南アフリカランドは1万通貨未満で取引可能?通貨の特徴3つも紹介!

南アフリカランドは1万通貨未満で取引可能?通貨の特徴3つも紹介!

この記事で解決できる悩み
  • 南アフリカランドはどんな特徴があるの?
  • 南アフリカランドって1万通貨以下で取引できる?
  • 南アフリカランドでオススメのFX会社を知りたいな!

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する『南アフリカランドの特徴3つと1万通貨未満で取引できるFX会社』を理解すれば、これから南アフリカランドを扱う方でも特徴を理解した取引が始められますよ。


それでは始めに『南アフリカランドの特徴3つ』からご紹介しますね!


※「南アフリカランドの少額取引にオススメなFX会社を知りたい!」という方は『南アフリカランドで少額取引OKなFX会社比較表』をご覧ください!

南アフリカランドの特徴3つ

南アフリカランドの特徴3つ

「そもそも南アフリカランドってどんな通貨なの?」という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。


ここでは南アフリカランドがどんな特徴を持つ通貨なのかご紹介します!


新興国ならではの特徴もありますので、しっかりと理解しておきましょう。

南アフリカランドの特徴
  1. 他国より少額で始められる
  2. 資源価格の影響を受けやすい
  3. スワップポイントが高い

特徴1:他国より少額で始められる

南アフリカランドは他国に比べ、少ない金額から取引を始められます。


なぜなら1通貨あたりの金額が低いからです。


たとえば米ドルは1USD=約106円ですが、南アフリカランドは1ZAR=約6円と、金額差は明確です。(2020年8月12日時点)


同じ1,000通貨を買う場合でも、米ドルだと約106,000円、南アフリカランドだと約6,000円と、10万円近い差が出るので南アフリカランドはより少ない資金から始められますよ!

特徴2:資源価格の影響を受けやすい

南アフリカは金などの価格変動の影響を受けやすいです。


理由は南アフリカは鉱物資源が豊富で、金の他にもダイヤモンド、鉄鉱石などの輸出を行っているからです。


事実、GDPの中で第3次産業が約7割を占めているというデータもあります。


資源価格が低下すると輸出にも影響し、結果的にGDPにも影響するので、政策金利変更はもちろん、資源価格の変動にも気を配っておきましょう。

特徴3:スワップポイントが高い

南アフリカランドはトルコリラに次ぐほどの高スワップを提供しています。

たとえば2020年8月7日時点の買いスワップだと、米ドル/円が2円なのに比べ、南アランド/円は7円と3.5倍もの差があるんです!

「2円と7円じゃ大差ないじゃん」と思うかもしれませんが、より多くの取引量を扱う場合にはどんどん差が広がっていきます。


スワップポイントは毎日受け取れますので、取引はもちろん、スワップポイントも活用しながら稼げますよ。

南アフリカランドで少額取引OKなFX会社比較表

南アランドの少額取引なら、約定力も抜群にいいFXプライムbyGMOがオススメだぞ!
FX会社取引通貨単位約定力評判
FXプライムbyGMO
公式ページを見る
花丸
1,000通貨詳しくみる
LIGHT FX
公式ページを見る
1,000通貨詳しくみる
DMMFX
公式ページを見る
1万通貨詳しくみる
DMMFX
公式ページを見る
1万通貨詳しくみる
外為オンライン
公式ページを見る
1万通貨詳しくみる

いくらスプレッドが狭いFX会社を選んでも、約定力が高くないと価格変動の大きい新興国通貨では思ったような利益を出せない場合もあります。


新興国通貨においては約定力にも注目しながらFX会社を選ぶとよいですよ!

1万通貨未満で南アフリカランドを扱うならFXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

「南アフリカランドを少額から扱いたい!」と思っている方には、FXプライムbyGMOがオススメです!


多くのFX会社では南アフリカランドが1万通貨からしか扱えませんが、FXプライムbyGMOでは少額の1,000通貨から扱えます。


そのうえスキャルピングを公認しているほど約定力が高いため、短期取引でもしっかり約定できますよ。


54種類ものテクニカル指標を実装しているツール「プライムチャート」も使えるため、初心者から経験者まで使いやすいFX会社です!

※当サイト限定タイアップ キャッシュバック最大50万8千円有り!

高金利通貨の南アフリカランドを扱う注意点3つ

高金利通貨の南アフリカランドを扱う注意点3つ

南アフリカランドはスワップポイントが高いなど、魅力的な部分もありますが、一方で注意すべき点もあります。


以下で内容を把握し、取引で余計な損失を出さないように心がけましょう!

南アフリカランドの注意点

1.情報収集はこまめに

2.ボラティリティが高い

3.証拠金は多めに準備しておく

注意点1:情報収集はこまめに

南アフリカの治安情報・経済情勢など価格変動に関係しそうな情報は、常にキャッチできるようにしておきましょう。

なぜなら南アフリカランドは新興国であるがゆえに、価格変動が大きくなりがちだからです

南アフリカランド/円の値動き

(引用:Trading View

事実、新型コロナウイルスの影響で、2020年3月に1ZAR=約7円あった価値が、4月には1ZAR=約5.6円まで下落しています。


新興国なぶん、最新情報によって値動きしやすいので、FX会社のサイトやニュース配信などこまめに確認しましょう。

注意点2:ボラティリティが高い

南アフリカランドはボラティリティが高く、少しの事象で相場が大きく動きがちです。


というのも米ドルや円などのメジャー通貨に比べ取引量が少ないため、投資家たちが売買するような発表が起こると価格が動きやすいから。


たとえば原油価格の急落によって価格が揺れ動いたり、前述のように新型コロナウイルスの影響で約1.4円も下落することがあります。


マイナー通貨に比べメジャー通貨は価格変動のリスクが少ないので、新興国通貨を扱う上ではボラティリティの高さも意識しておくべきでしょう。

注意点3:証拠金は多めに準備しておく

FXの鉄則でもありますが、取引の際、FX口座には多めの証拠金を入れておきましょう。


なぜなら前述のように価格変動が激しいので、ロスカットされる危険が伴うからです


取引する額と同じ程度の証拠金を準備していた場合、少しでも予測が外れれば即刻ロスカットされ、損失が生まれる可能性もあります。


下落したあとには反発して価格が戻ることもありますので、口座に入れる資金は必要証拠金の3倍を目安に入れておくとよいでしょう。

1万通貨未満から南アフリカランドにトライしてみよう!

1万通貨未満から南アフリカランドにトライしてみよう!

上記で紹介した『南アフリカランドの特徴と少額取引にオススメなFX会社』を理解していただくと、今後は少額でも通貨の特徴を理解した取引ができます。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

この記事のおさらい
  • 他国より少額で始められる
  • 取引通貨単位はFX会社によって異なる
  • 値動きが激しいので、情報収集はこまめに
南アフリカランド少額取引にオススメなFX会社

『南アフリカランドはちょっと怖そう』と最初は思うかもしれないですが、一度身につけてしまえば、特徴に沿った取引ができるようになります。


悩んでいる方は是非取引してみてください!