プロが教える!デモトレードのメリット、デメリットまとめ

FXをはじめるきっかけは、

  • テレビの報道で「ものすごく稼いでいる人を見た」
  • 友人、知人がやっている
  • 副業等を調べていたらFXの存在を知った

あなたもどれかに入っているのではないでしょうか?

伝説のトレーダー池辺雪子さんや、元銀行トレーダーの今井雅人さんのように投資経験を持っていて、FX取引を始める人の方が異例で、国内の個人投資家の多くは会社員や主婦、学生などの一般人で構成されています。

為替についてのレクチャーもなく、FXを突然スタートするのは危険だろう!という理由で、各FX会社デモトレードと呼ばれる、仮想通貨取引を用意しています。

大きく、デモトレードのメリットは4つあります。

  • FX取引のツールを実際の為替相場で体感できる
  • 実際の通貨の変動幅を肌で感じられる
  • FXの注文方法を覚えられる
  • 自動売買のようなシステムのバックテストに利用できる

今回はFX会社で勤務している神保さん(仮名)へインタビューも成功しました!

プロの目線からデモトレードはどのように映るのか取材させて頂きました。デモトレードの内容と併せて最後までお付き合いください。

初心者向き!デイトレ向き!低コスト中長期売買で金利収入自動売買でプロのようにFX
外為オンラインDMMFXYJFX!iサイクル注文

デモトレードは実取引に有効か無効か?

デモトレードは実取引で有効?無効?神保さんへのインタビューを元にデモトレードを検証!デモトレードは、全くの初心者がFXって何?の段階で利用するのは、やはり有効なようですが、長い間使うのは良くないとの話です。

理由は、デモトレードは証拠金が500万円とか1,000万円の仮想通貨が用意されているものが多く、実トレードとは違ったトレード方法になるということでした。

1か月などの長期間デモトレードをしていると変な自信がついて、実際にトレードをするときには失敗してしまう。これは、証拠金の大きさが影響しているからです。

実際にFXあるあるだそうですよ。アドバイスとしては、一定期間デモトレードをやったら、少額の1,000通貨でスタートすると、デモトレードと違う感覚で売買をしないといけないことに気づきます。

勝てる人は敏感に対応して実際の相場に慣れるのも早いとのことです。1,000通貨なら失敗しても数百円から数千円の範囲で収まりますし、リアルマネーがかかっていると取引方法も違います。

熱が冷めることもある

デモトレードだけで飽きる人は多い鉄は熱いときに打て」と言われるように、リアルマネーが絡まない取引を延々繰り返していると、飽きることも多く、FXの熱が冷めることも多いようです。

デモトレードだけやって、そのままリアルトレードまで行かなかったということも多いようです。

もし、稼げる可能性がある方だったらもったいないですよね。でも、適当に取引するようになるくらいなら、やらない方が良いのかな?という気もします。

神保さんの提案では、デモトレードで負けてもリアルトレードで勝てるケースは多いという話をしていました。また、少額取引から始めてみて、これで負けるようならFX取引はしない方が良いとのことです。

FXの向き、不向きはデモトレードではなくリアルトレードで計る

FXの向き、不向きは本トレードで計るデモトレードはゲームという感覚が抜けきらないことから、FXに向いているかの判断は難しいのです。そのため、向いているか向いていないかは少額取引で判断するのが確実だということです。

負ける人は1,000万円負けるのも為替の世界です。やはり関係者の話だと、少数ですが現実的にいるようですよ。

1,000万円をFXにつっこむのがすごい!」って思いますが、きっと借金して作ってお金ではないでしょうか?どれくらいの金額が借金として残るかわかりませんけど、返済することを考えると怖いですよね。

大金を1回の取引や一晩で消滅させる人は初心者から中級者(経験1年~3年以内)に多いようです。やはりレバレッジをかけて大きく勝負に出たときに「損切りできずにズルズル損失を出してしまう」ようです。

取引に慣れてきたときにこそ、注意するべきですね。

おすすめのデモトレード口座はどこ?

プロおすすめのFX会社はどこ?FX初心者は、どこのFX会社を利用してもさほど違いはありません。取引に慣れてきたらデイトレードに特化したり、スイングトレーダーになることで、コストパフォーマンスの良い会社や、約定が早い会社、スワップの高い会社を選べば良いのです。

しかしFX初心者は、為替経験値が不足することから、コストで選ぶと失敗の元です。初心者向けのコンテンツが多い会社を選ぶことで、安全に取引をすることができます。

では、何を基準に初心者向けのコンテンツが多いのか判断するのかというと、

そのFX会社に初心者の割合がどれだけいるか?

これが、大きなポイントになるようです。もちろん人気が高い会社に越したことはありません。人気があるということは選ばれているということですからね。

プロおすすめのデモトレードは外為オンライン

外為オンラインが支持される理由年々初心者の口座開設が増えて、現在45万口座。くりっく365を除けば、日本一口座数は多いのではないでしょうか。

初心者が多いからこそ、初心者用のセミナー、動画(you tube)などのコンテンツが豊富です。また、少額取引で「どうしても勝てない」という場合でも外為オンライン独自の「iサイクル注文」があります。

iサイクル注文についてはこちらの記事でも詳しく説明していますが、外為オンラインの発表では利用者の76%が利益を出している注文方法(選択型のシステムトレード)で初心者も簡単に利用できるのが人気を集めているようです。

また、外為オンラインの口コミは評判についてはこちらで、まとめていますので、ご興味があれば参考にしてください。

外為オンラインがFX初心者に優しい4つの理由

  • デモトレードの期間が最大で1か月。飽きてグズグズになる前に、始めるのか、辞めるのか決断を促される
  • スマホアプリでデモトレードを利用できるので、リアルトレードに近い環境でデモを体感できる
  • リアルトレードをする場合も、初心者向けのコンテンツが豊富
  • 少額取引をして、どうしても勝てない場合、iサイクル注文も選択肢に入ってくる

しっかり、次のステップが準備されているということですね。この流れでFXを進めても勝てないようなら、何か問題があるはずです。そんなときに「聖杯」を探すという無駄な努力はせずに、キッパリと為替の世界から退場する判断が賢明です。

一度退場しても、勉強して出直せば良いだけの話です。負けたときこそ真価を問われます。負けた悔しさで取り返してやろうとムキになると、反対に負けることも多いのが為替相場の特徴です。

まとめ

長くなってしまったので、最後にまとめておきます。

  1. デモトレードは外為オンラインが安心、安全
  2. 期間を決めてツールの使い方、チャートの見方などを学ぶ(無料)
  3. 勝ち方、勝てそうなパターンなどを見つける(iサイクルも視野に入れた方が良い)
  4. リアルトレードは少額(1,000通貨)からはじめる。1円動いても千円の利益のやり取りです
  5. 少額で「何回やっても勝てる!」という場合、取引枚数を増やすor負けるなら、iサイクルか退場を選択する
  6. 儲け始めたら自分のトレード手法に合う、一番コスパの高いFX会社を利用する

※リアルトレードをはじめるとき、必ずストップ注文を入れてください。何があってもです。

外為オンラインの申し込みはこちらから進めることもできますよ。

gaitameonline