【2019年】FX手法ランキングベスト3選!低リスクで人気のトレード法とは?

fx 手法 ランキング

この記事で解決できるお悩み
  • そんなにたくさんの手法、どれを使えばいいの?
  • トレーダーの間で人気の手法は?
  • 自分にあう手法はあるのかな?

とお悩みの方はたくさんいると思います。


この記事で解説するFXのトレード手法を紹介しているサイト「FX Works」で最も人気のある手法を知れば、FXで利益を出せる手法について知ることができます。


なぜなら、初心者の私も「FX Works」にある人気の手法について理解し、FXで利益を得ることに成功したからです。


それでは以下で「FX Worksについて」と、「FX Worksで人気トップ3のトレード手法」について紹介します。

FXWorksでランキング上位の手法は?

fx 手法 fxworks

FX Worksとは?

FX Worksとは、プロトレーダーが作り出したたくさんのトレード手法が掲載されたサイトのことです。


FX Worksでは数多くの手法の中から自分にあいそうなトレード手法の選択〜検証をして、自分にとって儲かる鉄板パターンの確立までを行うことができます。

【FX手法ランキング1位】2本のEMAを使った手法

fx 手法 ランキング 1位

一番人気なのは、シンプルに2本のEMAを使ったトレード手法です。

ちなみにEMAとは、「Exponential Moving Average」の頭文字を取ったもので、「指数移動平均線」と呼ばれるテクニカル指標のことだ!


期間の異なる2本のEMAを用いて、ゴールデンクロスが現れたら買い、デッドクロスが現れたら売りのサインと判断されるのがメジャーな使い方になっています。

デイトレードでゴールデンクロス、デッドクロスを見つける手法
  • ゴールデンクロス
    (意味)為替が下落した後に短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けるポイントのこと。
    これが出現したら、為替は上がる可能性が高くなる。
  • デッドクロス
    (意味)為替が上昇した後に短期移動平均線が長期の移動平均線を上から下に抜けるポイントのこと。
    これが出現したら、為替は下がる可能性が高くなる。


今回使うのは2本のEMAのみです。


テクニカル条件として、パラメータは短期10、長期20で設定し、時間足は15分足か30分足を使用します。


ポジションの保有時間は30分程度の順張りデイトレードです。

では新規注文から決済注文までの流れを解説していくぞ!

買いの場合

  1. ゴールデンクロスが発生したら、買い注文を出す用意
  2. チャートが10EMAに届き、ローソク足の終値が40EMAを超えたポイント成行注文を出してエントリー

決済の場合

  1. 注文と同時に決済注文を指値と逆指値で入れる
    ちなみに、指値は利益確定のための注文で、逆指値は損切りのための注文を意味します。
  2. 利益確定の目安は30pips、損切りは20pipsですが、状況に応じて調整する
2本のEMAを用いた手法における特徴
  • 2本のEMAを使うだけのシンプルな手法
  • ゴールデンクロスまたはデッドクロスが出た後、10EMAに到達したらエントリー
  • エントリーしたら利益確定と損切りの決済注文を出し、その後放置
  • 利益確定は30pips、損切りは20pipsが目安だが幅は状況に応じて調整

fx-shuho-ranking-01

【FX手法ランキング2位】15分足EMA200を使う

fx 手法 ランキング 2位

2番目に人気なのは、15分足のEMA200を使って押し目買いで順張りするデイトレード手法です。

エントリールール

売りで入るケース

1.1時間足と4時間足の2つがEMA20で下落トレンド状態であることを確認

判断基準は、チャートに角度がついていることよ!
ってことは下の図だと、どちらも右肩下がりになっていて下落トレンドを描いていることがわかるね!

fx-shuho-ranking-02

2.下の図のようにEMA200を15分足、1時間足、4時間足の3つの時間軸で表示させる
3.15分足で価格がEMA200上で陰線が出現したポイントで成行売りエントリー

注意

2つの時間軸でみたトレンドが違っていれば、15分足のエントリーの精度が落ちてしまうため、必ず1時間足と4時間足のトレンドが一致しているのを確認しましょう!

この点に注意することで、トレンドに逆行したポジションを取ってしまうリスクが回避できます。

fx-shuho-ranking-03

決済ポイント

  1. 損切りポイントは-15pips、利確ポイントの上限を+50pipsに設定
  2. 含み益が+40pipsに乗ったら、損切りポイントを+20pipsまで引き上げる
    決済イメージの表で説明しますと、EMA200で陰線が出た「売り」ポイントで売りエントリーです。
  3. +40pipsのラインまで含み益が出たら、損切りポイントを+20pipsに変更
    そうすることで、せっかく得た含み益を逃さずに済みます。

fx-shuho-ranking-04

15分足EMA200を使って押し目にのるFX手法の特徴
  • EMA20の時間足と4時間足のトレンド一致を確認
  • EMA200上で陰線が出たら売りエントリー
  • 利益確定は+50pips、損切りは-15pipsにおき、利益が+40pips乗れば損切りを-20pipsに広げる
  • 上記以外のレート幅は動かさない

【FX手法ランキング3位】4本値手法!

fx 手法 ランキング 3位

チャートを分析している時間がないという方向けに、とてもシンプルなものとして人気があるのが、「朝の5分で4本値チャートを見るだけ」という手法です。


4本値チャートとは、1日や1週間などの一定期間の為替相場の始値(はじめね)、終値(おわりね)、高値(たかね)、安値(やすね)のことをいいます。

ひえー!なんか難しそう…
そんなことないぞ!いくらで始まって、いくらの高値と安値をつけて、いくらで終わったのか表してくれる簡単な指標だ!


この手法では、間軸は日足チャートを使ったデイトレードスタイルになります。

具体的な手順
  1. 毎朝6時~7時前にポンド円の4本値を確認
  2. 同じFX会社の4本値を使い、誤差のないように調整
  3. 前日の終値(確定前でもOK)から、30pips以上動いた方向に順張りでエントリー
  4. 振れ幅が30pips未満の場合には、その前日の方向と同じ方向にエントリー

ほんの1銭でも30pipsを超えたら、方向が転換したと判断するのがルールです。

あとは、ポンド円という性質上スプレッドが開きやすいので、その点に注意してトレードしてください。

利益確定と損切り

  • 損切り幅…100pipsで固定
  • 利益確定幅…300pips以上で自由

毎朝の確認時に方向が変われば利確し、方向が変わらなければそのままポジションを継続保有します。


なお、週明けの月曜日は変動が激しく相場の予想がつきにくいのでトレードは見送ります


したがって、火曜日の朝~土曜日の朝までの週5回の取引です。

急な変動で思わぬ損失を被らないために、ポジションの週またぎだけは絶対にしないようにしよう!
4本値手法の特徴
  • 毎朝5分間、日足軸の4本足チャートを見るだけ
  • 前日の終値から30pips以上動いた方向に順張りでエントリー
  • 30pips以上動かなければポジションはそのまま
  • 利確は300pips以上で自由、損切りは100pips固定
  • 相場の動きが予想できない週末には必ずポジションを精算する

ランキングの高いFX手法のまとめ

fx 手法 ランキング まとめ
今回の記事では、FX Worksについてと、FX Worksで人気トップ3のトレード手法をご紹介しました。

人気トップ3のトレード手法
  1. 2本のEMAを使った手法
  2. 15分足EMA200を使って押し目にのるFX手法
  3. チャートをみなくても取引できる4本値手法

これらの手法はどれもとってもシンプルで使いやすいので、それぞれ一度検証してみて、自分のトレードスタイルに合っているかどうか確かめることが大切です。