FXのトレンドに乗ろう!比較的に安全で損をしにくい取引方法

テクニカルチャート

FXをしていると必ず聞く言葉が「トレンド」です。

トレンドとは、相場の流れのことを指し、相場が上向きなら「上昇トレンド」下向きなら「下降トレンド」と言います。

当日中に大きく買われた、大きく売られただけではトレンドを形成したとは言えず、チャート全体の流れを見る必要があります。

初心者向き!デイトレ向き!低コスト中長期売買で金利収入自動売買でプロのようにFX
外為オンラインDMMFXYJFX!iサイクル注文

相場の流れについていく

トレンド相場の流れについていく、トレンドに従う方法がトレードの王道ですが、これが慣れるまで難しいのです。

FX初心者の場合、目先の価格変動に気が向きますが、日足を表示して、移動平均線の向きをしっかりとチェックすることでトレンドが何かわかってきます。

外為どっとコムのチャートはぴたんこテクニカルという、トレンドの向きを晴れ・曇り・雨で確認できる初心者サポートツールを利用できます。

流れに沿ってトレードをすれば相場があなたのポジションの方向に向かってきてプラス収益になってきます。

トレンドフォロー型売買シグナル

外為どっとコムのぴたんこテクニカル

チャートを読み違えるFX初心者のために、外為どっとコムトレンドを天気に表したシグナルを無料で配信しています。

売買する前に、自分の判断がトレンドに合っているのかチェックできますし、取引が不安なときにチェックするだけでも安心感が違います。

外為どっとコムのぴたテクは口座開設をすれば誰でも無料できるツールです。

トレンドは3種類しかない!?

トレンドの見方上昇、下降、持ち合いの3種類しかありません。トレンドの7割が持ち合い相場です。

トレンドのチェック方法はグランビルの法則が有名ですが、FX初心者にはややこしいものです。

前回の高値を終値が上回ったら上昇」「前回の安値を終値が下回ったら下降」という見方がわかりやすいでしょう。

またローソク足と移動平均線の傾きにも注目する必要があります。

トレンドラインを自分で引いてもチェック!

2016y09m07d_103439993青い点線をトレンドラインと言います。

自分で引くものです。私も初心者のときに自分で引いてみましたが、引く場所をyほく間違えました。

前回の安値を線で結ぶと、次の下値の支持線ができます。

そのラインがサポートと呼ばれ、線を挟んで売買の攻防が行われます。テクニカル分析の重要な部分なので、試してみてください。

【関連記事】