【FX税金】いくらから確定申告?計算方法や税金対策3つを紹介

fx-zeikin-rieki-ai

この記事で解決できる悩み
  • FXは1年間の利益が何万円を超えたら、確定申告が必要になるのかな?
  • 自分が確定申告をすべきなのかわからないよ…

あなたは上記の悩みを抱えていませんか?


この記事で解説する『FXの税金はいくらから発生するか』を知れば、FX初心者でも簡単に確定申告ができますよ。


なぜなら、私も上記の知識を得たことで、自分に確定申告が必要かどうかを理解でき、確定申告を終えられたからです。


それでは以下で解説しますね。

FXで稼ぐといくらから税金を払う必要がある?

FX税金確定申告が必要かチェックしよう

納税の必要があるかどうかは、「給与所得があるか」と「FXの利益がいくらか」で決まります。


以下で、いくら稼ぐと税金を払う必要がでてくるのかを解説します。

サラリーマンの場合:FXでいくらから税金払う?

FXの税金は、サラリ―マンの場合、いくらから

給与所得があるサラリーマンの場合、FXの利益が20万円を超えたら、税金を払う必要があります。


具体的には、その年の1月1日~12月31日の間でFXの利益が20万円を超えた場合です。

バイト・パートの場合:FXでいくらから税金払う?

FXの税金はパートの場合、いくらから

年間給与が65万円以内のパートやアルバイトの方は、38万円以下であれば申告義務はありません。


FXの利益が38万円とは、FXの利益から経費を引いた額が、38万円を超えた場合のことです。


つまりFXの書籍を買っていたり、セミナーを受講したら、それを経費として利益から差し引いてください。

自営業の場合:FXでいくらから税金払う?

給与所得がない自営業の場合も、38万円以下であれば申告する必要がありません。


また専業FXトレーダーは、事業としてみなされると大きなメリットがあります。


なぜなら、事業所得として青色申告ができるため、大きな控除を受けられるからです。


青色申告を適用した場合には、最大65万円の控除を受けられます。

あなたは実際いくら税金を払う?

下記の空白に数字を入れ、いくら払うのか計算してみてください!

税金自動計算機

いつまでにいくら納税するか【FX確定申告の方法】

fx-zeikin-rieki3

自分に納税義務があるのか判断ができたら、次は確定申告の方法を知りましょう。

確定申告の詳細
  • 期間:2月18日~3月15日(2019年の場合)
  • 方法:書面提出or電子提出(『先物取引に係る雑所得等』にFXの利益を記入)
  • 会場:あなたが住んでいる市区町村を管轄する税務署
  • 持ち物:源泉徴収票・マイナンバーカードの写し・年間取引報告書・領収書(経費がある場合)

初めて確定申告する場合は、実際に税務署に行って書面提出する方が結果的に早く終わりますよ!


ちなみに、書面提出する場合には、マイナンバーの記載と本人確認書類の提出が必要です。

FXの税金対策3つ

fx-zeikin-rieki4

多く稼ぐと、その分納税額が増えます。


そのため稼いでしまった時の対処法を知っておくことは、節税のために必要です。


それでは次から、お得に申告するコツをお伝えします。

FX税金対策1:必要経費をうまく使う!

簡単な節税のコツは、経費計上です。


なぜなら所得を小さくすれば納税額が小さくなるからです。


所得
とは「利益から経費を差し引いた額」なので、節税のために利益から経費を差し引くことをオススメします。

経費に該当するもの
  • FXのセミナー参加費や移動費、宿泊費など
  • FXの専門書籍や経済新聞、FXの有料メルマガなどの資料費
  • パソコン購入費用、ブロバイダー費用

FX税金対策2:損失繰越を活用する

1年間のトータルが損失で終わってしまった場合、FXは損失繰越ができます


この損失繰越は3年分繰越しが可能なので、稼ぎすぎてしまった年は、3年分の損失から利益を相殺できます。


そのため、もしFXで損失が出ても確定申告しておいた方がお得ですよ!

詳細ページ【FXの税金対策②】3年間は、損失を繰り越せる

FX税金対策3:他の金融商品を使っているなら合算する

複数のFX会社を使っている方や「日経平均先物取引」「商品先物取引」などを行っている方は、損益を合算して申告すると節税になります。


理由は、雑所得として認められる範囲全体の損益を計算して、課税対象になる額が決まるからです。


利益から経費や損失を徹底的に差し引いて、なるべく雑所得額を減らすことが節税への第一歩ですよ!

注意
株の損益はFXと通算できないので、注意しましょう!

FXの税金はいくら必要なのか?のまとめ

fx-zeikin-rieki5

今回紹介した『FXの税金がいくらから必要か』という知識を理解すれば、最低限の納税額が分かり、損のない確定申告ができますよ。


最後にもう一度内容を確認しましょう。

まとめ
  • サラリーマンは、FXの利益が20万円を超えたら確定申告が必要。
  • パートやバイト、個人事業主は、FXの利益が38万円を超えたら確定申告が必要。
  • 納税額を少なくするには、経費や損失から利益を差し引ける物がないかを確認する。

最初は『確定申告で多くの税金が必要になったら嫌だ』と思うはずです。


しかし、確定申告と経費計上の知識が身につけば、納税額を最小限にできます。


「FXでいくら稼いだら、いくら納税しなければいけないのか」を理解して、FXの確定申告をしてはいかがでしょうか?


⇒いくらから税金を払うのか理解出来たら、次は「FXの確定申告の方法」について見てみましょう!