投資とギャンブルの違いとは?ギャンブル性の低いオススメ投資3つ

この記事で解決できるお悩み
  • 投資とギャンブルの違いは?
  • 投資って安全なの?
  • 安全にできるおすすめ投資は?

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。


ご紹介する「投資とギャンブルの違い」を読めば、投資とギャンブルの明確な違いを理解できますよ!


前半で「投資とギャンブルの違い」、後半で「ギャンブル性の低いオススメ投資」を紹介するので、ぜひ読んでみてください!


「すぐに初心者向けの投資を教えて欲しい!」という方は、ギャンブル性の低いオススメ投資3つから読んでみてくださいね。

投資とギャンブルの違いとは

投資とギャンブルの違いとは

まずは「投資」「ギャンブル」の定義を明確にした上で、それぞれの違いを説明していきますね。

投資とギャンブルについて
  • 投資とは?
  • ギャンブルとは?
  • 投資とギャンブルの違い

投資とは?

投資とは、将来的に利益を得るために、資本を提供することを意味します。


なお国内では、以下のような投資商品が「投資」として、幅広く認知されていますね。

  • 株式投資
  • 投資信託
  • FX
  • 不動産投資
  • ETF

いずれにしても不確実性を伴うため、ハイリスクハイリターンが基本原則となります。


とはいえ投資は、運に頼って利益を狙うものではなく、知識・スキル・経験で優位性を担保できるものです。


現在の資産を活かして「堅実に利益を狙うのが投資!」と覚えておきましょう。

ギャンブルとは?

ギャンブルとは、金銭や品物をかけて勝ち負けを争う遊び・勝負事のことを意味します。


一般的には、以下のような「賭け事」がギャンブルとして認識されていますよ。

  • カジノゲーム
  • レース(競馬・競艇)
  • パチンコ・スロット
  • 宝くじ
  • 賭け麻雀
  • オンライン賭博

基本的に「運まかせ」の要素が強いため、持続的に稼ぐことは不可能であり、危険性が伴う活動です。


また健全な投資商品であっても、運に頼った取り組み方をしてしまうと、ギャンブルに近い取り組みになりますね。


上記の通り、ギャンブルは「金銭をかけた運頼みの遊び!」と覚えておきましょう。

投資とギャンブルの違い

前述したように定義が異なりますが、1番わかりやすい違いは、元締めである「胴元」がいるかどうかです。


ギャンブルでは、場を仕切る主催者「胴元」がいて、集めたお金から高額な利益(運営費)を得ています。


そのためギャンブルの収益率は、最初から低いことが確定しているんです。


一方で投資では、多少手数料がかかったとしても胴元がいないため、ギャンブルよりも収益率が高くなります。


ギャンブルは非常に危険なため、資産形成したい方は、堅実な投資に取り組みましょう。

ギャンブル性の低いオススメ投資3つ

ギャンブル性の低いオススメ投資3つ

以下では、ギャンブル性の低いオススメ投資を3つ紹介していきます!


初心者が安心して取り組める投資を選んだので、ぜひチェックしてみてくださいね。

オススメ投資3つ
  1. 株式投資
  2. 投資信託
  3. FX

その1:株式投資

株の仕組み

株式投資とは、企業の株式を買って「値上がり益」「配当金」がもらえる投資商品のことです。


10万円程度の資金から始められるため、初心者でも取り組みやすい投資として知られています。


ただし株式投資は不確実性が高いため、数十倍の利益になることもあれば、大損することも。


また取引時間が「平日9:00~11:30・12:30~15:00」となるため、サラリーマンには、取り組みづらい可能性があります!

その2:投資信託

投資信託の仕組み

投資信託とは、投資の専門家に資金を預けて、代わりに運用してもらう投資商品のことです。


資金運用を専門家に任せられることから、専門知識がない方でも、安心して取り組める投資と言えます。


ただし購入手数料1~3%、保有中の信託報酬が年0.5~2%かかるので、利益を確保しづらいという傾向も。


投資信託で利益を出したい方は、信託報酬が低めな会社を選ぶようにしましょう!

その3:FX

FX 仕組み

FX(外国為替証拠金取引)とは、二カ国間の通貨を売買して利益を得る金融商品のことです。


たとえば1ドル111円で買って、1ドル112円に値上がりしたら売れば、差額1円が利益となりますね。


また元手を増やす仕組み「レバレッジ」を使えば、最大25倍の取引が可能となり、少額で大きな利益を狙うことも。


なおご紹介した投資のなかでも、とくに投資初心者にはFXがオススメなので、以下で詳しく説明していきますね!

投資初心者にFXがオススメである理由3つ

投資初心者にFXがオススメである理由3つ

まずは、FXがオススメである理由を3つ解説していきます!

FXがオススメである理由3つ
  1. スキルが成果に反映されやすいから
  2. シンプルでわかりやすいから
  3. お小遣い程度の金額で始められるから

理由1:スキルが成果に反映されやすいから

投資初心者にFXがオススメな理由は、スキルが成果に反映されやすいから。


というのもFXは、経験値・スキルが取引結果に直結する投資です。


そのためFXでは、運に頼らなくても、努力次第で着実に利益を狙うことができるんです。


「運頼みで大損するのは嫌だな」という方には、FXがぴったりですね!

理由2:シンプルでわかりやすいから

FXでは、投資対象の「通貨の組み合わせ」が20〜30種類程であり、とくに使われている種類は8つだけです。


投資対象が4,000種類以上ある株式投資と比較すると、分析対象が非常に少ないことがわかりますよ。

  • FX:通貨の組み合わせ20〜30種類(メイン8種類)
  • 株式投資:株式銘柄4,000種類以上

たとえば4,000種類からよい銘柄を探すよりも、8種類から探す方がわかりやすいですよね。


またメインの投資対象は、ドル・円・ポンドなど有名な通貨ばかりなので、初心者でもなじみやすいはずです!

理由3:お小遣い程度の金額で始められるから

FXはレバレッジ(元手を25倍まで増やせる仕組み)をかければ、最低4,000円程度の資金から始められます。


たとえば、最低10万円程かかる株式と比較すると、FXがいかに少額投資向けかわかりますね。

  • 株式投資:元手10万円程必要になる
  • FX:元手4,000円程度からできる

仮にマイナスが出たとしても、元手4,000円程度なら、深刻な失敗にはなりませんよね。


投資である以上リスクも伴うため、経験がない投資初心者には、できる限り少額でできるFXがオススメです!

投資初心者がFXを始める3ステップ

投資初心者がFXを始める3ステップ

以下では、投資初心者がFXを始める手順を紹介していきます!


ありがちな失敗を回避できる手順となっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

FXを始める3ステップ
  1. 少額取引できるFX口座を作る
  2. FXの基礎知識を理解する
  3. 少額でトレードを始める

ステップ1:少額取引できるFX口座を作る

ステップ1では、少額投資できるFX口座を開設しましょう!


というのもFX会社によって最低取引単位が異なり、1万通貨の場合には100万円(レバレッジなし)必要になってしまうから。


そのためFX初心者には、1,000通貨単位(レバレッジ25倍なら資金4,000円〜でOK)以下の業者がオススメです!


以下で初心者にオススメのFX会社を紹介するので、ぜひチェックしてみてください!

初心者にオススメのFX会社
  1. できる限り少額で始めたい人:SBIFXトレード
  2. オンラインセミナーで学びたい人:外為どっとコム
  3. 無料セミナーを活用したい人:外為オンライン

できる限り少額で始めたい人:SBIFXトレード

SBIFXトレード

SBIFXトレードが向いている人
  • できる限り少額で始めたい人
  • 取引コストをおさえたい人
  • 18歳以上で未成年の人

できる限り少額でトレードしたい方には、SBIFXトレードがオススメです!


SBIFXトレードでは、最低取引通貨単位が1通貨のため、最低4円からトレードができますよ。


また取引ごとにかかる手数料「スプレッド」が業界最狭水準のため、低コストでトレード可能。


「まずはお試し感覚で始めてみたい!」という方は、ぜひSBIFXトレードを利用してみてくださいね。

オンラインセミナーで学びたい人:外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムが向いている人
  • オンラインセミナーを活用したい人
  • 取引コストをおさえたい人
  • 勉強してスキルアップしたい人

オンラインセミナーを活用したい人にオススメなのが、外為どっとコムです!


外為どっとコムでは、「マネ育スクール」というレベルアップ方式のセミナーが無料開催されています。


またスプレッド幅は、米ドル/円0.2銭(原則固定)と業界最狭水準ですね。


「勉強してスキルアップしたい!」という方は、ぜひ外為どっとコムを利用してみてください!

無料セミナーを活用したい人:外為オンライン

外為オンライン

外為オンラインが向いている人
  • 無料セミナーを受けたい人
  • 効率的にスキルアップしたい人
  • 自動売買もやってみたい人

無料セミナーを使いたい人にオススメなのが、外為オンラインですね。


外為オンラインでは、「はじめてのFXセミナー」「操作説明セミナー」など、初心者向けセミナーが多数開催されています。


また自動売買の「iサイクル2注文」は、状況に合わせて自動売買してくれるため、時間のない人にもオススメ。


「スキルアップして利益を出したい!」という方は、ぜひ外為オンラインを使ってみてくださいね。

ステップ2:FXの基礎知識を理解する

実際に取引を始める前に、まずはFXの基礎知識を理解しておきましょう。


前述している通り、FXは知識・経験値で優位性を高める投資だからですね。

初心者が学ぶべきFX知識
  • FXの基本的な仕組み
  • FXの基礎用語
  • 為替チャートの見方
  • 為替相場を分析する方法

それに最低限の知識を理解しなければ、運頼みの投資となってしまうため、ギャンブルと変わりません。


FX初心者向けに、勉強すべき内容をまとめたので、以下記事でチェックしてみてくださいね。

ステップ3:少額でトレードを始める

少額でトレードすれば、失敗しても繰り返し取引できるため、コツコツ経験値を貯められますよ。


何度も繰り返すうちに勝ちパターンがわかり、徐々に勝率を高められるはずですね。


なお1回のトレードに使う金額目安は、「総資金の1/20程」がよいので、資金20万円なら1万円までにしましょう。


勝率が上がったら金額を増やせばいいので、まずは練習と思って取り組んでみてくださいね!

安全にFX投資するための注意点3つ

安全にFX投資するための注意点3つ

健全な投資であっても、やり方ひとつで博打に変わってしまう可能性もあります。


安全にFXに取り組むための注意点を紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね!

安全にFX投資するための注意点

1.自分ルールを徹底して守る

2.感情でトレードしない

3.余剰資金以上の取引をしない

注意点1:自分ルールを徹底して守る

FXに取り組む上では、取引に関して決める「自分ルール」を徹底しましょう。


というのも定めた自分ルールを守らなければ、根拠のある取引ができず、経験値がたまらないからです。

定めるべき自分ルール
  • どの時点でエントリーするか決める
  • どの時点で決済するか決める
  • どの通貨の組み合わせにするか決める
  • いくら損出が出たら決済するか決める

たとえば、何も決めずに取引していては「なんで勝ったか?」「なんで負けたか?」が分析できませんよね。


ルールを無視したトレードは、運任せのギャンブルと同レベルなので、絶対にやめましょう。

注意点2:感情でトレードしない

安全に取引するためには、感情的なトレードもやめたほうがいいいですね。


というのも感情に支配された取引は、感覚頼りの「博打」と同じであり、大損する可能性が高いから。


たとえば負けた直後、負けを取り返すために無茶な取引をしてしまったら、さらなる損失につながりそうですよね。


感情的な部分は、頭でわかっていても、対処するのが難しい問題です。


「感情的になったら一旦やめる!」のようにルールを決めて、自分をセーブしましょう。

注意点3:余剰資金以上の取引をしない

堅実にFXを始めるなら、余剰資金以上の取引はしないようにしましょう。


なぜなら余剰資金使った場合には、生活に影響をきたす危険性が伴うからです。


またその焦りから判断力が低下して、誤った判断を下す危険性も高まりますね。


なお余剰資金の目安は、総資金の1/3程度となります!


資金30万円あるなら10万円まで、60万円あるなら20万円まで、と覚えておきましょう。

資産形成したい人は安全に投資に取り組もう!

資産形成したい人は安全に投資に取り組もう!

ご紹介した「投資初心者がFXを始める3ステップ」を実践すれば、初心者も安心して投資を始められますよ!


最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

FXを始める3ステップ
  1. 少額取引できるFX口座を作る
  2. FXの基礎知識を理解する
  3. 少額でトレードを始める
初心者にオススメのFX会社
  1. できる限り少額で始めたい人:SBIFXトレード
  2. オンラインセミナーで学びたい人:外為どっとコム
  3. 無料セミナーを活用したい人:外為オンライン

「FXに取り組んでみたい!」とうい方は、上記リンクから好きなFX会社へ進んでみてください。


「もっとFXについて詳しく知りたい!」という方は、以下でFXについて勉強してみてくださいね。