バイナリーオプション勝率UP方法3つ!70%維持のコツを銀行員が解説

バイナリーオプションの勝率を上げる方法

この記事で解決できる悩み
  • バイナリーオプションの勝率はどうやって計算するの?
  • 勝率を上げるにはどうしたらいい?
  • どれくらいの勝率があれば利益が増えるか知りたい!

上記のお悩み・疑問を解決できる記事となっています。元大手信託銀行員のクニトミが解説しますね。


銀行員時代は『投資信託、外貨運用、不動産、相続』などを専門分野とし、金融資産1〜5億のお客さまへのコンサルティングを行なっていました。


これから紹介する『バイナリーオプションの勝率を上げる方法3つ』を理解すれば、リスクを減らして効率的な取引が行えるようになります。

なぜなら銀行員時代に学んだ、リスク回避方法なども解説するからです。

まずはバイナリーオプションの勝率の計算方法から、見ていきましょう。

バイナリーオプションの勝率の計算方法

バイナリーオプションの勝率計算式バイナリーオプションの勝率は、以下の計算式で出せます。

【勝った回数÷エントリー数×100=勝率(%)】

たとえば5回エントリーして、3回勝ち2回負けた場合の勝率は、以下の通りです。


【3(勝った回数)÷5(エントリー数)×100=60%(勝率)】

ちなみに海外のバイナリーオプションには「引き分け」があります。

引き分けがあった場合は、上記の計算式でエントリー数から引き分け数を引けば、勝率を算出できます。

バイナリーオプションで利益になるのは勝率55%以上

バイナリーオプションで利益になる勝率の基準

バイナリーオプションの利益は、ペイアウト率と勝率が関係しています。

ペイアウト率や勝率が高くなるにつれ、利益も大きくなるからです。

たとえばペイアウト率が190%以上のとき、勝率55%から利益になります。

ペイアウト率とは?

ペイアウト率とは、予想が当たったときの払い戻し額を決めるものです。

国内のバイナリーオプションでは、ペイアウト率の表示はメジャーではありません。

なぜなら、「ペイアウト金額1,000円」というように、払い戻し額は固定されているためです。

そのためオプション購入額のほうが変化する仕組みとなっており、ペイアウト率が良い状態はオプションを安く購入できていることを指します。

ペイアウト倍率と勝率の関係

下記は、勝率によるペイアウト率なので、確認してみましょう!

購入額1,000円・ペイアウト率190%

バイナリーオプションの勝率ペイアウト

購入額1,000円・ペイアウト率170%

アイナリーオプションのペイアウト率に関して

このようにペイアウト率170%の場合は、勝率55%でもマイナスとなので、ペイアウト率190%のときよりも勝率が高くなければ利益になりません。

つまり、ペイアウト率と勝率は高いほど、利益も大きくなっていくのです。

バイナリーオプションの勝率を上げる方法3つ

バイナリーオプションの勝率を上げるコツ

バイナリーオプションの勝率を上げるためには、以下の3つを実践することが重要です。

バイナリーオプションの勝率を上げる方法3つ
  1. トレード手法をひとつに絞る
  2. 時間帯を決める
  3. 資金管理を徹底する

上記を行わないことが、バイナリーオプションで勝てない原因だからです。

そのため上記を行わずに取引をしているのなら、改善する必要があります。

勝率UP方法1:トレード手法をひとつに絞る

バイナリーオプションでは、トレード手法をひとつに絞ることが大切です。

理由は簡単で、たとえばインジケーターをたくさん表示させても、それぞれの相場によって向き・不向きがあるからです。

インジケーターを入れすぎると情報が多くなりすぎて、かえってエントリーに迷いが生じたり、勝率が下がったりしてしまいます。

そのため自分にとって使いやすいインジケーターの組み合わせを見つけ、その1つの手法を極めたほうが効率的です。

勝率UP方法2:時間帯を決める

トレード手法を決めたら、取引する時間帯も決めましょう。

なぜなら、手法や通貨ペアによって勝ちやすい時間帯が異なるためです。

たとえば順張りなら、全体的な相場がトレンドに乗りやすい、NY時間やロンドン時間を狙うのがポイントになります。

また逆張りなら、東京時間前後を狙うと勝率が上がりやすいです。

そして通貨ペア別では、クロスユーロはロンドン時間に値動きが激しくなる傾向があり、ドル円ならNY時間に値動きが激しくなります。

上記の特徴を踏まえ、自分が取引しやすい時間帯を検証してみてください。


※「FXの取引時間」に関する詳しい内容は、以下をご覧ください。

勝率UP方法3:資金管理を徹底する

勝率を上げるコツは、資金管理の徹底です。勝率が上がっていない場合、購入金額を増やすことはオススメしません。

なぜなら、勝率55%であっても、小さく勝って大きく負けてしまうと、資金は増えないからです。

そのため一定期間は購入金額を変えずに、勝率が上がるごとに購入金額も増やしていくのが着実です。

バイナリーオプション勝率70%を維持するコツ3つ

バイナリーオプションの勝率を安定させるコツバイナリーオプションで勝率70%以上になると、かなり資金を増やせるようになります。

なぜなら、バイナリーオプションで勝率70%以上にするのは難しいと言われており、安定的にこの数値を出せるのなら、プロ並みの技術力があると言えるからです。

勝率70%を維持するコツは、以下の3つです。

勝率70%を維持するコツ3つ
  1. メンタル管理
  2. 取引の振り返り
  3. 1日の相場の大きな流れを見る

勝率70%のコツ1:メンタル管理

メンタル管理は、資金管理と同じくらい重要です。

いくら手法や資金管理が上手でもメンタル管理ができていないと、感情に支配され上手くいくことでも失敗する恐れがあるからです。

たとえば、負けを取り戻したいあまり資金管理を無視してエントリーしてしまうのは、メンタル管理ができていない証拠です。

勝率を安定させるには、取引ルールを決めたら、そのルールを厳守できる精神力を持つことがポイントになります。

銀行員時代にも、メンタル管理できないお客様は損した

銀行員時代に多くのお客様の資産運用を担当してきましたが、メンタル管理できていない方の多くは損をしていました。


たとえば相場が一時的に下がっただけで怖くて損切りした』『損を取り戻したいあまり、大金を投資した』などなど。

勝率70%のコツ2:取引の振り返り

取引の振り返りや検証を行うことも大切です。

なぜなら取引を振り返ることで、負けたとき・勝ったときの原因を探ることができるからです。

たとえば取引毎に記録をつけると、なぜ負けたのか、なぜ勝てたのかを見返すことで、自分の欠点や長所が見えてきます。

その欠点を改善し長所を生かすことで、より優位性のある取引ができ、勝率を上げていけるのです。

勝率70%のコツ3:1日の相場の大きな流れを見る

取引を始める前に、日経平均株価やNYダウなどの指標をチェックしておくのがオススメです。

このような指標をチェックすることで、1日の相場の大きな流れを見ることができるからです。

また連動した値動きを見せるクロス通貨も見ておくことで、エントリータイミングを掴みやすくなります。

大まかな相場の流れを見つつ、クロス通貨の動きも見ることで、より正確な取引ができるようになるのです。

バイナリーオプションの勝率を上げる方法 まとめ

バイナリーオプションの勝率UP方法を実践しよう上記で紹介した『バイナリーオプションの勝率を上げる方法3つ』を実践すれば、負ける原因を減らすことができ、効率よくトレードが行えるようになります。

また『勝率70%を維持するコツ3つ』を取引に取り入れれば、プロの技術力に近づけますよ!

最後にもう一度、内容をおさらいしましょう。

バイナリーオプションの勝率を上げる方法3つ
  1. トレード手法をひとつに絞る
  2. 取引の時間帯を決める
  3. 資金管理を徹底する
バイナリーオプションの勝率70%を維持するコツ3つ
  1. メンタル管理をする
  2. 取引の振り返りを行う
  3. 1日の相場の大きな流れを見る

バイナリーオプションもFXのように、勝つためのポイントを取引に取り入れる必要があります。

この記事を参考に、自分なりのルールを作り、効率よく資産運用してくださいね。