銀行員が辛口解説!GMOクリック証券のバイナリーオプションの短所!

バイナリーオプション業者でおすすめのGMOクリック証券

この記事で解決できる悩み
  • GMOクリック証券でバイナリーオプションはできる?
  • 外為オプションのサービス内容を詳しく知りたい!
  • 他にオススメの業者はある?

上記のお悩み・疑問を解決できる記事となっています。元大手信託銀行員のクニトミが解説しますね。


銀行員時代は『投資信託、外貨定期、不動産、税金、遺言、相続』の6つの観点で、金融資産1〜5億のお客さまへのコンサルティングを行なっていました。


これから紹介する『GMOクリック証券のバイナリーオプション【外為オプション】』を読めば、外為オプションの全貌がわかります。

なぜなら私も上記を理解したことで、サービス内容や他社との違いを学べたからです。

まずは前提知識として、バイナリーオプションの内容から見ていきましょう。

【前提】バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、一定の時間内に通貨が上がるか・下がるかを予測する取引です。

ファンダメンタルズ分析はほとんど使わなくてOKで、FXよりもルールがシンプルなため投資初心者向けの金融商品といえます。

また、購入代金以上の損失は出ない仕組みになっているので、FXよりも損失を限定できて低リスクで取引できる特徴があります。

さらに必要資金は1000円あれば始められるため、初心者にとっても参入しやすいのがメリットです。

GMOクリック証券のバイナリーオプション【外為オプション】

GMOクリック証券のバイナリーオプションの特徴

GMOクリック証券には、「外為オプション」というサービスがあります。

これはバイナリーオプションのことで、初心者でも取引しやすい内容となっています。

なぜなら、外為オプションには以下の3つの特徴があるからです。

外為オプションの3つの特徴

GMOクリック証券のバイナリーオプションサービス

外為オプションには3つの特徴があるので、下記で詳しく解説しますね。

特徴1.操作が3ステップで簡単

外為オプションは、はじめてでも取引しやすい構成になっています。

なぜなら、オプションの購入は3ステップの操作で完了し、迷うことなく取引できるためです。

取引画面も見やすさ・使いやすさを兼ね備えており、シングルモード・マルチモードから取引スタイルに合わせて利用できます。

シングルモード・マルチモードの特徴
  • 【シングルモード】:シンプルでわかりやすい画面で、ひとつ権利行使価格(購入した売買権利内容)をじっくり取引できる
  • 【マルチモード】:すべての取引レートを同時に見ながら、複数の権利行使価格をまとめて一度に売買できる

特徴2.少額からスタートできる

外為オプションには、多くの資金は必要ありません。

なぜなら、取引に必要な金額は1枚あたり約50円~999円であり、1,000円未満で始められるからです。

また取引枚数は1枚から始めることもできるので、無理のない金額で取引できます。

特徴3.リスクは購入金額と同じ

外為オプションは、FXよりも低リスクで取引できます。

なぜなら、損失額は固定で購入金額と同じであり、それ以上の損失は発生しないからです。

たとえば500円分を購入した場合、予想がはずれても500円の損失だけで済みます。

FXのようにレート変動による大きな影響を受けないため、リスクを抑えられるのです。

ロスカットなし?

バイナリーオプションには最大損失額が購入金額と同じであるため、ロスカットはありません。

また、規定時間になると取引は自動で終了されます。

GMOクリック証券のバイナリーオプションはPC・スマホに対応

GMOクリック証券のバイナリーオプションのPC画面

外為オプションは、インターネット端末があればどこでも取引できます。

なぜなら、PCだけでなくスマホやiPadにも対応しているからです。

GMOクリック証券のバイナリーオプションがオススメな理由

また、外為オプションは相場がほとんど動かないような状況でも、わずかな値動きを利用して利益を狙えます。

そのためスマホやiPadを持っていれば、外出先でもチャンスを逃さず取引できるのです。

GMOクリック証券のバイナリーオプションは手数料無料

GMOクリック証券のバイナリーオプションの手数料

外為オプションは、取引手数料や口座維持費、入出金手数料はすべて無料で利用できるため、手数料が一切かかりません。

また外為オプションに限らず国内のバイナリーオプションは、取引手数料や口座維持費、出金手数料が無料となっています。

しかし海外業者では、出金手数料を1,000円~3,000円ほど徴収する場合が多く、国内よりもずっとコストがかかるのです。

GMOクリック証券のバイナリーオプション取引ルール3つ

GMOクリック証券のバイナリーオプションの取引ルール

バイナリーオプション初心者が、とくに気になる外為オプションの取引ルールが3つあるので、ここで紹介しておきます。

取引ルール1:対象通貨ペア

外為オプションはFXに比べると、取引の幅が制限されます。

なぜなら、対象通貨ペアが5種類しかないからです。

外為オプションで取引できる通貨ペアは、以下の通りです。

外為オプションで取引できる通貨ペア
  1. 米ドル/円
  2. ユーロ/円
  3. ポンド/円
  4. 豪ドル/円
  5. ユーロ/米ドル

取引ルール2:取引時間

外為オプションは、FXのように好きな時間に決済することはできません。

なぜなら、バイナリーオプションの取引時間は決まっており、満期時刻2分前になると、注文・決済の受付が終了してしまうためです。

外為オプションの取引時間
  • 第1回号:8:00~11:00
  • 第2回号:10:00~13:00
  • 第3回号:12:00~15:00
  • 第4回号:14:00~17:00
  • 第5回号:16:00~19:00
  • 第6回号:18:00~21:00
  • 第7回号:20:00~23:00
  • 第8回号:22:00~翌1:00
  • 第9回号:0:00~翌3:00
  • 第10回号:翌2:00~翌5:00

1日に取引できる時間帯は上記10回と決まっています。

たとえば第1回号で取引したとすると、注文受付時間は8:00~10:58までとなるのです。

取引ルール3:ペイアウト金額

外為オプションは損失額が固定されていますが、FXよりも大きな利益を狙いにくい特徴もあります。

なぜならペイアウト金額も、1枚につき1,000円と固定されているからです。

たとえば、価格が上がると予想し1枚購入して取引したとすると、どれだけ上がっても利益は1,000円となります。

そのため利益を大きくするためには、購入枚数を増やす必要があるのです。

GMOクリック証券のバイナリーオプションはデモ取引もアリ!

GMOクリック証券のバイナリーオプションのデモ取引

バイナリーオプションもFXと同じように、最初はデモトレードで練習するのがオススメです。

なぜなら、デモトレードでも本番とほとんど同じ環境で取引ができ、操作方法や取引画面の見方を体感できるからです。

たとえば取引の仕方やツールの操作方法を練習しておけば、本番の取引もスムーズに行えます。

外為オプションはデモトレードが用意されているので、まずはバイナリーオプションを練習してみましょう。

GMOクリック証券のバイナリーオプションの評判・口コミ

GMOクリック証券のバイナリーオプションの評判

下記がGMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」の口コミです!

このバイナリーオプションも国内業者五指くらいのなか、私的に色々と調べたところ、GMOさんの安定性が抜群でした。

少額資金(5万~10万くらい)の方は、バイナリーオプションで短期に資金を増やし、まとまった金額になったらFX参戦でも十分に行けるなと思いました。

 

手数料も他社と比べれば安いかも?ハイタッチなどの種類がなく、ある値を選んでその値の上か下を選ぶ取引のみになります。

経済指標なども取引画面に表示されていますので、助かります。

口コミ評判も高いから、安心だね!

GMOクリック証券のバイナリー「外為オプション」の口座開設方法

GMOクリック証券のバイナリーオプション「外為オプション」の口座開設の流れ

外為オプションの口座開設の流れは、以下の3ステップです。

  1. 口座申込を記入する
  2. 簡単な審査に通ればパスワードとIDが郵送されてくる
  3. 上記2つを使ってログインする

申し込みの最低基準

外為オプション・FXの口座開設条件は下記の通りです。

とくに重要なのが赤字の受付基準なので、口座開設時に確認しましょう!

GMOクリック証券の口座開設方法

また、外為オプションの取引開始基準の中でも審査に影響してくるのが、下記の内容です。

  1. 資産100万円以上あること
  2. 年収が200万円みまんの場合は300万円以上を持っていること
  3. 年齢80歳以下であること
  4. 原則、金融商品取引業者の従業員でないこと

当てはまる方は審査に通らない可能性があるので、注意してください!

「外為オプション」の申し込み画面の注意点

外為オプションの申し込み画面は、1ページで完結するので5分で終わります。

外為オプションの口座開設は非常に楽で、FX口座の申し込み時に「外為オプションも一緒に申し込む」をチェックすれば同時に開設可能です。


ただ、このチェックを忘れると、もう一度申し込む必要があるので、口座開設時には注意しましょう。

GMOクリック証券の外為オプションの口座開設方法

GMOクリック証券以外オススメのバイナリー業者はたった1つ!

GMOクリック証券以外のバイナリーオプション

GMOクリック証券以外にも、バイナリーオプションが人気で、デモトレードも用意されているFX会社があります。

それが、YJFX!です。

YJFX!は、金融庁に登録されている国内のFX会社で、ヤフーグループなことからも安心感があります。

バイナリーオプションは海外業者でも行えますが、出金トラブルや詐欺の可能性もあるため、初心者は国内業者を利用するのが安全です。

YJFX!【オプトレ!】

GMOクリック証券以外のバイナリーオプションならYJFX!

「オプトレ!」はYJFX!が提供するバイナリーオプションです。

取引は「ラダー取引」と「レンジ取引」の2タイプから選べ、相場によって使い分けることができます。

 

取り扱い通貨ペア数は8種類と外為オプションよりも多く、また1日あたりの取引機会は11回となっています。

デモトレードも行えるので、ぜひ外為オプションと比較して、自分が使いやすいほうで始めてみてくださいね。

GMOクリック証券のバイナリーオプション まとめ

GMOクリック証券のバイナリーオプションで投資を始めよう

上記で紹介した『GMOクリック証券のバイナリーオプション【外為オプション】』を読めば、外為オプションのサービス内容を詳しく知ることができます。

また『GMOクリック証券以外オススメのバイナリー業者はたった1つ!』を参考に、自分に合った口座を見つけてくださいね。

最後にもう一度、内容をおさらいしましょう。

GMOクリック証券のバイナリーオプション まとめ
  • 外為オプションは初めてでも取引しやすい構成になっている
  • スマホやiPadにも対応しており、コストがかからない
  • デモトレードで練習できる
  • 外為オプション以外ならYJFX!の「オプトレ!」がオススメ

バイナリーオプションはルールが簡単でリスクも低いため、はじめて投資をするのに適した金融商品です。

もし「まだFXを行うのは怖い」と思っているのなら、バイナリーオプションから始めてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。