3分で理解!バイナリーオプションで借金する原因3つと対策法3つを紹介

【バイナリーオプション】借金の原因と対策

この記事で解決できるお悩み
  • バイナリーオプションで借金まみれになった話を聞きたい
  • 借金しないための対策方法は?
  • 借金せずにバイナリーオプションをやりたい

といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「バイナリーオプションで借金する原因3つ」を理解すれば、バイナリーオプション初心者でも借金まみれを避けられます


なぜなら、私もこの方法で自分がバイナリーオプションで借金せずに稼げる方法を知ったからです。


それでは、以下で「バイナリーオプションで借金におちいる理由」や「対策方法」について紹介します。

バイナリーオプションで借金をする原因3つ

【バイナリーオプション】借金の原因3つ

バイナリーオプションで借金をしてしまう原因は以下の3つです。

  1. 借金を元手にトレードする
  2. 生活資金を使って失敗する
  3. ギャンブル感覚でトレードする

以下で詳しく見ていきましょう。

原因1:借金を元手にトレードする

バイナリーオプションで負けてもすぐに負けを取り戻せると信じ、借金で元手を作るケースがあります。


とくに、若い頃よくパチンコや競馬をしていた人が仕事や家族サービスで忙しくなると、ギャンブル欲が違う方に向く場合があります。


24時間ネットで手軽に取引可能な点が災いしてのめり込んでしまい、焦って負けを取り戻そうとして泥沼にはまるパターンです。

原因2:生活資金を使って失敗する

バイナリーオプションで稼げれば問題ないとの気持ちで生活資金を使ってしまい、失敗するケースです。


最初のうちは気持ちに余裕があっても負けが重なると焦りが出て、とくに生活資金となると余剰資金よりもプレッシャーが大きく、冷静な判断ができません


その結果、生活資金が不足して借金しなければ生活できなくなります。

原因3:ギャンブル感覚でトレードする

バイナリーオプションはハイ&ローを選ぶだけの簡単投資なので、根拠もなくギャンブル感覚で夢中になるケースです。


ギャンぶる感覚になると完全にバイナリーオプション中毒で、元手がなくなってもトレードしたくなり、借金をしてしまうのです。

借金せずバイナリーオプションで稼ぐための対策3つ

バイナリーオプションで借金せずに稼ぐための約束3つ

バイナリーオプションで借金をしないためには下記の3つの約束を守る必要があります。

  1. 資金は余剰資金のみ
  2. 冷静に根拠を持ってトレードする
  3. 負けを取り戻そうとしない

以下でそれぞれ詳しく解説していきます。

借金対策1:資金は余剰資金のみ

投資金額を余剰資金のみに徹底していれば、借金なしでバイナリーオプションができます。


FXでは証拠金がマイナスになり追証のリスクがありますが、バイナリーオプションは投資額以上の損失は出ません。


例えば、余剰資金を使ってしまった場合は、投資するまでに時間を置いてバイナリーオプションの勉強期間に投じ、その間に貯めたお金で再スタートしましょう。


こうすることで借金せずに済み、勉強したことで確実性が増すので一石二鳥ですよ!

借金対策2:冷静に根拠を持ってトレードする

ギャンブルのようにバイナリーオプションをするのはご法度で、冷静に根拠を持ってトレードしましょう。


バイナリーオプションは二者択一なので、適当にトレードしても勝率は50%と思いがちですが、そのやり方で生き残っているトレーダーはほぼいません


安定して稼ぎ続けているトレーダーは、もちろん負けることはありますが根拠を持って取引しているので、勝率が高いです。


借金しないためにも勘のトレードはやめ、テクニカル分析にもとづく根拠あるトレードをオススメします。


※テクニカル分析に関する詳しい内容は下記に書いていますので、ご覧ください!

借金対策3:負けを取り戻そうとしない

負けた場合、資金を取り戻すためにトレード額を引き上げがちですが、無茶せずに自分の資金に合わせてトレード額を決めましょう。


焦って大金に大金を重ねていくと、合理的な判断力が低下して思うように勝てず、泥沼にハマります。


人間には、負けを取り返したくなる気持ちが強く出る傾向になってしまう「コンコルド効果」状態になると、損をすると分かっていても資金をつぎ込んでしまいます。


上記にならないように、負けを取り戻そうとせず、1つ1つのトレードを大切に丁寧にトレードしていきましょう。

もしバイナリーオプションで借金を抱えたら?

【バイナリーオプション】借金を抱えた場合

バイナリーオプションで借金を作ってしまった場合の対処方法には次の2つがあります。

  1. 個人再生
  2. 自己破産

以下でそれぞれの方法について詳しくみていきましょう。

対処法1:個人再生をするなら

個人再生には小規模個人再生と給与所得者再生の2つがありますが、基本的な手順は同じです。


個人再生の手続きや要件は複雑なので、まずは弁護士に法律相談するのがオススメです。


最近では、ほとんどの法律事務所で無料相談できます。


借入先や資産状況、借入の原因や家計の状況の聞き取りがされ、個人再生を行うための具体的な話が進められますよ。

対処法2:自己破産を選ぶなら

自己破産は資産の有無によって、手続き方法や期間が異なります。


手順は以下の通りです。

  1. 弁護士に相談・依頼し、取り立てを停止してもらう

  2. 必要書類を準備し、破産手続きの申し立てをする

  3. 破産手続きを開始し、裁判所で免責審尋を受ける

  4. 免責許可がおりると、債務の支払い義務が消滅する

不安な方は、弁護士に相談するのが安全な最善策ですよ。

バイナリーオプションは予想外の借金が生まれない投資

【バイナリーオプション】予想外の借金はない

バイナリーオプションは直接的に借金の原因にはなりません。


なぜならFXの強制ロスカットと異なり、バイナリーオプションでは不可抗力により損をして、資金がマイナスにはならないからです。


FXでは相場が急変するとロスカットが追いつかず借金する場合がありますが、バイナリーオプションの借金の原因はトレーダー自身なのです。


トレーダー自身が今まで解説してきた内容を守れれば、借金をすることはありません。

バイナリーオプションでの借金まとめ

【バイナリーオプション】借金まとめ

上記で紹介した「バイナリーオプションで借金にまみれない方法」を実践すると、今後は借金なしでバイナリーオプションをやりたいと悩むことは一切なくなり、借金した際の対策が取れますよ。


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

バイナリーオプションの借金の原因3つ
  • 借金を元手にトレードする
  • 生活資金を使って失敗する
  • ギャンブルのようにトレードする
借金しないための対策3つ
  • 余剰資金でトレードする
  • 冷静に根拠を持ってトレードする
  • 負けを取り戻そうとしない

もし借金を抱えてしまったら、個人再生か自己破産の方法があるので、一度弁護士に相談しましょう。


「私が借金なんてするはずない」という人も可能性はあるので、この記事で紹介した失敗談を教訓にして借金しないよう注意し、投資してくださいね。