メジャーな投資のやり方がわかる!初心者にオススメ投資3つと理由3つ

メジャーな投資のやり方がわかる!初心者にオススメ投資3つとやり方

この記事で解決できるお悩み
  • メジャーな投資のやり方を知りたい!
  • 投資をやるために理解すべきことは?
  • 初心者にオススメの投資と始め方は?

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。


ご紹介する「初心者にオススメの投資3つとやり方」を読めば、初心者向けの投資をすぐに始められますよ!


まずは「投資を始める前に理解すべきこと」から説明するので、ぜひ読んでみてください!


「すぐに投資のやり方を知りたい!」という方は、初心者にオススメの投資3つとやり方へ進んでくださいね。

投資を始める前に理解すべきこと3つ

投資を始める前に理解すべきこと3つ

まずは、投資を始める前に理解すべきことを説明していきます!


安全に取り組む上で重要なので、ぜひ確認してみてくださいね。

最初に理解すべきこと
  1. 投資とギャンブルの違い
  2. 分散投資の重要性
  3. 中長期の目線

その1:投資とギャンブルの違い

まずは大きな失敗を防ぐためにも、投資とギャンブルの違いを理解しておきましょう。

投資とギャンブルの定義
  • 投資:資産を活かして「堅実に利益を狙う取り組み」のこと。知識・経験で優位性を高められる。
  • ギャンブル:金銭や品物をかけて「勝ち負けを争う遊び」のこと。基本的に運頼み。

上記の通り、投資は「一発逆転」のような短絡的な考え方で取り組むものではありません。


また株などの「健全な投資」であっても、運頼みの取り組み方をすると、ギャンブルに近いものとなってしまいます。


なお以下で「投資とギャンブルの違い」について、詳しく説明しているので、気になる方は確認してみてくださいね。

その2:分散投資の重要性

安全に投資を始めるためには、分散投資の重要性についても理解しましょう。


というのも、ハイリスクハイリターンが基本原則である投資には、必ずリスクが伴うから。


どんな投資でも失敗する危険性があるので、分散投資によるリスクヘッジは、重要な考え方となるんです。


資金を増やすだけでなく、「まずは守ることが大切!」という考え方を持つとよいですね!

その3:中長期の目線

そもそも年利の相場は、3%〜5%程度が普通です。


投資商品にもよりますが、投資でまとまった利益を出すためには、中長期で取り組む必要があるんです。


一気に大きく稼ごうとすると、その分リスクも高まるため、一気に資産を減らしてしまう危険性がありますよ。


とくに「1年で元本が数十倍に!」「年利100%!」といった甘い話は、大半が詐欺なので要注意です。


初心者は知識・経験を身につけつつ、中長期の視点で取り組むのがオススメですね!

初心者にオススメの投資3つとやり方

初心者にオススメの投資3つとやり方

以下では、初心者にオススメの投資3つとやり方を紹介していきますね。


それぞれ具体的な手順を書いたので、気になる投資があったら、ぜひ参考にしてみてください!

初心者にオススメの投資
  1. 株式投資
  2. 投資信託
  3. FX

その1:株式投資

株の仕組み

株式投資とは、会社の株を購入して「配当益」や「値上がり益」を得られる投資商品のことを意味します。


10万円程で始められることから、比較的初心者でも取り組みやすい投資と言えますね。


ただし株式は不確実性が高いため、数十倍以上の利益を得られることもあれば、逆に大損することもあります。


また「平日9:00~11:30・12:30~15:00」しか取引できないため、日中仕事をしている人は取り組みにくいかもしれません。

株式投資のやり方

株式投資のやり方は、以下手順となります。

  1. 証券会社に口座を開設する
  2. 口座に資金を入金する
  3. 株を選んで購入する
  4. タイミングを見て売却する

基本的なトレードのやり方は、安い価格の時に株式を購入して、高くなったら売るだけですね。


また銘柄によっては、売却益(キャピタルゲイン)だけではなく、配当金(インカムゲイン)で利益を得ることも。


ハイリスクハイリターンな銘柄も多いので、まずはきちんと勉強してから取り組むとよいですね!

その2:投資信託

投資信託の仕組み

投資信託とは、投資の専門家にお金を預けて、運用を代行してもらう投資商品のことです。


専門知識が豊富なプロに任せられることから、初心者でも大きな失敗はしにくい投資と言えます。


しかし保有期間中にかかる信託報酬が年0.5~2%、購入手数料1~3%必要となり、利益が確保しにくい実情も。


投資信託をやるなら、なるべく信託報酬が低い業者を選ぶなど、工夫する必要がありますね!

投資信託のやり方

投資信託の主な流れは、以下の通りですね。

  1. 金融機関で口座開設する
  2. 資金を入金する
  3. 投資する銘柄を選ぶ
  4. 投資する銘柄を購入する
  5. プロが運用してくれる
  6. 決算期に交付される運用報告書をチェックする

主に銀行や証券会社で購入できるようになっており、最低1万円程度から投資できます。


また運用報告書では、市場動向や運用方針などが記載されていて、詳細な状況を確認できますね。


銘柄によってリスクリターンの割合が異なるため、投資初心者はローリスクの商品から始めましょう。

その3:FX

FX 仕組み

FX(外国為替証拠金取引)とは、二カ国以上の通過を売り買いして、差益を得る投資のことを意味します。


たとえば1ドル111円で購入、1ドル112円時に売れば、1円が利益になるイメージですね。


また元本を数十倍に増やせる仕組み「レバレッジ」を使えば、少額投資でも大きな利益が期待できます。


他投資商品よりも初心者にオススメできる投資ですよ!

FXのやり方

FXのやり方は、以下のような流れとなりますね。

  1. FX会社で口座開設する
  2. 証拠金(元本)を入金する
  3. 通貨の組み合わせを選ぶ(ドル/円、ユーロ/円など)
  4. 通貨を購入、または売却する
  5. 決済して損益を確定する

2~3日程度あれば口座開設手続きが完了するため、比較的すぐに始められる投資となっています。


また難しいイメージを持たれがちですが、やることはシンプルで通貨を売り買いするだけです。


詳しいやり方に関しては、以下記事でも説明しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

投資初心者にFXがオススメである理由3つ

投資初心者にFXがオススメである理由3つ

まずは、投資初心者にFXがオススメである理由を解説していきます。

FXがオススメである理由3つ
  1. お小遣い程度の額で始められるから
  2. シンプルでわかりやすいから
  3. 分散投資しやすいから

理由1:お小遣い程度の額で始められるから

FXが投資初心者にオススメな理由は、お小遣い程度の金額で始められるから。


元本を最大25倍まで増やせる仕組み「レバレッジ」を使えば、最低4,000円程度から取り組めますよ。

株とFXの資金を比較
  • 株式投資:約10万円〜
  • FX:4,000円〜

上記のように株式と比較すれば、一般的なお小遣いの範囲でも取り組めることがわかりますね。


少額で始めれば、その分リスクも低くなるので、大きな損出を出す心配もいりませんよ!

理由2:シンプルでわかりやすいから

FXでは、投資対象の通貨ペアが20〜30種類ほどしかなく、メインは8種類だけとなります。


投資対象が4,000種類以上ある株式と比較すると、非常にシンプルな投資であることがわかりますね。

株式とFXの投資対象数を比較
  • 株式投資:4,000社以上
  • FX:20〜30種類(メイン8種類)

また円やドル、ポンドなど、メジャーな通貨が投資対象となるため、投資知識がない初心者でも馴染みやすいはずですよ!

理由3:分散投資しやすいから

FXがオススメな理由は、分散投資しやすいからですね。


なおFXには、以下のような分散投資の手法があります。

  • 地域分散投資:時間をずらして投資することで、高値掴みのリスクを分散できる
  • 時間分散投資:複数の地域・通貨ペアへ投資することで、為替変動による損失リスクを分散できる

上記のように、FXではあらゆる状況を想定して、リスクヘッジすることができます。


また銘柄数が少ないことから、分散投資先の選定もシンプルでやりやすいはずですね!

初心者向け!FXトレードのやり方4ステップ

初心者向け!FXトレードのやり方4ステップ

以下では、初心者向けに「FXトレードのやり方」をステップで説明していきます。


徐々に稼げる額が増やせる手順となっているので、ぜひ実践してみてください!

FXトレードのやり方4ステップ
  1. 少額投資できるFX口座を作る
  2. FXの基礎を学ぶ
  3. 少額でトレードする
  4. 徐々に取引金額を増やす

ステップ1:少額投資できるFX口座を作る

まずは少額投資できるFX口座を開設しましょう!


FX会社によって最低取引単位が違いまして、10,000通貨単位の会社を選ぶと、100万円以上(レバレッジなし)必要になります。


そのため少額投資にオススメなのは、10万円程(レバレッジなし)から始められる1,000通貨単位のFX会社ですね。


以下では1,000通貨単位の中でも、とくに初心者にオススメのFX会社を紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

初心者にオススメのFX会社

できる限り少額で取引したい人:SBI FXトレード

SBIFXトレード

SBIFXトレードが向いている人
  • なるべく少額で取引したい人
  • お試し感覚でやってみたい人
  • 18歳以上の未成年の人

「なるべく少額でやってみたい!」という方には、SBIFXトレードがオススメですね。


SBI FXトレードでは、最低取引単位が1通貨からとなっていて、最低4円程度からトレードできますよ。


また18歳以上であれば未成年でも口座開設できるため、学生でも取り組めますね。


「本当にお小遣い程度でやってみたい!」という方は、ぜひSBI FXトレードを利用してみてください!

オンラインセミナーを見たい人:外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムが向いている人
  • オンラインセミナーを受けたい人
  • 取引コストをおさえた人
  • ニュース配信を活用したい人

「オンラインセミナーでスキルアップしたい!」という方には、外為どっとコムがぴったりですね。


外為どっとコムでは、レベルアップ方式の「マネ育FXスクール」が無料受講できますよ。


また取引ごとにかかる手数料スプレッドは、米ドル/円で0.2銭と業界最狭水準です。


「少額で始めて徐々にレベルアップしたい!」という方は、外為どっとコムをチェックしてみてくださいね。

無料セミナーで学びたい人:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインが向いている人
  • 無料セミナーで学びたい人
  • 自動売買にも興味がある人
  • わかいりやすい取引画面がいい人

「無料セミナーでしっかり学びたい!」という方にオススメなのは、外為オンラインですね。


「はじめてのFXセミナー」や「通貨戦略やリスク管理」など、初〜上級者向け無料セミナーが多数開催されています。


また自動売買ツール「iサイクル2取引」を使えば、相場状況に応じて、自動で売り買いができます。


「時間がないから自動売買にも興味がある!」という方は、ぜひ外為オンラインの利用を検討してみてください!

ステップ2:FXの基礎知識を学ぶ

ステップ2では、FXの基礎知識を学びましょう。


理由は簡単で、知識不足による失敗を防げるからです。


なおFX初心者は、まず以下の基礎知識を身につけましょう。

  • FXの仕組み
  • FXの基礎用語
  • チャート画面の分析方法
  • 注文方法

以下記事では、基礎知識をわかりやすく説明しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ステップ3:少額でトレードする

勉強が済んだら実際に少額トレードを始めてみましょう。


少額で始めるべき理由は、失敗しても繰り返し取引できるため、勝ちパターンを探せるからですね。


具体的な目安として、一回のトレードに使うのは、総資金の1/20程度にしておきましょう。


20回立て続けで負けるとは考えにくいので、初心者でも徐々に勝ち方がわかってくるはずですよ。


以下の
記事で「取引のやり方」について詳しく説明しているので、読みながら取引してみてくださいね!

ステップ4:徐々に取引金額を増やす

当然とも言えますが、取引金額が増えれば増えるほど、リスクもリターンも大きくなります。


経験値を積みながら金額を増やしていくことで、安全に大きな利益を狙えるようになりますよ。


おおよその目安としては、1,000通貨ずつ増やしていくとよいですね。


一気に増額した場合、冷静に判断できなくなるので、予算に見合った金額を徐々に追加していきましょう。

FX初心者が稼ぐためのコツ4つ

FX初心者が稼ぐためのコツ4つ

最後に、FX初心者が稼ぐためのコツを紹介していきますね!


「初心者はまずこれだけ覚えればOK!」という内容をまとめたので、ぜひ確認してみてください!

FX初心者が稼ぐためのコツ
  1. レバレッジをかけすぎない
  2. 損切りを徹底する
  3. 自分ルールを作る
  4. 余剰資金で取引する

コツ1:レバレッジをかけすぎない

FX初心者は、レバレッジのかけすぎに注意しましょう。


なぜなら、レバレッジをかけた分だけ「損失リスク」も高めてしまうから。


たとえば20倍レバレッジをかけた場合、20倍のリターンを狙えますが、反対に20倍のリスクも伴います。


具体的な目安として、FX初心者はレバレッジを3倍までにしておくとよいですね。


一発勝負で利益を出すギャンブルとは違うので、継続的に稼ぐことを念頭において取り組みましょう。

コツ2:損切りを徹底する

損切りとは、含み損が出ているポジションを決済して、損出拡大を防ぐためのリスク対策のことです。


損出を確定させたくない一心から、損切りができない初心者は非常に多いものです。


徹底しておくことで、ズルズル損出が拡大するありがちな失敗を防げますよ。


実際に金融先物取引業委員会のデータによると、約6割の失敗原因は「損切りできなかったこと」だとわかっています。

金融先物取引業委員会のデータ

引用:外国為替証拠金取引の取引顧客における 金融リテラシーに関する実態調査

具体的には、トレード金額の10%下落したらすぐに決済するようにしましょう!

コツ3:自分ルールを作る

自分ルールとは、トレードの精度を高めるための取引ルールのことです。


自分ルールを設ければ、根拠のある取引ができるので、経験値を貯められるようになりますよ。

初心者が設定すべき自分ルール
  • エントリーするポイントを決める
  • 決済するポイントを決める
  • いくら損出が出たら損切りするか決める
  • どの通貨ペアで取引するか絞る

たとえばルールなしで感覚頼りのトレードしかできなかったら、当然いつまでたっても成長できませんよね。


なお自分ルールの決め方は、以下記事で詳細に解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

コツ4:余剰資金で取引する

FXを始めるなら、必ず余剰資金以内で取引するようにしましょう。


というのも余剰資金以上で失敗した場合には、生活に影響を及ぼす可能性があります。


「絶対に負けられない!」という不安定なメンタルになりやすく、判断力を失う恐れがあるんです。


総資金の1/3が余剰資金となるため、資金30万円なら10万円まで、資金90万円なら30万円までと覚えておきましょう。

余剰資金とは?

生活費やいざという時に必要なお金を除いた、「使っても困らないお金」のこと。

 

投資初心者はFXで安全に利益を出そう!

投資初心者はFXで安全に利益を出そう!

ご紹介した「FXトレードのやり方4ステップ」を実践すれば、投資初心者でも堅実に利益を得られますよ!


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

FXトレードのやり方4ステップ
  1. 少額投資できるFX口座を作る
  2. FXの基礎を学ぶ
  3. 少額でトレードする
  4. 徐々に取引金額を増やす
初心者にオススメのFX会社

FX口座を作ってみたい方は、上記FX会社で申し込み手続きをしてみてくださいね。


「詳しくFXについて知りたい!」という方は、初心者向けにFXについてまとめてあるので、以下の記事を読んでみてください!