バイナリーオプション逆張り手法3つを図解で説明!安全に攻める3ステップ

【バイナリーオプション】逆張り徹底解説

この記事で解決できるお悩み
  • バイナリーオプションの逆張り手法が知りたい
  • 自分でもできる逆張りはある?
  • 逆張りを身につけて利益を出したい

といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「逆張りを身につける3ステップ」を理解すれば、バイナリーオプション初心者でも逆張りができるようになります


なぜなら、私もこの方法で逆張りの使い方を知り、すぐに実践で使えたからです。


それでは、以下で「バイナリーオプションの逆張り」や「逆張り習得の3ステップ」について紹介します。

バイナリーオプションで逆張りとは

【バイナリーオプション】逆張りは必要?

逆張りとは「相場のトレンドと逆方向のポジションを取り利益を狙う」取引手法です。


たとえば、相場が上昇中に売りでエントリーし、相場の下落中に買いでエントリーします。


逆張り手法の特徴は、根拠を持って取引をしないと損する可能性が高く、投資初心者にはあまりオススメできません。


バイナリーオプションでは、テクニカル分析で予想したトレンドと反対方向に判定時刻の為替レートが動くと予想して利益を出します。

バイナリーオプションの逆張りに必要な手法3選

逆張りに必要な手法3選

バイナリーオプションの逆張りには3つの手法があります。

  1. 移動平均線
  2. オシレーター系
  3. ボリンジャーバンド

それぞれについて図解を用いて詳しく解説します。

手法1:移動平均線

移動平均線

移動平均線とは、一定期間の為替レートの終値の平均値を線で結んだグラフです。


移動平均線が上向きでチャートも移動平均線の上にあるときは上昇トレンド、逆に移動平均線が下向きでチャートも移動平均線の下にあるときは下降トレンドの可能性が高いと判断できます。


バイナリーオプションでは、掴んだトレンドと逆方向にレートが動くと予想します。

手法2:オシレーター系

オシレーター系

オシレータ系の指標としてRSIとストキャスティクスがあります。


どちらも相場の過熱感を判断する指標で、20%~30%以下なら売られすぎ、70%~80%以上なら買われすぎの目安とされます。


バイナリーオプションでは、売られすぎのときは相場が反転して上昇し、買われすぎのときは相場が反転して下落すると予測して取引に活用します。

手法3:ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドも相場の過熱感を判断する指標です。


移動平均線から乖離すればするほど、移動平均線の方にチャートが戻る可能性が高いとの考えにもとづいています。


バイナリーオプションでは、移動平均線から極端に相場が高くなればロー、極端に高くなればハイに戻ってくると予測して取引します。

バイナリーオプションで逆張りが有効な相場を見極めよう

バイナリーオプションで有効な相場を見つける

バイナリーオプションで逆張りが有効なのはレンジ相場です。


そこでレンジ相場の見分け方が必要になります。

レンジ相場を見分ける方法
  • チャートの見た目で判断する
    (高値と安値に横線を引けてきれいにそろっている状態を探す)
  • 移動平均線の傾きが少なく移動平均線が互いにからまっている状態を探す

バイナリーオプションの逆張りを活用する3ステップ

逆張りを覚える3ステップ

バイナリーオプションで逆張り相場を利用して稼ぐ方法は下記の3ステップです。

  1. 相場の読み方を覚える
  2. デモトレードで読み方を検証する
  3. 実際のトレードで経験を積む

初心者向けに、それぞれ詳しく紹介します

ステップ1:相場の読み方を覚える

世間にはとてもたくさんの取引手法が存在します。


まずはトレンドの転換点や天井値・底値を見分ける手法をひとつ覚えましょう。


本・ネットでの勉強やセミナーに参加・動画を閲覧などしてノウハウを吸収するのです。


知識だけで頭でっかちにならないように、実践で使えるようにするためのステップも重要です。

created by Rinker
¥4,928 (2019/05/21 01:19:33時点 楽天市場調べ-詳細)

ステップ2:デモトレードで読み方を検証する

次に、勉強で覚えたひとつの手法をデモトレードで利用して検証しましょう。


なぜならせっかく覚えた取引手法でも、実践でうまく使えなければ意味がないからです。


デモトレードでは、自分の読み方が通用するのか、読み方どおりに取引するにはどうすればいいのかをしっかり確認しましょう。

ステップ3:実際のトレードで経験を積む

知識を頭に入れてデモトレードを終えたら、有効と分かったひとつの手法を実戦で使い慣れる次のステップを目指します。


頭でっかちで実践しない(またはできない)状態だと何の進展も見込めないので、勉強した手法はひとつずつ検証をしたうえで身につけるべきです。


最初はうまくいかなくても、コツが掴めると勝率向上が見込めます。

バイナリーオプションの勝率は逆張りだけでは足りない

【バイナリーオプション】逆張りだけはNG

バイナリーオプションでの逆張りを最大限活用するためには、逆張りだけではトレンド相場の最中に対応できません


そのため、逆張りとは反対の「順張り」も覚える必要があります。


ただしどちらがよいかは人によって異なるため、相場の局面に応じて臨機応変に使い分けるスタイルや逆張りひと筋を貫くなど、自分の得意な取引手法を持ちましょう。

バイナリーオプションの逆張りまとめ

【バイナリーオプション】逆張りまとめ

上記で紹介した「逆張りの仕組みと活用するまでの3ステップ」を実践すると、今後は逆張りで悩むことは一切なくなり、逆張りを使って稼ぐことが期待できます


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ
  • バイナリーオプションの逆張りは、トレンドに歯向かってトレードする手法
  • 逆張りに使うテクニカル指標は、移動平均線やオシレータ系のRSIやストキャスティクス、ボリンジャーバンドなど
逆張りを始める3ステップ
  1. 本やネットなどで相場の読み方を勉強  
  2. デモトレードで検証  
  3. 実践経験を積む

「テクニカル指標がたくさんありすぎて、選び方や使い方が分からない」と困っている人は、この記事で紹介したテクニカル指標から始めてみましょう!