バイナリーオプションのリスク4つは誰でも防げる!マル秘対策4つを紹介

バイナリーオプションのリスク

この記事で解決できるお悩み
  • バイナリーオプションは安全なのかな?
  • バイナリーオプションにはどんなリスクがあるの?
  • バイナリーオプションを始めるときには何に気をつけたらいいの?

上記の悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「バイナリーオプションのリスク4つと改善策4つ」を理解すれば、FX初心者でもバイナリーオプションのリスク回避ができます


なぜなら、私もこの方法でバイナリーオプションのリスクを知り、どのように回避すればいいのか理解できたからです。


それでは以下で、「バイナリーオプションのリスクに関する基礎知識と対策のポイント4つ」について紹介します。

【前提】バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションのリスクを知る前に

バイナリーオプションのリスクをお伝えする前に、まず仕組みを簡単に紹介します。


判定時刻が決まっており、その時間に為替レートがあるレートよりも「高いのか」「低いのか」を予想して取引する投資法です。


上記の図解を使って説明すると、例えば現在のドル円レートが100円の場合、判定時刻(2時間後)には上がると予測して取引したとしますが下がってしまっているので、投資金額の1,000円のみ失うということになります。


二者択一で投資初心者でも簡単に取引できるので、サラリーマンや主婦からも人気のある投資法です。

バイナリーオプションのリスクは大きく4つ

バイナリーオプションのリスク4つ

バイナリーオプションはリスクを正しく認識していなければ大きな損失を被る場合があります。


まずは、リスクを大きく4つに分けて説明します。

  1. 海外は悪徳業者が多い
  2. 為替市場のリスク
  3. ギャンブル性が高い
  4. 外れると購入分はゼロ

リスク1:海外は悪徳業者が多い

海外業者との取引では、出金拒否などの詐欺被害も多いので注意が必要です。


また優良な業者であっても、ボーナスキャンペーンは出金条件を満たさないと出金ができないので、しっかりと条件を確認しておかないとトラブルの原因となります。


さらに、海外では信託保全されていない業者もあるので、業者が倒産した場合に預けたお金が返ってこないケースもあります。

リスク2:為替市場のリスク

為替には値幅制限もなく、相場の状況によっては短期間で大きく変動する場合もあります。


そのため、判定時間の間際で予想とは違う方向に急騰・急落して損失が発生するケースもあります。


とくに、米雇用統計などの重要指標の発表前後には相場が大きく変動するときがあるので注意が必要です。

リスク3:ギャンブル性が高い

バイナリーオプションには射幸性、つまりギャンブル性が高い側面もあります。


2013年の規制によって国内業者では判定結果が出るまでに最長2時間以上かかりますが、海外では30秒後や60秒後に結果が出ます


そのため1日に何回も取引可能なので、負ければ負けるほどのめり込んで、かえって大損するケースも少なくありません。

リスク4:外れると購入分はゼロ

バイナリーオプションは、判定時刻に為替レートが目標レートを上回っているか下回っているかを予想する投資です。


そのため、予想に反して目標レートに達しなかった場合には購入金額が全額損失となります。

バイナリーオプションのリスク対策4つ

バイナリーオプションのリスク対策上記のリスクを知ると、バイナリーオプションで稼ぐことは厳しいと感じる方もいるかもしれません。


しかし、バイナリーオプションのリスク対策をしっかり取ると、低リスクで収益を上げられますよ。


リスク対策としては下記が考えられるので、それぞれ詳しく紹介していきますね。

  1. 国内業者を選択する
  2. 冷静に取引する
  3. 満期前に損切りしよう
  4. 自分のルールを作る

リスク対策1:国内業者を選択する

FX業者は国内と海外業者に分けられますが、海外業者はおすすめできません。


なぜなら、海外業者は出金トラブルも多く、日本の法律では裁くことができないからです。

基本的には、いずれかの国の金融商品取引業のライセンスを持っている業者であれば、出金拒否などのトラブルは起きません。


ただ、海外には詐欺グループもいるため安全性を考えても、日本の金融ライセンスを持っている国内のバイナリーオプション業者をオススメします。

リスク対策2:冷静に取引する

バイナリーオプションで安定して利益を出しているトレーダーは、冷静に判断している人がほとんどです。


なぜなら、人間の感情をふまえて取引をすると欲張ってしまったり、ミスを引き起こす可能性があるからです。

バイナリーオプションで低リスクに稼ぐためには、チャート分析をしっかり行い、根拠が持てる局面を狙って冷静にエントリーしなければいけません。


初心者のうちは、リスクをさげて取引することが最重要なので、予算やエントリー回数を決めて、機械的にトレードすることを心がけましょう。

リスク対策3:満期前に損切りしよう

通常バイナリーオプションは判定時間まで待ってペイアウト額をもらいますが、実は途中売却ができる業者もあります。


例えばGMOクリック証券が運営する「外為オプション」では、満期の2分前までオプションの購入と売却が可能です。


ペイアウト額は権利放棄を行った時点のマーケット価格になるので、満期時より金額は減るけど確実に利益を上げたい、あるいは損失を減らしたいときには有効です。

リスク対策4:自分のルールを作る

感情に左右されると冷静な判断ができなくなり、余計なエントリーが増えて損失を大きくしてしまう場合があります。


しかし、客観的に判断可能な自分なりのルールを設定しておくと、再現性のある有利な条件でのエントリーも可能になるのです。


まずは毎日のトレード記録を日記のように書くようにし、勝てる習性または失敗しにくい習性を見つけましょう。

バイナリーオプションとFXのリスクを比較

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプション・FXともに為替変動リスクがあり、予測が外れると損失が発生します。


ただ、リスクに関して大きく異なる点が、バイナリーオプションでは最高損失が資金のみと決まっていますが、FXでは判定時間がないので損失額が決まっていない点です。


また、FXではレバレッジを効かせて少ない資金で大きな取引ができますが、口座残高が一定の水準以下になれば強制ロスカットされます。


一方バイナリーオプションはレバレッジを利用できませんが、そもそも無茶な取引ができないということなので、FXよりも低リスクとわかります。


バイナリーオプションは少額で低リスクな分ギャンブル性が高いですが、分析を怠らず真面目に取り組める方には低リスクで最適な投資法です。

バイナリーオプションのリスクまとめ

バイナリーオプションのリスクまとめ

上記で紹介した「バイナリーオプションのリスクと対策」を実践すると、今後はバイナリーオプションで考えられるリスクで悩むことは一切なくなり、低リスクで十分な利益を狙えるようになります。


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

バイナリーオプションのリスク4つ
  • 業者選びに関するトラブル
  • 為替リスク
  • ギャンブル性が高い
  • 外した時は全額損失
バイナリーオプションのリスク対策
  • 安全な国内業者で取引する
  • 冷静に取引する
  • 自分のルールを作り、徹底する
  • 損しそう、または現時点が儲かり時のピークだと確信したときは、途中売却も検討する

実際、「バイナリーオプションのリスク4つは多い」と最初は思うかもしれません。


しかしリスク回避法を知れば、バイナリーオプションのリスクを回避しつつ、堅実に利益を上げられるようになりますよ。


ではリスクに関して理解出来たら、バイナリーオプションの正しい始め方がわかる「バイナリーオプションのやり方3つ!初心者向けの業者や注意点3つも紹介」をご覧ください!