別の費用が通常かかります。

しかし両替の使途がそもそも送金なら、リフティングチャージ料がかかるのが当然ですので、交換レートが有利で、送金手数料がかからない分、銀行で交換するよりお得なのです。

・YJFX!の両替が有利な人

  • 海外に家族や親族がいて、定期的に銀行口座に振り込みをしたい人
  • 外貨に交換する機会が多く、常に海外の銀行口座にお金を入れておく人

継続的に銀行口座に直接振込ををするなら、YJFX!の外貨両替が有利です。

・YJFX!の両替が不利な人

  • 海外旅行に一度だけ行く人
  • 元々外貨預金の口座の所有がなく、口座開設が面倒な人

単発で旅行に行く場合には、2つの口座を開設する必要があって少し面倒なイメージがあります。

チケットショップで外貨両替をする

チケットショップや金券ショップで両替できるのをご存知ですか?これは通貨を買う、売るという方法になるので、手間もかからず非常に楽です。

現金だけ持っていけば良いので何も考える必要がありません。では、金券ショップで交換した場合で手数料を考えます。

外貨両替 チケットショップ

外貨の通信販売!?もしてくれるので、インターネットだけで外貨を両替することができます。便利ですね。

同じように10万円を米ドルに交換する方法で考えましょう。

10万円÷108.75=919ドル54セント

もし郵送を利用する場合には手数料がかかるので、その点に注意が必要です。

調査結果

10万円を米ドル円に両替したときの金額を改めてチェックします。

このような結果になりました。現物を受け取るか口座に入金するのかで選び方も変わると思いますが、銀行は手数料を少し下げた方がいいですね。

便利なFX会社の利用方法

FX口座を開設すると、為替レートを常にチェックすることが可能です。安くなったときに外貨を購入しておくと、さらに安く両替もできます。

FX口座を開設するのは少々面倒な気もしますが、メリットが多くデメリットはないのです。知っている人はこのように安く外貨両替をしているのです。

口座開設は5分。入力フォームに入力するだけで完了します。この機会に検討してみるのもいいのではないでしょうか?

【関連記事】