海外バイナリーオプションの出金トラブルTOP3!国内業者が安全な理由3つ

【バイナリーオプション】出金について

この記事で解決できるお悩み
  • 出金トラブルを避けたい
  • バイナリーオプションの出金方法について知りたい
  • 安全に出金できるバイナリーオプション業者はどこ?

といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「出金トラブル3つと安全でおすすめな業者」を理解すれば、バイナリーオプション初心者でも出金トラブルを避けられます


なぜなら、私もこの方法で出金する方法を知り、安全に取引したいという悩みを解決できたからです。


それでは以下で、バイナリーオプションの「出金トラブルの実例」や「安全に出金できる業者」について紹介します。 

海外バイナリーオプションでの出金トラブルTOP3

【バイナリーオプション】海外業者のトラブル

バイナリーオプションの出金トラブルは、基本的に海外業者で起こります。

  1. 詐欺業者が出金拒否

  2. キャンペーンの出金ができない

  3. 出金期間が長い

上記の3つの実例について、以下で詳しくみていきましょう。

トラブル1:詐欺業者が出金拒否

詐欺業者に騙されて口座開設した場合、出金拒否されることがあるので安全な国内業者をオススメします。


なぜならトラブルが発生しても、海外業者は日本の金融庁の管轄外なので法的措置が取れないからです。


出金依頼用の書類や本人確認書類の提出を求めて時間を稼ぎ、その間に連絡が取れないようにする手口が横行しています。


その点、国内業者は2005年に「改正金融先物取引法」が施行されたことで、金融庁が認めた業者しかいないので、安全に取引できるようになりました。

トラブル2:キャンペーンの出金ができない

海外業者はボーナスやキャンペーンを行って集客しますが、出金条件が厳しい場合が多く、それを知らずに入金した結果、条件を満たせずに出金できなくなります


たとえば、入金額の50%がキャッシュバックされるものの、出金する条件がその20倍の金額の取引の事例があります。


5万円入金すればキャッシュバック金額は25,000円ですが、出金するには50万円分も取引しなければなりません。


このような手口で詐欺まがいなことをする業者も実在するので海外は非常に危険なのです。

トラブル3:出金まで時間がかかる

海外業者では申請をしてから出金まで、10日~数ヶ月かかるケースがあります。


なぜなら、海外への本人確認書類の提出を求められ、その業者の確認にかなり時間がかかるからです。


国内業者では1日から数営業日で出金可能なので、いかに海外業者の出金期間が長いかがわかります。


また、出金に手数料が必要な業者もあるので注意しましょう!

バイナリーオプションは国内業者が安全でおすすめ!

【バイナリーオプション】国内業者が安全!

海外業者は、国民生活センターや金融庁の注意喚起の対象です。


なぜなら、金融商品取引法の登録を受けていない業者からネットを通じて勧誘を受けた結果、出金トラブルになる事例が多いからです。


このような無登録業者は日本の法律が及ばず、実態解明や追求が非常に困難なので、契約しないよう注意喚起されています。


無登録業者から勧誘を受けた場合には、金融庁金融サービス利用者相談室まで連絡しましょう。

バイナリーオプションは国内業者がおすすめな理由3つ

【バイナリーオプション】国内業者おすすめ理由

国内業者がオススメな理由は、以下の3つです。

  1. 出金無料
  2. 出金が早い
  3. 信託保全がある

それぞれの理由について以下で詳しくみていきましょう。

理由1:出金無料

国内業者は銀行口座への送金による出金方法(銀行送金)です。


出金方法は銀行送金しか選べませんが、手数料が無料なので余計なコストがかからずに済みます。


また、出金受付から出金実行までには1営業日ほどで可能ですが、土日祝日の出金手続きは翌営業日に実行される点だけ注意しましょう!

理由2:出金が早い

国内業者は海外業者と違い出金が早いため安心できます。


たとえばGMOクリック証券の場合、営業日の15時までに申請すれば翌営業日に口座に反映されます。


YJFX!なら、300万円以下で14:30までに申請すれば当日出金、14:30以降に申請すれば翌営業日に出金です。


なお、300万円以上なら2営業日後に出金ですが、海外業者と比べるとかなり早いですよ。

理由3:信託保全がある

国内業者は金融商品取引法により「信託保全」が義務付けられているため安心です。


信託保全とは、FX会社が顧客から預かった証拠金を信託銀行などに信託する仕組みで、万が一業者が倒産しても資金は全額顧客に返還されます。


海外業者は信託保全がないところもあるので、国内業者は非常に安全だとわかりますね。

国内バイナリーオプションの出金の特徴

国内にはバイナリーオプション専業の業者はほとんどなく、バイナリーオプションは株やFXと同列の取り扱いです。


そのため、バイナリーオプション口座から一度FX口座に移し、銀行送金で出金する流れが一般的です。


たとえばGMOクリック証券では、外為オプション口座からFX口座もしくは証券取引口座を経由して、銀行口座に出金されます。


出金方法などは、下図を参考にしてください。

GMOクリック証券の出金方法

【具体的な出金手続き】

  1. マイページ→入出金・振替→入出金振替メニュー→出金をクリック
  2. 出金依頼額を出金可能額の範囲内で入力し、出金依頼確認をクリック
    ※最低出金額は1万円、最高出金額は1億円で、残高が1万円以下なら全額出金されます。
  3. 取引パスワードを入力し、出金依頼をクリックすれば完了

おすすめの国内バイナリーオプションの会社2つ

【バイナリーオプション】おすすめ会社2つ

出金についてオススメの国内バイナリーオプション業者は以下の2社です。

  1. GMOクリック証券の「外為オプション」

  2. YJFX!の「オプトレ!」

それぞれの業者について以下で詳しくみていきましょう。

会社1:GMOクリック証券の「外為オプション」

外為オプション

GMOクリック証券の「外為オプション」は大手GMOインターネットグループが運営しており、FXの取引高が世界第1位!出金についても対応が早いです。


ネットバンキングで連携した即時入金サービスを無料で受けられるのも特徴です。


国内業者なので金融庁の登録業者であるため信頼性も高く、海外でトラブルが多発している出金についても、トラブルなくしっかり対応してくれます。

会社2:YJFX!の「オプトレ!」

オプトレ!

YJFX!の「オプトレ!」は国内業者であり、大手ヤフーグループが運営しているため信頼性が高く、非常に人気のあるバイナリーオプション業者です。


取り扱い通貨ペアが8種類と豊富で、判定の直前1分間までエントリー可能なのが特徴です。


通貨ペアが多い分、他社よりもチャンスが増えます。


また、エントリーは直前2分間までのところが多い中、1分前までエントリー可能なので予想しやすいメリットがあります。

バイナリーオプションのよくある出金Q&A3つ

【バイナリーオプション】Q&A3つ

最後に、バイナリーオプションの出金でよくあるQ&Aを3つ紹介します。

  1. スマホアプリから出金は可能か
  2. 出金の取り消しは可能か
  3. 1回の出金額はいくらか

上記について、GMOクリック証券を具体例として解説します。

Q1:スマホアプリから出金は可能?

GMOクリック証券では、PC会員ページからは出金手続きが可能ですが、スマホアプリからはできません


スマホアプリで取引していてそのまま出金したい場合でも、一度PCサイトにアクセスする必要があるので少し手間になります。 

Q2:出金を取り消すことは可能?

GMOクリック証券では、出金確認を1日4回(3:30、10:45、15:00、17:30)行っています。


一度出金を申請しても次の出金確認までなら取り消しが可能なので、たとえば13:00に出した出金依頼は15:00までなら取り消し可能です。


ただし、10:45~10:50と17:30~17:35は取り消しできません。


また、当然、出金取り消し可能時間を過ぎた申請は取り消せないので注意しましょう。

Q3:1回にいくら出金できる?

GMOクリック証券では、出金可能額の範囲内で出金ができます


その際の最低出金額は1万円、最高額は1億円です。


なお、出金可能額が1万円以下の場合は全額出金となります。

【バイナリーオプション出金】まとめ

【バイナリーオプション】出金まとめ

上記で紹介した「出金トラブル回避法」を実践すると、今後は出金トラブルを避けたいと悩むことは一切なくなり、安全な業者を選び、安全に出金できます


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

まとめ

【よくあるバイナリーオプション出金トラブル】

  • バイナリーオプションの出金トラブルは基本的に海外業者で起こる
  • キャンペーンの出金条件があることを知らず、出金できない
  • 海外業者は出金できるまでの期間が長い

【おすすめの国内業者の特徴4つ】

  • 出金が迅速
  • 出勤手数料が無料
  • 信託保全があるので安心
  • 一度FX口座を介して銀行送金で出金される

【出金等の対応が万全!おすすめバイナリーオプション業者2選】

「大切な資金を出金拒否なんかで失いたくない」と思う方は、ぜひこの記事を参考にして出金トラブル回避法を身につけましょう。