高金利通貨で利息生活ができるか検証

高金利通貨で利息生活

金利生活が可能か検証当然のことですが、外貨は金利が高い必要があります。

2016年現在、先進国で高金利通貨は存在しません。効率よく利益を出すには南半球の通貨を視野に入れます。

今回は政策金利7%台のトルコリラ南アフリカランドをスワップ運用するとどれだけ儲かるか、またリスクについて考えていきましょう。

トルコリラ&南アフリカランド

リラVSランド 日本の金利は異常値はじめにトルコと南アフリカの政策金利と、100万円を預金のように1年預け入れたときの金額を算出します。

    • トルコ・・・7.5% 112万4,200円
    • 南アフリカ・・・7% 109万7280円
    • 日本・・・0% 100万円

※レバレッジ1倍で計算しています

7.5%の金利で12万円の金利がつくことがわかりました

続いて日本国内の金利、主な金融商品について比較します。

  • 国内メガバンク普通預金・・・0.001%(スーパー普通預金)
  • 国内メガバンク定期預金・・・0.01%(スーパー定期預金300万円以上)
  • 大手ネット銀行の金利・・・0.2%
  • 国債10年モノ・・・-0.279%

国内金利は異常値です。10年国債を買うと元金割れするのです!10年後の日本は大丈夫なのでしょうか?情報収集を欠かさず自分の資産をしっかりスワップ運用する必要を改めて実感しますよね。

利用するFX会社ごとにスワップは違う

スワップ豪ドルNZドル南ランドトルコリラメキシコペソ米ドル公式サイト
外為オンライン30円40円5円--60円外為オンライン証券口座開設
YJFX45円45円13円--90円YJFX口座開設
DMMFX31円28円9円--61円DMMFX口座開設
GMOクリック証券51円42円11円88円-80円GMOクリック証券口座開設
FXトレーディングシステムズ35円34円10円--58円FXトレーディングシステムズ口座開設
SBIFX51円43円13円96円-93円SBIFX口座開設
ひまわり証券30円40円5円--60円ひまわり証券口座開設
外為ジャパン31円28円12円--61円外為ジャパン口座開設

スワップ運用の注意点

スワップ運用の注意点上記比較表は1日辺りのスワップです。

スワップ運用する場合、FX会社ごと金利が異なるので有利な会社を選ぶ必要があります。

複数通貨をスワップ運用するなら、FX口座も分けて別管理することで運用実績や管理がしやすくなります。

毎月スワップの見直しがありますが、トルコリラも利用できるFX会社で安定して高金利のFXならGMOクリック証券がおすすめです。キャッシュバックも高いのでお得ですよ。

FX取引高 6年連続 世界第1位! デイトレなら「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック詳 細
原則固定0.3銭51円最大 30,000円GMOクリック証券

GMOクリック証券は全通貨最安水準のスプレッドを提供するFX会社で、取引高 世界第1位と非常に多く安定しています。

また、FX預かり資産でも国内1位の大手FX会社です。

低スプレッド(低コスト)、高スワップ(貰える金利)で非常に人気があります。

38種類のテクニカル指標や3社の経済ニュースなど、FXで儲ける為に必要なツールが業界1充実していると言われています。

この分析ツールや経済ニュースを使いたい為に口座を開くFXのプロがいるぐらいの高機能です。

短期売買に最も適したFX会社で、低コストでFXをしたい場合にはGMOクリック証券が一番お勧めです。

GMOクリック証券

複利で運用することも念頭におきましょう

スワップ 比較。複利運用図は100万円を10%で、30年複利運用したときの金利早見表です。

この法則を知らない人も多いのではないでしょうか?銀行やファンドは顧客が儲かることを教えてくれません

毎月得た利息で少しずつ外貨を買い足していくことで、大きな利息収入になるのです。

FXでスワップ運用する場合のメリット&デメリット

しっかりリスクもチェック【FXで運用するメリット】

銀行や投資信託、ファンドなどを利用せず自分で直接FX運用することで上記の金利収入を得られるのです。ちなみに銀行や投資信託で同じ金額を運用すると儲け額は1/5まで縮小するという計算結果も出ています。

お金を預けた後に放置するのはFXも銀行も同じです。複利を考えるなら月に一度、口座をチェックして少しずつ買い増すと良いですね。

【FXで運用するデメリット】

レバレッジを上げて25倍の通貨を買うとロスカットに合い全資産を失うことがあります。FXは証拠金取引です。

例えば、100万円を預けて2500万円分の取引をするケース。冒頭のトルコリラを運用するケースでは、12万4,200円がトルコリラの年間利益ですが25倍フルで運用すると、1年後元金合わせ410万5千円があなたの利益になります。

しかし、ロスカットの可能性もあるので、レバレッジは多くても5倍以内に抑える必要があるのです。

また、欲が出てレバレッジを上げてスワップ運用をはじめると大けがの元です。ヒトの欲に応じてレバレッジをかけすぎてしまうのが大きなデメリットです。この点だけに注意をすれば、これほど効率の良い金利運用はありません。

【関連記事】