初心者もすぐに始められる!オススメ投資3つと始め方を解説!

この記事で解決できるお悩み
  • 初心者向けにオススメの投資を知りたい!
  • 知識ゼロの人が投資を始める手順を知りたい!
  • 投資のコツや注意点を教えてほしい!

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。


ご紹介する「初心者にオススメの投資と始め方」を読めば、あなたに合った投資をすぐに始められますよ。


まずは「投資を始める前に理解すべき前提知識」から説明していきます。


「すぐにオススメ投資の始め方を知りたい!」という方は、初心者にオススメの投資3つと始め方へと進んでくださいね!

投資を始める前に理解すべき前提知識3つ

投資を始める前に理解すべき前提知識3つ

さっそく、投資を始める前に理解すべき前提知識を紹介していきます!

理解すべき投資の前提知識
  1. 投資は余剰資金の範囲で行う
  2. 中長期での資産形成を意識する
  3. リスクヘッジを意識する

その1:投資は余剰資金の範囲で行う

安全に投資するためには、資産の1/3に該当する「余剰資金」の範囲内で出資しましょう。


理由は簡単で、余剰資金を超えた投資で失敗したら、生活に悪影響を及ぼすから。


また「絶対に失敗できない!」という心理状況になり、冷静な判断が下せない危険性も出てきます。


投資は必ずリスクが伴うものなので、「失敗する危険性」も考慮しておきましょう!

その2:中長期での資産形成を意識する

堅実な投資をするためには、中長期スパンでの資産形成を意識するとよいですね。


そもそも投資は、年利3%〜5%程度が普通であり、すぐに利益を得られるものではありません。


一気に利益を得ようとすると、当然リスクも高まるため、資産を失ってしまう恐れもあります。


とくに「半年で元本回収!」「月利10%」みたいな、甘い投資案件は詐欺のケースが多く注意が必要ですね!

その3:リスクヘッジを意識する

投資を始めるなら、リスクヘッジの意識を持つことも重要と言えます。


というのも投資は、ハイリスクハイリターンが基本原則であり、「守る意識」がないと資産を失う危険性も伴うから。


そのため投資初心者は、投資対象を分散する「分散投資」を心がけるとよいですね。


まずは資産を守ることから優先して、安全な資産形成を心がけましょう!

初心者にオススメの投資3つと始め方

初心者にオススメの投資3つと始め方

以下では、初心者にオススメの投資3つを紹介していきます!


それぞれの始め方も解説しているので、ぜひ確認してみてくださいね!

初心者にオススメの投資3つ
  1. 株式投資
  2. 投資信託
  3. FX

その1:株式投資

株の仕組み

株式投資とは、企業の株式を売買して「配当益」「売買益」を得られる金融商品のことです。


書籍やセミナーなど、信頼度の高い情報源が多数あることから、初心者でも取り組みやすい投資ですね。


ただしハイリスクハイリターンな傾向があるため、大儲けする可能性もあれば、大損する危険性も。


また平日「9:00~11:30、12:30~15:00」の間しか取引できないため、平日働いている方には、参入しにくい傾向があります。

株式投資の始め方

株式投資を始める手順
  1. 証券会社で口座開設する
  2. 証券口座にお金を入れる
  3. 好きな銘柄を選んで購入する
  4. 状況を見て売却するor配当益を得る

最低で10万円程から購入可能、基本的には株を安く買って、高く売るシンプルな仕組みとなっています。


また売却しなくても配当益を得られるので、所持したままにする場合も多いですね。


前述したようにハイリスクハイリターンとなるため、銘柄選びや取引方法について、きちんと勉強しておきましょう。

その2:投資信託

投資信託の仕組み

投資信託とは、証券会社や銀行の「投資の専門家」に、資金運用してもらう金融商品のことです。


多数の投資家からお金を預かり、ひとまとめにして運用、最終的に分配する仕組みとなっています。


専門知識が豊富なプロが運用してくれるので、理解が浅い初心者でも取り組みやすい投資と言えますね!


ただし信託報酬が年0.5~2%、購入手数料1~3%とかかるため、利益を出しづらい実情もあります。

投資信託の始め方

投資信託を始める手順
  1. 証券会社や銀行で口座開設する
  2. 口座に資金を入金する
  3. どの銘柄に投資するかを選ぶ&購入する
  4. 各金融機関の専門家が運用する
  5. 決算期に発行される運用報告書を確認する

上記の手順となり、投資してからは決算期に発行される「運用報告書」をチェックするだけですね。


運用報告書では市場動向や運用報告が確認できるので、つど投資の成果を確認できますよ。


約1万円くらいから始められるので、資金に余裕がない方でも取り組みやすいはずです!

その3:FX

FX 仕組み

FX(Foreign Exchange)とは、二カ国以上の通貨を売り買いして、差益を得られる金融商品のことです。


イメージとしては1ドル111円で購入、1ドル112円で売却すれば、1円儲けたことになります。


難しく見られがちのFXですが、基本的に安く買って高く売るだけのわかりやすい投資と言えます。


とくに「スキル・経験値」が成果に影響するので、努力で利益を狙える点も魅力ですね!

FXの始め方

FXを始める手順
  1. FX口座を開設する
  2. 元本(証拠金)を口座に入金する
  3. 投資対象(通貨ペア)を選択する(ドル/円、トルコリラ/円など)
  4. 通貨ペアを購入する、または売却する
  5. 決済して損益を確定する

FXは上記手順となり、だいたい2〜3日程度で取引を始められますよ。


大半のFX会社がデモトレード(練習用システム)を用意していて、取引の練習ができる点も魅力です。


最低で4,000円程度から取引できるため、お小遣い稼ぎの感覚で参入する方も多いですね!

投資初心者にFXがイチオシである理由3つ

投資初心者にFXがイチオシである理由3つ

以下では、投資初心者にFXがオススメな理由を紹介していきます!


ご紹介した中でも、とくに初心者に合った投資なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

投資初心者にFXがオススメな理由
  1. 少額で始められるから
  2. シンプルでわかりやすいから
  3. 時間がなくても取り組みやすいから

理由1:少額で始められるから

FX初心者にFXがイチオシである理由は、損しても困らない程度の少額で始められるから。


具体的には、レバレッジ(元本を増やす仕組み)を活用することで、最低で4,000円程度から投資できますね。

  • 株式投資:最低10万円程〜
  • FX:最低4,000円程〜

上記のように、株式投資と比較すると、1/20以下の元手で始められることがわかります。


「お小遣いの範囲でやってみたい!」という方にとって、FXはぴったりの投資と言えるでしょう!

理由2:シンプルでわかりやすいから

シンプルでわかりやすい点も、FXがオススメな理由のひとつですね。


FXの投資対象は、通貨ペア20〜30種類程度であり、なかでもメインの組み合わせが8種類だけとなります。

投資対象数の比較
  • 株式投資:4,000種類以上
  • 投資信託:100種類以上
  • FX:20〜30種類程度(メイン8種のみ)

上記のように、株式投資の1/500以下となり、初心者でも投資対象に迷う心配はいりません。


また投資対象が「誰でも知っている通貨」であることから、馴染みやすい点も魅力ですね。

理由3:時間がなくても取り組みやすいから

FXでは平日24時間いつでも取引可能、スマホだけでトレード操作ができます。


そのため時間に余裕がない方でも、取り組みやすいはずですね。

投資できる時間の比較
  • 株式投資:平日9:00~11:30・12:30~15:00
  • FX:平日24時間いつでもOK

また相場が活発に動くのが、夜22:00〜翌日2:00と社会人の自由時間にかぶるため、日中働いている方にもぴったり。


「空いた時間を上手く活用したい!」と思っている方にぴったりの投資と言えますね。

投資初心者向け!FXの始め方3ステップ

投資初心者向け!FXの始め方3ステップ

以下では、投資初心者向けに「FXの始め方」を3ステップで紹介していきます。

FXの始め方3ステップ
  1. FXの基礎知識を学ぶ
  2. 少額投資できるFX口座を作る
  3. 少額トレードを始める

ステップ1:FXの基礎知識を学ぶ

ステップ1では、FXの基礎知識を学びましょう。


というのもFXは経験値・スキルが成果に直結する投資なので、最低限理解がないと勝つことさえ難しいから。


なおFX初心者は、まず以下の知識を学習するとよいですね。

  • FXの基礎用語
  • FXの基本的な仕組み
  • チャートの見方
  • 分析の仕方

勉強方法を以下で詳しく説明しているので、FXの理解を深めたい方は、ぜひ読んでみてくださいね。

ステップ2:少額投資できるFX口座を作る

基礎知識を学んだら、少額投資できるFX口座を作りましょう。


FX会社によって最低取引単位が異なるため、100万円以上もの資金が必要になる業者もあるからです。


なお初心者にオススメなのは、最低4,000円程度からできる1,000通貨単位のFX会社ですね。


なかでも、とくにイチオシのFX会社をまとめたので、以下でチェックしてみてください!

オススメのFX会社

お小遣い程度から始めたい人:SBI FXトレード

SBIFXトレード

SBI FXトレードがオススメな人
  • お小遣いで始めたい人
  • 取引コストを下げたい人
  • 18歳以上の未成年の人

「お小遣いの範囲で少額投資したい!」という方には、SBI FXトレードをオススメします。


SBI FXトレードでは、業界最小単位の1通貨から取引可能となっていて、約4円から投資できます!


また取引ごとの手数料となる「スプレッド」は、業界最狭水準となっていますよ。


「まずは損しても困らない金額でやりたい!」という方は、ぜひSBI FXトレードを選んでみてください!

勉強しながら取り組みたい人:外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムがオススメな人
  • 勉強しながら取り組みたい人
  • 豊富なニュース配信を活用したい人
  • サポート体制も重視したい人

「きちんと勉強しながら取り組みたい!」という方には、外為どっとコムがぴったりです!


外為どっとコムでは、レベルアップ式のオンラインセミナーが多数開催されていますよ。


またWebサポートや電話窓口など、サポート体制に定評があり、安心感がある点も魅力。


「いろいろ相談できそうなFX会社がいい!」とく方は、ぜひ外為どっとコムを選んでみてください!

講師から直接学びたい人:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインがオススメな人
  • 講師から直接学びたい人
  • 自動売買もやってみたい人
  • 使いやすい取引画面がいい人

「講師から直接学んでみたい!」と思っている方には、外為オンラインがぴったりです!


外為オンラインでは、わかりやすい無料セミナーが開催されていて、講師の説明を直接聞くことができます!


また自動売買ツール『iサイクル2取引』を使えば、時間がない方でもトレードできますよ。


「せっかくなら自動売買もやってみたいかも」という方は、ぜひ外為オンラインの利用を検討してみてください!

ステップ3:少額トレードを始める

FX口座を開設したら、まずは少額から取引していきましょう。


少額で始めるべき理由は、負けてもコツコツ取引できて、経験値を貯められるから。


何度も取引するうちに、「勝ちやすいパターン」がわかってきて、勝率を高められるはずですよ!


1トレードに使う金額目安としては、総資金の1/20程度がオススメです。


10万円あるなら5,000円、20万円なら1万円までと覚えておいてくださいね。

投資初心者がFXで稼ぐ際のコツ3つ

投資初心者がFXで稼ぐ際のコツ3つ

以下では、投資初心者がFXで稼ぐ際のコツを紹介していきます。


初心者がまず抑えるべきポイントをまとめたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

投資初心者がFXで稼ぐコツ
  1. 損きりを徹底する
  2. レバレッジをかけすぎない
  3. 証拠金に余裕を持つ

コツ1:損切りを徹底する

損切りとは損失が増えすぎないように、現在の損失額を確定する「リスクヘッジ手法」のことです。


FXでは「待てば価格が戻るかも」といった期待から決済できず、ズルズル損失が増える失敗が一番多いと言われています。


そのためFX初心者は、「いくらまで下がったら損失する!」と決めておくことをオススメします。


具体的な目安として、証拠金の10%価格が下がったら、ポジションを決済するとよいですね。


1万円なら1,000円、3万円なら3,000円下がったら決済するように覚えておきましょう!


損切りについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

コツ2:レバレッジをかけすぎない

元手を増やす仕組みの「レバレッジ」は、リターンが大きくなる反面、リスクも大きくなります。


もし予想が外れた場合、大損してしまう可能性があるので、レバレッジのかけすぎには要注意ですね。


国内だと最大25倍までかけられますが、FX初心者は3倍までが
オススメ。


資金を溶かしてしまうと取引を続けられなくなるので、必要最低限の範囲にとどめておきましょう。

コツ3:証拠金に余裕を持つ

証拠金(FX口座に入金するお金)ギリギリで取引してしまうと、少し含み損が出ただけで、強制決済(ロスカット)されてしまいます。


そのため証拠金に余裕を持っておけば、ある程度の値動きに耐えられて、価格の回復を待てるんです。


具体的な目安としては、1トレードに使う金額の3倍以上がよいですね。


1トレード5,000円なら15,000円以上、1トレード20,000円なら60,000円以上の計算となります!

初心者が投資を始める際の注意点3つ

初心者が投資を始める際の注意点3つ

最後に、初心者が投資を始める際の注意点を解説していきます!


ありがちな失敗の防止につながるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

投資を始める際の注意点

1.投資するために借金はしない

2.運・感覚頼みの投資はしない

3.勉強を怠らない

注意点1:投資するために借金はしない

大前提とも言えますが、投資をするために借金するのはやめましょう。


そもそも投資とは、現在手元にある資金を提供して、将来的に利益を得る取り組みのことです。


失敗時に取り返しがつかなくなることは当然として、借金した時点でもはや「投資」とは言えないんですよね。


「絶対儲かるから!」といった甘い話に乗せられてしまい、借金して大損してしまう人も多数存在します。


人生に悪影響を及ぼさないためにも、必ず「身の丈にあった投資」を心がけるようにしましょう。

注意点2:運・感覚頼みの投資はしない

本来投資は、知識・スキル・経験値など、根拠にもとに利益を狙うものです。


運・感覚頼みの投資は、博打・ギャンブル変わらないため、絶対にやめるべきですね。


また株式投資やFXなど、まっとうな金融商品であっても、運頼みの取引には危険性が伴います。


いかに運要素を排除できるかを意識して、根拠にもとづいた投資を心がけるようにしましょうね。

注意点3:勉強を怠らない

どんな投資であっても、出資する以上は勉強して取り組むことをオススメします。


というのも安全な投資でも、自分が理解していなければ、適切な判断ができないからですね。


仮にプロに任せられる「投資信託」でも、理解していなければ銘柄選びもできませんし、運用状況もわからないはず。


わからないことがある人は、きちんと自分で判断できるように、理解を深めてみてくださいね。

投資を始めて資産形成しよう!

投資を始めて資産形成しよう!

ご紹介した「投資初心者向け!FXの始め方3ステップ」を実践すれば、迷わずにFXをスタートできますよ!


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

FXの始め方3ステップ
  1. FXの基礎知識を学ぶ
  2. 少額投資できるFX口座を作る
  3. 少額トレードを始める
初心者にオススメのFX会社

FXを始めたい方は、上記FX会社で口座開設手続きをしてみてくださいね。


「もっとFXについて詳しく知りたい!」という方は、以下記事で勉強してみてください!