FX専業トレーダーの1日とは?安定して稼ぐための3ステップと注意点4つ

専業トレーダーになるまでの道のり

この記事で解決できるお悩み
  • FX専業トレーダーの一日の生活が知りたい
  • 専業としてやっていくにはいくら稼げばいいの?
  • 専業になってから資金ショートしたくない

 といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FX専業トレーダーのライフスタイルとFX専業になるまでのステップ3」を理解すれば、FX初心者でもFX専業トレーダーに向いているかがわかります。


なぜなら私もこの方法で、コツを掴めばFX専業トレーダーを目指せるとしたからです。


それでは以下で、「FX専業トレーダーになる3つのメリット」について紹介します。

【前提】FXとは

FXで専業トレーダーになろう

FXとは、他の国の通貨を買ったり売ったりして利益を出すことです。


例えば110円の時にドルを買って、120円になった時にドルを売れば10円の儲けを出すことができます。


数年前からテレビでもFXで稼ぐ主婦が取り上げられるなど、少額からでも可能な身近な投資として人気があります。

FX専業トレーダーの1日の生活スケジュールを大公開!

FX専業トレーダー1日のスケジュール例

これはFX専業トレーダーの1日のスケジュール例です。


意外とパソコンに張りついている時間は長くはないと思いませんか?


思ったよりも健康的な生活ができそうだとわかりますね。


睡眠時間もしっかりと確保しているので、24時間相場につきっきりで消耗するわけでもなさそうです。

FX専業トレーダーになる3つのメリット

専業トレーダーのメリット3点

FX専業トレーダーになると、ストレスフリーな生活が送れるメリットがあります。

  1. 面倒な人間関係ナシ

  2. 自由な生活

  3. 好きな時間にトレード

それぞれのメリットについて、以下で詳しくみていきましょう。

メリット1:面倒な人間関係ゼロ!

FX専業トレーダーになれば面倒な人間関係から解放されます。


なぜなら、会社に行かなくて済むのでハラスメント被害にあう心配もなく、上司の顔色をうかがう必要もないからです。


FX専業トレーダーとしての自分と、取引ツールとしてのスマホやパソコンだけが相手になるため、人付き合いがなくなります。

メリット2:自由な生活が送れる

FX専業トレーダーになると会社に出勤する必要がなくなるので、自由な生活が送れるようになります。


朝何時から夕方何時までトレードする規則もなければ、昼休みも決まっていません。


食事やおやつをいつとるかも全て自由で、好きなだけ睡眠時間も確保できます。


仕事に追われるサラリーマンにとっては夢のような生活かもしれません。

メリット3:好きな時間にトレードできる

FX専業トレーダーになれば、好きな時間にトレードできます。


なぜなら、FXは平日24時間市場が開いているため、予定があるときは別の時間にトレード可能だからです。


午前中出かける場合は午後からトレードでき、遠方に出かける場合は移動中にもトレードできます。


しかし、副業としてFXをおもなっていると、決まった時間にしかトレードできないので、がっつり稼ぎたい方には専業トレーダーが向いているのです。

FX専業トレーダーの注意点4つ

FX専業トレーダーになった場合の注意点

FX専業トレーダーになるとすべて自分でやる必要が生じ、それに伴うデメリットも出てきます。

  1. 常に利益が求められる

  2. 大きな資金が必要

  3. 社会的印象が良くない

  4. 人の関わりが希薄になる

上記の4つのデメリットについて、以下で詳しくみていきましょう。

デメリット1:常に利益が求められる

FX専業トレーダーになると、常に利益が求められるのがデメリットです。


なぜなら、単に利益を上げるだけでなく、自分が生活していくために利益を出し続ける必要があるからです。


専業のためFX以外に無収入になり、失敗に対するプレッシャーも大きくなります。


余計な損失を出さずに安定して稼ぐためには、常に冷静さを保ち、ルールに従ったトレードを心がけましょう。

デメリット2:大きな資金が必要

FX専業トレーダーになるためには、借金せずに大きな資金を用意する必要があります。


なぜなら、生活費のすべてをFXで稼ぐ必要があるからです。


たとえば、月30万円(1日15,000円)稼ぐためにはいくら必要なのでしょうか。


一般的なトレーダーの平均月利は1〜2%なので、必要資金は1,500〜3,000万円です。


プロの平均月利でも4〜5%なので、600〜750万円は必要なのです。

デメリット3:社会的印象は良くない

FX専業トレーダーに対する社会的印象が良くない点です。


なぜなら、FXを知らない人の大半は「ギャンブルと同じ」や「健康的ではない」と思っているからです。


長時間座り続けてパソコンを見るため、目や腰を痛める場合もあるでしょう。


収入が不安定なため、住宅ローンの融資を銀行から受けられないかもしれません


社会的信用を得たいなら、サラリーマンなど収入が安定した職に就きましょう。

※FXはギャンブルだ、との印象を持っている人は、下記のリンクを参考にしてください。

デメリット4:人との関わりが希薄になる

FX専業トレーダーになると、人間関係が薄くなります。


なぜなら、会社勤めもなくなり、外出そのものが少なくなるからです。


同期や上司がいなくなるため、平日の飲み会や、ゴルフなど休日のレクリエーションも減るでしょう。


FXに集中するのも大切ですが、たまには気分転換に一緒に出かけられる友人・知人も大事にすべきです。

FX専業トレーダーになっても安定して稼ぐための3ステップ

専業トレーダーになれる秘訣3つ

FX専業トレーダーになってすぐに稼ぐための近道として、以下の3ステップを紹介します。

  1. ひたすら勉強する
  2. 自分にあったトレードスタイルを見つける
  3. FX会社を見つける

 それぞれのステップについて、以下で詳しくみていきましょう。

ステップ1:ひたすら勉強する

まずは「ひたすら勉強」しましょう。


なぜなら、知識不足だとエントリー・決済のタイミングが見極められないからです。


たとえば、下落トレンドの最中に反転すると思い込んで買いエントリーしたり、ゴールデンクロスの買いサインにだまされて買ったりしてしまいます。


決済のタイミングがわからなければ、利益を逃し、損失が大きくなる原因になります。


※FX初心者が専業を目指している場合には、下記をあわせてご覧ください。

ステップ2:自分にあったトレードスタイルを見つける

次に、自分にあったトレードスタイルを見つけましょう。


なぜなら、トレードスタイルを理解していないと利益を出しにくいからです。


トレードスタイルは、売買の時間軸の長さに応じて3つに分けられます。


具体的には、数秒〜数分で決済するスキャルピング、1日以内に決済するデイトレード、1週間以内に決済するスイングトレードです。


※3つのトレードスタイルについて詳しく知りたい人は、以下のリンクを参考にしてください。

 ステップ3:FX会社を見直す

最後に、少しでも使いにくさ・不便さを感じているならFX会社を見直しましょう。


なぜなら、口座の使いにくさが損益に影響を与えるからです。


FX会社は以下の3つを基準にして選びましょう。

  1. 現役ユーザーの満足度が高いか
  2. サイトやアプリが使いやすいか
  3. その会社は信頼されているか
  4. 手数料は割りにあっているか

上記の3点を満たすオススメのFX会社を紹介します。

FX取引高7年連続世界1位!GMOクリック証券

FXで専業トレーダーになるなら知っておくべきGMOクリック証券

GMOクリック証券は、FX取引高が7年連続世界第1位のFX会社です。


利用者満足度も第1位のため、現役トレーダーからの評価も高いといえます。


顧客資産も外部の金融機関に信託保全されており、万が一GMOクリック証券が倒産しても証拠金は全額返還されるので安心です。


FX会社としての信頼性も高く、FXをする人なら一度は利用してみるべきです。

少額取引OK!ヤフーが運営するYJFX!

FXで専業するならYJFX!は少額から取引可能でおすすめ

YJFX!ヤフーグループが運営するFX会社で、インターネット大手のサポートがあるため、FXとしての信頼性は高いといえます。


また、1,000通貨から取引が可能えスプレッドも業界最狭なので、リスクを抑えた少額投資が可能です。


また、スマホアプリの機能性・操作性にも優れ、トレーダーの満足度も高いため、外出先でもスマホを使っていつでも取引ができます。

業界最狭水準のコスト!SBI FXトレード

SBIFXトレードは少額からオススメ1

SBI FXトレードは、業界最狭水準の低コストFX会社として人気があります。


1万通貨以下なら、なんと米ドル円のスプレッドが0.27銭で、業界最低水準の0.3銭を下回っています


そのため、取引回数が多くてもスプレッドの負担が少なくて済みます。


また、1通貨から取引可能なので、小刻みに資金管理したい人にオススメです。


アクティブユーザーも多い点から、たくさんの人から信頼されているといえます。

専業トレーダーになろうとしすぎないことも重要

専業トレーダーにこだわらないことが重要

FX専業トレーダーにこだわりすぎない点も大切です。


なぜなら、はじめから稼ごうとしすぎると、意地を張ってトレードしがちになりミスが増えるからです。


プレッシャーのあまりポジポジ病になり、余計な損失を出していてはFX専業トレーダーとして生き残るのは難しいです。


まずは副業程度にコツコツ稼げるようになるレベルを目標にしましょう。

FX専業トレーダーも夢ではありません!

FXトレーダーになって自由に暮らそう

上記で紹介した「FX専業トレーダーとして稼ぐためのコツ」を実践すると、今後は専業トレーダーになれるのかを悩むことは一切なくなり、資金ショートや体調不良でリタイアすることなくFXができます。


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

FX専業まとめ
  • 誰にも束縛されずに自分の好きなときにトレードできる
  • 常に利益を出すことへのプレッシャーを受ける
  • 社会的信用が低い
  • 人付き合いが希薄になる
  • ひたすら勉強を積み、自分のトレードスタイルにあう口座を見つけて取引することが重要
FXで専業するならオススメのFX会社

「専業なのに負けたらどうしよう」と最初は思うかもしれません。


成功するコツを一度身につけてしまえば、安定して稼げるようになります。