人気のバイナリーオプションとは?簡単な仕組みや注意点2つを紹介

バイナリーオプションとは?徹底解説

この記事で解決できるお悩み
  • バイナリーオプションの仕組みが知りたい
  • バイナリーオプションは本当に稼げるの?
  • 詐欺が流行っているみたいで怖い

といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「バイナリーオプションの仕組み」を理解すれば、初心者でもバイナリーオプションで稼げます


なぜなら私もこの方法でバイナリーオプションの注意点を知り、安心して取引を始められたからです。


それでは、以下でバイナリーオプションの「基礎やメリット・デメリット、注意点」について紹介します。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは、将来の特定の時間の為替レートが基準となる時間の為替レートよりも、高いか・低いかを予想する投資です。


予想どおりであれば、購入額に一定の倍率をかけた金額が払い戻され、予想に反した場合は購入額が没収されます。


初心者でも手軽に始められる二者択一の投資なので、サラリーマンや主婦からも非常に人気があります。

バイナリーオプションは権利のやり取り

二択を選ぶだけで払い戻し分の利益を得られる仕組みが正当に成り立つ理由は、オプション取引の仕組みがあるからです。


オプション取引とは「満期日に権利行使価格で、買う権利または売る権利を売買する」ものです。


将来の為替レートが変動したときに、オプション取引の仕組みを使って勝てば配当、負ければ権利放棄するため、賭け金以上の損失が出ないのです。

バイナリーオプションで知っておくべき基本用語

【バイナリーオプション】基本用語2つ

バイナリーオプションには、最低限知っておくべき用語が2つあります。


下記でそれぞれについて解説しますね。

基礎用語1:ペイアウト

ペイアウトとは、利益の払い戻しのことです。


実際に支払われる額をペイアウト額といいます。


つまり、ペイアウト額は判定後に権利を行使した際に支払われる金額のことを指します。


予想通りの場合は1口1,000円のペイアウトがなされ、予想と異なる場合は0円になります。

基礎用語2:コールオプション・プットオプション

コールは「買う」でプットは「売る」の意味です。


オプションは「権利」なので、コールオプションは「買う権利」でプットオプションは「売る権利」になります。


たとえば、判定時刻に米ドル円が100円より上の権利を500円で買うと「コールを買う」といい、逆に100円より下の権利を400円で買うと「プットを買う」といいます。

そもそもバイナリーオプションって本当に稼げるの?

【バイナリーオプション】本当に稼げる?

バイナリーオプションは比較的、投資家に有利だといわれています。


バイナリーオプションはFXなどと同じく、「絶対勝てる!」という金融商品ではないですが、バイナリーオプションでは次のような記録があります。


次の表はYJFX!の「オプトレ!」というバイナリーオプションでのデータです。


取引金額に対するバイナリーオプション業者の総支払割合になります。

YJFX!
ラダーオプション
レンジオプション
2018年9月
99.55%
103.93%
2018年8月
97.53%
96.54%
2018年7月
99.90%
110.63%
2018年6月
93.75%
105.44%

赤字の100%を超えているところが業者が損をしているという意味です。

レンジオプションとは一定の数値内に収まるかどうかという取引で、相場が動かないときに投資家が有利にできるトレードです。

バイナリーオプションのラダーオプションとレンジオプションについて

ちなみに業者はFX等で収益を出しているのでトータルでプラスになっており、経営には問題ありません。

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXの違い

FXと違い、バイナリーオプションはシステムが自動で決済する仕組みです。


また、FXはレバレッジが使え、大きな利益を狙うことも可能ですが、バイナリーオプションはペイアウト額が決まっているため、投資額以上の損失が出るリスクはありません。


FXとの違いについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参照してみてください。

バイナリーオプションとFXに必要な分析は同じ

どちらもテクニカル分析が重要なのは、バイナリーオプションとFXに共通しています。


そのため一度テクニカル分析を覚えると、共通の分析手法を使って投資手段を分散可能なのでリスクヘッジになります


同時にシナジー効果も生まれるため、一挙両得で効率が良くなります。

【初心者向け】バイナリーオプションの特徴

バイナリーオプションの特徴

バイナリーオプションの特徴は、以下の通りです。

 
バイナリーオプション
FX
必要資金

約50円~999円

5,000円~数十万円
取引時間

2~3時間ごと

24時間
最大損失

投資金のみ

投資金額以上の損失が出ることもある
レバレッジ
×
無し

最大25倍(国内)
相場の動きによる影響

相場が動かない場合でも稼げる

相場が動かないと稼ぎづらい

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションには2つメリットがあります。

  • 上がるか下がるかの二者択一なので簡単

     

  • 損失の上限が決まっている

バイナリーオプションは、FXのように投資額を超える取引は行わず、購入金額分しか投資しません


そのため、投資額以上の損をして借金するリスクもなく安全です。

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションのデメリットは下記の3点です。

  • 射幸性が高い

  • 利幅が一定でその手軽さゆえに、明確な根拠を持たずに棚ぼたを期待して欲望のままに投資し続けてしまう

  • ペイアウト金額が1口1,000円で固定なので、一度の取引で稼げる金額に限界がある

上記を踏まえ、バイナリーオプションは少額からコツコツ練習したい方、低リスクで投資を始めたい初心者にオススメの投資法です。

バイナリーオプションで注意すべき2点

【バイナリーオプション】注意点2つ

バイナリーオプションで注意すべき点は以下の2つです。

  • 海外業者
  • 怪しいツール

上記を試そうか迷っていた方はいると思いますが、やめた方がいい理由を下記で紹介します。

注意点1:海外業者はだいたい詐欺会社

海外のバイナリーオプション業者は、ほとんどが詐欺会社なので使わないようにしましょう。


なぜなら、銀行口座やクレジットカード番号などの必要以上の個人情報を聞き出されるからです。


また、出金が遅延したり出金不可能になるトラブルに見舞われる事例も発生しています。


もしトラブルにあっても、海外には日本の法律が適用されないため金融庁も手出しできないので注意してくださいね。

注意点2:怪しいツールは買ってはいけない

バイナリーオプションではシグナルツールが横行していますが、ほとんどが偽物なので騙されて買ってはいけません。


詐欺集団は言葉巧みに言い寄ってきますが、怪しい儲け話には耳を貸してはいけません。


なぜなら、そもそも儲かるツールがあるなら、人に売る前に自分が使えば済むからです。


目先の利益を狙ってトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

バイナリーオプションは途中売却が可能

【バイナリーオプション】途中売却OK

バイナリーオプションは、エントリー後に満期を待たなくても済みます。


なぜなら、必ずしも満期が到来しなくても、途中でポジションを売却可能だからです。


そのため、「予想通りに相場が動いて利益を確定させたいとき」や、「予想が外れて早めに損失を確定させたいとき」は途中売却手段も検討しましょう。

バイナリーオプションの始め方3ステップ

ステップ1:予算を決める

バイナリーオプションに限らず、投資を始める際はまず資金を決めることが重要です。


なぜなら少額での取引が可能なため、負けても負けても勝つまで投資しやすく、時に余剰資金以外にも手を出してしまうと危険だからです。


予算を決めてコツコツ稼ぐことで、低リスクに投資することができますよ。


投資額の決め方は以下を参考にしてみてください。

  • これから数年以内に車を買うなどの使う予定がない資金
  • 生活費や使用予定資金を除いた残りの資金

ステップ2:分析方法を覚える

バイナリーオプションは、判定時刻に上がっているか下がっているかを予測する簡単な投資法ですが、ギャンブル感覚では到底稼げません。


そのため、取引する前に必ずテクニカル分析ができるようにしておきましょう。


テクニカル分析ができるようになれば、根拠を持ってトレードできるので勝率も高まります。


また、「いつ取引すれば勝ちやすいのか」がわかるようになるので、エントリーしやすくなりますよ!

ステップ3:国内業者で取引を始める

バイナリーオプションを始めるときは、大手の国内業者を使いましょう。


なぜなら、海外業者は日本の金融庁の管轄外で登録業者でないケースが多く、出金トラブルが起きるからです。


金融庁や消費者センターが注意喚起していますが、同様の被害が後を絶ちません。


国内の登録業者は判定時刻の間隔が2時間なので、そうでない業者は無登録業者です。

バイナリーオプションでおすすめの国内業者2選!

【バイナリーオプション】国内業者がおすすめ

国内バイナリーオプションでおすすめなのが下記の2社です。

とくにおすすめな点をそれぞれ紹介します。

おすすめ業者1:GMOクリック証券「外為オプション」

外為オプション

上記の優良国内業者の例として、GMOクリック証券の「外為オプション」が挙げられます。


外為オプションは、大手インターネットグループのGMOグループが運営するブランドなので、安心して取引可能です。


また、海外業者のような出金トラブルもなく、万が一倒産しても顧客の資産は信託保全されているので全額返還されますよ。  

おすすめ業者2:YJFX!「オプトレ!」

オプトレ!

また、大手ヤフーグループが運営するYJFX!の「オプトレ!」もオススメです。


顧客資産が信託保全されているだけでなく、出金トラブルもないので安心して取引できます。


また、ラダーとレンジの2つの取引タイプを選べ、取り扱い通貨ペアも8種類と豊富です。


スマホやPC・タブレットでも快適に取引可能なのでオススメです。

バイナリーオプション まとめ

【バイナリーオプション】まとめ

上記で紹介した「バイナリーオプション開始時の注意点」を実践すると、バイナリーオプションは安全かどうか悩むことは一切なくなり、安心してバイナリーオプションが始められます


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

バイナリーオプションのまとめ
  • 将来の特定の時間の為替レートが、基準となる時間の為替レートよりも高いか低いかを予想する二者択一の投資
  • メリット1:初心者でも仕組みが簡単
  • メリット2:損失の上限が決まっている
  • デメリット1:射幸性が高くギャンブル感覚になりやすい
  • デメリット2:利幅が一定
おすすめのバイナリーオプション業者

「権利の売買なんてイメージしにくい」と最初は思うかもしれません。


しかし、メリット・デメリットなどの知識を身につけてしまえば、安心してバイナリーオプションを始められます。


バイナリーオプション開始時には、出金トラブルが多い海外業者を避け、怪しい取引ツールを買わないようにしましょう!