絶対に後悔しないためのFX始め方2ステップと基礎知識5つを解説!

fx 始め方

この記事で解決できる悩み
  • FXの正しい始め方は?
  • 注意すべきポイントってなに?
  • 初心者が少額で始められる口座はどこだろう?

と悩んでいる方の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「FXの正しい始め方2つ」を理解すれば、初心者でも後悔なく正しい始め方を実践できますよ。

なぜなら私もこの方法で正しい始め方が分かり、自分に合った口座で取引できたからです。

それでは以下でFXの「仕組み」や「正しい始め方」「初心者におすすめのFX会社」について紹介します。

【始め方の前に】FXとは?

FXの仕組み

FXとは「Foreign Exchange」すなわち「外国為替証拠金取引」で、外貨を売買して利益を上げる取引です。

FX会社に専用の口座を開いて証拠金を入金すると会社から信用力を与えられ、証拠金以上の取引をする仕組みもあるので少額からの投資にも向いています。

以下では、FXの仕組みについて詳しく説明していきます。

【FXの始め方の前に】利益を得る2パターン

1:為替差益

FXで利益を出す仕組みは、「安く買って高く売る」または「高く売って安く買い戻す」の2つです。

FX 始め方 仕組み

たとえば上記の画像のように、1米ドル110円の時1米ドル買い、1米ドル112円に値上がりした時に売れば、1円の利益が出る計算です。

逆に1ドル109円で1米ドル売り、1ドル108円に値下がりした時に買い戻しても1円の儲けが出る仕組みです。

2:金利で稼ぐ

FXでは為替差益以外にも「スワップポイント」と呼ばれる金利を毎日稼げます。

スワップポイントとは二国間通貨の金利差です。

ちなみに現在の日本はゼロ金利政策が続いていて長い間金利が低いので、日本円で金利の高い通貨を買うとスワップポイントがもらえます。


具体的にスワップポイント狙いでよく長期保有される通貨としては「豪ドル」「NZドル」「トルコリラ」「メキシコペソ」といった金利が高いものです。

注意
トルコリラは相場が不安定なので、FX初心者は避けましょう!

【FXの始め方】知っておきたい基礎知識5つ

fx 始め方 知識

FXの知識1:スプレッド

スプレッドとは「売値と買値の差」で、言い換えるとFX会社の儲けであり、トレーダーにとっては取引手数料に相当します。

どの口座を使っても、FX取引にはスプレッドが必ず取られるので、たくさん取引したい初心者はスプレッドが小さい口座を使いましょう。


具体的には「FXブロードネット」や「SBIFXトレード」がオススメです。

詳細ページ【1分でわかる】FXのスプレッドとは?

FXの知識2:通貨ペア

FXは取引を始める前に、通貨の組み合わせ(通貨ペア)を決める必要があります。

現在では多い会社だと100種類以上、平均でも20種類前後の通貨ペアを扱うFX口座がほとんどですが、初心者が相場に慣れるまでは王道の「米ドル円」がオススメです。

なぜなら米ドル円は情報量も多く、世界トップクラスの取引量を誇るメジャー通貨であり、為替の動きも安定しており、初心者でもトレードしやすいからです。

 

詳細ページFX通貨ペアとは?

FXの知識3:レバレッジ

「レバレッジ」とはてこの原理に由来する言葉で、「証拠金の何倍もの取引を可能」にします。

レバレッジをかければ大きな利益を狙えますが、その分損失のリスクも同じだけ増えます。

そのためFX初心者は3倍までにしましょう。

詳細ページFXレバレッジとは?計算方法やメリット&デメリットを3分解説

FXの知識4:ロスカット

「ロスカット」とは、含み損が膨らみ口座の証拠金維持率が一定の割合を下回ると、これ以上損失が大きくならないように、FX会社によって強制的に決済される仕組みです。

FXで大損する人はロスカットが主な原因な場合が多いです。


そのため、十分な証拠金を用意して資金管理を徹底し、ロスカットされないようにしましょう。

詳細ページ【ロスカットのQ&A!】FX初心者でも借金しないで安心して稼ぐ方法を紹介

FXの知識5:トレードスタイル

FXにはポジションの保有時間の長さに応じて4つの取引スタイルがあり、それぞれメリットとデメリットを持ち合わせています。

大切なのは色々試したり勉強を重ねたりして、自分に合ったトレード方法を見つけることです。


上記4つの詳しいトレード方法は、リンク先の記事を参考にしてくださいね。

FXのかしこい始め方2つ

fx 始め方 コツFXの賢い始め方は、次の2つのポイントを知っていることです。

  • 1,000通貨を使って少額取引する
  • 勉強してFXの知識をつける

FX初心者は損しないように、必ず読んでくださいね。

FXの始め方1:1000通貨から少額で始める

FXはレバレッジをかけ証拠金以上の取引が可能なので、儲けも損も大きくなりがちです。

精神的負担を減らすためにも、少額取引から少しずつリアルトレードに慣れる点が重要です。

1,000通貨で取引が可能なFX会社としては「FXブロードネット」と「YJFX!」がオススメです。

*少額でOKなFX会社3つについては、後で詳しく説明します。

FXの始め方2:FXについて勉強する

FXはあくまで「投資」であり「ギャンブル」ではないので、為替や相場の勉強をしないと勝ち続けるには不安定です。

そのため本やネット、セミナーなどでFXの勉強が賢い始め方といえます。

手軽にプロの知識を身につけるなら、セミナーが充実している「外為オンライン」がオススメです。

FXを始める際の注意点

fx 始め方 注意点FXでは資金を管理することが重要です。


なぜならもっと儲けようと欲張ったり、損失を取り返そうと意地になったりして、生活資金にまで手を出してしまう人がいるからです。

FXはあくまで「投資」なので、余剰資金の範囲で運用しましょう。

また資金管理や損切りをするなどのリスク管理の徹底で、大損せずにFXで安定して稼げるようになります。

FX初心者にオススメ!少額OKなFX会社BEST3

前提として、「少額」の定義は次の2つを満たす取引です。

  • スプレッド(取引手数料)が狭い
  • 1000通貨以下で始められる

最後に少額取引が可能なFX会社として、初心者にオススメの「FXブロードネット」「YJFX!」「SBIFXトレード」について紹介します。

口コミ・評判が高い!FXブロードネット

ヤフーグループが運営!安心のYJFX!

1通貨~OK!低コストのSBIFXトレード

【FXの始め方】まとめ

fx 始め方 まとめ上記で紹介した「FXの正しい始め方2つ」を理解すれば、今後はFXの始め方に悩むことなく、自分に合った口座開設をしてFXを始められますよ。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

MEMO
  • FXは「外国為替証拠金取引」のことで、「為替差益」と「スワップポイント」で利益を得るもの
  • FXには「レバレッジ」をかけることで、少額で大きな利益を狙えるメリット
  • 資金管理やリスク管理を徹底して、大損しないようにすることが重要
  • 初心者は少額取引で経験を積み、本やネット、セミナーでFXを勉強するのが大切
少額OKなオススメのFX会社

「FXって大損しそうで怖いし、難しそう」と最初は思うかもしれません。


しかし、勉強をしながら少額の取引で経験値を積めば、リスクが防げ、安全にFXができますよ。

FXを始めてみたい方、試算運用・投資に興味がある方は、少額で取引できるFXをオススメします。