銀行員が解説!トルコリラレバレッジは3倍が最適!1〜25倍まで計算

トルコリラレバレッジは何倍が最適?1〜25倍までシミュレーション!

この記事で解決できる悩み
  • トルコリラのレバレッジって何倍がいいの?
  • トルコリラのレバレッジは何倍からが危ないの?
  • そもそもトルコリラってレバレッジかけても大丈夫?

こんな悩みが解決できる記事を用意しました。三井住友信託銀行出身のクニトミが解説しますね。


銀行員時代は、『投資、外貨運用、不動産、相続、遺言』などの観点で、金融資産1〜5億円のお客様への資産コンサルティングを行なっていました。


この記事を読めばトルコリラ投資をする上での適切なレバレッジを理解できるので、ぜひ読み込んでくださいね!


ルコリラにおすすめなFX会社を先に知りたい!』という方は、『トルコリラの見通し:1〜2年なら明るい』から目を通してみてください!

【トルコリラの前に】そもそもレバレッジって?

FXレバレッジ

FXのレバレッジとは「てこの原理」を意味しており、少ない資金でも大きな金額の取引ができます。


口座の残高よりも高額を扱える理由は、その金融機関が一時的にお金を貸してくれるからです。


現金100万円の口座でも、レバレッジ3倍で300万円の資金による取引が可能になります。


もっと詳しく知りたい人は、こちらの記事も目を通しましょう。

レバレッジ1〜25倍!トルコリラ取引の計算シミュレーション

レバレッジ1〜25倍!トルコリラ取引のシミュレーション

それではトルコリラでレバレッジをかけた場合の取引シミュレーションをしてみましょう。


結論、トルコリラで取引をするなら
レバレッジは3倍以下に抑えることがおすすめなのですが、具体例で紹介していきますね!


1リラ=20円、FX口座のロスカット率は100%と仮定します。


また、運用通貨数は多くのFX会社のトルコリラ最小取扱通貨数量となっている1万通貨スワップポイントはインヴァスト証券トライオートFXの平均値、78円で計算します。

レバレッジ1倍の場合

1万通貨の投資をするのに、20万円の資金が必要です。


レバレッジ1倍の場合、1年間で受け取れるスワップポイントは

  • 78(円)×365(日)=28,470(円)

ロスカットの可能性

そもそもレバレッジ1倍だと、通貨価値がなくなったりしない限りロスカットしません。

レバレッジ2倍の場合

1万通貨の投資をするのに、10万円の資金が必要です。


レバレッジ2倍の場合、1年間で受け取れるスワップポイントは

  • 156(円)×365(日)=56,940(円)

ロスカットになるのは

  • 100,000(円)×100%=10,000(円)
  • (100,000ー10,000)÷10,000=9円

9円下がったらロスカットになりますが、一気に9円下がることなんてほぼありませんので、ロスカットになる可能性は低いです。

レバレッジ3倍の場合

1万通貨の投資をするのに、6.6万円の資金が必要です。


レバレッジ3倍の時、1年間で受け取れるスワップポイントは

  • 234(円)×365(日)=85,410(円)

ロスカットになるのは

  • 66,000×100%=6,600
  • (66,000ー6,600)÷10,000=5.94円

トルコリラは暴落で3~4円下がったことはありますが、5円以上下がることなど歴史的大暴落が起こらない限りないので、ロスカットの可能性は低いです。

レバレッジ10倍の場合

1万通貨を投資するには、2万円の資金が必要です。


レバレッジ10倍で1年間受け取れるスワップポイントは

  • 780(円)×365(日)=284,700(円)

ロスカットになるのは

  • 20,000×100%=2,000
  • (20,000ー2,000)÷10,000=1.8円

1.8円の急落は、トルコリラで頻繁に起こっているので、ロスカットされる確率が格段に上がります。

レバレッジ25倍の場合

1万通貨を投資するには、8,000円の資金が必要です。


レバレッジ25倍で1年間に受け取れるスワップポイントは

  • 1,950(円)×365(日)=711,750(円)

ロスカットになるのは

  • 8,000×100%=800
  • (8,000ー800)÷10,000=0.72円

0.72円下がるのはしょっちゅうあるので、エントリーポイントが悪ければ即刻ロスカットされる可能性もある。

結論:トルコリラのレバレッジは3倍以下がおすすめ!

レバレッジ別でシミュレーションしてきましたが、トルコリラで取引をするならレバレッジは3倍以下に抑えることがおすすめです。


理由は簡単で、ロスカットの可能性を減らせるからです。


2018年8月にトルコリラは15円台まで暴落しましたが、レバレッジ3倍だとその暴落にもギリギリ耐えられます。


できるだけ安全に取引したいなら、レバレッジは3倍以下に抑えて取引しましょうね。

トルコリラの見通し:1〜2年なら明るい

トルコリラの見通し:1〜2年なら明るい

トルコリラの見通しですが、向こう1~2年は明るいと予測します!


理由は以下の通りです。

  • 2023年まで大きな選挙の予定がない
  • エルドアン大統領の力量は未知数
  • アメリカが利下げを示唆している

正直3年以上の長期で見ると、予測はわかりません。これは投資のプロでさえもわからないんです。


ただ、1~2年のうちなら見通しは明るいので、投資は今のうちにするのがおすすめですよ。


『もっと詳しい見通しを解説した記事が読みたい!』という方は、下記をご参考にどうぞ。

おすすめの投資スタイルは2つ!

トルコリラの投資スタイルを決める前に、トルコリラの特徴をおさえておきましょう。


トルコリラの特徴は以下の3つがあります。

  • 1~2年なら見通しがいい
  • スワップポイントが高い
  • とはいえ新興国通貨なので為替変動もある

この3つの特徴を加味したうえで、おすすめできる投資スタイルは2つあります。

スワップポイントで稼ぎたい人:1〜2年の中期投資をしよう!

スワップポイントで稼ぎたい人:1〜2年の中期投資をしよう!

トルコリラの特徴であるスワップポイントの高さを利用して稼ぎたい人は1~2年の中期投資をしましょう。


何度もお伝えしていますが、トルコリラは1~2年の間は見通しがいいです。


たとえばトルコリラのスワップポイントが毎日78円得られるとすると、レバレッジ1倍で取引しても2年で56,940円の利益を得られます。


銀行口座に預けるよりも圧倒的に稼げますので、スワップポイントを使って稼ぎたいなら1~2年の中期投資を選びましょう。


以下ではトルコリラのスワップポイントで稼ぐのにおすすめなFX会社を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

トルコリラで自動売買も使いたい人はインヴァスト証券トライオートFX

トルコリラで自動売買も使いたい人はインヴァスト証券トライオートFX

ルコリラで取引したいけど自動売買も使いたい、という人はインヴァスト証券トライオートFXがおすすめです。

業界最高水準のスワップポイントを提供しているうえに、トルコリラなどの高金利通貨に向いている自動売買もできます。


自動売買はリストから選ぶだけの簡単な設定の他に、ビルダー機能による自作も可能です。


仕事や休んでいる間にもレバレッジを効かせて自動的に儲けたい方に大人気で、年単位のスワップ投資にも適しています。

少額取引でスワップポイントを得たい人はSBI FXトレード

SBI FXトレードはおすすめ!

トルコリラはまだ怖いから少額から取引したい、という人にはSBI FXトレードがおすすめです。

1通貨から売買が可能な珍しいFX会社で、業界でも高水準のスワップポイントを得られます。


トルコリラに使える資金が少ないケースでも、SBI FXトレードなら毎日の金利差による利益でお金を増やせます。


ポジションを保有したまま高金利のスワップを受け取れるので、任意のタイミングの追加購入による複利運用も可能です。

短期売買で稼ぎたい人、忙しい人:スキャルピングで取引しよう!

短期売買で稼ぎたい人、忙しい人:スキャルピングで取引しよう!レバレッジを活かしてこまめにトレードしたい人や、中期投資を狙っていて長期間ポジションを持つのが怖い人には、スキャルピングをオススメします。


なぜならスキャルピングは短時間の売買で、その通貨を発行している国の状況に左右されにくいからです。


平均1時間未満でトレードが終了するため、忙しい人でもムリなく続けられます。


ここからはトルコリラでスキャルピングをするのにおすすめなFX会社を紹介しますね。

少額でスキャルピングしたい人はLIGHT FX

少額でスキャルピングしたい人はLIGHT FX

1,000通貨から取引可能なLIGHT FXは、トルコリラでスキャルピングしたい人に向いています。


高いスワップポイントであるのと同時に、売買の手数料であるスプレッドも最狭水準を維持しているのです。


1,000通貨でも取引手数料がかからない、トルコリラをトレード可能なFX会社として押さえておくのをオススメします。

約定力の高さで選びたい人はFXプライムbyGMO

約定力の高さで選びたい人はFXプライムbyGMO

レバレッジを最大限に活用したい人には、約定力が高くてスリッページのないFXプライムbyGMOがベストマッチです。


トルコリラはいつ大きく動くのかわからないので、緊急時にもすぐに約定するFX会社で取引しましょう。


取引ツールと投資情報の質でも高い評価があり、短期売買のパートナーとして優秀です。

評価の高いFX会社を選びたい人はGMOクリック証券

評価の高いFX会社を選びたい人はGMOクリック証券

スキャルピングで大事になる取引ツールを追求したい方は、スピード注文があるGMOクリック証券を選びましょう。


競争倍率が高いFX業界で取引高7年連続1位をマークしており、現役のトレーダーからの評価も高いFX会社です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2018年12月)


取引量が急変したときのスプレッドの戻りが早く、いつでも狭いスプレッドで取引できます。

トルコリラでリスクを抑える方法2つ

トルコリラでリスクを抑える方法2つ

リスクの多いトルコリラでは、リスク管理の技術も必要になります。


2つのリスクを抑える方法を学び、さっそく利用してみるのがオススメです。

リスクを抑える方法
  • サヤ取りをする
  • 時間分散投資をする

方法1:サヤ取りをする

方法1:サヤ取りをする

トルコリラでは、売りと買いを同時に出して、そのスワップポイントの差で利益を得るサヤ取りがオススメです。


なぜなら、スワップポイントの数字だけが重要になり、さまざまなリスクを最小限に抑えられるからです。


サヤ取りは両建てをしますが、買いスワップが高く、売りスワップが安いFX会社を選べば、その差額分が自分の利益になります。


プロも行っているテクニックを詳しく学びたければ、サヤ取りの記事をチェックしましょう。

方法2:時間分散投資をする

方法2:時間分散投資をする

最大レバレッジで一発勝負を挑むよりも、トルコリラ購入の時間を分散させる投資を心がけましょう。


時間分散投資がオススメの理由は、高値で取引してしまうリスクを抑えられるからです。


政策金利の低下などで発生する不意な値動きのときにも必要最小限の損失になるので、常に安全なトレードを行えます。

トルコリラ取引の注意点2つ

トルコリラ取引の注意点2つ

値動きに癖があるトルコリラの取引には、さまざまな注意点があります。


安定した資産運用として扱いたいのならば、代表的な注意点2つをしっかりと覚えておきましょう。

トルコリラの注意点
  • リスクがつきもの
  • 余裕を持った証拠金が必要

注意点1:リスクがつきもの

トルコリラは流動性リスクや地政学リスク、経済収支の赤字などさまざまなリスクを抱えています。


どの方面から値動きが激しくなるニュースが出てきてもおかしくないので、リスクの高さを理解したうえで投資しなければいけません。


成功者が最大レバレッジまでポジションを持たないのは、これらのリスクに対応するためです。


『具体的なリスク回避方法』については、下記を参考にしてくださいね。

注意点2:余裕を持った証拠金が必要

FX会社の強制ロスカットに遭う確率を低くするために、口座に余裕を持った証拠金を入れ、証拠金維持率は300%以上をキープしておきましょう。


なぜなら、トルコリラの相場で証拠金維持率が低いと、激しい値動きに耐えられないからです。


仮にレバレッジ1倍・資金20万円で取引した場合には、60万円の資金を口座に入れて証拠金300%以上をキープするべきです。


証拠金維持率を高くキープできるだけの証拠金を準備して取引をしましょうね。


証拠金維持率はどのくらいだろうと思った方は、証拠金維持率の計算方法がある記事で必要な知識を身につけておくことをオススメします。

安全なレバレッジでトルコリラの取引をしよう!

安全なレバレッジでトルコリラの取引をしよう!

上記で紹介した『トルコリラの安全なレバレッジ』を理解していただくと、今後はトルコリラのレバレッジは何倍が適切かで悩むことは一切なくなり、リスクを理解した取引ができます。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のおさらい
  • 今後1~2年であればトルコリラの見通しはいい
  • レバレッジは3倍までがおすすめ
  • 取引は中期投資かスキャルピングがおすすめ
トルコリラ取引におすすめなFX会社

【スワップポイントで稼ぐ】

 

【スキャルピングをする】

『レバレッジをかけるのって不安・・・』と最初は思うかもしれないですが、一度身につけてしまえば、リスクを考慮した取引ができるようになります。


レバレッジの高さに注意しながらトルコリラで取引をしていきましょう!