銀行員が13社を比較!始める前から損しないFX会社・口座の選び方3つ

fx 比較はポイント絞れば口座選びは簡単

この記事で解決できる悩み
  • FX会社がたくさんありすぎて、何を比較すればいいのかわからない
  • FX会社で口座開設する時って、どういう切り口で選べばいい?
  • 自分に合ったFX会社を選びたいな

上記のお悩み・疑問を解決できる記事となっています。元大手信託銀行員のクニトミが解説しますね。


この記事で解説する『FX会社13社の徹底比較と、初心者が絶対に抑えるべきFX会社の選び方3つ』を実践すれば、自分に合った口座を迷うことなく選べますよ。


口座開設の選び方は慎重に行わないと、『始める前から損すること』になるので、この記事をじっくり読み込んでリスク回避しましょうね。


それでは以下で初心者が損しないための口座開設の選び方3つを、まずは紹介します。

FX会社ってけっこうあるのかあ。選ぶのに悩んじゃうかも?もう面倒くさいような。。
大丈夫!コツさえつかめば、簡単に自分に合った会社選びができるよ!

【FX初心者が損しない口座の選び方3つ】
  1. コスト
  2. 通貨ペア
  3. 取引通貨数(取引単位)

FX会社を選ぶ際の比較ポイント3つ

fx比較のポイントは3つ

特にFX初心者の人が会社を選ぶ際に、意識して比較してほしいポイントは大きく3つ。

FX初心者がおさえるべきポイント
  1. コスト・・・スプレッドといわれる取引手数料が安いかどうか
  2. 通貨ペア・・・取引したい通貨があるかどうかを判断
  3. 取引通貨数(取引単位)・・・少額から始められるかどうか
まずは上記のポイントを押さえよう!この3つのポイントが初心者にとっては重要なんだ。

僕は初心者だから少額から始められるところがいいな!
そうだね!自分が一番大事だと思うポイントから会社を選ぶのもスムーズな方法だ。

※上記3点の比較ポイントを満たしたFX会社4つは記事の後半で解説してます!

おすすめFX会社の口座比較 一覧

fx 比較の口座

まずは最初に、主要FX会社のスプレッド比較を紹介します。

FX口座比較 スプレッド

スプレッドは取引コスト(≒手数料)になります。


よって、スプレッドが狭い(低い)ほど、取引コストは低くなり有利にFXができます。


スプレッドって何?
という方がいましたら、スプレッドについて詳しく解説している「スプレッドとは?ポイント・注意点3つ」をご覧ください。

会社によってこんなに違うの!?
そのとおり!低コストで取引したいなら各社のスプレッドを必ずチェックしよう。

見た目のスプレッドだけではなく、トータルの取引コストが低い会社を知りたい方は「手数料で損しない低コストFX会社」もチェックしてみてください。


次に、各社が取り扱っている通貨ペア数の比較を紹介します。

FX口座比較 通貨ペア

基本7通貨ペアとは米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、加ドル/円、スイスフラン/円のことです。

トルコリラを扱ってない会社が多いですね。トルコリラって高金利ですよね?
いいところに気がついたね。特に高金利通貨は会社によって取り扱いが無かったりするので、スワップ金利で運用した場合は要チェックだよ!


次に、主要FX会社のスワップポイント比較を紹介します。

FX口座比較 スワップポイント


FX会社によって取り扱っている通貨と得られる金利差が大きく異なりますので、必ず比較した上で会社と通貨を選びましょう。


なお、スワップポイントって何?という方がいましたら、スワップポイントについて詳しく解説している「スワップポイントで成功する金利生活」をご覧ください。


次に、FX初心者にとって優しい会社かどうかの比較です。

FX口座比較 初心者向け

初心者にとって、サポートが充実しているかは重要なポイントだね!
ここは絶対外せません!僕はサポート重視でいこうと思います!

初心者向けに、以下の4項目で比較しています。

FX初心者にとって優しい会社かどうかの選択基準
  • 少額から取引がはじめられるかの「取引単価1000通貨以下
  • 実際にトレードを始める前にバーチャル取引で練習ができる「デモトレード」があるか。
  • FX初心者向けのサポートとして「セミナー」があるか。
  • 口座開設時にお得な「キャッシュバック」があるか。

会社選び前に「FX初心者としておさえておくべきポイントは何?」っていう方がいましたら、FX初心者向けにポイントをまとめた「FX初心者が勝ち組になるFXのはじめ方」をご覧ください。


次に、各社の注文機能・システムの比較を紹介します。

FX口座比較 注文機能・システム

では、最後にFX口座の総合比較を紹介しよう!

FX口座比較 総合

どうだったかな?自分に合ったFX会社は見つかりそう?
実は、比較するポイントは分かったんだけど、やっぱりまた悩んじゃって。。。

そんなに簡単じゃないよね!じゃあ、もし決められなかったらこのサイトが本当におススメする会社を参考にしてみて!

「ポイント絞って比較しても、14社の中からなかなか選べない!」という方むけに、本サイトが特におすすめしたいFX会社を紹介します。

【最新版】おすすめFX会社・口座の紹介!比較結果!

fx 比較し初心者におすすめのfx口座

自信をもっておススメできる4社を紹介するよ!

初心者にダントツ人気!情報が豊富でチャートも見やすい外為オンライン

外為オンラインの紹介

外為オンラインは、50万口座を突破した初心者に非常にオススメのFX会社です。

iサイクルという独自に開発した自動売買が使え、情報も豊富でFXに必要なニュースを外為オンラインだけで得ることができます。

また初心者が重宝する無料セミナーに関しては会場でとネット上での2つの受け方から選べ、満足度も98%と非常に高い水準です。


1,000通貨から取引できるminiコースもあり手数料も無料なので、少額で取引したい方にもオススメです。

外為オンライン少額ツールもシンプルで使いやすいため、FX初心者からもプロトレーダーからも人気が高いオススメのFX会社です。

ヤフーが運営するYJFX! スプレッドも業界最狭水準で、サポートも24時間体制!

YJFX!紹介

YJFX!は、Yahoo! japanが運営しているFX会社です。


Yahoo!が運営しており安心感があるうえ、取引も1,000通貨からおこなえ、スプレッドも0.3銭と狭い点が魅力です。


また24時間電話サポート体制のため、初心者でわからないことだらけな時にも安心です。


取引ツールの「Cymo」はプロトレーダーからも人気のツールです。

yjfxcymoの紹介バイナリーオプションの「オプトレ!」もあるので、「円安・円高」の2択から選ぶ取引も簡単で人気です。


キャッシュバックも新規口座開設と取引で27,000円もらえるのでお得です。


FX初心者が口座を開設するには、総合的にオススメの会社です。


さらにYJFX!は他社が口座開設条件の年齢を75歳未満としている中、75歳以上でも口座も開設が可能なFX会社です。

FX口座数国内1位、65万口座を誇る!DMMFX

DMMFX紹介します

DMMFXFX口座数国内1位、65万口座を誇るFX会社です。


2013年からいままで、イメージモデルがローラなのも有名です!


通信トラブルもなく、安定したシステムが備わっています。


サポートには電話・メールに加え、FX業界初の【LINE問い合わせ】も対応しています。

DMM FX LINEサービスただ、10,000通貨から取引可能なため、資金にある程度余裕がある方なら初心者でもオススメです。


365日24時間、取引口座に即時反映
してくれるのはメリットなので、儲かった分すぐに出金したい時にも便利です。


スプレッドはYJFX!同様に業界最狭水準ですので、短期取引にもオススメです。

FX取引高6年連続で世界1位!GMOクリック証券

FXでオススメのFX会社はGMOクリック証券

GMOクリック証券は、資本金が高いので会社としての安心と信頼度が高いといえます。


一番の魅力はスワップポイントが他社よりも高いので、スワップポイント狙いの長期運用目的に有利なことです。


またバツグンに使いやすい取引ツール「はっちゅう君FXプラス」が備わっており、自由にカスタマイズできて高度な分析もできます。

GMOはっちゅうくん紹介

最大16画面に分割できるので、比較がしやすく相場のトレンドも丸わかりします。


DMMFX同様に10,000通貨からの取引ですが、スワップも高いので長期運用をしたい方はGMOクリック証券で口座開設しない手はないです。


スワップポイントでの運用を考えている初心者の方に、オススメのFX会社の一つです。

FX比較 まとめ

取引スタイルに合わせて選択しfx 比較

自分にあったFX会社は見つかりましたか?


取引したい金額、通貨ペア、FX会社からのサポート、そしてあなた自身のライフスタイルなど、さまざまな視点で会社比較をしてみると、きっと自分にあったFX会社が見つかるはずです。


また、1つの口座に絞らず、複数の口座を開設してそれぞれの特徴に合わせて同時に運用をしていくのも、取引スタイルのひとつとしておすすめします。

複数の口座を同時に開設して、取引ってできるの?
もちろん可能だよ。むしろスワップポイントを狙うならA社。スキャルピングならスプレッドの狭いB社というように使い分けするのがおススメだ!

複数口座か!たしかに、一つに絞るよりそっちの方が選ぶの簡単かも。早速やってみよう!

本サイトで紹介した比較は一例です。


気になったFX会社がありましたら、その会社のホームページで詳しく情報収集をした上で、申込みをするようにしましょう。