【FX少額の始め方】初心者が資金5万円を10倍にする5ステップと基礎5つ

fx 始め方

この記事で解決できる悩み
  • FXの正しい始め方は?
  • 注意すべきポイントってなに?
  • 初心者が少額で始められる口座はどこだろう?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FXの正しい始め方2つ」を理解すれば、初心者でも後悔なく正しい始め方を実践できますよ。

なぜなら私もこの方法で正しい始め方が分かり、自分に合った口座で取引できたからです。

それでは以下でFXの「仕組み」や「正しい始め方」「初心者におすすめのFX会社」について紹介します。


※『早く、少額OKなFX口座を知りたい!』という方は『FXの始め方!少額OKなFX口座BEST3』に目を通しましょう!

【始め方の前に】FXとは?

FXの仕組み

FXとは「Foreign Exchange」すなわち「外国為替証拠金取引」で、外貨を売買して利益を上げる取引です。

FX会社に専用の口座を開いて証拠金を入金すると会社から信用力を与えられ、証拠金以上の取引をする仕組みもあるので少額からの投資にも向いています。

以下では、FXの仕組みについて詳しく説明していきます。

【FXの始め方の前に】利益を得る2パターン

パターン1:為替差益

FXで利益を出す仕組みは、「安く買って高く売る」または「高く売って安く買い戻す」の2つです。

FX 始め方 仕組み

たとえば上記の画像のように、1米ドル110円の時1米ドル買い、1米ドル112円に値上がりした時に売れば、1円の利益が出る計算です。

逆に1ドル109円で1米ドル売り、1ドル108円に値下がりした時に買い戻しても1円の儲けが出る仕組みです。

パターン2:金利で稼ぐ

FXを始める前に知っておくべきスワップポイント

FXでは為替差益以外にも「スワップポイント」と呼ばれる金利を毎日稼げます。

スワップポイントとは二国間通貨の金利差です。

ちなみに現在の日本はゼロ金利政策が続いていて長い間金利が低いので、日本円で金利の高い通貨を買うとスワップポイントがもらえます。


具体的にスワップポイント狙いでよく長期保有される通貨としては「豪ドル」「NZドル」「トルコリラ」「メキシコペソ」といった金利が高いものです。

注意
トルコリラは相場が不安定なので、FX初心者は避けましょう!

※『スワップポイント』に関する詳しい内容は下記をご覧ください。

【FX始め方】初心者が資金5万円を10倍にする1日の流れ

どうやって稼げばいいのかなぁ。毎日のルーティーンの作り方がわからないなぁ。

FX初心者は想像しにくいですよね。そこで、1日のトレーダーの流れを例として紹介します。

FXの始め方を知るための1日の流れ

なるほど!こう考えればいいんですね!

【FXの始め方】初心者が知っておきたい基礎知識5つ

fx 始め方 知識

FX初心者がFXを始める前に知っておきたい知識は5つあるので、それぞれ紹介しますね。

すでに理解している方は、この見出しを飛ばして頂いてOKですよ!

  1. スプレッド
  2. 通貨ペア
  3. レバレッジ
  4. ロスカット
  5. トレードスタイル

FXの知識1:スプレッド

FXを始める前に知っておくべきスプレッドとは

スプレッドとは「売値と買値の差」で、言い換えるとFX会社の儲けであり、トレーダーにとっては取引手数料に相当します。

どの口座を使っても、FX取引にはスプレッドが必ず取られるので、たくさん取引したい初心者はスプレッドが小さい口座を使いましょう。


具体的には「FXブロードネット」や「SBIFXトレード」がオススメです。

※『スプレッド』に関するより詳しい内容は、下記をご覧ください。

FXの知識2:通貨ペア

FXを始める前に知っておきたい通貨ペアとは

FXは取引を始める前に、通貨の組み合わせ(通貨ペア)を決める必要があります。

現在では多い会社だと100種類以上、平均でも20種類前後の通貨ペアを扱うFX口座がほとんどですが、初心者が相場に慣れるまでは王道の「米ドル円」がオススメです。

なぜなら米ドル円は情報量も多く、世界トップクラスの取引量を誇るメジャー通貨であり、為替の動きも安定しており、初心者でもトレードしやすいからです。


※『通貨ペア』に関する詳しい内容は下記をご覧ください。

FXの知識3:レバレッジ

FXを始める前に知っておきたいのレバレッジとは

「レバレッジ」とはてこの原理に由来する言葉で、「証拠金の何倍もの取引を可能」にします。

レバレッジをかければ大きな利益を狙えますが、その分損失のリスクも同じだけ増えます。

そのためFX初心者は3倍までにしましょう。


※『レバレッジ』に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

FXの知識4:ロスカット

「ロスカット」とは、含み損が膨らみ口座の証拠金維持率が一定の割合を下回ると、これ以上損失が大きくならないように、FX会社によって強制的に決済される仕組みです。

FXで大損する人はロスカットが主な原因な場合が多いです。


そのため、十分な証拠金を用意して資金管理を徹底し、ロスカットされないようにしましょう。


※『ロスカット』に関する詳しい内容は下記をご覧ください。

FXの知識5:トレードスタイル

FXにはポジションの保有時間の長さに応じて4つの取引スタイルがあり、それぞれメリットとデメリットを持ち合わせています。

大切なのは色々試したり勉強を重ねたりして、自分に合ったトレード方法を見つけることです。


上記4つの詳しいトレード方法は、リンク先の記事を参考にしてくださいね。

FX初心者が少額での始め方5ステップ

fx 始め方 コツ

以下の5ステップで始めれば、初心者でも低リスクで取引することができますよ。

  1. 1000通貨から少額で始める
  2. FXについて勉強する
  3. 分析方法を身につける
  4. 仮説と検証を繰り返す
  5. 取引ルールを作り、徹底する

それぞれ下記で詳しく紹介します。

ステップ1:1000通貨から少額で始める

FX1000通貨がオススメな理由

まずFX初心者は、1,000通貨以下で少額から低リスクに始めましょう。


なぜなら、下記の3つの点で得するからです。

  1. FX初心者は稼ぎたいと思うがあまり、無理をして取引してしまう可能性がある
  2. 初めは損失する回数も多いので損失をできるだけ少なくする
  3. 少額なら低コストで取引経験をたくさん積める

資金をたくさん用意できたとしてもその資金を無駄にしない取引を心がけるのが重要ですよ!


また、短期売買をする人は特にスプレッドも低いところにしましょう。


1,000通貨以下で取引できるFX会社にはSBIFXトレードFXブロードネットYJFX!などがあります。※詳しくは後ほど紹介します。

ステップ2:FXの勉強をする

FX初心者はミスやリスクを減らすためにも、知識を持って取引するのが重要です。


取引を始める前に、FXで知っておいたほうがいい基礎を知っておきましょう。とくに下記は取引に重要なので、再度確認してくださいね。


例えば、『FXの基礎知識』や『自分の扱う通貨ペアの特徴』『FXの取引時間』などは取引の前に必ず知っておきましょう。


手軽に基礎知識やトレードスキルを学ぶのであれば、セミナーが充実している「外為オンライン」がオススメですよ!


私も何度か参加したことがありますが、初心者でもわかりやすく説明してくれ、今すぐにトレードに活きそうなことを学べたので、初心者〜中級者までオススメのセミナーです。

何もかも手をつけようとすると、かえって何をすればいいのかわからないので、徐々に知っていきましょう。

ステップ3:分析方法を身につける

FXでの分析方法には、『テクニカル分析』と『ファンダメンタルズ分析』の大きく分けて2種類あります。


ファンダメンタルズ分析は、自分の扱う通貨ペアに関するニュースや経済指標カレンダーをチェックすればOKですが、テクニカル分析は様々あるので難しいです。


ただ、テクニカル分析を身につければ相場を読めるようになるので、エントリーポイントや危険な相場を素早く察知でき、損失や危険を回避できますよ。


※まだしっかりと理解していない方は、下記をご覧ください。

ステップ4:仮説と検証を繰り返す

FXでは、自分にとって稼ぎやすい『勝ちパターン』を見つけるために、仮説と検証を繰り返すことが重要です。


そのためには、必ず毎回のトレード記録をつけておくのがオススメです。


なぜなら、過去の相場に似ている場面が来た際に、前回のトレードを元に仮説を立てやすくなるからです。


上記の知識や実績がつけば、『勝ちパターン』を見つけられるようになりますよ。

ステップ5:取引ルールを作り、徹底する

最後に重要なのが、『取引ルールを作り、必ず守ること』です。


なぜならFX初心者の場合、ルールを作っていないと含み損になっても損切りできないなど、損失を防げないことも多いからです。


取引ルールを作ってしっかり守る取引をすれば、大損する可能性も低くなります。

具体的な取引ルール
  • OOpips動いたら損切り
  • いくらで取引するのか
  • 最低証拠金の確認
  • 取引する通貨ペアを絞る など

とくに、最低証拠金の確認をしておかないと、ロスカットに遭う可能性も高くなるので必ず何%を下回らないようにする!など決めておきましょう。

FXの始め方!少額OKなFX口座BEST3

FX初心者にオススメ!少額OKなFX会社BEST3

前提として、「少額」の定義は次の2つを満たす取引です。

  • スプレッド(取引手数料)が狭い
  • 1000通貨以下で始められる

最後に少額取引が可能なFX会社として、初心者にオススメの「FXブロードネット」「YJFX!」「SBIFXトレード」について紹介します。

少額口座1:口コミ・評判が高い!FXブロードネット

FXブロードネットの始め方

向いている人
  • トレード中級者
  • 自動売買がしたい人
  • 取引コストを抑えて取引したい人
  • チャート画面を多彩にカスタマイズしたい人

FXのコストを抑えながら少額取引したい人は、FXブロードネットがおすすめです。

FXブロードネットは、FX取引コスト満足度No.1のFX会社です。


1,000通貨単位の少額から取引でき、スプレッドも業界最狭水準の米ドル/円0.27銭とコストを抑えられます。


また、FXブロードネットで口座開設する人の大半が、評判の高い自動売買『トラッキングトレード』を使いたい人です。


iPhone・Android・Tabletなどにも対応したアプリもあり、状況に合わせたツール・アプリを使えるのもメリットですよ。

少額口座2:ヤフーグループが運営!安心のYJFX!

YJFX!でFXを始める方法

向いている人
  • スマートフォンで取引したい人
  • 自動売買『オプトレ!』を使用したい人
  • 低コストで取引したい人
  • スキャルピングなど超短期売買をしたい人

少額で取引したいけど、大手の会社がいいな、という人にはYJFX!がおすすめです。

YJFX!は大手ヤフーグループが運営する人気のFX会社です。


取引できる通貨ペアの数も豊富で、様々な通貨ペアを使用したくなった際にも非常に便利ですよ。


また、iPhone、iPad 、アンドロイド、タブレット用に専用アプリ『Cymo』が使えるなど、スマートフォン向けの アプリ開発に力を入れていますよ。

少額口座3:1通貨~OK!低コストのSBIFXトレード

SBIFXの始め方

向いている人
  • 低コストで取引したい人
  • 積立FXをしたい人
  • スワップポイントも悪くないFX会社で取引したい人
  • メキシコペソで取引する予定がない人

できるだけ少額で取引をしたい!という人には、SBI FXトレードがおすすめです!

SBI FXトレードは、FX業界の中でも1通貨単位から取引でき、スプレッドも米ドル/円0.27銭なので、少額取引しながらコストも抑えられます。


また、積立FXを用意しており、外貨預金と同じような仕組みですがより取引コストを抑えて自動で資産運用ができます。


ただスキャルピングを禁止しているので、デイトレードから中期のトレードが向いていると言えます。


FX初心者でとにかく低コストで取引をしたい方は持っておいてそんないFX会社ですよ!

FX口座開設の具体的な始め方4ステップ

FX口座開設の具体的な手順4つ

FXを始める際の口座開設方法について、下記で詳しく紹介していきます。

今回は、少額の1通貨から取引可能なSBIFXトレードを参考に紹介しますね。

ステップ1:口座開設を選択

まずは下記から申し込みフォームへ行きましょう。

ステップ2:本人確認書類とマイナンバー記載書類

次に、申し込み画面にいく前に、下記の種類を先に用意しておき方がスムーズに口座開設できますよ!


SBIFXトレードで口座開設しなくてもほとんどのFX会社が同じ種類でOKなので、下記を参考にしていただいて大丈夫ですよ。


ちなみに、提出方法には、WEBでアップロードする方法と郵送する方法の2パターンがあるので、WEBの場合には写真を撮っておくとスムーズですよ!(詳しくは後ほど紹介します。)

提出書類は、スマホでも楽に提出できるWEBアプロードがオススメですよ!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの本人確認書類

ステップ3:約10分ほどで申し込みをする

では、申し込み画面の説明に移ります。

口座開設の申し込みは無料で、約5~10分で終わりますよ!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面1

あとは項目の確認ができ、問題なければチェックして下に進みます。

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面2

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面3

次に、マイナンバー通知書類、本人確認書類を提出します。提出方法には先ほどお伝えしたように、WEBでアップロードする方法と郵送する方法があります。


好きな方で書類を提出できたら、次に自分の個人情報を入力します。

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面4

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面5

下記も書けるところは、嘘をつかずに書きましょう!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面6

ここで1つ注意点!自己資産は100万円以上ないと口座開設できない可能性があるので、どのFX口座で口座開設するにしても必ず資産100万円以上はある方が良いですよ!

上記まで記入できたら、あとは下記の項目を確認してチェックしていくだけです!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面7

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面8

これだけなら簡単に終わりますね!

申し込みの確認フォーム

上記を記入し終わったら、確認フォームです。


自分が入力した内容に誤りがないかを必ず確認してくださいね!

もし入力間違いがあると審査に通らない可能性があるので、口座開設できないから注意しよう!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面9

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面10

申し込み完了画面

上記までの申し込みが完了したら、下記のページが出てきます。WEBアップロードで本人確認書類やマイナンバーを送っている方はこれで手続き完了です!


先ほど書類をアップロードしなかった方は、郵送で画像の住所に送らないと申し込みは完了しないので注意しましょう!

学生でも口座開設が可能なSBIFXトレードの申し込み画面11

ステップ4:ログイン方法

申請に通れば、口座開設完了です。郵送で送られてきたID・PASSを使ってログインすれば取引ができるようになりますよ!


また、用紙を無くした際にアカウントを乗っ取られないようにするため、ID・PASSは同じ用紙に書かれていないことが多いです。

必ず送付容姿はずべて確認し、大切に保管しましょう!

SBIFXトレードで口座開設をしたい方は、下記からフォームへ飛べますよ。

【FXを始める際の注意点】資金管理を徹底しよう

fx 始め方 注意点

FXでは資金を管理することが重要です。


なぜならもっと儲けようと欲張ったり、損失を取り返そうと意地になったりして、生活資金にまで手を出してしまう人がいるからです。

FXはあくまで「投資」なので、余剰資金の範囲で運用しましょう。

また資金管理や損切りをするなどのリスク管理の徹底で、大損せずにFXで安定して稼げるようになります。


※『FXの資金』に関する詳しい内容は、下記をご覧ください。

【FXの始め方】まとめ

fx 始め方 まとめ上記で紹介した「FXの正しい始め方2つ」を理解すれば、今後はFXの始め方に悩むことなく、自分に合った口座開設をしてFXを始められますよ。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

MEMO
  • FXは「外国為替証拠金取引」のことで、「為替差益」と「スワップポイント」で利益を得るもの
  • FXには「レバレッジ」をかけることで、少額で大きな利益を狙えるメリット
  • 資金管理やリスク管理を徹底して、大損しないようにすることが重要
  • 初心者は少額取引で経験を積み、本やネット、セミナーでFXを勉強するのが大切
少額OKなオススメのFX会社

「FXって大損しそうで怖いし、難しそう」と最初は思うかもしれません。


しかし、勉強をしながら少額の取引で経験値を積めば、リスクが防げ、安全にFXができますよ。

FXを始めてみたい方、試算運用・投資に興味がある方は、少額で取引できるFXをオススメします。