銀行員が解説!リスクを抑えた100万円の投資方法5つとオススメ1つ!

100万円で資産運用するなら?おすすめの投資方法を徹底解説!

この記事で解決できる悩み
  • 元手100万円でできる投資の種類を知りたい
  • 失敗はしないおすすめの投資の方法は?
  • 元手を増やせるリスクの少ない投資は?

といった悩みを解決できる記事になっています。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説しますね!


銀行員時代は、『投資、外貨運用、不動産、相続、遺言』などの観点で、金融資産1〜5億円のお客様に対してコンサルティングを行なっておりました。


この記事で解説する「100万円を運用するオススメの投資と注意点」を理解すれば、投資初心者でも安心して100万円を運用する投資方法を選べます。


銀行員時代に学んだ知識やリスク回避方法を、特別にこの記事でお伝えしますので、じっくり読み込んでください!それでは、以下で「投資をはじめる上での基礎知識」から紹介しますね!

目次

【前提】投資はまとまったお金がないとできない?

【前提】投資はまとまったお金がないとできない?

投資は、まとまったお金がないできないと思われがちですが、投資信託は1,000円から始められます


またFXでは約4,000円から始められるところもあります。


もちろんまとまったお金がないとできない投資もありますが、少額からでも投資は可能です。

不動産投資などはまとまったお金が必要

投資の1つである不動産投資は、建物を建てたり、部屋を買ったりするのに頭金として数百万〜数千万の元手が必要です。


最近ではフルローンなどのすべてを借りて投資する方法もありますが、失敗した時のリスクが大きいので、元金を揃えて始めるのがいいでしょう。


そうなると、不動産投資にはやはりまとまったお金が必要になります。

100万円を投資する前に知るべきこと2つ

100万円を投資する前に知るべきこと2つ

もしこれから100万円を投資するならば、知っておかなければならない点があります。


それは、これからの時代『収入』と『支出』のバランスが崩壊する可能性が高くお金で困る人が続出するリスクが大きくなる点です。

投資前に知るべきこと
  • 収入が減っていく
  • 支出は増えていく

収入が減っていく

収入が減っていく問題点
  • 終身雇用制度崩壊
  • 年金制度崩壊
  • 企業の大リストラ
  • サラリーマンの平均年収の低下
  • 定期預金の金利低下

今、終身雇用制度の名残が会社の経営を圧迫しているので、大手企業のコカ・コーラやNEC、富士通などで大きなリストラが起きています。


とくに45歳以上のリストラをして、時代の変化に対応可能な、伸び代のある世代だけを残すような経営戦略もあります。


そして、あの世界TOP企業のトヨタ自動車が『終身雇用制度は守れない』と宣言し、話題になりました。


しかも、今の日本は金利が低いため、銀行などで金利収入を得るのも難しく、収入源は減っていく一方です。

支出は増えていく

支出が減っていく問題点
  • 消費税10%
  • 相続税負担増加
  • 人生100年時代による生活費増加
  • マイナンバー制度による、税負担
  • 医療費、会議費による負担増加

今後は、消費税も10%あがるので様々な家庭で支出は増えます。


さらに医療技術の発展によって、今や人生100年時代とも言われているので、その分介護費用や医療費等のアップが予測されます。こうした状況では、支出は増える一方です。

リターンとリスクを分析するのが重要

以下では100万円でできる投資方法を詳しく解説しますが、あなたに必ず投資をする上で覚えて欲しいことがあります!


それは『少ないリターン』と『大きすぎるリスク』はしっかり見極める必要があること。


たとえば1年間で1万円しか儲からない『少ないリターン』は意味ないですし、逆に100万円の元手がなくなるような『大きなリスク』は取るべきではないです。


以下でしっかり解説していきますね!

100万円でできる投資、資産運用方法は5つ

100万円でできる投資方法は5つ

投資にはさまざまな種類がありますが、投資の種類によって、それぞれメリット・デメリットが存在します。


それぞれの投資の強みや弱みをきちんと理解してから何を始めるべきか決めるとよいでしょう。


100万円あるとすれば、投資の方法は5つあるので、参考にしてください。

100万円でできる投資
  • 定期預金
  • 投資信託
  • 仮想通貨
  • 株式投資
  • FX

方法1:定期預金

定期預金は元本保証されているので、投資金額は減りません。


しかし、1,000万円を定期預金で投資した時に、年利が0.03%だとすると、利息は1年間経っても3,000円にしかなりません。


元本が保証されている点のみが、メリットだといえます。

定期預金で1,000万円投資する際のデメリット

定期預金で100万円投資する際のデメリット

1990年のバブル崩壊前、年利7.03%で1,000万円を預けて1年後にもらえる利息は70万3千円でした。


しかし在は年利0.03%で1年に3,000円しか利息を得られません。


日本は低金利時代に陥っており、定期預金で1,000円を投資しても金利が低すぎるため、投資する意味がなくなってしまうのでオススメできません。

方法2:投資信託

投資信託は、自分の資産をプロに任せて運用してもらうので、投資についてあまり知識がない人でも活用可能なメリットがあります。


東進信託のインデックスファンドの平均利回りは4〜6%で、100万円運用した場合は、年に4〜6万円の利益を得られます。


ただし、商品によっては手数料が高くなる場合があるので気をつけましょう。

投資信託で100万円投資する際のデメリット

手数料が高すぎるのがデメリットです。


具体的には、購入時に3%、1年間の運用手数料として2%、合計5%が1年間でかかります。(購入年度のみ。その後は2%です。)


しかし、1年間で得られる利益は2〜3%くらいなのでマイナスですし、仮に5%の利益を出しても手数料でプラスマイナス0になってしまいます。


本当に投資信託で儲かりたいなら『10%ほどのリターン』を狙う必要があり、3〜5年ほどの長期運用が必要になることを覚えておきましょう。

方法3:仮想通貨

2008年に誕生したビットコインですが、当初はまったく価値のないところから始まり、数年で70万倍にも価値が膨れ上がりました。


今や、1000種類以上の仮想通貨が出回っていますが、ときどき仮想通貨の流出事件などが起きているので、不安定でリスクの高い投資といえます。

仮想通貨で100万円投資する際のデメリット

仮想通貨は、一気に価値が跳ね上がる場合もありますが、逆に大きな損失を出す危険性もあります。


最近ではニュースで仮想通貨の流出が取り沙汰されています。


流出してしまったら、せっかく100万円投資したとしても、盗まれて元本ごとなくなってしまい、資金を引き出せない危険性がつきまとうのです。


仮想通貨は、そういうリスクが伴う点を理解しておく必要があるでしょう。

方法4:株式投資

投資といえば、株式投資のイメージをする人も多いと思います。


国内ではもっとも人気のある運用方法であり、保有している株数によって配当金や株主優待がもらえるメリットがあります。


配当金の利回りが3%であれば、100万円分買った場合、1年間で3万円の利益を得られます。


ただし配当利回りが良くても株価は変動するので、売却のタイミングに注意が必要です。

方法5:FX

FXは4,000円から始められます


レバレッジといって実際の投資金額にテコの原理を使い、自分が持っている証拠金より大きな額で取引が可能です。


レバレッジをうまく使うとリターンを大きく狙えますが、それだけリスクも大きくなります。


しかし、資金管理を徹底すればリスクをコントロール可能なのがFXです。

100万円の投資でおすすめなのはFX!

100万円の投資でおすすめなのはFX!

今まで5つの投資方法について紹介しましたが、100万円を投資するなら、リスクを抑えつつしっかりと利益を上げられる『株』もしくは『FX』のどちらかだといえます。


その中でもオススメしたいのは、FXです


以下でその理由について解説します。

FXがおすすめな理由4つ
  • リターンとリスクを自分で調整できる
  • 資金の倍以上のお金を動かせる
  • 平日はいつでも取引ができる
  • 取引がシンプル

おすすめ理由1:リターンとリスクを自分で調整できる

FXを最もオススメしたい理由は、リターンとリスクを自分で調整できるからです!


上記でも述べましたが、『定期預金』はリターンが全然ないし、『株、仮想通貨』はリスクが大きいし、『投資信託』は手数料が高すぎるという問題があります。


しかし『FX』であれば、少額から始められるのでリスクは少ないし、取引手数料も無料ですし、自分で取引回数を決められるのでリターンも狙えます。


5つの投資方法がありますが、ダントツでFXがオススメなのを覚えておいてください!

おすすめ理由2:資金の倍以上のお金を動かせる

FXは、レバレッジと呼ばれる仕組みによって、倍以上のお金を動かし、大きな利益も期待できます。


100万円をレバレッジ2倍で取引した場合には、200万円の取引ができます。


たとえば1ドル100円の時、1万ドル分買い、101円で売るとします。


差額で1万円の利益になるわけですが、レバレッジ2倍だと100万円で2万ドル分買えるので、利益も2倍の2万円になります。


もっと詳しく知りたい人は、「レバレッジとは?」の記事も合わせて読んでみてください。

おすすめ理由3:平日はいつでも取引ができる

FXは平日24時間取引が可能なので、スキマ時間にトレードでき、仕事終わりや寝る前などにも取引できます。


自分のライフスタイルに合わせて取引が可能なので、普段仕事をしている人にもオススメです。


その一方で、株式投資だと市場が9〜15時までしか開いていないので、日中仕事をされている人は仕事終わりには市場が閉まってしまいます。

おすすめ理由4:取引がシンプル

株式投資だと、数千種類ある銘柄の中から自分で選んでトレードしないといけません。


しかしFXの主要通貨は10種類程度と選びやすくシンプルです。


勉強する量も株に比べると少ないので、簡単に始められてオススメです。

投資資金100万円で損せずFXを始める4ステップ

投資資金100万円で損せずFXを始める4ステップ

FXを始めるのであれば、FXの特徴をよく理解してはじめましょう。


投資であるからにはリスクはつきものですが、これから紹介する4つのステップをきちんと踏めば損をせずにFXを始められます。

損せずFXを始める4ステップ
  1. FXについて学ぶ
  2. FX会社で口座開設する
  3. メジャーな通貨ペアを選ぶ
  4. レバレッジを低くして取引する

ステップ1:FXについて学ぶ

まずは注文方法や、どこで売買すべきか、どう分析するかなどのFXについての最低限の知識を学びましょう。


また、最低限覚えておくべき単語は以下の5つです。

  • チャート
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • ロングとショート

知らない単語だらけだと、円滑な取引はできません。


知識不足で損失を出さないためにも、FXについてしっかり学びましょう。

ステップ2:FX会社で口座開設する


FXを始めるためには、FX会社で口座開設をしなければなりません。


FXの口座開設はネットで簡単に行えます。


口座開設にはとくに手数料がかからないので、無料で開設できるんです。


しかし口座開設までの審査に時間がかかる場合もあるので、早めに申請しておくとよいでしょう。

ステップ3:メジャーな通貨ペアを選ぶ

開発途上国や政治が不安定な国などのマイナーな通貨は、価格が急騰したり、急落したりする場合も多いです。


米ドルやユーロなどのメジャーな通貨ペアを選びましょう


メジャーな通貨は取引量も多いので、急騰・急落は簡単には起きません。

ステップ4:レバレッジを低くして取引する

FXでありがちな失敗は、レバレッジを高くしすぎてロスカットされて資金を失うパターンです。


4倍以上の高レバレッジだと、少し相場が動いただけでも資金を溶かしてしまうといった場合もあります。


初心者は高くても3倍までにレバレッジを抑えて取引しましょう。


「ロスカット」について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください

投資初心者におすすめなFX口座3つ

投資初心者におすすめなFX口座3つ

投資初心者は、スプレッドが狭く、取引手数料の安い口座を選ぶといいでしょう。


これから紹介するFX会社は初心者サポートがあり、取引コストも抑えられるのでオススメです。

おすすめFX口座1:GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券が向いている人
  • 取引コストを抑えたい人
  • スマホで取引したい人

GMOクリック証券は、取引手数料であるスプレッドが狭く、取引コストが多くの通貨ペアで安くなっているので、安心して取引ができます。


エントリーが多くなると手数料が安い方がトータルでプラスに持っていきやすいので、GMOクリック証券がおすすめです。


また、GMOクリック証券のスマホアプリは操作性が高いと評判がいいです。


スマホで取引したい人にもおすすめですよ!

おすすめFX口座2:外為オンライン

外為オンラインがおすすめ

外為オンラインが向いている人
  • セミナー等で学びながらFXを始めたい人
  • デモトレードで練習してから取引をしたい人

外為オンラインは、初心者向けに全国で無料のセミナーを行なっており、口座を開設すれば誰でも受講可能なのが魅力です。


レベル別のセミナーを受講可能なので、初心者に対するサポートも充実していて安心できます。


また、FXの練習ができるデモトレードは実際の取引とほぼ同じ取引ツールを使えます。


練習をしてから実際の取引ができるのはありがたいですね。

おすすめFX会社3:LIGHT FX

light fx

LIGHT FXが向いている人
  • できるだけ少額から取引を始めたい人
  • スプレッドが気になる人

LIGHT FXは、1,000通貨(約4,000円)の少額で取引をはじめられます!


最初から万単位で取引するのが怖い人は、少額で経験を積めるので安心して取引できます。


スプレッドもかなり狭いので、初心者が始めるのにオススメです。

投資資金100万円でFXを運用する注意点3つ

投資資金100万円でFXを運用する注意点3つ

投資資金が多い方が投資は有利になるので、FXの取引で100万円を使えるのはいい傾向です。


ただし、あらかじめFXで運用するうえの注意点を知って、資産を溶かさないようにしましょう。


以下で注意するポイント3つを解説します。

FXの注意点
  • 1回の取引に全額つぎ込まない
  • ギャンブルと思って取引しない
  • 100万円はそもそも余剰資金か考える

注意点1:1回の取引に全額つぎ込まない

投資資金を全部つぎ込むと、損失が出たときに一気になくなってしまうリスクがあります。


時間分散投資と呼ばれる、取引する時間や日をずらして少しずつ取引する方法もあります。


一回の取引に全部をかけるのではなく、少しずつ分散しながら投資しましょう。

注意点2:ギャンブルと思って取引しない

ギャンブルだと思って100万円をつぎ込むと、レバレッジが高くなり一瞬でなくなる可能性もあります。


なぜならギャンブルだと思っているうちは、真剣にFXに向き合うことがないからです。


まともにFXと向き合わず感覚だけでトレードすると、損失が出たときに取り返そうとして、ギャンブル的なトレードをしてしまい、冷静な取引ができなくなります。


クセがつくと悪いスパイラルから抜け出せなくなるので、「投資」の認識を持って取引しましょう。

注意点3:100万円はそもそも余剰資金か考える

そもそも投資予定の100万円が、余剰資金かを確認しましょう。


減らしてはいけないお金を使ってしまうと、稼がなきゃいけないという緊張感から損失になりがち。


余剰資金であれば投資に使えますが、減らしてはいけない余剰資金以外のお金も含まれているとしたら、自己資産の30〜40%に投資資金を抑えるべきです

元手100万円から投資のFXを始めよう!

元手100万円から投資のFXを始めよう!

上記で紹介した「100万円を運用するオススメの投資と注意点」を実践すると、今後は100万円を投資するのに何を選べばいいかで悩むことは一切なくなり、投資初心者でも安心して100万円を運用してお金を増やせます。


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

100万円でおすすめの投資のおさらい
  • 今の時代は支出は増え、収入は減っていくので、今から投資をして将来の資産を作ることが大切
  • 100万円でできる投資方法は5つあるが、一番おすすめの投資はFXである
  • FXでお金を増やすためには、レバレッジを抑え、ギャンブルではなく投資と考えることが大切
100万円の投資におすすめのFX会社

これから投資を始める人や、多額の投資資金を用意しなくてもできるFXなら、100万円を運用するのに多くのメリットがあることを紹介しました。


FXで投資すれば100万円を増やせるので、ぜひチャレンジしてみてください!


他にも「元手100万円から失敗せず稼ぐコツ」という記事もあるので、関心のある方はこちらも合わせて読んでみてください。