銀行員が3分で解説!南アフリカランドの格付けと具体的な投資法2つ!

南アフリカランドの格付けとは?

この記事で解決できる悩み
  • 南アフリカランドの格付けを知りたい
  • 格付けの影響ってあるの?
  • 格付けの見通しを教えてほしいな
  • 南アフリカランドは(投機目的として)安全な通貨なの?

以上の悩みを解決できる記事になっています。三井住友信託銀行出身の編集長クニトミが解説しますね!


この記事で解説する「南アフリカ格付けの推移、見通しと投資のコツ2つ」を理解すれば、南アフリカランドの格付けとその影響について理解できますよ。


最新の南アフリカランドの格付けについてご紹介しますね。


今すぐ南アフリカランドの取引におすすめなFX会社を知りたい!という方は、『高スワップ・低スプレッドのFX会社を選ぶならLIGHT FX!』から目を通してくださいね!

【最新】南アフリカランドの格付けと推移

【最新】南アフリカランドの格付けと推移

会社格付け分類見通し
ムーディーズBaa3投資適格ネガティブ
S&PBBジャンク安定的
フィッチ・レーティングスBB+ジャンクネガティブ

南アフリカランドの格付けは、格付け会社によって異なります。


格付けがよければ、安心して投資できリスクが少ないのでリターンも少ない。


格付けが悪ければ、不安定要素が増えるので少しだけリスクはありますが、その分リターンも多い。


こんな違いがあり、『格付け』によって自分が理想とする投資ができるか判断できるので、格付け会社がどのような評価をしているのか1つずつみていきましょう。

格付け会社1:ムーディーズ:Baa3(投資適格)

ムーディーズは、南アフリカランドの格付けをBaa3の投資適格級としています。


投資適格級としたのは、格付け会社の中でムーディーズのみです。


前回同様にBaa3で据え置いているものの、見通しは「ネガティブ」に変更されました。


今後の南アフリカの状況によっては投機適格(ジャンク級)に格下げされる可能性があります。

格付け会社2:S&P:BB(投機適格)

S&Pの南アフリカランドの格付けは、BBの投機適格(ジャンク級)です。


S&Pはムーディーズよりも厳しい評価を下す特徴があるので、南アフリカランドは投機適格扱いになります。


この格付けでの投資はギャンブル的な要素が強くリスクが高くなるので、投資をするかどうかは慎重に検討をする必要がありますよ。

格付け会社3:フィッチ・レーティングス:BB+(投機適格)

フィッチ・レーティングスによる南アフリカランドの格付けは、投機適格(ジャンク級)のBB+です。


格付けは変化ありませんが、見通しは2019年の7月に「安定的」から「ネガティブ」へと引き下げられています。


見通しがネガティブへと悪化した点から、南アフリカランドは近いうちに格下げされる可能性があります。

南アフリカランドの格付けの推移

S&Pは2017年に、南アフリカランドの格付けを-BBBからBBへと2段階格下げしました。


2018年に入ってからはBBの評価で安定しています。


一方、ムーディーズは2017年にBaa3からBaaへ変更したものの、2018年には再度Baa3へ戻してその後は安定状態です。


つまり各社、格付けが下がっている傾向になるため、『安定的に低リスクでコツコツ運用したい人』にはあまりオススメができないことがお分かりいただけたと思います。

南アフリカランドの格付けの理由と今後の見通し

南アフリカランドの格付けの理由と今後の見通し

南アフリカランドの格付け理由は、GDPの成長率の悪化や、国有企業の助成のため、南アフリカの財政が悪化していることが理由に挙げられます。


ムーディーズは高い失業率や所得の不均衡などの問題を指摘しています。


以下では、今後の南アフリカランドの見通しを紹介しますね!

格付けの今後の見通し

懸念されていたムーディーズによる格下げ自体は回避されたものの、格付けの見通しを「ネガティブ」に引き下げており、格付けの見通しはあまりよくない状況にあります。


これ以上の財政悪化や景気減速が起こった場合には、次回の3月にムーディーズが格下げする可能性があります。


もしムーディーズも格下げされた場合には、大手3社すべてがジャンク級と判断することになり、為替に悪影響をもたらす可能性が高まります。

南アフリカランドの格付けの影響は?

南アフリカランドの格付けの影響は?

南アフリカランドの格付け変更は為替相場に影響を及ぼします。


以下では為替相場にどのような影響が出るのかを解説しますね。


以下の内容を知っておくことで投資の参考になりますよ。

格付けの影響

南アフリカランドの格付けが下がった場合、為替に悪影響があります。


格付け大手3社のうち2社はジャンク級評価、残る1社は格下げの可能性があり、これらの要因は為替の売り材料となります。


しかし南アフリカランドは国内の財政問題および景気減速懸念、米中貿易摩擦などさまざまな要因で変動するので、格付けはあくまでもその中の1つと捉えてください。

結局、南アフリカランドは安全なの?

格付けで判断すると、南アフリカランドは安全とはいえません。


しかし同じ新興国通貨のトルコリラと比べると、南アフリカランドのほうが格付けが良好なので安全といえます。


つまり『多少リスクはあっても、リターンを大きく狙いたい!』という人に、オススメの通貨ですよ!

南アフリカランドで稼ぐ投資法2つ

南アフリカランドで稼ぐ投資法2つ

南アフリカランドは安全な投資先とは言えませんが、もし投資をするならFXか外貨預金がオススメです。


ここでは2つの投資方法について解説をしていきます。

外貨預金とFXの比較表

 外貨預金FX
取引コスト1円0.9銭
(南アフリカランド)
取引時間営業時間内24時間
決済時間満期or解約時24時間
金利(スワップ)満期or解約時24時間
安全性預金保険制度対象外信託保全制度あり

FXと外貨預金の特徴を確認しやすいように、比較表を用いて解説をします。


外貨預金とFXの大きな違いは取引コストと取引時間です。


FXは取引コストが安く、取引・手続き時間に縛られません


また取引の安全性も信託保全のあるFXのほうが高く、安心して取引できます。

投資法1:外貨預金

外貨預金による南アフリカランドへの投資はオススメできません。


なぜなら取引手数料が高すぎるので、利益が出にくいからです。


また相場の変動に対応できない時間帯があり、信託保全の仕組みが無いといったデメリットもあります。


こうした理由から外貨預金はFXよりも見劣りする投資法といわざるを得ません。

投資法2:FX

南アフリカランドへ投資をするならFXがオススメです。


FXは外貨預金に比べて1/333も取引コストが格段に安いんですよね。


またレバレッジを効かせた取引が可能なので、約4円という少額資金で始められるメリットもあります。


レバレッジを1倍にすれば外貨預金と同じリスクでの取引ができ、相場が急変動しても24時間いつでも対応が可能です。

南アフリカランドFX投資のコツ2つ

南アフリカランド FX投資のコツ2つ

南アフリカランドへの投資は格付けの問題など、ある程度のリスクがつきものです。


投資をする際には、失敗しないためのリスク回避のコツが2つあります。


以下の2つのコツを解説していくので、チェックしてみてくださいね。

南アフリカランドFX投資のコツ
  • 投資の期間は1~2年間に抑える
  • 地域分散投資でリスクヘッジをする

コツ1:南アフリカランドに投資するなら1~2年がオススメ!

(引用:Trading View)

南アフリカランドにオススメな戦略は、1~2年間でスワップポイントを貯める戦略ですね。


理由は以下の2つがあります。

  • 南アフリカは長期的には下落傾向
  • スワップと為替差益の両方を狙える

南アフリカランドは10年間のチャートで見ると長期的には下落傾向にあるので、長期間の保有はオススメできません。


しかし直近1~2年間はレンジ相場で推移しているため、スワップポイントだけでなく、為替差益の両方を狙うことが出来ます。

コツ2:地域分散投資でリスクヘッジする

地域分散投資

新興国通貨である南アフリカランドへ投資をする際は、地域分散投資でリスクヘッジをしましょう。


なぜなら南アフリカランドの急変動による損失が出た場合、カバーができる可能性があるからです


地域分散投資の対象通貨は、米ドルなどの先進国通貨をオススメします。


先進国通貨は安定していて低リスクなのでリスクヘッジに最適です。

高スワップ・低スプレッドのFX会社を選ぶならLIGHT FX

FX初心者におすすめのLIGHT FXとは

南アフリカランドのスワップポイントが高い会社がいい人は、LIGHT FXがオススメです。


LIGHT FXはスプレッドの狭さとスワップポイントの高さを売りにしている会社です。


そのためか、スプレッドはメジャー・マイナー通貨を問わず業界最狭水準を提供しており、高金利通貨のスワップポイントも高水準となっています。


高金利通貨を絡めた分散投資を検討している人には一石二鳥のFX会社でしょう。


また少額取引に対応しているので、初心者にもオススメです。

格付けを参考に南アフリカランドで投資しよう!

まとめ

上で紹介した「南アフリカ格付けの推移、見通しと投資のコツ2つ」を理解していただくと、南アフリカの格付けについての疑問が解消しますよ。


最後にもう一度重要ポイントを確認しましょう。

この記事のおさらい
  • 南アフリカランドで稼ぐにはFXがオススメ
  • 南アフリカの格付けはあまりよくない
  • 分散投資でリスクヘッジがオススメ
南アフリカランドで稼ぐのにオススメの会社

南アフリカランドの格付けは為替に影響する材料の一つなので、できるだけ確認するようにしましょうね。


格付けを意識して、リスクとリターンのバランスが取れた投資をしましょう!