SBIFXトレードが『オプションFX』の運営開始!仕組みや使い方を紹介

SBI FXのオプションFXについて徹底解説

この記事で解決できるお悩み
  • オプションFXについて知りたい
  • バイナリーオプションやFXとどう違うの?
  • オプションFXでコツコツ稼げるのか知りたい

といった悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する「オプションFXの仕組み」を理解すれば、オプションFX初心者でもコツコツ稼ぐことができます


なぜなら私もこの方法で、オプションFXの注意点を踏まえて、低リスクで稼ぎたいという悩みを解決できたからです。


それでは、以下で「オプションFXの仕組み」などについて紹介します。


※『すぐに、オプションFXの口座開設方法を知りたい!』という方は『SBI FXトレードの「オプションFX」の口座開設』に目を通しましょう!

【前提】オプションFXとは?

SBIFXトレード

SBI FXトレードのオプションFXとは、通貨を「買う権利」または「売る権利」をプレミアム(この後に解説します)で支払って購入する投資手法です。


このオプションFXは、バニラオプションと呼ばれる標準的な取引方法で、損失を限定しつつも安定した利益を得るのに最適といわれています。

オプション取引の特徴

オプション取引は、FXとは大きく異なります。


なぜなら、取引「期限」を設定して、通貨を売買する「権利」を得るのがオプション取引の大きな特徴だからです。


つまり取引期間に特定の期日があり、直接通貨を売買するのではなく通貨を売買する権利を取引するのです。

オプションFXで必要な基本用語4つ

オプションFXをやる際に、最低でも覚えておくべき基礎用語4つを以下で紹介しますね。


いきなり全てを覚えるのは不可能なので、何度もこの見出しを見て確認すればOKです!

基礎用語4つ
  1. コールオプション・プットオプション
  2. プレミアム
  3. 原資産
  4. 権利行使価格

基礎用語1:コールオプション・プットオプション

  • コールオプションは通貨を買う権利
  • 反対にプットオプションは通貨を売る権利

上記は、オプションFXでよく使うので覚えておきましょう。


ちなみにコールとは英語でcallと書き、呼ぶとの意味から転じて「買う」を意味します。


また、プットは英語でputと書き、置くとの意味から転じて「売る」の意味です。

基礎用語2:プレミアム

FXでは投資資金を証拠金と呼びますが、オプション取引FXでは「プレミアム」といいます。


つまり、権利を購入する価値です。


先ほど説明したコールオプションやプットオプションの値段だと思ってください。


オプションを買うときにはプレミアムを支払い、売るときにはプレミアムを受け取る仕組みになっています。

基礎用語3:原資産

売買する権利の対象として、原資産を決める必要があります。


原資産とは、どの資産の権利を取引対象にするかを特定するものです。


FXオプションの場合、原資産は米ドル/円やユーロ/円などの各国の通貨ペアになります。

基礎用語4:権利行使価格

権利行使価格とは、「いくらで買ったり売ったりするのか」という価格における権利の条件です。


例えば、コールオプションの場合には購入価格、プットオプションの場合には売却価格を指します。


また、オプションの買い手が権利行使をする場合、オプションの売り手は権利行使価格で原資産の売買に応じる必要があります。

オプションFXの仕組み

オプションFXの仕組みを解説

オプションFXは、一定期間のレート予想をして権利を購入する仕組みです。


FXと同様、上がると思ったら買って、下がると思ったら売る権利を購入します。


たとえば、今のレートが1米ドル円=110円で、111円から112円まで上がると予測したとします。


その場合、プレミアム3,000円を支払い、111.50円で1万米ドル買う権利を購入するのです。

具体例:予想が当たった場合

満期日を迎えて予想が当たった場合、どのくらいの利益になるのか計算してみましょう。


112.50円まで上がったとすると、FXの場合は利益が(112.50円-111.50円)×1万米ドル=1万円です。


一方オプションFXでは、そこからプレミアムが差し引かれるので、1万円-3,000円=7,000円の利益になります。


結果として、FXよりもプレミアムの分だけ利益が削られるのがわかります。

具体例:予想が外れた場合

一方、予想が外れてしまった場合には、どのくらいの損失になるのでしょうか。


110円まで下がったとすると、FXの損失は(111.50円-110円)×1万米ドル=15,000円です。


一方オプションFXでは、111.50円で買う権利を放棄すると、損失をプレミアムである3,000円で済ませられるのです。


このように、利益はいくらでも伸びしろがある一方、損失はプレミアムだけに抑えられるのがオプションFXの最大のメリットだといえます。

オプションFXとバイナリーオプションの違い

オプションFXとバイナリーオプションの違い

オプションFXは、権利を手放すときのレートに従って損益が決まります


一方、バイナリーオプションは、権利を1,000円未満で購入する際、設定された倍率によってリターンが決まります

  • 【オプションFXがおすすめ】
    損失は投資額に限定して、大きな利益を狙いたい人

     

  • 【バイナリーオプションがおすすめ】
    損失を投資額に限定しつつ、設定された倍率である程度利益も決めたい

オプションFXとFXの違い

このように、FXとの違いは損失が限定可能な点です。


そのためハイリスク・ハイリターンなFXが怖い初心者は、オプションFXやバイナリーオプションからのスタートをオススメします。


なぜなら予想が外れても、オプションFXはプレミアム以上の損失はなく、バイナリーオプションなら投資額以上の損失は出ないからです。

オプションFXのメリット・デメリット

オプションFXのメリットデメリット

オプションFXにもメリットデメリットがあるので、下記で詳しく紹介していきます。

オプションFXのメリット

オプションFXは仕組みがわかりやすく、権利を買った時の金額(プレミアム)以上の損失は出ないメリットがあります。


しかし、その分利益も限定されます。オプションFXは投資期間が決められているからですね。


たとえばコールオプションを保有して、上昇トレンドの予想が的中して利益が伸ばせそうでも、期限が来たら決済しなければなりません

オプションFXのデメリット

上記のように、オプションFXには期間制限があるため、利益が伸ばせないデメリットもあります。


また投資した資金がすべて没収される、つまり利益が出た場合にプレミアムが差し引かれます


ただし、オプションFXは仕組みが簡単で損失が限定可能なので、初心者にオススメです。

オプションFXは相場が大きく変動する時に有効

オプションFXは相場が変動する時にチェック!

オプションFXは雇用統計やFOMC、そのほか大きな選挙や世界的な会合などのビッグイベントを控えているときに効果を発揮できます。


なぜなら、イベントの結果が予想と逆に為替が動いても、損失はプレミアムだけで、予想が当たれば利益が出せるからです。


このように、当たれば大きいが外れると痛い場合に、オプションFXは活躍します。


雇用統計に関する詳しい内容は「【確実に稼ぎたい人必見】FX初心者成功のカギは雇用統計にあった!」をご覧ください。

「オプションFX」の使い方

オプションFXの取引方法について解説

SBI FXトレードのオプションFXのログイン後の画面では、大きく分けると「チャート」と「注文」さらに「価格表示」の3つになります。


以下で、各画面について詳しく説明します。

オプションFXのチャート

オプションFX チャート

参照:SBI FXトレード

オプションFXのチャート画面は、バイナリーオプションを扱うYJFX!の「オプトレ!」などと比べるとどう違うのでしょうか。


現在のところ、オプションFXでは取り扱う通貨ペアが米ドル円のみなので、米ドル円しか表示されません。


また、チャートはローソク足表示となっています。

オプションFXの権利行使価格表示

オプションFX  権利行使価格

参照:SBI FXトレード

先ほどの取引画面のうち、権利行使の価格表示部分をアップにしました。


ここは、オプションFXのメインとなる権利行使価格別に、コールオプションとプットオプションの買い・決済が表示されます。


図の中央が権利行使価格で、右側にコールオプションのプレミアム、左側にプットオプションのプレミアムが表示されるので、間違わないように注意しましょう。

オプションFXの注文方法

最後に注文方法ですが、注文画面で購入や決済の枚数や条件を指定して発注します。


オプションFXは、FXのIFD中モノやOCO注文のように、複雑な注文方法や条件設定はないので、初心者でも簡単に取引できます。

注文時の設定項目

オプションFX  注文

参照:SBI FXトレード

上の画像がオプションFXの注文画面です。


この画面では、以下の条件を指定して発注します。

  • 権利行使価格

     

  • 権利区分(コールまたはプット)

     

  • 注文枚数(1万通貨単位)

     

  • 限月

SBI FXの「オプションFX」の口座開設

オプションFXの口座開設

オプションFXを開設する際、SBI FXトレードのFX口座開設が必要です。


まずは、下の”無料口座開設する”より口座開設しましょう。

オプションFX口座開設の注意点

「お申し込みのサービスに関する確認」欄にて、FX取引口座とオプション取引口座を選択してください。(※FX口座の申し込みは必須)

オプションFX口座開設3

SBI FXトレードのバイナリーオプションのまとめ

オプションFXを始めてみよう

上記で紹介した「オプションFXのメリット」を実践すると、今後はオプションFXの仕組みが分からないと悩むことは一切なくなり、オプションFXでコツコツ投資ができます


最後にもう一度、内容を確認しましょう。

SBI FXトレードのオプションFXまとめ
  • 通貨を「買う権利」または「売る権利」をプレミアムを支払って購入
  • 指定の期間が到来したら決済する
  • 注文方法が簡単で、ある程度の利益を狙いつつ損失が限定できる
  • 【メリット】予想が当たればプレミアムを差し引いた残りが利益になり、外れても損失はプレミアムだけで済む
  • 【デメリット】間が決まっているので利益が伸ばせない

 「権利の売買なんてイメージしづらい」と最初は思うかもしれません。


しかし、オプションFXは予想が外れても損失が限定できるので、初心者やリスクを抑えて取引したい人におすすめの投資法ですよ。


ぜひオプションFXをスタートしてみてください!