【FXの税金】サラリーマンがFXで稼いだ利益って税金かかるの?

サラリーマンのFXの税金について

  • FXでの収入は税金を払う必要があるのか
  • 会社には気づかれることなく、納税する方法はある?
  • FXの収入に対する課税の仕組み、税率を知りたい

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「普通調駅を理解すれば、会社に気づかれずに確定申告できます。

なぜなら、私もこの方法で会社にバレずにFXをやりたいという悩みを解決できたからです。

それでは以下で「FXの利益に対する課税関係の基礎知識 」と「普通徴収のポイント4つ」について紹介します。

サラリーマンがFXで利益を出した場合にかかる税金

サラリーマンでもFXの税金は一律同じ

サラリーマンはFXの利益が20万円を超えた場合は、自身で確定申告をして税金を納めなければなりません。

なぜならFXの利益は、所得税法上の「先物取引等に係る雑所得」として扱われるからです。

具体的には、利益を1000円未満切り捨てた金額に対して、所得税15%・15.315%の所得税・5%の住民税が課税されます。

また、サラリーマンがFXで稼いだ利益は、20万円以下であっても、住民税の申告は行わなければなりません。(所得税の確定申告は不要。)

【サラリーマンのFX税金事情】確定申告の方法

【FXの税金】サラリーマンの確定申告

下記が確定申告の流れになります。

【FXで税金が発生した場合】確定申告のおおまかな流れ

①年明けの1月頃、会社から給与所得の源泉徴収票をもらう
②1月1日〜12月31日のFXの利益を計算する
③源泉徴収票の給与所得と、FXの利益に基づいて、国税庁の確定申告書作成コーナーで、確定申告書Bを作成する
④2月16日〜3月15日の期間に、自宅の最寄りの税務署に確定申告書を提出するとともに、税務者の窓口で納税を行う

【サラリーマンのFX税金事情】損益通算を活用!

サラリーマンの節税!FXの税金をお得に

FXの利益と損失は合わせて申告できるので、利益だけを申告する必要はありません。

なぜなら、FXで出た損失は3年間にわたって繰越しができ、3年以内に出た利益と通算できるからです。

そのため利益がなかったとしても、前年・前々年に損失がある場合は、損益通算の手続きを行う方が得します。

ただ、この繰越控除は毎年の申告が条件なので注意しましょう。

「FXの損失繰越」に関しては「【FXの税金対策②】3年間は、損失を繰り越せる」でイラストを使い、わかりやすい説明しています。

FXがバレたら、サラリーマンは会社をクビになる?

FXでサラリーマンはクビになる?

サラリーマンがFXをしたら副業になるの?

FXはなんらかの相手方に対する労働ではなく、個人的な資産運用に該当するため、法律上は副業ではないとされています。

なぜなら、バイトやお手伝いのような労働ではないため副業ではなく「資産運用」として認識されているからです。

ただ、明確な規定はないので、結局はFX会社の見解によります。

税金を納めるときに会社に副業がバレない?

FXは法的には副業には該当しませんが、普通徴収を選択せずに確定申告をしてしまうと、会社にFXをしている事実がバレてしまいます

なぜなら、FXの税金が翌年の会社の給料から天引きされ、会社の給料に対する税金より高い金額を会社が天引きする場合、経理担当者に気づかれる可能性があるからです。

対応策として、普通徴収で申告する方法があります。

確定申告書の第2表の下部の「自分で納付」の欄に丸をして提出すれば、市役所から送られてくる納付書を使ってコンビニなどで納付ができます。

この方法をとれば、会社にトレードをしていると気づかれないため、安心してトレードができます。

【サラリーマンの場合】FXの税金まとめ

サラリーマンのFXの税金まとめ

上記で紹介した「普通徴収による確定申告」を実践すれば、今後はFXの副業利益が会社にバレてしまうのではないかと悩むことは一切なくなります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  • FXで得た利益は、「先物取引に係る雑所得」として、20.315%の税金がかかる
  • サラリーマンはFXの利益が20万円を超えると、確定申告をする必要があり、利益が20万円を超えていなくても、住民税の申告は必要である
  • 確定申告は毎年2月16日〜3月15日の期間中、申告と納付を行う必要があり、確定申告の際には、普通徴収を選択することで会社にバレずに処理できる

サラリーマンが副業としてFXで収入を得た場合はFXと税金の関係を理解しておくことが重要です。

普通徴収により確定申告することで、会社に気づかれることなく資産運用できます。

是非参考にしてみてください!

 

【関連記事】

FXの税金の経費に関する詳しい内容は、「【税金で損してない?】FXの経費を申告する注意点やコツを紹介!」をチェック!